Last Updated: 2004.10.16 Sat.

TOP 履歴 [Zaurus] 衣装部屋 映画 Profile 日記 BBS Links

Love! Linux Zaurus

ウチのウェブ管理ソフト(HomePageMix)では、文字にリンクを貼れない
仕様なので面倒ですが、各URLをコピペしてジャンプして下さいm(_ _)m


 16   <First Impression> MI-E21ファーストインプレッション&現在の動作状況
 
 先日「私的記録」のページで公表していたように、ぷららオンラインショップ【 MonoDigiパラダイス For You 】で予約してあった、E1後継機種の「MI−E21」が6日の午後、自宅に届いていました。
 出勤前から「いよいよ明日が発売日ぃ〜(^-^)」とウキウキ気分だったんで、帰ってきてもう届いていたのにはメチャビックリ。もちろん、ユーザー思いのショップさんに感謝感激の一言m(_ _)m
 
 ショップを検索していろいろ調べた結果、8月末時点でオンライン最安値(推定)の\50,480円(送料込/税別)だったので、実勢価格は\53,004円での購入となりました(^-^;
 <URLはこちら↓↓>
【 MonoDigiパラダイス For You 】
http://monodigi.com/foryoulink/e21.html
(その後、交渉次第では\49,800円で販売してもいいというショップもありました。これから購入を考えられている方は、まだまだ値崩れする余地があると思われますので、しばらく待ってみるのも手です。)
 
 
 さてさて、実機を実際に手にしてみての感想は、気のせいかもしれないけどちょっとだけ軽いということ。発売発表からザウルス関係の掲示板にレビューが書かれていましたが、やはり実際手に持ってみた“触覚”には勝てませんね。ほんの10数グラムしか変わっていないはずなのに、非常に軽いんです。多分、横幅が縮まっている分、両手で挟み込んで持ったとき余計に軽く感じるんじゃないでしょうか。
 内容物はE1の時とほとんど変わりなしですが、梱包されていた箱がE1の時より3割ほど小さくなっていました。マニュアルは分厚いのがまた3冊も入ってます(笑) アダプタには「EA-65」という表記がありますが、E1用リチウムイオンバッテリーの充電器付属「EA-65」とは微妙に形状が異なっています。若干、E21付属の「EA-65」の方が厚みがあるんですかね。ただコンセント部分は折り畳みで本体に収納できるので持ち運ぶのに苦にはなりません。
 で、全体的にコンパクトになった分、既存のクレードルにはそのまま乗せることができなくなっていたのをどうするのかと思っていたら、クレードルに貼り付けるタイプのアタッチメントを同梱してありました(^-^; 薄いプラスティック製のもので、脚のようになっている方を下にしてクレードルにもたれかけさせると、E21でもクレードルに乗せることができました。別に貼り付けてしまわずに、その都度置いたり取ったりしても使用は可能のようです。
 
 次に画面の見た目ですが、インデックス構成は「ホームインデックス・オリジナルインデックス・システム設定・本体機能インデックス・MOREインデックス」の5つで、E1というよりはL1に近い感じですかね。E1と違う点は、ホームインデックスを含め、各インデックスの【1画面に置けるアイコンの数】が今までの12個から下に一列増えて「15個」になった点です。E1では画面下部に接続先や接続機器の表示が常にありましたが、E21ではインデックス設定でオン/オフを選択できるようになっているんです。
 
 これは大変嬉しいです。実は、私はアイコンをページを送って探すのが面倒なんで、1つの画面に置くアイコンは12個までと決めているんです。そのため、アイコンを一杯に並べることのできる「ホームインデックス・システム設定・オリジナルインデックス」をメイン画面と考えて、それぞれMOREをカテゴリ分けして使ってます。(さらにインデックス設定で、ページのプルダウンを開いたとき表示される順番の、一番上にMOREインデックスを持ってきておけば、全MOREのページにもすぐ入れますよ(^-^;)ですので、合計36個のMOREを常設していたんですが、これが45個に増えて、一気に9個も余分に設置できるのは魅力なんです(*^-^*)
 
