Last Updated: 2005/1/12

TOP 履歴 Zaurus 衣装部屋 映画 Profile [日記] BBS Links
私的日々記録

2004年06月下旬〜 ここは不定期更新中(笑)
「はてな日記」↓の方が、更新頻度は高いです(^-^;
http://d.hatena.ne.jp/kaichosan/

 平成14年12月22日(日)   久々の上京 【Linux&Java】お茶会一部始終?(笑)
 徳川吉宗のお膝元まで、今日18時過ぎに帰ってきましたぁ。さすがに、ひと仕事終わった帰りに、飛行機で東京に飛ぶのは初めての事で「ちょっとしんどかったなぁ」というのが正直な感想です(^-^;
 
 東京へは何度も行ってますけど、担当番組の仕事で麹町に行ったり、視察の仕事で幕張に行ったりした事はあっても、そのために前乗りさせもらえる事は少なく、目的の為にその日に移動〜その日に帰阪というパターンが多かったんですよ。今回は、思いっきりプライベートで、職場の忘年会までスッ飛ばして駆けつけましたけど、その甲斐はあったかな? では、ここ↓からレポートですm(_ _)m
 
------------------<21日お茶会レポート>------------------
 
 午前11時40分に、町田駅前の謎のオブジェ前で、塚本さん(C700)と合流。もっと堅めの方という印象だっただけに、ふわっと会話に入れて安心した。まあ個人的に、中学時代から培った「生徒会活動」での社交性が功を奏して、元来、顔見知りするタイプではないのが、いい方向に向いてる。(実は、これがハンドル名の由来でもある。未だに中学時代の仲間は「あ、会長やん?!久しぶり!」と呼ぶのだ)
 
 雨の影響か、ダイヤはやや遅れ気味。それにしても、まさか都心で特急を使うとは思わんかったなぁ。その小田急線の特急「あさかぜ」で新宿へ移動。この列車、スゴイよ。まあ、車内販売ぐらいJR特急や新幹線でもやってるけど、飛行機にあるような「読書ライト」なんか無い。それに、その横のボタンがもっとスゴイ!! それを押すと、客室係がオーダーを取りに来てくれて、品物を運んで来てくれるのだ。さらに、別の客室係が「おしぼり」まで持って来てくれる、しかも無料で!! やるねぇ…関東の私鉄は。こういうサービスは、ぜひ関東の旅客各社も見習って欲しいもんだと思った。
 
 そうそう、特急代を出してくれるという太っ腹な塚本さんだったが、そこは関西人の血が許さない!(笑) たとえ数百円であっても、初対面の人におごってもらう訳にはいかない。それより逆に、おごりたい気分だったが、そんな電車に乗るとはつゆ知らず・・・ちゃんと自分の分は払わさせていただいた。(せっかくのご好意をスイマセンでした、塚本さん(^-^;)
 
 特急と言っても、わずか26分で新宿着。そこから中央線(総武線?)に乗り換えて、集合場所である御茶ノ水へ向かう。リクライニングで超快適だった特急に比べてめちゃめちゃ普通。そりゃ、そうやろうけど。そういや地図じゃ、黄色だったっけなぁ、この路線。かろうじて2年前の記憶が少しは蘇ってきたかな。
 
 御茶ノ水の駅を出ると、すでに「それらしい方」が真正面の屋根下でたたずんでいた。ハンドルが、見た目のイメージにピッタリだった雪達磨さん(C700)だ(失礼)。その後、とても明るくてハキハキしたロングコートの山本かずさん(C700)、はるばる信州から来られてたちょんま毛のpoexさん(C700,B500)←<※ポーと発音するらしい。初めて知った>、MOREコンテストの表彰式か何かの記事で、一度写真を見てお顔だけは知ってたmabさん(E21,A300)、意外とお年だった(^-^;山之内案山子さん(E1,E25)が次々と現れて、ほぼメンバーがが揃った。あとは、追加参加を表明されてたRozさんとcatsinさんが来るという事だが、集合時間を過ぎたし、やたら寒かったんで、とりあえず飯場へ移動することにした。
 
