Last Updated: 2004.10.16 Sat.

TOP 履歴 [Zaurus] 衣装部屋 映画 Profile 日記 BBS Links

Love! Linux Zaurus

ウチのウェブ管理ソフト(HomePageMix)では、文字にリンクを貼れない
仕様なので面倒ですが、各URLをコピペしてジャンプして下さいm(_ _)m


 1   <HOW TO> 「貧乏人の手帖」・・・私的運用 起動のコツ
 

NetFront3 の起動画面 & KeyHelperのメニュー

 皆さん、どうやって「貧乏人〜」を起動させてます? いちいちURLにcgiを打ち込むのって、履歴が残ると言っても面倒だし、うっとおしいですよね? 僕はこんな方法で起動させています。
 
 上の画像が、僕のNetFront3のホームページ(起動後の画面)なんですけど、とある方のサイトのリンクページを、htmlからtxtに加工して本体(SDでもOK)に保存、自分が使いやすいリンクを貼って使わせて貰ってます。でも、ゴメンナサイ! 昔、使用の確認は取ったんだけど、誰のサイトだったか忘れちゃいましたm(_ _)m 知ってる人、教えてぇ〜(涙)
 
 ここの「アプリケーション」って項目に、内部cgiを呼ぶリンクを埋め込んであるのと、2枚あるKeyHelperのメニューに、NetFront3からダイレクトでcgiを呼ぶメニューを作って一発起動できるようにしてあります。便利でしょ? ・・・ちなみに、もうお気付きの方もいると思いますが、一部のアプリのアイコンは、物草さんのところで配布されているモノに入れ替えてます。感謝感謝(^-^;
 
 それと、KeyHelperのメニューですが、ウチを覗いてくれてる方なら、もう記述の仕方なんて知ってると思いますけど、念の為に具体的に載せておきます。KeyHelperの設定ファイル、keyhelper.confの最下部に[menu]という項目を作って、この一文・・・
 
0*_貧乏人の手帖(&O) = Applications/netfront3[タブ]http://localhost/binbo.cgi#LAST
 
 ・・・でOK。0*はメニュー内の表示順を表して、数字を入れて下さい。[タブ]は、タブ区切りを意味しています。ただメニュー作りには、文字コードやスタイルなど、もう一手間二手間必要なので、記述方法の詳しいことは本家のReadMeやマニュアルを参考にして下さいね。
 
 どうせKeyHelperを使うなら、ランチャで直接呼んでもいいんですけど、いっぱいボタンを使うと本人でも分からなくなるんで、僕は必要最低限のランチャしか使ってないんです(笑)・・・あしからずm(_ _)m

 2   <Application> 金銭管理ツール 「貧乏人の手帖」をご紹介
 

貧乏人の手帖・フレーム無し基本画面(2枚構成)

 ずいぶん前にこのつぶやきで触れて音沙汰無しだった、お小遣い管理アプリだけど、ようやく作者さんのお許しが出たんで紹介することにします。NetFront3ベースのローカルcgiで動く、その名も「貧乏人の手帖」(URL:http://jyuohmaru.lolipop.jp/)です(^-^;
 
 名前の由来は知りません(笑) 以前に、関西ザウルスオフ会でもご一緒した柔王丸さんが自分用に作成していたモノを強引に頂いて、頼み込んで一般に公開してくれるよう、この2ヶ月改良をお手伝いしていました。画像は、上のような感じです。(マウスを画像に重ねれば、別の画像も見れます)
 
 僕は、最初は「Zaif」ユーザだったんですが、いろいろやってみて結局肌に合わず、MI系の「お金持ち倶楽部」に帰った内の一人でして。でも・・・
【LinuxZaurusで金銭管理をやりたい】
・・・という衝動は抑えられず、ツールがないことを嘆いていたところに「貧乏人〜」の噂を聞きつけ、今は喜んでます。
 
 このアプリは、URLにローカルcgiを呼ぶことで記述可能になります。導入には、PerlApacheがインストールされていることが条件となります。これらは塚本さんの「Walrus,Visit.」(URL:http://digit.que.ne.jp/visit/index.cgi?Walrus,Visit.)で入手方法から設定まで、詳しく解説されていますので、そちらを参考にして頂けると助かります。
 当然ながら、これらをご利用の際は、今、何かと話題の自己責任が伴いますので、ご理解の上「やってみよう」という方のみ、いかがでしょうか?
 