 あと、E1でとうとう対応してくれなかったブラウザの縦型が標準で装備されています。もちろん、縦横の切り替えもボタンひとつでOK。しかもレイアウトを縦と横で自由に変更できるので、文字の大きささえ文句を言わなければ自然にウェブを見ることが出来ます。画面の見かけが何となくネットスケープっぽくなっているのはご愛敬でしょうか?(^-^;(>♯さん) それと、一部の情報で標準のメーラーがマルチアカウントになっているということでしたが、実際に触って調べてみてもマニュアルを読んでみても、一言も記載されていないんで、できるはずがないと思うんですけど何ででしょね?
 
 動作速度は全く文句無しです。相当CPUもパワーアップしているようで、MOREソフトを本体/SD/CFどこに置いていてもインデックス画面の切り替えはE1の時より速く感じます。つまり「今、データを読み出しにいっているなぁ」というストレスを感じないわけです。ただ、やはり総合辞書やスケジューラ、乗換案内など膨大なデータを扱うソフトに関してはアイコンをタップしてから約1秒強ほど起動に時間がかかってしまうのは改善されていないようです。まぁ、これは仕方がないんでしょう。
 
 最後に、私の使っているE1から移行させたMOREソフトの動作確認状況(2001.10.05.追加&修正)は以下のとおり。残念ながらE1からデータを送ることができて、正常にアイコンが表示されても機種制限がかかっているソフトは起動できませんでした。
 
 
<完全動作OK>
 
 月の予定表V ver6.6β VersionUP!!
 予定EditorV ver3.3β VersionUP!!
 ZaSch 2.11
 944予定表 ver0.96
 カレンダー
 X年日記 ver1.2
    書き込みの縦型が起動しない。
    →作者のmabさんによると「縦型機 種以外は回転させない」仕様に 
    なっていたそうで、バージョンアップにより、ver.β1.2版から
    問題解決、縦型も起動できるようになりました(2001.9.19)
 
 お金持ち倶楽部 ver3.31
    まず先に、項目種類と支払い種類を作っておけば、光通信で
    全データ移行可能。 ※本体とデータの入ったメモリカードを
    差し替えてもデータがついてこなかった
 
 レポート&自由帳 →新規導入(有償)
    10月3日、ようやく発売されました。レポートも自由帳も、
    特に目立った変更点はありません。これでE1から、またデータを
    移行できます。
 
 拡張メモリ操作 ver1.50
 Tree! Explorer ver1.66 →新規導入
 LfMoreUtil ver1.03
 ZacChecker ver1.00
 ClipLink ver1.2.04
 
 mabEditorV ver3.4
 PostEditor ver1.2
    Windowが横型対応のみだったのが、バージョンアップにより
    切り替えが可能になりました(2001.9.19)
 PostMemo
 かえで ver1.21
 どこでもHtmlV ver4.0
 クリップ・セレクター ver3.5
 クリップ・コレクター ver2.3
 
 まいらんち
 カードキー ver3.0 VersionUP!!
 スリープ
 電源切るぞ ver1.10
 ざうきゃぷちゃ ver2.01
 顔文字EDIT! ver1.0
 顔文字IT! ver1.1
 かべこん ver1.21 VersionUP!!
 MOREインターネット設定 ver1.50
 起動画面チェンジャー ver0.12β
 乗換案内 for Zaurus
 Train Schedule Viewer ver1.73 →新規導入
 ZaZilla ver1.11 →新規導入
 WWW天気予報 ver2.00 →新規導入
 
 四川省 ver1.6
 南 京 ver1.5
 スピードα ver2.0
 Find Fine Font ver1.00
 もぐもぐPunch!!
 クロンダイク ver1.2
 molecule ver1.0
 ChiRaKS ver1.01
 ねこピラ! ver1.4
 
 スペースインベーダー/パックマン/ゼビウス/ペンゴ
    それぞれアップデートソフトをダウンロード〜展開すれば
    完全動作する。アップデートzacのURLは↓↓
  http://www.zaurusworld.ne.jp/menu21/appli/game1.zhtml
 
