秋田楼門建築(寺院建築): 重福寺

  たった1人の秋田まちづくり委員会秋田楼門建築(寺院建築)>重福寺

重福寺
重福寺
[付近地図:横手市大雄阿気]・[横手市:大雄阿気集落]
重福寺 重福寺 重福寺 重福寺
重福寺概要: 重福寺の創建は寛文元年(1661)須藤権重郎の帰依を受け天徳寺14世一関道策を勧請したのが始まりとされています。周辺地域には寺院が少なかった為かかなりの寺運があったそうです。寺紋は須藤氏が佐竹公の遺臣であった為、五本骨扇に月の丸です。戊辰戦争と昭和26年の火災でほとんどの建物や寺宝が焼失し、正面の仁王門は平成12年に再建したものです。
|秋田近代洋風建築| 秋田県建築文化財| 秋田商家建築| 秋田神社山門| 人形道祖神| 秋田藩12社探訪| 秋田県建物と街並み| 秋田楼門建築|
|秋田農家建築| 秋田信仰の山| 秋田建築力士像| 秋田県・集落| 秋田県・町並み| 秋田県・城郭| 秋田・三十三観音霊場| トップ|
 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「秋田県WEB観光案内所」は「秋田の歴史」、「羽州街道をゆく」、「秋田市歴史地図」、「あきた滝300」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」、「秋田のお寺」、「秋田の神社と神々」、「歴史道路報告書」、「佐竹氏と久保田城」、「秋田の温泉」、「有限会社建築相談センター」、「たった1人の秋田まちづくり委員会」、「秋田羽州街道ひとり旅」、「秋田県の建物と街並み」、「小野小町」、「秋田フィールドワーク」を参考にさせていただいています。