Last Updated: 2005/1/12

TOP 履歴 Zaurus 衣装部屋 映画 Profile [日記] BBS Links
私的日々記録

2004年06月下旬〜 ここは不定期更新中(笑)
「はてな日記」↓の方が、更新頻度は高いです(^-^;
http://d.hatena.ne.jp/kaichosan/

 平成14年2月28日(木)   人生最悪な出来事の日
 飲み過ぎで、3時間ほど前にやっと起きました(笑)・・・まだ、ちょっと気分悪いです(>_<) 昨日は、今までの人生の中でも、最悪な事が重なった一日でした。
 
 出勤途中、原チャリで「時間限定通行禁止区域」を走ったらしく、朝っぱらから隠れてたご苦労様な警察に捕まるわ、しかも別のカバンに免許を忘れて、免許不携帯で二重に減点される始末。
 仕事でも、未だかつてやった事のない大チョンボをしでかすし。今までせっかく頑張ってても、一度の失敗で信頼も損なうだろうし・・・やっぱ報道って向いてないのかねぇ。
 
 とんでもなくブルーになったんで、やけ酒に日本酒をあおってたら、終電も途中で終了。タクシー2台を乗り継いで、自腹で帰りました。
 
 ・・・しばらくオトナシクしてます(T_T)

 平成14年2月23日(土)   ビル・ゲイツは自信満々、Xbox発進!
 きのう、明け勤務で自宅に帰ると、どっかりと届いてました。早速、PS2のとなりに並べてドップリと「Xbox」中(*^o^*)v
 ニュースで見た、赤いTシャツに黄色で「ファミ通」って書いてあった“痛い人”たちのような人間ではないので、わざわざ夜中から並んでまでは買いません(笑)
 
 これで、任天堂・ソニー・マイクロソフトと、家庭用ゲーム家電のプラットホームが出揃いました。あとは、ソフト群が充実するのか、それともブロードバンドに新しい活力や産業を見出すか、それぞれのハードの魅力がハッキリと見えてくるでしょうね。
 ま、しばらくの間は、Xboxに期待して遊んでみます。・・・まだ、PSのドラクエ4も「裏」をクリアしてないけど(^-^;

 平成14年2月19日(火)   追い込み
 やってしまいました・・・きのう(18日)、放送では分からないMissを。
 
 予定されていた放送時間にテープを間に合わす事が出来なくて、オンエアする順番を「生放送中に項目を入れ替えてもらう」という大失態。よっぽどの事がない限り、そんな事は起きないんだけど、今回は、放送ギリギリにそんな事態に陥ってしまったんです。
 最悪の「放送できない」という事態にはならなかったものの、一日、結構ブルーでしたね。夜、帰宅してもパソコンに向かう気になれなかったし。
 
 もう放送業界にも長くいますが、こんな経験は東京時代に、やたらと段取りが悪くて仕事が遅いんで“ウザいディレクターを懲らしめるためにワザとやった“とき以来でしたから・・・。このショックで、今週はちょっとモチベーション低めなんです(>_<)

 平成14年2月15日(金)   「X-box Specail Editon」
 だぁ〜(ToT)
 来週発売の限定版をアマゾンドットコムで予約してたんだけど、なんと5万人の抽選販売に漏れちゃいました。やっぱ、みんな考えてることは一緒なんだねぇ。コンビニだと17日まで限定版の予約を受け付けてるらしいけど、もう面倒くさいんで、ノーマル版をオンラインで買っちゃいました。もう振込も済ませたんで、発売日の前日に送ってくれるらしいです。
 
 PS2とX-boxでは、果たしてどちらがDVD再生機能に優れているのか? 届いたら早速試します。今のところ、PS2のDVD再生プレーヤーver1.0にはリージョンコード解除バグが見つかったし(もちろん、観れるモンを観れなくするなんていう「無償交換」はしてません(^-^;)、交換後やバージョンアップ後のver1.1以降でも、再生音声が低いなど多少問題が残っているんで、フツーに再生できるだけで「X-box」が有利だと思うけど。
 
 この日記は16日に書いてるけど、一昨日と昨日は飲み過ぎで倒れました(^-^;
 ここ最近、ちょっとした酒の量ですぐ寝ちゃって困ってます(笑) 昔は、一晩中飲んでても全然元気で、18時ぐらいから飲み出しても翌朝始発まで飲んで、そのまま帰ったり出来たのになぁ・・・。
 いかん、いかん、若くして酒体力に衰えを感じるなんて!もっと鍛えないと(*^-^*)