<条件付き動作OK>
 
 表計算変換 ver1.0/ワープロ変換 ver1.0
    E1から移行させた“起動できない”表計算とワープロが
    ある状態だと起動可能。ただし、その本体を削除した
    段階で起動できなくなる。そのため、本当にE21用の
    表計算やワープロのために変換機能が利用できるか
    現段階で分からない。
 
 フォトメモリー画像回転 ver1.2
    宝箱で公開されているバージョンではダメ。同梱されている
    CD−ROMから入れ直して始めて使えるようになる
 
 アプリ起動設定ツール ver0.80
    起動して画面はうつるが、設定ファイルがE1と異なる為動かない。
    →当サイトにて設定方法を公開、ボタン認識可能に。
    ※すべて自己責任ですが、このMOREを使用しなくても
    「SYSTPREF.TXT」を自作して、本体にリセットをかけてやると
    キー割付は可能です。詳しくは、物草さんが「MI-E21と過ごす
    至福の時間編」というコラムで解説してくれています。
    URLはこちら↓↓
    【私家版携帯端末考】http://www.yo.rim.or.jp/~mono93/mobile/
 
<動作不可>
 
 ワープロ / 表計算
    ※いづれもE1専用のモノ
     →有償ソフトとして10月中に発売予定
 ユーザー辞書登録ツール ver1.00
    ただし、ユーザー辞書機能はL1時から「ユーザー設定」の中に
    元々含まれているので必要なし。
 利用する
 StarEscape/撃沈指令

 17   <HOW TO> MI-E25DCでもキー割付けが可能〜個人的設定ファイル
 
※ 最新バージョンは「ver3.35」(2002.9.19公開)
  →MI-E25DCへも環境移行成功
 
 ちまたでは“環境設定ブーム”なのか、スライドカバーにあるボタンにアプリ(=MORE)を割り付け、ショートカットで呼び出す設定を各サイトが続々と公開しています。これに遅れを取ってはならないと危機を感じ(笑)、怖々ながら早速挑戦してみました(^-^;
 
 該当するアプリは以外にたくさんありました。C-Indexらんちゃらんちゃカードキーなどです。ザウルスに存在している、ありとあらゆるボタンにダイレクトもしくは機能キー併用でアプリを登録したい人もいらっしゃるでしょうが、あまり多くのボタンにアプリを登録してしまうと、それをすべて覚えないといけないし、便利にしようとしているのにかえって使いにくくなってしまいがちになってしまいます。それだとせっかくショートカットを登録しても、無意味になってしまいオススメできません。
 そこで、すべてのMOREを試してみた結果、C-Indexは少々設定ファイルが難解なため、素人が深入りすると危険を伴うと感じ断念。らんちゃらんちゃは、任意ボタンの連射によるアプリ起動を可能にします。これだけでも十分機能するものですが、さらに「複数回同じキーを押す」という動作と他のボタンを連動させてアプリを起動させる事も出来ます。しかし、目的の起動アプリを増やせば増やすほどややこしくなりそうな気がして敬遠しました(^-^;
 筆者が、現在使用しているアプリ数でショートカットできて“便利”と感じる枠内で割り付けるためには、「カードキー」が最も適していると判断しました。やはり、スライドカバーに“機能キー”がないのは痛いので、そこを解決する点をこのMOREに依存することにしました。
 
 しかし、筆者以上に多くのMOREを頻繁に使用している方だと、今回の設定ではボタンの数が足りないと思われるので、カードキーは適していないと思います。このコラムはカードキー以外の設定は対象外になりますので、申し訳ありませんが、どなたか別のざうユーザーさんの方法を探して参考としていただきますよう、お願いしますm(_ _)m
 
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
<今回のお題MORE>
「カードキー」 ver3.35(※version up注意)
トラップの軟骨部屋(TOP)→ザウルな日記
http://homepage1.nifty.com/trap/index.html
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
 
