4月19日

「Y高の本山哲本領発揮!」
最近登校中になんとなく他校の生徒とチャリでレースをしたくなるんです。
「ARSレーシングプロジェクト」が1年ぶりに発足してから、妙に昔の気持ちが蘇ってきたんです。
ARSがまだできてなくて、僕自身単独で走っていた頃、「速いやつ」に抜かれてはその人とバトルをしていました。
高校生になった今、こんなことはやめようと思っていたにもかかわらず、やはりこの気持ちは抑えることができなかったんだと思います。
で、登校中どんな風にバトルをするかというと、なるべく急いでる人を狙ってバトルしようとしてます。
急いでる人ってなんとなく気が立ってる人が多いから、僕に抜かれるといきなりペースを上げてくるんです。
ちなみにまだ負けたことはありません(妄想)!


自転車置き場に入るとき、いつもブレーキを引きずりながら入るのですが、やはりタフロードは少しアンダー気味?
ライトクロスでマイティーロードのポテンシャルに慣れてしまったせいかそう感じます。
フロントだけでもマイティーロードを履きたいけど、あれ高いからなぁ。
1本3,000円くらいだったかな。

でもオフロードの性能はあまりよくないんだよなぁ…。
あぁ、横浜タイヤもチャリのタイヤ作ってくれないかなぁ。


4月18日

「ついにチャリドリも…」
昨日はARS走行会を行う予定だったのに、人が集まらなかったので、中止にして普通の走りこみになりました。やべっちさんが来ていたので、割とテンションは高かったです。
SSSの会場となる八王子公園は人がたくさんいたので急遽与野公園に移動。
しかし、ここで信じられない出来事が起こる。
公園のベンチには老人たちがいたので、ベンチの前の下りコーナーは避けて、ベンチの裏のヘアピンで走っていました。
すると、アペックスと兄貴が下りのストレートでコンクリートブロックのジャンプを始めて、それを見ていたおじいさんたちが立ち上がり「おぉ」と興奮。
その後、そのおじいさんたちはギャラリーをはじめ、さらに興奮。
さらにみんなでジャンプ+ドリフトを始めると、「おおおぉぉぉ」とさらにさらに興奮。
このおじいさんたち以外にもほかの通行人の方々数人もギャラリーを始めて、ちょっと賑やかに。
通行人の方々は僕らのために協力をしてくれてすごく走りやすく、楽しくやれました。
チャリドリがこんな風に知らない人でも楽しめるスポーツになるといいなぁ、と思います。

暗くなって、人が少なくなったのを見計らって、遊具があるほうに移動。
飛んだり滑ったり飛んだり…

そこに神出現!!

いや、とみです・・・。

↑記念写真
4月6日

「何を考えてるんだ…」
今日はSDのアペックス、リョウスケと団長と八王子で走っていた。
今日は毎週行われているサッカー少年団の練習が多目的広場であったので、SSSに備えて審査コーナーで練習をしていた。
しかし、その練習中、多目的広場で何やら市の職員とサッカー少年団の関係者が何やら口論していた。
どうやら「多目的広場でのサッカーは禁止されている」、とか何とか言って市の職員が注意したようだ。
しかしいつもここに視察に来てもそんなことは注意しなかったくせに今日に限って注意したのはなぜだろうか?


しかもここは市のホームページを見ると「サッカー場」とされているのに何でいちいち注意するのか?「危ないから」って言われても、全然危なくはないし、むしろここでいつもやっているゲートボールのほうが危険だ。公園をフルに占拠したゲートボール、多目的広場で留めればいいのにわざわざ全体を使ってやるから他の利用者は困りもの…。


結局強制退去みたいな形で終わり、子供たちは「なんでー」と疑問を抱きながらも帰っていった。
後でわかった話だけど、どうやら花見客が市に通報したらしい。
もはやこの時点で意味不明。
毎日行われているのに何で今日に限って通報したのか。
公園は別に花見をするためだけのものではないわけだし、「そんなことを気にするなら別の場所で花見をすれば?」という感じだ。
それに公園内でのサッカーや野球を禁止する市もどうかしていると思う。
これでまるで道路や庭でやれと言っているようなものだ。
それで事故が起きても「保護者の監督不行き届き」というわけだ。
子供たちは他にやる場所がないから公園でやるわけだし、その辺もきちんと考えろ、という感じだ。
ちなみにサッカーや野球の禁止が示されているプラ板の看板は3つ中2つはすでに壊されている。
まぁ別にいらぬ物だからどうってことないけど…。

3月26日

「危」

一昨日、昨日に続いて今日もSSSの練習のために春日部に行ってきました。
行く度に往復の時間が短くなっているみたいです。
明日ももちろん自走。
電車で行くほうがかえって面倒なので。
でも自走は危険を伴います。
走っているのが公道である以上、どんな人や車が走っているかわからないし、なにが落ちているのかわからない。
一番困るのが「自己中心的なDriver」。あれは危ない。すごい勢いで曲がってくるし、寄せてくるし…。
明日は出発が朝だからすげぇ心配…。

3月24日

「疲」
今日はSSSの練習のために春日部に行ってきました。
行きは電車で行ったんですけど、そのときに春日部駅の駅員に
「これは折りたたみできますか?」と自転車の事を聞かれ
「できません」
と答えると
「今度からはこれを持って乗らないで下さい」
と言われた。
でも改札口の駅員には何も言われず。
だけど自転車のカバーは改札を出てから取るように言われ、別の改札口から出されました。
そこからSSS第2戦の会場となる谷○公園へ移動。
最初はゲートボールをやっている方々と小学生以外いませんでした。
しばらくするとHIROさん、おざっちさん、コマさん、K会長、Ryoさんが来て、ゲートボールが終わるまで待っていました。
ゲートボールが終わるともう走りまくり。
最初にコマさんと僕が先に走って見ました。
少し濡れてて滑りにくかったけど、ドリフトができないわけでもないのでそのまま続行。
途中で少し雨が降ったけど問題なし!
しかしこの後みんなのテンションがおかしくなって…

