★風景写真目次へクリック
風景写真
愛のキャラバン
清水沼
    
白鳥



【凍る清水沼】

1月02日〜03日
 正月と言うことで故郷の水戸へ里帰りしてきた。akioの故郷から畦道を7〜8分も歩けば「清水沼」へいける。この沼は農業用水池だが、湧き水で、エメラルドグリーンに輝き、透き通るように綺麗な水から「清水沼」という名前になった。
 春は、沼の周りに桜が咲きみだれ、朝靄と良くマッチして写良くも湧いてくる。また四季を通じてよく靄が湧き、澄んだ湖面との競演は幻想的な風景を見せてくれる。



5〜6年程前から清水沼に白鳥が飛来するようになり、今年はakioが数えた限りでは120羽ほど羽を休めている。珍しい黒鳥も何時の頃からか2羽飛来している。

  

 清水沼は撮影に邪魔になるような物が少なく、対岸まで横幅100bほどだろうか、縦には長いので白鳥が飛び立つところや、着水するところは非常に狙いやすい。
横からの撮影が撮りやすく200〜300_の望遠があれば充分カバー出来る。



早朝の7時前後頃から飛び立ったり、飛来したり忙しくなってくる。ポイントは沼の幅が狭い中央
付近が狙いやすく、飛び立つ時は大きな羽ばたく音が聞こえるので、すぐカメラを向けることが出来る。沼の中を終日行ったり来たりしてるので、辛抱強く待つことが必要だ。


桜の木と水蓮 氷の中の水蓮 氷の中の水蓮 沼の近くで

【地図】http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=36.19.39.299&el=140.21.50.143&la=1&fi=1&sc=3

【白鳥の清水沼】No3へクリック