 あいにくの雨で道が悪いうえ、とっても寒い中、結構歩いて「秋葉ジョナサン」へ。(・・・実は、2年前に右足首をひょんな理由で骨折してるんで、あの寒さとあの距離の移動は、結構足に堪えてたりする) でも、人が一杯で入れず。次に、お茶会をやるはずだった「LinuxCafe」を見に行ってみたが、こちらも団体様お断り。そりゃまあ、予約もなしにあの人数は嫌がられるわなぁ。っちゅうより、なんで予約してまへんのんっ?!・・・って誰かに突っ込みたかったよ(^-^;
 結局、右往左往しながら、秋葉の「銀座ルノアール」へたどり着いた。何で秋葉原なのに銀座なのか素朴な疑問だったけど、そこは聞かないでおいた(笑) ここでランチ→お茶会となだれ込むことになった。途中、移動案も出ることは出たが、数人が動く気配をみせず、そのまま18時前まで粘ることとなった。
 
 最初、3つのグループに別れて座って、周りが居づらくなって帰ったら徐々にテーブルを大きくして1つのテーブルになった。みんな手に手にLinuxZaurusを持って、ご歓談。ああいう光景って、秋葉じゃ常識なのかなぁ・・・初体験の僕が何気なく見かけると、かなり異様な空気に思えるんだけど?(^-^; たぶん、あの時間、あの場所が、日本で一番ザウルス濃度が高かったろうなぁ(笑)
 で、今回の目的の一つでもあったmabさんへの50000hitプレゼントのシグマケース(E21用)を授与させて頂いた。かなりお気に召されたようで何より。存分に可愛がってやって下さいませm(_ _)m オマケとして、スウェード革となめし革のメンテナンスキットも差し上げることにしたんで、一緒に手渡したけど、あれは普通の人は使わないだろうなぁ。まさに「ケースマニア」をアピールするには十分だったと思うけど(笑)
 
 さて、swapfileとかいろいろマニアックな話、LinuxZaurusの今後について一歓談あった後、遅れていたRozさん(A300,B500,Vaio)が黒のフリース姿で登場。お名前だけは何度か見かけたことがあったけど、今はどこをメインに活動されてるのかな? 話してると、僕と同じく「旧ざうまがWeb」を【立入り禁止】になったと聞いて、一気に親近感がわいてしまった(笑) ROMってて、発言したくても発言しちゃいけない・・・あれって苦しいんだよなぁ。
 そうだ、確かRozさんと入れ替わりのタイミングで、山本かずさんが所用で、山之内案山子さんが誰かのコンサートに行くということで相次いで先抜けされた。でも、みんなグループ単位でしゃべってたし、覚えてたんだろうか(^-^; そういや、案山子さんのE25、スゴかったなぁ。だって、ひっくり返したら直径2cmほどのスピーカがカメラの横に埋まってたもん!! もう、この時点で絶対メーカーサポート外確定(笑) 若干音量の点で聞きづらいところもあったけど、ちゃんと鳴ってたし。ノーマルにしか使えない僕としては、「ここまで改造する人もいるもんだなぁ」と感心してしまいました。
 
 で、一番最後にHarbotTシャツをこっそりと着ていたcatsinさん(E21,C700)が加わって、事前に来るって事になってた参加者は全員が揃った。LinuxZaurusについて、メーカー開発者側の話、ユーザー開発者側の話など、いろいろご教授いただいて、かなり参考になった。それでも深い話はやっぱり理解できない内容が多く、本を読んでもっと勉強しようと決意を固めた。
 あと、雪達磨さんにYahoo!の無線LANサービス「BBモバイル」の設定を教えてもらったけど、残念ながら僕のメルコの無線LANアダプタでは接続できなかった。自宅では問題なく動作してるのに、同じAirStationでは通信可能でもホットスポットや商用無線LANが繋がらない。こういう事が見つかったから、C700発売前発表のSST動作確認一覧からメルコが外されたのかな? だったら、初期出荷アダプタのファームウェアをメルコがバージョンアップさせるか、SSTがその問題を解決するネットワーク設定を早くリリースしてよね。>#
 
 そろそろ、お開きも近いかと思ってたら、いつもお世話になってるMarさん(C700)がフラッと現れた(驚) 一同ビックリ。といっても、僕はお顔を見るのが初めてなので最初分からなかったけど(^-^; 忘年会に向けてきたそうで、掲示板のカキコからやってきたらしい。後からわかったけど、隣のテーブルでTOKさんもいたようで、かなりZaurus度の高い店だったような・・・。
 
