Last Updated: 2004.10.16 Sat.

TOP 履歴 [Zaurus] 衣装部屋 映画 Profile 日記 BBS Links

Love! Linux Zaurus

ウチのウェブ管理ソフト(HomePageMix)では、文字にリンクを貼れない
仕様なので面倒ですが、各URLをコピペしてジャンプして下さいm(_ _)m


 25   <OPTIONS> デジカメカード・液晶保護フィルム2点・ベルトポーチほか
 

ザッと26000円のお買い物(^-^)v

 ここ3週〜4週ほど「趣味の競馬」が絶好調で、臨時収入が入りまくり(^-^;
そんなわけで、初めて覗いてみたヨドバシカメラ梅田店のザウルスコーナーで見つけたモノを、いくつか買いあさってみました(笑)
 
 写真の左上にあるが、横向きにしてベルトにクリップで留める事の出来る、純正の「ソフトケース・ベルトクリップ付」(シャープドキュメントシステム製・3300円)ってケースです。
 留め具の金具はかなりしっかりした造りで、頑丈そう。ベルトにはめ込むと、そう簡単にはズレたりしません。収納部分は、本体分のマチと付属品のマチの2つポッケがあります。SD/CFやカードモデムを入れておくには最適な厚みかと。購入価格は2680円。これは、またそのうち「Zaurusの衣装部屋」にでも載せますね。
 
 中央上は「CE-AG06・デジタルカメラカード」(シャープ製・24000円)。
 買うまい、買うまいと思っていたのに、とうとう手を出してしまいました(^-^; 最大で640×480までのサイズで撮影する事が可能。別売りの専用動画ソフトを使えば【nancyフォーマット】で映像を取り込めるし、シャッターを押せば当然写真も撮れる優れものです。当初は「MI-C1専用」ということで発売、今でも内容物のマニュアルにはその辺のサポートしかしていないと記述されていますが、全く問題なくMI-E21でも動作しています。E21本体の裏側に、カメラカードの固定ストッパーがないのがちょっと気になりますが・・・。購入価格は19200円でした。
 
 右上は「ハードカバー・タッチペン・液晶保護シートセット」(シャープドキュメントシステム製・1300円)です。
 タッチペン=スタイラスは、ざうQを使用しているんですが、実はE1の時に本体付属品を折ってしまったんですね。で、E21のモノをE1に付けて処分したんで、実質は1本足りない状態になってました(笑) その補充の意味も含めて買いました。
 ハードカバーは3色(5色?)ほどあって、単に付属品に色が付いただけモノですね。液晶保護シートは、純正品として5枚セットで売ってるヤツで、それが2枚入ってました。購入価格は980円。
 
 中央真ん中の黒いのは、ざう接続部が着脱可能な「ストラップ・ブラック」(シャープドキュメントシステム製・800円)です。ヒモ自体は多少長めですが、ネックストラップではありません。この程度の長さで利用価値が低いと思われるこの仕様、なぜ着脱できるのかはよく分かりませんが、とにかくそういう仕様になってます(笑) 価格は640円でした。
 
 その両隣にあるのが、液晶保護フィルムです。まず左が「液晶保護フィルム・1枚入り」(ELECOM製・W55.3*H73.1・500円)で、右が「プライバシーフィルター・1枚入り」(サンワサプライ製・W54.5*H72.5・1780円)です。
 しかし、実はE21専用というのはまだ発売されておらず両方ともE1用のモノなんです。E1からE21では、液晶の大きさに微妙な変更がされているため、このままでははみ出てしまって使用に耐えないかも知れません。完全に液晶サイズを合わすには横方向をほんの少しだけ切除しないといけないかもしれません。が、今回はまだそこまでいけません(^-^;
 両方ともシリコン層の膜を貼る訳ですが、プライバシーフィルターは角度を変えると反射率の関係で見えないようになる仕組みです。すぐとなりに座っている人にとって一番見えにくくなるようですね。ちなみに、フィルムの方は400円で、フィルターの方は1380円でした。
 
