秋田神社山門: 八幡神社

  たった1人の秋田まちづくり委員会秋田県神社山門神社山門一覧>八幡神社

八幡神社
八幡神社
[ 付近地図:横手市平鹿町醍醐 ]
八幡神社 八幡神社 八幡神社 八幡神社
概要・歴史・観光・見所
八幡神社概要: 八幡神社は22の神社を合祀した近郊集落の総鎮守です。特に三島神社と八幡神社、広田神社は江戸時代までは正八幡宮とよばれていました。由緒書きによると三島神社の創建は1200年前に坂上田村麻呂が伊豆の三島大神を勧請したことが始まりとされ、地名でもある三島の由来にもなりました。八幡神社は後三年の役の十数年前に建てられ源義家とも関係があったようです。広田神社は八幡神社よりも古い歴史があるそうですが詳細は不明とのこと。現在そ本殿は明治25年の建築で、彫刻は横手市の中島玄吉で、拝殿は昭和22年に改築、彫刻は秋田市土崎の鈴木勝雲です。特に本殿の建物の彫刻はかなり細かく掘りも深く芸術性に富んでいて一見の価値はあります。歴史の流れからか、鳥居と神社山門とは直線では結ばれなく、何等かなの理由があるのかも知れません。神社山門内部には石造の仁王像が鎮座していて、昭和の台風の際は身を呈して山門が倒れるのを防いだという謂れのある像で横手市指定文化財になっています。

|秋田近代洋風建築| 秋田県建築文化財| 秋田商家建築| 秋田神社山門| 人形道祖神| 秋田藩12社探訪| 秋田県建物と街並み| 秋田楼門建築|
|秋田農家建築| 秋田信仰の山| 秋田建築力士像| 秋田県・集落| 秋田県・町並み| 秋田県・城郭| 秋田・三十三観音霊場| トップ|
 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「秋田県WEB観光案内所」は「秋田の歴史」、「羽州街道をゆく」、「秋田市歴史地図」、「あきた滝300」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」、「秋田のお寺」、「秋田の神社と神々」、「歴史道路報告書」、「佐竹氏と久保田城」、「秋田の温泉」、「有限会社建築相談センター」、「たった1人の秋田まちづくり委員会」、「秋田羽州街道ひとり旅」、「秋田県の建物と街並み」、「小野小町」、「秋田フィールドワーク」を参考にさせていただいています。