 お別れする直前に、Marさんの「vsビッグカメラ店員 C700略奪話(笑)」が聞けて、とても楽しかったです、ハイ。それにしても、256SDのトラブルは災難でしたねぇ。何だったんでしょう、まったく再起動が出来なくなるというのは。急いで出荷に間に合わしたのはいいけど、不具合が出るような初期ロットなら早くなんとかして下さいよ〜。あと、メモリ不足解消の為にみんな作って活用してる(?)「swapfile」は、それを作っただけでSDをマウントし続ける仕様になってるそうなんで、たとえアクセスして無くてもやはり危険分子。ライトユーザーもチャレンジしてもいいですけど、電源を切るまでは抜かないようにした方がイイですぉ〜。それに、毎回必ず手動で「swapon/swapoff」した方がいいと思います。
 
 ・・・と、そんなこんなの人生二度目の遠征オフ会でした。今回、偶然・必然でお会いできた皆様、どうもお疲れ様でした。またの機会がありましたら、よろしくお願いします。それと、もう二度と会わないかもしれない方々には、どうもありがとうございましたm(_ _)m(笑) でわ。
(帰りの新幹線の中、E25で執筆←C700 使えよって?(^-^;)

 平成14年12月11日(水)   「動機」なき、無差別大量殺人に判決
死刑か、無期懲役か、それとも無罪か。
 
 懲役刑は絶対ない。判決は、このいずれかで決まると思っていたが、結局、和歌山地裁は6時間近くかけて「死刑」判決を言い渡した。もちろん、被告人は、犯罪史上他に類を見ない、無差別大量殺人の「ヒ素混入カレー事件」で、殺人罪に問われた林真須美である。
 
 この事件は、僕の地元の街で起きた。当時、僕は地方大会の仕事で滋賀県に2週間出張していた。その最中の出来事だった。あの夏祭りが行われた会場の、すぐ隣の町には、高校時代の友人が今もまだ数多く住んでいる。あの時は、震災以来、我を忘れて、友人達に電話をかけまくったのを覚えている・・・。
 
 98年の暮れ。真須美被告が逮捕される日、仕事柄、事前にXデーとして「その日」は極秘で通達されていて、当時スポーツの仕事を担当してた僕でさえ、着手の日時を知っていた。もちろん、地域住民は前日から膨れあがる取材陣を見て、その日が近い事を知っていただろうけど。でも、僕はきっとあの日の事を忘れない。「動機」なき、無差別大量殺人・・・そんな事件を起こした人間が自分の誕生日の朝に逮捕されたんだから・・・。
 
 今日、前回の公判で判決の日取を知った僕は、早くから休みを取った。皆に申し訳ないと思いながら、中継スタッフの近くから裁判所を見に行った。傍聴券を求めて並ぶ列を見た。それを取材する無数のヘリが旋回する中、空虚な爆音に耳を傾けた。この音を被告はどう思って聞いていたんだろうかと…。園部も覗いてみた。地域の人々に、本当の意味で安息の時は訪れないと思いながら…。
 
 真須美被告の弁護団は、即日、大阪高裁に控訴した。今度はどんな判断が下るんだろう。たとえ死刑になっても被害者が戻ってくる事はなく、遺族にとっては、また辛く長い長い傍聴の時間が、無意味に過ぎていくんだろうか?
 ますますもって日本の『司法制度の未熟さ』を、痛感せずにはいられない。

 平成14年12月8日(日)   FIRE HEART SOFT DARTS ゲット〜!(笑)
 みなさん、缶コーヒーは飲みますか?
 
 職場でウダウダしてる時によく飲むんですけど、一昨年あたりからどこのメーカーもシール付きのキャンペーンを始めてますよね。何枚集めるとコートが必ずもらえるとか、オリジナルグッズとか旅行が当たるとか・・・アレです。まあ、ビールでもやってるところがあるけどね(^-^;
 
 今年は、キリンビバレッジの「FIRE」にハマッてしまったんです。これは、コーヒー1本に一枚付いてるシールを「1ID」として遊ぶんですけど、まず携帯かPCから専用サイトに登録。「1ID」か「3ID」を使ってゲームにチャレンジ、「BIG or SMALL」を2回突破するとスロットに進めて、そこで「豆・豆・豆」が揃えば携帯クリーナー付きストラップ、「火・火・火」が揃えば、FIREオリジナルZIPPOか、ソフトダーツがもらえるんです。
 
 で、ダブルチャンスとして、何度ゲームをやっても外れ続けた人の為に、全部で「100ID」貯めると、もれなくコインケースをもらえる権利と、3000円を払えば、ZIPPOかダーツをもらえるというオプション付き(笑) で、この前、ついに「100ID」貯まったんでダーツを申し込んだら、昨日、もう届きました!(*^-^*) ダーツの矢の先端がゴムでできてて人に当たっても刺さらない安全設計でした。ま、暇つぶしにもってこい!
 