 一番下の2枚のカードは、一枚が今回ヨドバシで作った関西梅田店のポイントカードで、もう一枚は東京時代に新宿ヨドバシ村で買い物した時に作った東京新宿店のポイントカードです(笑)
 一枚先に作ったモノを持っていても、その場で持ってないと意味がないらしいんです。買い物した「その日」にカードへ購入登録しないとポイントの積み重ねが出来ないといわれたので、仕方なくもう一枚作りました。後日、レジで持っていなかったカードにポイントを足す事は出来ないが、こうやって2枚にしておくことで、後日「カード統合申請」ってのを出して1ヶ月ほど待てば、ポイントが一括して登録されたカードを1枚にすることが出来るんだそうです。妙な仕組みやねぇ。
 
 ・・・といったところで、散財編第二弾でしたm(_ _)m

 26   <MORE> スケジュールMOREソフトに「944予定表」が仲間入り
 

私の2週表示画面(944予定表)

(↑上の画像にURLを張っておきました↑)
 
 MORE開発者の944(きよし)さんが、プライベートで使用するために開発されたスケジュールビューアが今月はじめ、ついに公開されました。以前から「いつか出したいなぁ」と発表されていましたが、公開後からすでに3度もバージョンアップをされています。
 ざうユーザーとしては、スケジューラの選択肢がまたひとつ増えてありがたい限りです。9月4日現在、月間表示可能な[ver 0.94]まで公開されており、この間にも処理スピードの改善がなされています。
 
 画面の見た目はご覧の通り。簡単な操作方法は操作メニューを押すだけで、一目で確認できますので、誰でもすぐ利用できます。上記の写真では2週表示になっていますが、1週から6週表示にまで切り替えが可能です。通常のカレンダー形式の表示ではなく、2週間対応の見開きスケジュール手帳の印象が色濃いです。
 2週表示でもお解り頂けると思いますが、一日の予定に関する簡単なメモ書きを起動と同時に閲覧することが出来ます。これがスゴイと思いませんか? 一日の詳細は別のMOREでも閲覧できますが、2週間分を一気にというまではいきません。しかも、細かく予定を刻んでおけば、1週表示でほとんどの内容を把握することが出来ます。944さんも「2週表示専用ではない」と言っておられるように、これが特性というわけではありませんが、非常に便利な点であるのには間違いありません。
 
 ただし現在のところ、このMOREは“閲覧専用”なので、他のスケジューラから書き込んだ予定を読み出して表示する仕様になっています。正式版が公開される頃には、何らかの方法で書き込みできるようになっているのではないかと思われます。お忙しいと思いますが、今後の開発進行状況に期待したいと思います。
 
 ちなみに私の場合、月間表示は定番MORE「月の予定表V」で、週刊表示は「944予定表」で、と使い分けて使用しています。これがなかなか快適だったんですけど、944予定表も月間対応になっちゃったから、どっちをメインにするか悩んじゃうなぁ(笑)
 
【944's Home Page > Zaurus】
http://www05.u-page.so-net.ne.jp/tb3/okabe944/zaurus/index.htm#wof3

 27   <MORE> 「Train Schedule Viewer」 時刻表データ公開(関西版)
 

Train Schedule Viewerの画面

<今回のお題MORE>
【Train Schedule Viewer ver1.73】
http://hp.vector.co.jp/authors/VA018476/
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
 
 先日購入した「MobilePRESS」に同梱されていたCD-ROMに、リアルタイム時刻表アプリで知られる「Train Schedule Viewer」が収録されていました。これは、MORE本体の基本設定ファイルと、「NextTrain形式」という時刻表データファイルを利用することで、アプリを立ち上げたとき、あと何分でどこ行きの列車が発車するかを一目で確認できる便利なMOREソフトです。
 
 E1の時も、同じようなソフトを導入しようと試みました。しかし、先駆者さんたちがネット上で無料公開されている時刻表データの中に、私が通勤で移動している区間のものがなく断念したことがあります。参考にいくつかのデータの中味をみましたが、なるほど、あれは皆さんご好意で無料公開してくれているはずです。だって、単に実際の時刻表を見て「数字」を入力するだけじゃなくて、行き先・路線・発車ホームから通過する駅の時刻まであらかじめ計算して入力してやらないといけないんですから…。
 