 さてさて、ただ割り付けを行うといっても、よく考えないといけません。
まず、“設定コンセプト”として【最も起動率が高く、利用頻度の高いモノを登録する】【余計なアプリは通常メニューから起動するものとする】という2点を念頭に置きたいと思います。筆者の場合、ざうの使用ケースとして128MBのCF2枚でMP3を再生するほかに、職業柄、日々担当したニュース項目を記録する「勤務日報」的意味合いを持ったスケジューラ&ビューワ、私的な金銭管理、雑談程度の日記帳をよく使用します。また移動中は、P-in m@sterを使ってウェブ新聞やメールのチェックもよくします。ブラウザとしては主にPCを利用しているので、クレードルを介してzacファイルやテキストファイル、壁紙データの送受信をよく行います。これらを総合すると、本体機能以外のMOREでは次のアプリをよく使っています。
  • アプリ名(****→アプリ認識記号利用目的
  • 月の予定表V(WYRM)       勤務予定&日報の確認(データはカード保存)
  • 944予定表(WOFS)         全スケジュールの一括閲覧に
  • お金持ち倶楽部(MPFU)      支出入の金銭管理用として
  • 顔文字IT!(MPHT)          顔文字や単語登録でテキスト入力支援
  • ClipLink(MPJI)           PCとのデータ送受信の主力として
  • mabEditorV(WYRC)        あらゆるシーンのテキスト作成とファイル削除に
  • X年日記(WYRG)          毎日の出来事日記帳として
  • 拡張メモリ操作(WDAA)      ザウルス内の全データ&MORE管理用
  • Train Schedule Viewer(MPHD) 通勤時の列車・バス時刻確認
  • TVジャンキー(WME2)       地域ごとのテレビ欄のチェックの為
  • WWW天気予報(MPGP)      降水確率や気温を一週間単位で取り込み
 上記のMOREらを、カードキー併用で各ボタンに割り付けるため、以下の手順を踏みました。まず、「カードキー」を発動させるためのボタン選びですが、スクロールキーの決定ボタンも考えましたが全体のバランスからしてこのボタンは殺しておいた方が得策と考え、やはり他のサイトでも紹介されているように使い勝手のいいインデックスボタンに登録することにしました。
 
 次に、カードキーを使用することにより、インデックス押しでめくれる純正ランチャの画面(ホームインデックス・システム設定・オリジナルインデックスなど)が1画面しか使えなくなるので、そのフォローのためにホームインデックス「まいらんち」を設置。このMOREは最大3ページ×13個のアプリを登録することが出来る壁紙型ランチャツールです。この1ページ目に、ショートカットで割り付けるMORE以外で日常よく使う物を登録しておきます。ホームポジション的な意味合いからして、ここはホームインデックスと同じにしておいてもいいかも知れません。さらに、システム管理関係とゲーム専用のページを作っておきました(^-^;
 
 ところで、この設定には「アプリ起動設定ツール」(過去コラム参照)が便利ですが、「そんな設定すら面倒だ」、という方のために、テキストファイルを載せておきます(笑)
 
ファイル名SYSTPREF.TXT
−−−−−−−−−−この下から−−−−−−−−−−
[SYST]
Version=1.0
 
# 電源ON時起動
DefStartApl=WOFS,255
 
# ダイレクトキー
AddAplKey=R,0x7aff,0X00,0X00,WST6
 
−−−−−−−−−−この上まで−−−−−−−−−−
※ 上記ファイルはアプリ起動設定ツール(MI-E25DC仕様)にて作成
 
 上のテキストデータを、テキストエディタなどを使って作成or複製し、ザウルスの本体側に保存してリセット(=裏ぶたを外して、5〜10秒したら再びふたを閉めて電源を入れる方法のこと)をかけると、上記設定が有効になります。
 なお、この操作は、ザウルスの内部ファイルである「SYSTPREF.TXT」を変更しますので、自己責任であることを確認しておいて下さい。バックアップ等をこまめに取ることをオススメします。万が一、何らかトラブルがあっても当方は一切責任負いません。
 
