秋田人形道祖神 − 木製鍾馗様

  たった1人の秋田まちづくり委員会秋田人形道祖神(民俗信仰)>木製鍾馗様

秋田人形道祖神
〜 木製鍾馗様 〜
木製鍾馗様
[ 上写真は大館市松原集落 ]
[ 鹿島様 ]・ [ 仁王面 ]・ [ 大草鞋 ]・ [ 石の鹿島様 ]・ [ 鍾馗様 ]・ [ 人形様 ]・ [ 藁大蛇 ]
[ 全国人形道祖神マップ ]・ [ 様々な道祖神 ]・ [ 人形道祖神一覧表 ]

5 −木製鍾馗様(ショウキサマ)タイプ

 人形道祖神は通常藁で構成されている場合が多いのですが木製鍾馗様タイプは、全身が木製で作られています。鹿島様タイプAからBへ移行したようにそれを製作するには、かなりの手間と時間がかかり、後継者育成などの問題もあります。この木製鍾馗様タイプはある意味人形道祖神の進化系とも言え、年中行事でもある藁の衣替えがなく、一定期間は腐敗する心配もありません。進化系の為、大きさも比較的大きな感じを受けます。調査に限界がある為、現在は特に地域的なものは分からず意匠的にも製作者の個性等を考えるとはっきりとは分析出来ません。その時々の集落の考え方や金銭的問題などが多大に影響したと思われます。

木製鍾馗様タイプ
木製鍾馗様タイプ
木製鍾馗様タイプ
木製鍾馗様タイプ
木製鍾馗様タイプ
木製鍾馗様タイプ
木製鍾馗様タイプ
木製鍾馗様タイプ

 左の写真は大仙市長野にある鍾馗像(鍾馗様)、集落境に社状の建物内部に鎮座しています。中心の2枚は大館市花岡のショウキ像、本来集落境に鎮座するはずの人形道祖神が神社の仁王像のようになっています。当然、神社に仁王像があることは、仏式を取り入れた神仏混合様式で人形道祖神が様々な意味合いを持ちながら、人々の生活に入り込んでいったものと考えられます。一番左の写真は能代市二ツ井町小掛の鍾馗様で、他の3例とは異なり、顔、骨組みは木製で、杉の葉で体を覆っています。鹿島様タイプと木製鍾馗様タイプの中間とも言え、衣替えが必要となってきます。人形道祖神にとって衣替えという行為は「ケガレ」を祓う事など重要な意味を持ち、民俗行事(年中行事)として集落に組み込まれています。

秋田人形道祖神一覧表
  場   所 名 称 素 材 性 別 高 さ 備   考
木製鍾馗様タイプ 大仙市豊岡 鐘馗 木製 - 3m 全身木造
能代市二ツ井町小掛 能代市二ツ井町小掛 鍾馗様 2m 木製面+煙管
能代市二ツ井町小掛 能代市二ツ井町小掛 鍾馗様 2m 木製面+煙管
木製鍾馗様タイプ 大館市花岡町本郷 - - 4.0m 木製大型鍾馗像
大館市白沢字松原 大館市白沢字松原 男+女 3.5m 神社境内2体
 
住宅設計案内


 
|秋田近代洋風建築| 秋田県建築文化財| 秋田商家建築| 秋田神社山門| 人形道祖神| 秋田藩12社探訪| 秋田県建物と街並み| 秋田楼門建築|
|秋田農家建築| 秋田信仰の山| 秋田建築力士像| 秋田県・集落| 秋田県・町並み| 秋田県・城郭| 秋田・三十三観音霊場| トップ|
 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「秋田県WEB観光案内所」は「秋田の歴史」、「羽州街道をゆく」、「秋田市歴史地図」、「あきた滝300」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」、「秋田のお寺」、「秋田の神社と神々」、「歴史道路報告書」、「佐竹氏と久保田城」、「秋田の温泉」、「有限会社建築相談センター」、「たった1人の秋田まちづくり委員会」、「秋田羽州街道ひとり旅」、「秋田県の建物と街並み」、「小野小町」、「秋田フィールドワーク」を参考にさせていただいています。