 無いのなら 何とかしよう 自分でね(^-^;
 
 これじゃあ、素人が興味本位でこのアプリを導入しようと思っても、運良く自分の地域の時刻表データが手に入らない限り、永遠に使いこなせませんね。ホントは、誰でも簡単にファイルを作れる「自動作成ツール」なる物があったんですが、それに対応しているサイトがリニューアルしてダメになったらしいんです。なので、今では素人でも簡単に時刻データを作れるのは、首都圏のみになって、それ以外の地域の方は自作するしか手立てが無くなってしまいました。というわけで、今回は他人に頼らず、自分でデータファイルを作ってみることにしました。
 
 まずはファイルの説明を。
 
 基本設定ファイル(MPHD****.CFG)というのは、MOREソフトが、どの路線の時刻表を読みにいくかを指定するファイルです。このファイルで時刻表データファイルの指定することで、そのデータが反映されます。また、年間休日の情報をここに記入してやると、曜日によってキチンとした情報を読みとってくれます。
 時刻表データファイル(********.TBL)は、普通列車や快速列車などの列車種別や、その列車の行き先などを、実際の時刻表と照らし合わせて数字とアルファベット記号で表したものです。もちろん、平日と土・日用のデータを記入してやる必要があります。
 
 次に、設定方法。
 
 下記に掲載してあるテキストファイルを、メモ帳などのテキストエディタを使って作成して下さい(この時、ファイル名と拡張子に注意すること)。
 保存先は、アプリを展開した場所(本体 or カード)と同じ場所に。パソコンなどを使ってファイルを作成したときは、パワーコネクションやClipLinkなどを使って転送してください。準備はこれだけです(^-^;
 あとは、ソフトを立ち上げてから、画面にある「環境ファイル」というボタンを押して、自分の作った基本ファイル(今回の場合はMPHDOSAK.CFG)を選択してやればいいんです。もし必要なければ、デフォルトで入っている、大阪空港バス関係のファイル(****.CFGと****.TBL)は削除しても構いません。
 
 では、ここから下に私が作った基本設定ファイル時刻表データファイル(※別コラム扱い)を掲載します。改行位置も工夫してあるので、できれば複写してもらえると便利かと思います。本来なら、圧縮ドキュメントにでもしてダウンロードできるようにしたほうがいいんでしょうけど、あいにく私のHP作成ソフトはそういうのに対応していませんので、単なるテキストとして公開します。ちょっと行数が多いですが勘弁して下さい(笑)
 最後に、ネット上で公開はしますが、著作権を放棄した訳ではありません。私に無断で以下のファイルを転載、また再配布等はなさらないようお願いします。
 また、MOREソフトと本データの使用は自己責任の範囲で行って下さい。MOREソフト作者も当方も、本ソフトを使用した事によるいかなるトラブルの責任を負いません。
 
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
 
基本設定ファイル<MPHDOSAK.CFG>
 
---------ここから---------
;Train Schedule Viewer設定ファイル
 
LOOP_UTI.TBL ;JR大阪・環状線内回り
LOOP_SOT.TBL ;JR大阪・環状線外回り
JRTENOJI.TBL ;阪和線下り
JRWAKAYM.TBL ;阪和線上り
 
;2001年祝日データ
[HOL]
1/ 1:元日
1/ 2:
1/ 3:
1/ 8:成人の日
2/11:建国記念の日
2/12:↑振替
3/20:春分の日
4/29:みどりの日
4/30:↑振替
5/ 3:憲法記念日
5/ 4:国民の休日
5/ 5:こどもの日
7/20:海の日
9/15:敬老の日
9/23:秋分の日
9/24:↑振替
10/ 8:体育の日
11/ 3:文化の日
11/23:勤労感謝の日
12/23:天皇誕生日
12/24:↑振替
12/30:
12/31:
---------ここまで---------



前のページ コラム一覧へ 次のページ