鳥取警察署は「強制入院(措置入院)の手続きを取る」と父親を脅迫した


東京のリコー本社に鳥取市のリコーの不祥事(人権侵害?)を連絡したら
精神病院に強制入院???


鳥取市の誘致企業リコー工場に対する疑惑を書いたホームページを作った。
すぐにリコーは鳥取警察署に連絡した。
成人の僕ではなく父親(死去)が呼び出された。

父親は自宅に戻るとこう言った。
「おまえが本社に送ったメールでリコーの担当者が悩んで夜も眠れないそうだ。もう許してあげんさい。本社にはメールを送るな」。
特に父親「東京のリコー本社にはメールを絶対に送るな」を強調した。
東京のリコー本社には「ホームページの内容を調査してくれ」とメールを送った程度だ。

リコー本社に鳥取市のリコー工場の人権侵害疑惑の調査依頼をしたぐらいでは
警察沙汰になるとは考えられない。本社連絡は困るだろうが・・・
リコーは単なる大手企業ではなく、地元の大切な誘致企業だからな。

また警察は父親に「強制入院の手続きを取る。息子さんがかわいいでしょう」と脅したそうだ。
強制入院だと問題を表沙汰にせず処理できる。
警察に「なぜリコーは警察に連絡したのですか?」と聞いても「父親に聞け」と事情を説明しない。
僕は法学部卒で刑法はある程度詳しいが、父親は刑法の知識がなく
父親に僕に全く法的説明ができなかった。

他県の警察に「なぜ親を呼び出したのか?」と聞くと「本人を牽制するため」。

リコーに電話で「僕がホームページを作った時、おたくは警察に連絡したでしょう?」と聞くと
「そのことは分かりかねます。失礼いたします」と即座に電話を切り事情を説明しない。
そこで他人の名前をかたって電話を掛けると「ホームページに本名を出されて困ったから」と返答した。
当時のホームページに本名を出したていない。嘘をつくな!

たぶんホームページ閉鎖が目的だったのだろう。
法的措置を取れば簡単にホームページを閉鎖させることができる。

飲酒運転で接触事故を起こしたぐらいで、新聞に載るような町だから
法的措置を取れば、リコーの不祥事が表沙汰になるかも知れない。
精神病院に強制入院だと、治療という名目だから、新聞は報道しない。

リコーは僕を警察に連絡した事情を説明しない。
そこで裁判所に警察に連絡した事情説明を求める調停を申し立てた。調停が認められた。
しかしリコーは調停に出頭しなかった。

調停委員は「リコーが警察に連絡した証拠がないから強制的に呼び出せない」と言った。
リコーは警察に連絡した事情をちゃんと僕本人に説明するべきではないか?

「本人に言ってもわからないから、父親に言ったのだろう」と言う人がいるが
「父親は東京のリコー本社に、鳥取市のリコーとの問題のメールを送るな」という趣旨を言ったが
法学部卒の僕には、法的に何が問題なのかわからない。
無料弁護士相談の時、弁護士に聞いてもわからなかった。
法律に無知な父親は警察の言うことは正しいと思い込んでいたようだが・・・

TOPへ