秋田神社山門: 勝軍山神社

  たった1人の秋田まちづくり委員会秋田県神社山門神社山門一覧>勝軍山神社

勝軍山神社
勝軍山神社
[ 勝軍山神社:関連リンク ]・[ 付近地図:大仙市南外字深沢 ]
勝軍山神社 勝軍山神社 勝軍山神社 勝軍山神社
概要・歴史・観光・見所
勝軍山神社概要: 勝軍山神社は案内板によると「本村最南端の大森町に境する。標高340mの出羽丘陵山地であり、頂上から望する三郡の眺めは随一である。住古から山岳信仰の聖地としても有名で、中世には武士の守り本尊、摩利支天を祀り、正徳4年(1714)は、佐竹義処公が社殿を再建を機に、鹿島、香取、出雲の三大社を奉祀し、武運長久を祈り、現代は出征兵士の武運、試合の勝利、受験の合格、商いの繁昌を祈る等、近隣近在の信仰の聖地として登山者が絶えない。」とあります。麓からは標識などがない為、地図だけではなかなか見つける事が難しいと思います。又、舗装されていない参道が続くので大型車はかなり厳しいです。神社山門は随神門で向かって右側が黒白稲荷神社、左側が三吉大神が祭っています。このように山門の中に合祀されたと思われる神々を祀っているのは隣の大森町にある釣瓶山八幡神社でも見られます。

|秋田近代洋風建築| 秋田県建築文化財| 秋田商家建築| 秋田神社山門| 人形道祖神| 秋田藩12社探訪| 秋田県建物と街並み| 秋田楼門建築|
|秋田農家建築| 秋田信仰の山| 秋田建築力士像| 秋田県・集落| 秋田県・町並み| 秋田県・城郭| 秋田・三十三観音霊場| トップ|
 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「秋田県WEB観光案内所」は「秋田の歴史」、「羽州街道をゆく」、「秋田市歴史地図」、「あきた滝300」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」、「秋田のお寺」、「秋田の神社と神々」、「歴史道路報告書」、「佐竹氏と久保田城」、「秋田の温泉」、「有限会社建築相談センター」、「たった1人の秋田まちづくり委員会」、「秋田羽州街道ひとり旅」、「秋田県の建物と街並み」、「小野小町」、「秋田フィールドワーク」を参考にさせていただいています。