 これで準備が整いましたので、本格的な割り付け作業に入ります。ショートカットしたボタンは、使用しているうちに手に馴染んで指が覚えてくれるものですが、出来るだけ煩雑に割り付けるのは避けたいところ。そこで、筆者は現在のところ次のように設定しています。(2002.9.19修正)
  • インデックス一回押し   → カードキー起動
  • インデックス二回押し   → ホームインデックス画面
  • カードキー+逆送り     → 月の予定表V
  • カードキー+順送り     → New!!X年日記
  • カードキー+決定      → お金持ち倶楽部
  • カードキー+メニュー    → 顔文字IT!
  • カードキー+戻る      → New!!シークレット解除ペン投下へ
  • カードキーアイコン左右@ → 電源切/機能
  • カードキーアイコン左右A → New!!RESET/Index
  • カードキーアイコン左右B → 944予定表/時刻表
  • カードキーアイコン左右C → ClipLink/mabEditor
  • カードキーアイコン左右D → TVジャンキー/天気予報
 で、最終的な設定ファイルは下記のようになるんですが、ここで問題なのがこの設定ファイルの拡張子です。日頃から、環境設定でザウルス内部をいじり倒している人にとっては簡単なことでも、素人には難しいことなんです。筆者も当初は抵抗がありました。だって、.CFGなんて拡張子のファイルに対応したソフトはパソコンにありませんからね(^-^;
 
 でも、理屈を取っ払うと、とても簡単なことでした。要は、拡張子なんて無理矢理変更してやればいいんです。パソコンで作成する場合は、メモ帳などで新規に文書を開いて、下記のテキストをコピーして張り込みます。で、最初に保存するときは「WST6」とだけ名前を付けて保存します。するとファイル名は「WST6.TXT」となるはずです。この拡張子部分「.TXT」を「.CFG」に変えてザウルスに転送してやればいいだけなんです。筆者は、一番最初はこの方法で成功しました。さらに、文字情報としてテキストファイルで保存しない技もあります。つまり、「.TXT」ファイルとして保存するのではなく、保存形式を「すべてのファイル」に変更して、ファイルの名前欄に拡張子ごと直接「WST6.CFG」と入力してやるわけです。ひと手間挟むか挟まないか・・・どちらでも結果は同じなんですけどね(^-^;
 
 ザウルスで作成するのなら、もっと簡単です。テキストエディタを開いて、下記のテキストを張り込みます。で、ザウルスの場合、保存するときに名前を付ける際、拡張子を自由につけられるので、その時点で「WST6.CFG」というテキストファイルを作れるというわけです。この特性を利用して、テキストファイルはパソコンで作成。それをザウルスに転送してテキストエディタで呼び出し、名前を変えて保存する・・・なんていう方法もできますよ。
 では、ここから下のテキストデータが筆者の設定ファイルです。参考までに掲載しておきます。
 
「カードキー」のバージョンアップに伴い更新(赤字は、2002.9.19修正)
ファイル名WST6.CFG
−−−−−−−−−−この下から−−−−−−−−−−
--カードキー設定ファイル--
DEFEXIT=YES
DEFDELAY=1
DEFBTNNO=2
DEFLOOP=YES
 
OPT=1,電源切,BC:165
OPT=0,RESET,BC:5
KEY=0x74ff,機能,BC:160,SF:1
APL=LNCH,INDEX,BC:165,KC:0x7aff
 
# カードキー+スクロールキーの上下左右で起動
APL=WOFS,944予,BC:165,EC:0x00
APL=MPHD,時刻表,BC:165,EC:0x00
APL=MPJI,PCLINK,BC:165,EC:0x00
APL=WYRC,mabEDV,BC:165,EC:0x00
APL=WME2,TV,BC:165,EC:0x00
APL=MPGP,天気,BC:165,EC:0x00
 
