TOP 履歴 Zaurus [衣装部屋] 映画 Profile 日記 BBS Links

Zaurusの衣装部屋

     ◇シグマスタイルジャパン SL-C700ブックモデル レザーケース  2003.03.18 up
      ◇PRO工房&エクストリームリミット・SL-C700用コンパクトスーツ
      ◇丑や・SL-C700用革カバー
       ◇PRO工房&エクストリームリミット・SSTコンパクトスーツ(MI-E25DC version)
       ◇丑や・MI-E21革ケース(型押し赤)【限定色】
       ◇シグマスタイルジャパン・MI-E21横開き式ブックタイプ(イエロー)
粘着テスト・番外
 下の画像にもあるように、AC電源のケーブルを差す穴の他に、ストラップを通す小さい穴も開いている。ここから「丑や直販特典」のミニストラップを通して本体に繋ぐことで、少しはホールド性を高めることができる。
 試しに、前回の【E21・赤】と同様に、革カバーをぶら下げて多少揺すってみたが、抜け落ちることはなかった(笑)
他のオンラインサイトで購入しても付いてきませんので、ご注意を。
粘着テスト・番外
ミニストラップ
 中央の大きい穴が、カバーを閉じた状態でも充電可能なACケーブル用の穴だ。その右下にある、小さな穴が、ミニストラップ用の穴になっている。ココを通してから本体に付けてると、上のようなぶら下がりが可能になる。
 
<丑や C700革ケース・ここまで>
ミニストラップ
ケース正面
 まず、正面の外見で一番変わったのは、ベルトの留め具がボタンじゃなくなったこと。2cmほどのヒモ通しがついて、ここにベルトを通すことで固定する仕様に変更されています。後から触れますが、これはデジカメ用の穴カバーを、撮影時は裏側に固定するための変更でしょう。ベルトがけっこう長めに設計されていることからも分かります。
 
<SST E25DCコンパクトスーツ・ここから>
ケース正面
ケース右側面
 ベルトを閉めた状態です。E21までのモデルでは、SDスロットの保護も兼ねていたペンホルダーは上ブタ側についていて、ベルトの下側に来ます。ベルトになって慣れていないのと、ややベルトが長いせいか、少し開け閉めが面倒になった感じがします。
ケース右側面
ケース上面
 今までのケースより、少し革が厚めになったんでしょうか? 特に、背面側(画像では下側)の革の幅がちょっと増しています。画像からは分かりにくいですが、蝶番部分(本でいう背表紙)の方がやや太めです。
ケース上面
ケース底面
 開き方が左右逆の設計になったため、ACケーブル部分にストッパーが当たらなくなりました。E21用を利用していたときは、少しスライドさせないと邪魔になっていたので、ちょっと嬉しいです。
ケース底面

前のページ 画像一覧へ 次のページ

Last updated: 2006/6/7