 Perlは、前々から入れておかないと動かないアプリがあったんで導入済みの方が多いようですが、Apacheの方がくせ者のようで(^-^;
 Apacheに関しては、僕も詳しい事まで知らないので多くは語れませんが、ipkをインストールしただけでは動かない環境があるようです。ユーザごとにインストールしているパッチが違うので、同じパッケージをインストールしても動くか動かないかは時の運です(笑) ファイル操作というか、環境を整える必要がありますので、根気強く挑んで下さいm(_ _)m なお、僕の場合、Perlの方も最新版※2004.5.4現在を使うとダメでした。
 
 ちなみに、僕が入れてるパッケージは・・・
 
   perl_5.6.1-8.3-2_arm.ipk
   apache-1.3.29-so-sa1100-deb_0.2_arm.ipk
   apache-1.3.29-so-sa1100-deb-setting_0.1-1_arm.ipk
 
・・・以上の3つです。
 
 この順番に、本体へインストールして再起動すれば、運が良ければ後は何もしなくても使えるようになるはずです。もし、動かないようであれば「Walrus,Visit.」を参考に手動で設定して、cgiの動作確認を行いましょう。ターミナルからテストファイルを指定されたフォルダに作って、NetFront3からtest.cgiを呼んでやれば、画面に「hello!」と出ます。そこまでいけば、「貧乏人〜」も動くはずです。
 
 さて、ここまで来て、無事に「貧乏人〜」が動作している方、おめでとうございます&ご苦労様でした(笑) でも、このアプリを使おうという心意気の方は、だいたい「お金持ち倶楽部」出身の方が多いはず。じゃあ、あのデータを引き継ぎたくなるんじゃないでしょうか? そこで、作者さんにデータ移行の方法を教えて頂きました。
 
 それによると・・・(以下、当サイトの掲示板より抜粋掲載)
 
<お金持ち倶楽部から貧乏人の手帖へのデータ移行方法>
  1.「お金持ち倶楽部」の「PC送出」で、月ごとにCSVファイルを作成
  2.SL-Zaurusに適当なフォルダを作成し、CSVファイルだけをコピー
     例:「/mnt/card/csv」など
  3.ターミナルから、以下の手順でデータをコンバート
   $su                         →スーパーユーザに変更(要パスワード)
   #cd /home/www/htdocs            →ディレクトリを変更
   #perl binbo.cgi CONVERT /mnt/card/csv →データ変換を実行
 
 以上の処理で、データを移すことができますが、ちょっとした問題があるそうです。「お金持ち〜」では、月が変わるごとに繰越処理が必要で、完全に月単位のデータ管理をしているそうなのですが、「貧乏人〜」では、常に全データを対象に処理しているそうです。
 
 このため、もし「お金持ち〜」で、繰越処理をしたあとに過去のデータを修正したりして、月毎の最終残高と次月の繰越残高に違いがあると「貧乏人〜」上ではデータが狂ってしまうそうです。さらに、「口座」「項目」とも自動作成されて上書きされてしまうので、現在の入力データは消えることになります。また、並び順も手動で並び替えないといけません。
 
 そして、一番重要なのは、この移行処理後移し替えたデータフォーマットに書き換える為に、「口座」「項目」両方の設定に入って、何もしないまま「更新」ボタンを押すことです。これをしないと、コンバート後のデータ内容にSL-Zaurus上で確定されません。くれぐれもご注意下さい。
 