 しかも、自分で飲んだのは10本も無くて、あとは毎日みんなから集めたんで、個人的な元手は3000円ちょっとで済んじゃった・・・(^-^;

 平成14年12月4日(水)   JRの特急列車が、作業中の救急隊員をはねてから・・・
 昨日は久々にアルコールの量が、「ほろ酔い」に達した(*^o^*) 帰りの電車の中で、実にいい気分だった。・・・だが!それも一転!! 何と乗って帰るはずの電車がホームに来ない!おかしいと思って駅員に聞いてみたら、「人身事故の影響で電車を止めている。代替え輸送を行っているんで、最寄り駅まで行って下さい」とのこと。
 
 せっかく人が気持ちよく帰ろうとしてるのに、何てこった。とりあえず環状線で新今宮に移動すると、事情を知ってか知らずか、もうすぐ終電だというのに内・外から乗り換えに移動する客の多い事多い事。
 案の定、阪和線の振り替えとなる南海本線は通乗客と臨時客でごった返していた。始発でない新今宮からでは座る事すら出来ず、しばらくは立って帰るハメに(>_<) もう、こうなったら、おばさんがよくやるイメージの尻押し込みパワーで無理矢理座ってやろうかという考えが頭をよぎったけど、さすがにやめといた(笑)
 
 先日、大阪で起きた「救急隊員 特急列車殉職事故」以来、JRは必要以上に過敏な反応を見せ、電車を即ストップさせて線路内から完全に人がいなくなるまで電車を走らせなくなった。これまで僕が覚知しているだけで、休日の夕方に2件。平日の夜に1件。安全第一も結構だが、朝夕の通勤時間のど真ん中で、あの事故と同じような状況に陥った時、どういう対応を取るかで、あの事故から学んだ本当の教訓が試されることになる。
 
 きっと、新聞もテレビも、マスコミはその時を今か今かと待っているはずだ。

 平成14年12月1日(日)   なぞ多き低価格マシン【SOTEC e-one】シリーズ
 新PCの威力絶大! それにしても何て快適なんだろう(*^-^*) 何をするにしても、とにかく速い! ローディングも読み込みも複数アプリの同時起動でもメチャクチャ安定してるし・・・。
 
 ホント、今までの自宅でのあのストレスは「celeron500」とかいうCPUのせいだけだったのか?! そんなに IntelPentium4の2.40GHzってスゴイもんなのかねぇ。
 さすがに、3年前に12万そこそこで買った「思いつきパソコン」じゃ、あのぐらいの性能が限界だったってこともあるだろうけど。
 何てったって、当時、いち早くLANポートを内蔵してたクセに、実は【BIOS】とかいう、素人じゃ普通、絶対見も触りもしない
内部の設定で、せっかくのその機能を切ってたんだから!(笑) 一年前、Yahoo!BBの導入の時、LANケーブルを差してもウンともスンとも言わず、どれだけ苦労させられたか。(…懐かしいなぁ)
 
 トップでつぶやいた直後、掲示板に反応があった。よく来てくださる方のご友人の方が「e-one433」ユーザーで、先日導入したADSLに繋がらず諦めかけていたそうで。そりゃ設定とかケーブル周りとかは一通り確認してみても、まさか物理的に繋いでいる、さらにその中の設定なんか誰も思いつきませんからねぇ(^-^;
 
 このLANの不具合で、ソーテックオンラインのユーザーサポートへ、一番最初に問い合わせた人ってスゴイと思う。普通、ちょっとPCかじってるユーザーなら、自分の側に何かマズイ点はないかと必死に探して、人に聞いたりしてそこで大体は解決させちゃう事が多くて、メーカーとかオンラインのサポートに連絡なんて考えないもん。その電話のやりとりとか、担当の説明を聞いてる方が面倒くさいし・・・。
 
 そうえいば、自宅にPCを買ってこの冬で丸3年になるけど、一番最初にe-one500Aの電源を入れたとき、いきなり液晶が落ちて以来、一度もトラブル系で電話何てしてないなぁ。Yahoo!BBスタート当時、世間がギャーギャー騒いでた時も、別に慌てず騒がず「こんなの、待ってりゃそのうち対応するし、発表するっちゅうの」って感じだったし(笑) 関西人はいらちだけど、直接的に損をしない限り、大目に見てドッシリしてるからね(^-^;

ページ戻る日記一覧へページ進む