# カードキー+任意ボタンで起動
# インデックス
APL=LNCH,INDEX2,BC:165,KC:0x7aff,PX:0x0134,PY:0x002a,ND:1
# 決定
APL=MPFU,お金持ち倶楽部,KC:0x3ff,ND:1
APL=WYRG,X年日記,KC:0x3ff,ND:1
# メニュー
APL=MPHT,顔文字IT!,KC:0x65ff,ND:1
APL=MPVF,Code!Fusion,KC:0x65ff,ND:1
# 逆送り
APL=WYRM,月の予定表V,KC:0x66ff,ND:1
APL=WYRL,予定Editor,KC:0x66ff,ND:1
# 順送り
APL=MPQP,Tree!Explorer,KC:0x67ff,ND:1
# 戻る
DLG=2,シークレット,BC:5,PX:0x00b5,PY:0x00cc,KC:0x64ff
APL=WYRC,設定,BC:5,FN:F0:WST6.CFG,KC:0x64ff
 
# X=カット,C=コピー,V=ペーストほか
OPT=20,FEP,KC:0x0042,ND:1
OPT=32,Cut,KC:X,ND:1
OPT=33,Copy,KC:C,ND:1
OPT=34,Paste,KC:V,ND:1
OPT=38,ZenHan,KC:Z,ND:1
 
# 記号登録は以下のとおり
KEY=0x0026,&,KC:Q,ND:1
KEY=0x0023,#,KC:W,ND:1
KEY=0x002b,+,KC:E,ND:1
KEY=0x002a,*,KC:R,ND:1
KEY=0x003d,=,KC:T,ND:1
KEY=0x003b,;,KC:Y,ND:1
KEY=0x0027,',KC:U,ND:1
KEY=0x0022,",KC:I,ND:1
KEY=0x003c,<,KC:O,ND:1
KEY=0x003e,>,KC:P,ND:1
 
# 先頭が「#」の行は削除してOK
# ファイル内容はこのままでも有効
−−−−−−−−−−この上まで−−−−−−−−−−
 
 
 というわけで、いかがだったでしょうか? MORE開発者でも何でもない、内部ファイルにウトい筆者のような“ド素人”でも何とかキー割り付けが出来ました(^-^; 
 カードキーを起動してからアイコンが表示されるまでのタイミングやアイコンに表示されるMOREボタンの色などにも少し工夫を凝らしてみました。これは何度か速度を測ってこまめに変更したり、色のパラメータをちょこちょこいじってみて筆者がちょうど良いと思う値にしてあるだけですので、あとから自由に変更することが可能です。また、なるべく設定内容が分かり易いようにファイル内に注釈をつけておきました。
 皆さんも、よりよいザウルス生活のために「キー割り付け」挑戦してみてはいかがでしょうか?
 
 最後に、今回のコラム作成に関するMOREの選定や設定ファイル作成の過程については、当サイトとも相互リンク関係にある「幾霜」の霜月橘水さんと、BBSなどでアドバイスを頂いた「私家版携帯端末考」の物草さん両氏のウェブサイトを参考にさせていただきました。ここに感謝と敬意を表したいと思います。

 18   <HOW TO> MI-E21を、高速通信ADSL「Yahoo!BB」に繋いでみよう!
 
 
 低価格ブロードバンド事業者の登場で、ダイアルアップ接続のプロバイダやNTTの常時接続「ISDN」から、夢の高速通信「ADSL」に乗り換えたザウルスユーザーも多いんじゃないでしょうか?
 
 何やらこの攻勢に負けじとNTTも2006年までに光ファイバー網を全国に構築したいとしていますが、そう簡単にいきます事やら・・・。ともかく、このお陰で今年に入ってからパソコンの通信回線速度は、本当に劇的な変化を遂げました。この恩恵を「ザウルスでも味わってみたい!」と考えた方は少なくないはず。そこで、ザウルスをADSLに繋いでみたい方に設定方法を紹介します。
 
 私が利用しているADSLは、回線の開通まで何かと“騒ぎ”を耳にしている(^-^;【Yahoo!BB】ですので、ここでは【Yahoo!BBの接続設定】ということになります。さらに、パソコンの内部を覗く方法がWindowsでしか試していないので、申し訳ありませんがMacユーザーの方にもお勧めできません。なお、いつもの事ですが、これらの設定において一切のトラブルに関して筆者は責任を負いません。自己責任で行って下さい。
--------------------------------------------------
 