 僕の場合、そのいずれもが発生しましたが、まず各月のアタマにあった「繰越金」をすべて削除して、次に「口座」ごとや「項目」ごとに絞り込んで、不要なデータを洗い出して丹念に整えていきました。1年半近くのデータを移しましたが、半日ほどで整合性の取れたデータにできましたよ・・・だいぶ苦労しましたけど(笑) まあ、作者さん曰く、「完全にお金持ち倶楽部から引き続き使うための機能」だということです(^-^;
 
 
 「貧乏人〜」のデータは「/home/www/htdocs/binbo/」に保管されていますが、「binbo.dt(入力データファイル)」と「binbo.del(削除・変更管理ファイル)」を、直接テキストエディタで編集するのは、避けた方が懸命です。先に述べたデータの整合性を整える作業で、僕が下手にいじってしまってトンでもない目に遭いましたので、経験者からの警告です(>_<)
 
 あとは、現在では自動バックアップ機能が付いて便利になったようですが、予期せぬトラブルの為に、バージョンアップなどの前には「/home/www/htdocs/binbo/」内の5つのファイルを、SDなど別フォルダへすべてコピー(手動バックアップ)しておくことをお薦めします。・・・・・ふぅ、これぐらいで、全部説明し終えたかな?(笑)
 
 なお、仕様変更などに伴い、ウチでの開設内容と作者さんのページ内容とが食い違っていれば、作者さんの説明が正しいのでそちらに従って下さいm(_ _)m

 3   <Present> 100000ヒット御礼ケースプレゼント 当選者発表!!
 
 応募総数・・・なんと6通(>_<) みなさん、やっぱりZauってケースとかスーツに入れずに、普段はポケット直接とか鞄に入れて持ち歩いてるんですかねぇ。あまりにも人気が無いようで、残念でした。・・・あ、もしかして、中古だからいらないのかな?(^-^;
 あ、それと、やっぱりというべきか、GBASPのヘッドホンとミサンガは希望者が現れませんでした。そのうち、処分します(笑)
 
 前置きはさておき、当選されたのはこちらの3人です。おめでとうございますぅ!
 
■エクストリームリミット・初代C700コンパクトスーツ…TO-B さん
■シグマスタイルジャパン・C700ブックモデル…………へるつ さん
■エクストリームリミット・E25DCコンパクトスーツ……いちぢかん さん
 
 応募のキッカケは、たまたま初めて覗いたらプレゼントしてたので…という方から、別のサイトからリンクして来てときどき来ているという方、Linux購入を機に来るようになった方などいろいろいらっしゃいましたね。Zaurus本体共々、革製品のケースをなるべく長く可愛がって下されば幸いです。
 
 今回も50000ヒットの時と同じく、シグマのブックモデルは希望者がへるつさんお一人だったので、すんなりと決まりました。初代C700はお3方、E25DCはお二人だったので、涙の抽選となりました。今回当選できなかった皆さま、誠に申し訳ありません。ご応募頂いたメールは隅々まですべて読ませて頂き、叱咤激励を有り難く頂戴しました。
 
 実は、E25DC用のケースは、赤メタル仕様のコンパクトスーツと、穴あきバージョンノーマル版と限定版(赤ステッチ)の合計3つを持ってるんですけど、今回はノーマル版のみをプレゼントの対象にしたんです。まだ自分でもE25DCは使ってるので、ケースを着せ替えたりしてますので、いきなり穴あき二つを手放せなくて。すんません(笑)
 
 この次のキリ番・・・15万になるのか20万になるのか分からないけど、そこまで続けられるかどうかが、最大の難問です。なるべく長く更新できるよう、一応、努力してまいりますので、今後とも当サイトをよろしくお願いいたしますm(_ _)m・・・さすがに、ちょっと厳しいだろうなぁ(^-^;



前のページ コラム一覧へ 次のページ