 平成14年2月14日(木)   日本ジャンプ陣個人は無冠 ルール改正の壁厚く
 ジャンプLH(ラージヒル)決勝、活躍したのはヨーロッパ勢でした。特に若手の台頭が目立ち、スイスの20歳の新鋭、シモン・アマンがNH(ノーマルヒル)に続いて金メダルを獲得。日本勢は、4人中3人が2回目に進んだけど飛距離が伸びず、船木選手の7位入賞が最高でした。
 
 これでジャンプの個人種目はすべて終了。個人での、2大会連続のメダルはなりませんでした。やっぱり、日本人にとって不利と言われてた「国際ルール改正」がじんわりと効きましたね。スキー板の長さが短くなった分、長野前に比べ、今季はW杯やジャンプシリーズでの表彰台が激減してましたが、その影響がモロに出た結果と言えるんじゃないでしょうか・・・・・。
 
 う〜ん(^-^; 期待して夜更かしして観ていた皆さん、残念でしたねぇ。

 平成14年2月13日(水)   惜しい!清水 わずか「3/100秒」及ばず【銀】
 スピードスケート男子500m決勝、連覇の期待がかかった清水宏保選手は、13日の2回目で34秒65をマーク。この時点で暫定でトップに立ったと思われたが、清水のあとに滑ったフィッツランドルフ(米)選手が34秒81を記録。トータルタイムで、「0.03秒」逃げ切って、金メダルを獲得。清水は、あとほんのわずか及ばなかった。結局、「生」では観れなかったんで、電車内でmpeg4録画を観ました(^-^)v

 平成14年2月12日(火)   この歳で、ゴールドカードって贅沢ですか?
 同じクレジットカード会社から、今日だけで3通も封書が届いてた。
 
 2通は、【カード使用後の返済を「毎月決まった額」だけ払うんじゃなくて、最初に最低設定額を払えば、あとは月々払いたい額だけ返していけばいい】とかいう新サービスと、【カード利用の中から毎月定額をユニセフへ寄付しませんか?】って案内でした。でも、あと1通は「え?20歳代で持てんの?」って、自分でもビックリしました。
 
 「現在お持ちのカードを、ゴールドカードにしませんか?」
 
 たしかに、添え状にはそう書いてました。別に、高給取りの仕事に転職したわけでもないし、身内に資産家の財産が分与されたり、遺産を相続したわけでもいないのに(笑)
 
 僕は、一年をトータルすると毎月10万円に近い買い物をクレジットカードでしてる計算になります。翌月一括決済で、もちろん、支払いが滞ったりすることは一度もありません。
 たぶん、そういう優良カード顧客を「ゴールドカード予備軍」として待遇してくれるんでしょうね。今年度中に登録すれば、来年度の年会費は無料にしてくれるそうです。あとカードは、偽造や盗難行使に一石を投じる「ICチップ」を組み込んだ最新のモノにしてくれるとのこと。今は20歳代なんで「20歳代限定のカード」ですが、30歳を超えたら自動的に一般的なゴールドカードに移行するそうです。
 
 なんか「20歳代限定カード」って響きがイイですね・・・あとちょっとしかないけど(笑)
早速、写真付きで申請することにしました(^-^)v
 
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
 
 先週、CMも流れてる「一太郎12」に標準搭載されている「ATOK15」関西弁対応版のニュースを編集したんです。「あ、コリャ便利そうだ」って思ったんで、その日の夜にオンラインで即発注。今朝、もう届きました(笑)
 
 実際に使ってみた感想としては、予想よりエエ感じです(*^-^*)
「〜やろ」とか「〜ねん」とかの言い回しを、ちゃんと変換してくれます。関西人がメール・チャットでよく使うだろうな…って熟語は、ほぼ思い通り。ただ、関西以外の人が使うと、きっと妙な言葉にぶつかったりするんじゃないかなぁ(笑) ま、そういうときは「関西弁」じゃなくて、「話し言葉」に設定しとけば問題ないでしょうけど(^-^;
 
 アマゾンで受け付けていた「Xbox限定版」の予約が終了しました。販売予定数を15日に抽選して、ユーザーに連絡するそうです。あぁ〜神様お願いです、どうか当たりますように・・・(*^人^*)

 平成14年2月10日(日)   女子モーグル、日本勢メダル第一号おめでとう!・・・でも
 日本人で、冬の五輪2大会連続でメダルを獲得した個人は、史上初。だけど「愛ちゃんびいき」な私は、上村だけ観て、里谷は観てません(^-^;
 