 さて、ADSL接続に必要なものといえば・・・
  • PCでLAN接続できる環境(回線契約・ADSLモデム・LANハブ等)
  • Zaurus用CF型LANカード & LANドライバ
 これだけです。あとは、少々難解なファイル設定やそれを覗く技術だけです(笑)
 
 最初に、LAN接続できる環境ですが、Yahoo!BBの場合、申込みから最短で2週間ほどでNTT内の基盤工事が済んで、自宅にADSLモデムが送られてきます。専門の担当者が訪問して設置してくれる有料サービスもありますが、これぐらいは自分でやりましょう。そうすると、初期費用は「NTT契約料・工事料3600円」で済みます。あとは「月額2280円(※)という低価格で24時間高速回線を繋ぎ放題です(^-^)v  ※モデム・スプリッタを買い取った場合の純粋なADSLサービスの値段。モデム・スプリッタがレンタルの場合は、さらに「月550円」とNTT回線使用料「月187円」が別にかかる。しかし、買取り価格をレンタルで消化するには4年ほどかかるため、今はレンタルの方がオススメ。
 
 
 で、ザウルス用のCF型LANカードですが、シャープスペースタウン内にある
<ザウルスサポートステーション>
http://zaurus.spacetown.ne.jp/mi-e21/peripheral/pp-mie21-02.asp
で、周辺機器として動作確認済みのモノが紹介されています。ちなみに、私が使っているのはプラネックスコミュニケーションズの「イーサーネットアダプタ カード CF-10T」です。価格は、電気街でおよそ4000円ほどでした。
 
 しかし、このLANカードをただ差しただけでは、出荷された初期状態のザウルスでは認識してくれません。新しい接続機器には、ドライバーが必要になるんです。最新型のMI-E21でもプリインストールされていませんから、同じくサポートステーションのダウンロードコーナー
http://zaurus.spacetown.ne.jp/mi-e1/update/lancard/lancard.asp
で公開されている「LANドライバー NE2000 Ver0.1」をダウンロードして、本体に組み込む必要があります。各MOREソフトと同じ要領で展開して実行すればいいんですが、注意すべき点としてドライバは必ず本体側に展開して下さい(取扱注意参照)。これで、ようやくハードの準備は終わりです。
 
 
 いよいよソフト面の設定なんですが、これが素人の筆者にとっても非常に難解で、実際に繋がるまでとても苦労しました(^-^;
 
 上記のドライバを組み込んだら、このLANカードを接続機器として新規登録します。LANカードを装着した状態でメールかブラウザのトップ画面で、【接続機器】のプルダウンメニューを開きます。そこの一番下に、「接続機器設定...」というのがありますので、そこをタップ(クリック)。すると、「接続機器追加/修正/削除」という画面になるので、新規作成というミドリのボタンを押します。
 その画面で、(名称未設定)となっているところに「任意の名前(<例>CF-10T LANカード)」をつけ、ポート欄「カード」を選び、初期化文字列「標準設定」ドライバー名はプルダウンから「LAN NE2000 Ver0.1」を選びます。これで接続機器にLANカードが仲間入りしました。
 
 次は、接続先の設定です。先に述べているように、ここでは【Yahoo!BB】の説明になります。他のADSL業者では若干数値が違うかも知れません。
 メールかブラウザのトップ画面で、今度は【接続先】をタップ。すると、さっきの機器と同じような見た目で「接続機器追加/修正/削除」の画面になるので、また新規作成というミドリのボタンを押します。
 ここで、接続先「Yahoo!BB」よみ「ヤフービービー」と書き込みます。ここで接続先となる電話番号が必要なんですが、実際には存在しません。しかし、設定上必要となるようなので、ダミー番号として「1」を登録しておきます。
 
 ここからが、素人には難しい、ややこしさ満点の本番です(^-^;
 上で設定した「接続先登録/修正」の画面に「接続条件設定」というボタンがあるはずです。そこに入ります。すると、一番上に「基本1」と表示されたプルダウンが見える画面になって・・・
 