帰りは自走で帰りました。
電車で帰るとまた駅員に何言われるかわからないので。
でも2時間くらい掛かると思ったら1時間ぐらいで大宮についてそこからは超スローペースで帰りました。
途中7−11で焼きそばパン(¥136)を買い、駐車場で食っていると白いスープラがいい音立てながら入ってた。乗っていたのは若い女性。
そこからは家に向かってまっすぐ帰りました。
楽しかったけど疲れました。

3月21日

「とみのアルヌープ襲撃事件!!」
今日の日記はニュース調(?)に行こうと思います。
今日午後4時半ごろ、さいたま市に住む少年(15)が男二人に襲撃された!
ARS外報運営担当はその一部始終を追った!
ARS独占画像!

男にこのように誘われたが、少年は断った。しかし…


男二人は工具で少年を脅し、強行手段を図ろうとした。少年はこのような状況に立たされても自分の自転車を守ろうとした!


それでも男たちは分解をしようと試みる!
少年はそれでも自分の自転車を守ろうと必死になっていた!


そんな少年の努力もむなしく、作業は強行された…。


ついにハンドルが外された…、一体こいつらの目的は何なのか?


あまりに突然の出来事に悲鳴を上げ、主犯格の男に少年は飛びつこうと した。
しかしもう一人の男に抑えられ身動きが取れない!


それでも作業は続行され、


ついにフォークが取り外された…。
愛車の変わり果てた姿に少年は泣き崩れた・・・。
もはやどうすることもできない…。


男たちは突然姿を消し、被害に遭った少年は変わり果てた愛車を目の前に途方にくれていた…。


男たちは再び戻ってきて作業を続けた。


少年は諦めて作業を手伝うことしかできなかった。


作業は続いた………………。


まだまだ作業は続く。


衝撃の事実が明らかとなった。


なんとこの男たちの目的はサスペンションの装着であることがわかった!
しかし肝心のサスペンションは装着できず、仕方なく元に戻すことになった。


犯人グループも責任を持って作業をした。





しかし犯人グループは責任放棄し、後の作業を少年に任せ始めた!


それを嘲笑う主犯格の男



えぇ、ここまで「自転車襲撃事件」をレポートしたわけですが、大半はフィクションです!
実際襲撃されたのではなく「半ば強制」にフォークを交換しようとしたわけです。だってこんな風になってるんですよ!↓

これはやばいから交換しようとしたわけですが結局部品が合わず、この後僕以外みんなで組みなおしましたよ。
仕上げはとみが行いました。
あのフォークいつか折れるな・・・。
3月19日

「アルヌープバナナ化事件!!」
今日は午後から八王子公園で走ってました。
新しいジャンプスポットを見つけて、そこでずっと飛んでたわけです。この場所は「浪漫飛行」と名づけられました。
しかし、ここでとんでもない事件が…。
ずっと快調に飛んでいたとみに悲劇が…。
なんとフロントフォークがバナナのように曲がり、ホイールベースアップ!!
安定したドリフトが可能に…、なんてのん気な事言ってる場合ではない…。
乗ってみると、まず気づくのはハンドリング。
右に切ると左に戻ろうとする状態。
で、参考にARS外報車アルベルトとサイズを比較、すると明らかにフォークが曲がっている。
これはもうフォークを交換するしか方法がないけど、工賃を含めると、アルミ製だから10,000円位掛かりそう…。マイペース(埼大通りの自転車屋)店長曰くアルベルトは確実10,000円掛かるそうです。で、フロントフォークはショックを吸収するために柔らかくできているそうです。
まぁとみはSSS第3戦辺りからMTBに乗り換えるから、SSS参戦には大きな影響はないだろうけど、とみの両親はなんと言うか…。

3月15日

今日ですべての授業が終わり!テストもすべて返ってきました!結果?聞かないで・・。
えぇ、今日はちょっと遅めに家を出まして、そのせいで他校の生徒の集団と接触しそうになる始末…。全く、3列も広りやがって…。
学校のチャリ置き場にチャリを止めるとき、勢いあまって壁に突っ込みそうになり、すかさずジャックナイフ!重量級のアルベルトはいとも簡単にケツが持ち上がりすんなり停止。近くで見てたクラスの女子に「すごいね」といわれました(笑)
んで、授業は3時限で終わり。楽チン楽チン。帰りにゲー○ーズに行こうと思ったけど、「明日いけばいいや」と思い、行かずどうせフロゲー貰いに行くだけだし。
帰宅し、やることもなくゴロゴロ。
そのまま寝てしまったようで・・・。
それで変な夢見ました。
車が対向車線にはみ出して、トラックに潰されて横転する夢。
嫌な夢でした。

明日は荷物少ないから久しぶりにライトクロスで登校しようかしら…。
3月14日

今日は団長、アペックス、とみと与○公園で走ってました。
ライトクロスは絶好調です。ちゃんと駆動します。
27日はいよいよ第2戦。2004年度は転倒したせいで予選通過が危うかったけど、2次予選で何とか通過。そこから追走でSDセガと当たり、ここでは勝利。だけどこの後は敗退。結果はベスト8。自分の中では満足ではなかったです。
だからこそ、第2戦では満足できる走りができたらな、と思ってます。


戻る