Last Updated: 2005/1/12

TOP 履歴 Zaurus 衣装部屋 映画 Profile [日記] BBS Links
私的日々記録

2004年06月下旬〜 ここは不定期更新中(笑)
「はてな日記」↓の方が、更新頻度は高いです(^-^;
http://d.hatena.ne.jp/kaichosan/

 平成13年5月18日(金)   京都メル友連続殺人事件に思う。
 今週、もっとも世間を賑わせたワイドショーネタと言えば、間違いなくこの事件でしょう。女子大生に続き、同じ京都で2人目の犠牲者が出た段階で、週アタマに府警担当記者が「ひょっとしたら・・・」として「連続殺人につながるかもしれない」と話していたが、とうとう現実のモノとなってしまいました。
 「X(エックス)デー※」が近そうになったのは、13日の夜から14日未明にかけて。警察関係の記者部門の動きが活発になってきていて、もしかしたらという感じが出ていました。(※マスコミでは何かの犯罪や経済事件が弾けたり、世間に公にされる日のことをこう呼ぶ)
 
 テレビも新聞社も情報をつかむのが非常に早くても、警察の公式発表がないと報道することができないため、15日の朝の段階では「任意で事情聴取されている」とまでしか公にできなかったんです。そして、この日の全国ニュース放送ギリギリ、午後5時28分、本人の自供を元に通常逮捕に至りました。
 もともと、容疑者逮捕のきっかけになったのは宇治川の事件ではなく、綾部の犠牲者の高級ブランド品バックなどを質屋に入れたことであったんですが、本人自供の段階で2つの事件がゴチャゴチャになっているような気配。先に逮捕案件になったのは、宇治川のほうとなりました。司法解剖で、遺体から検出された胃の内容すい液は現場水域のものではないことが分かりました。一部の報道のとおり、おそらくホテルかどこかのバスタブで溺死させられ、そのあと現場に遺棄されたのでしょう。
 
 動機面では、本人は自供で「決して金目当てではない」としているものの、容疑者に200万円近い借金があること、両事件とも発生直後に被害者のバック等を質屋に持ち込んでいる点から、警察では金銭目的で計画的に犯行に及んだとみています。現段階では衝動的犯行と計画的犯行の2通りの刑法が想定されますが、計画的だったならばかなり重い罪に問われるものと思われます。
 なお記者の話によると、和歌山のケアマネ殺人のときもそうでしたが、今回の事件も街金融に利息催促で追い込みを掛けられた結果起こった、不幸な事件ではないかと話しています。
 
 出会い系サイトで知り合い、何回かの交際を経て起こった事件。何がトラブルのキッカケになったかは追々報道されていくことになると思いますが、必ずしも「メル友」がいけないというワケではないと思います。要は、利用する人間の裁量によるものが大きく、メールを通じて知らない者同士が出会うことは大きく批判されるべきではないのではないでしょうか。言い方は悪いですが、簡単な言葉に騙されてすぐに会ったりすることのほうが、軽率な行動だと言いたいのです。まっとうな使い方をしていれば、こんな便利な情報ツールはほかにないと、私は信じています。
 
 被害者や関係者には慎んでお悔やみ申し上げます。(合掌)

 平成13年5月13日(日)   新しいこと、始めます。
 個人的なことですが、私が創刊時からずっと読んでいたマスコミ系のメールマガジンにコラムを連載することになりました。発行人の方と多少のご縁があって、依頼を受けたんですが何か新しいことにチャレンジするのって久しぶりのことなんで、何だかワクワクするのと同時に緊張もしてます(^-^;
 でも、肩肘張らずに「実際のテレビの世界って、こんな感じなんだよ」って雰囲気で、みなさんにお話できればいいなぁと思ってます。せっかくのお話なので、できれば自分のサイトとも連動して進めていきたいと思っています。
 
 連載か掲載されるのは「ますこみ就職のめるまが」というメルマガで、ウェブなどから仕入れた全国の放送局や新聞社、その他マスコミ系の制作プロダクションの求人情報を週一ペースで発行している情報マガジンです。代表的なメルマガ発行サイトならどこからでも無料で購読することができます。興味のある方は、ぜひ一度ご覧になって下さい。
 
【ますこみ就職のめるまが】
http://www.d1.dion.ne.jp/~watti/merurecr.htm

 平成13年5月5日(土)   1年半ぶり
 世間はGW真っ只中だが、私はお仕事の真っ只中(^-^;
残念ながら、まとまった休みなんて取れるはずもないのである。フリーでやってた頃は、自分が休みたいと思ったときが休みになるのだが、契約派遣となるとそうもいかないのがツライところだ。
 
 4日、高校時代の友人と1年半ぶりに再会した。といっても、お互いの都合でほんの1時間少々しか会えなかったので、十分な話はできなかったが、近況や思い出話に話題が及ぶと自然と昔の雰囲気になっていた。久しぶりに会えて、満足のいく時間だった。
 
 『学生時代の友人は一生の財産』とはよく言ったもので、将来の夢や人生の航路について何の気兼ねも計算もなく話し合えるのは、そういう人物とだけなんだろうか・・・

 平成13年5月2日(水)   事件多すぎ
 まったくもってGWは呪われている。
みなさんは覚えているだろうか? 昨年、列島を衝撃が走り、世間を騒がせたあの「西鉄バスジャック事件」が起こったのもGWだったのある。しかも、その後あとを追うようにして「山口一家殺傷事件」「岡山バット殴打事件」など、17歳少年犯罪が続発したのは記憶に新しいはず。
 
 今年も年齢こそ「少年」ではないが、ちょっとしたことから他人を殺傷する事件がこの1週間で相次いでいます。東京・地下鉄4人組暴行事件しかり、白昼の路上で女子大生を刺殺した事件しかり、大阪・南茨木のスーパー店員刺殺事件しかり、全国に報道されているものだけでも探せばゴロゴロ出てくるだろう。
 テレビやマスコミが賑わうのは勝手だが、本当に日本人はどうしてしまったんだろうか? もはや「人間」という動物は、「理性」とか「倫理」というものを見失ってしまったんだろうか。報道に携わる者として、今、深く考え込む材料になっている。

ページ戻る日記一覧へページ進む