<接続先登録/修正>
 コネクションID
 コネクションパスワード「毎回/自動」
 ネームサーバー 1:
 ネームサーバー 2:
 IPアドレス設定     「サーバーから/固定」
 アドレスビットマスク
 
・・・というものを入力する画面になるはずです。コネクションIDとパスワードは、本当は無くていいんですが、やはりダミーで設定します。適当に名前とか数字で入力します。
 
 コネクションID           <例>kaityosan
 コネクションパスワード「自動」  <例>123456789
 
 で、ユーザー一人一人がどうしてもココで入力しないといけないのはネームサーバー1&2と、アドレスビットマスクになります。それぞれの家庭に来ているLANの信号をモデムを通してパソコンが自動で取得するモノらしいんですが、これがよく分かりません(笑) が、しかし、この数字を探し出さないことにはザウルスをADSLに繋ぐ事が出来ないので、ここはパソコンの中を覗く事にします。
 
 何をするかというと、筆者はWindowsの場合しか分からないんですが、とにかく、LAN環境でADSLに接続してあるパソコンのスタートボタンからメニューを開き、「ファイル名を指定して実行」を選びます。そこに小文字の英数字で「winipcfg」と書き込んでOKします。すると、「IP設定」という窓が現れますので、プルダウンメニューで使われているLANボードorカードを表示します。そして「詳細」ボタンを押すと、あなたのパソコンの接続状態を確認する事が出来ます。
 
 この小窓の一番上には、あなたが使っているパソコンのホスト名が表示されます。筆者の場合は「SOTEC COMPUTER」となっていますが、ここは各メーカーによって違うはずです。で、今回必要な数値が、そのすぐ下にある「DNSサーバー」というところに書かれている4つの3桁の数字です。ひょっとすると2ケタや1ケタの方がいるかも知れませんが、「.(ドット)」で区切られた4つの数字があるはずですので、これをメモします。さらに、この数字の右側に小さなボタンがありませんか? これを押すと、4つの数字の一番右側だけひとつ数字が上がったり下がったりするはずです。この数字もメモします。この2種類の数字が、さっきのネームサーバーになる訳です。
 
 もうひとつ、アドレスビットマスクですが、「ここには [255.255.255.0] と入力すればいい」という報告が、ADSL実験室とざうまが2001の掲示板にありましたので、それを採用します・・・無責任やなぁ(^-^;
 よって、この画面の入力は・・・
 
<接続先登録/修正>
 コネクションID           kaityosan
 コネクションパスワード「自動」  123456789
 ネームサーバー 1:      ***.***.***.**n
 ネームサーバー 2:      ***.***.***.**n+1
※さっきメモした2種類の数値
 IPアドレス設定 「サーバーから」(数値は入力しない)
 アドレスビットマスク        255.255.255.0
 
 ・・・となります。
 で、もうひとつ、サポートステーションでも説明されているように、プルダウンの「詳細1」画面の真っ新なところに、次の入力が必要です。(ここでは、読みやすいように全角にしてありますが、実際は半角英数ですので、ご注意を)
 
<接続条件決定>
 
接続手順要否  ⇒ 【要】【否】
 [LAN]
 DOMAIN:
 DEFROOT:
 WWW−NOPROXY:!.!
 
 その他の画面はいじらずに「設定→登録」のミドリのボタンを押してトップ画面に帰ればOK!! これですべての設定が終わりました。モデム側の電源を入れた状態で、ざうを立ち上げれば、あなたのザウルスでも夢の高速通信が可能になります(^-^)v 
 
 ただし、この状態だとブラウザのみの使用になります。LAN経由でメールを送受信したい場合は、最後に説明した「接続条件設定」「基本2」という画面に、ダイアルアップで接続しているプロバイダのアカウントやパスワード、サーバーとアドレスを書き込んで下さい。これについては、もう説明は要りませんよね?(笑)



前のページ コラム一覧へ 次のページ