 里谷は長野のあと、フジテレビに入社。現在の所属は「人事局人事課」。前回の長野は、直前に父親が亡くなった悲しみを乗り越えての【金】、そして今回のソルトレークでは、「長野はまぐれ」「あれはフロックだった」というバッシングへの屈辱長期のスランプをはねのけての【銅】でした。
 
 でも、いつものことだけど、決勝の滑りを見る限り、なんとなく実力者(=過去のメダリスト)には、少々甘めの採点だったような気がしてならない。東京の五輪本部から配信されてくる競技映像を、じっくりと拝みたいと思う。
 
<後日追記>
 
 国際配信映像を何度も見直して、ますますジャッジへの疑念が浮かんでくる。
 
 たしかに、里谷のエア「ツイスタースプレッド」と「トリプルツイスター」には正確性はあった。ただし、2回目のエアに関して、解説が言っているような「空中で90℃の身体のヒネリ」は、どうみても完全に決まっていない。トリプルはキチンと身体が回りきっているが、シングルとダブルのツイスターが不十分だ。ジャッジ基準が、「ターンの正確度50%・エアの高さとキレ25%・滑走タイム25%」だとしても、里谷が24.85というのには個人的に「?」がつく。
 
 対して、上村のエア「バックスクラッチャーコザック」の高さと、コザックへの身体の入り具合は間違いなくW杯クラスで、決して世界の並み居る強豪に引けを取っていなかったはずだ。得てして、開催国もしくは自身の出身国の選手にひいき目の得点をつけてしまうジャッジがいるのは仕方のないことだが、そのために公正な競技結果が出ないということがあってはならないと強く思う。

 平成14年2月5日(火)   SPORTは世界をつなぐ
 いやぁ〜、昨日のNFLのスーパーボール、興奮しました!
 
生で観れなかったんで、日テレの夜の録画放送を観てたんです。下馬評では、ラムズが圧倒的優位だったのに、蓋を開ければペイトリオッツがリードする展開の番狂わせ。でも、ラムズも最終第4Qに意地を見せ、残り1分30秒の土壇場で17−17の同点に追いつき、スーパーボール史上初のオーバータイムに望みを繋ぐのかと思われました。
 
 しかし敵陣48ヤードまで攻め込んだペイトリオッツのラストプレー、「後半残り7秒」に劇的な幕切れが待っていました。今シーズン、インドアでは24度のFGを一度も
外したことのないビナティアエリのキックが大きく弧を描き、その瞬間にタイムアップ・・・ペイトリオッツが、劇的な勝利でスーパーボールを初制覇しました。
 
 また、国歌斉唱ではマライア・キャリーが、ハーフ・タイム・ショーにはU2が出演して一大イベントに花を添えた一方、ちょっとしたオマケもありました。ハーフ・タイム・ショーのステージに、天井まで届くような巨大なスクリーンが現れ、昨年9/11に起きた同時多発テロの犠牲となった方々のフルネームが、映し出されたんです。いかにも“アメリカらしい”と感じる演出でした。さらに、ステージの最後で、ヴォーカルのボノがジャケットをめくると、裏地に「星条旗」がデザインされていて、スタンド中の喝采を浴びていました。
 
 スポーツで世界が変わるとは思えませんが、言葉なんか関係なく感動や共感を与えることができると、あらためて感じる一幕でした。で、次はまもなく開幕の冬の五輪、また寝不足が続きそうです・・・(^-^;

 平成14年2月2日(土)   雨の日は、プチ引きこもり(笑)
 せっかくの休みだというのに、外は雨・・・今日から公開の作品がいくつかあったんで、久しぶりに映画を2,3本ハシゴでもしようかと思ってたんですけど、断念しました。その代わり、自宅に溜まってる新品のDVDの中から、今さらですけどロバート・デ・ニーロ、ロビン・ウィリアムス主演の「レナードの朝」を観ました。ちょっぴり切ない気持ちになっちゃいました(^-^;
 今度の休みは、晴れますように・・・
 
 そういえば、2月に入って各オンラインサイトで、一斉に2/22発売の次世代ゲーム機「Xbox」の予約受付が始まりましたね。私も「モノは試し」と、DVDキットとソフト1本をつけて日本限定版を予約してしまいました。でも、販売は抽選になるそうです。さっそく、Yahoo!オークションで購入権や製品を売買する動きがあるようですし・・・。個人的には、ネット接続をブロードバンドに絞った潔さを買ってます。実物を触るのが、今から楽しみです(*^-^*)v

ページ戻る日記一覧へページ進む