TOP 履歴 Zaurus [衣装部屋] 映画 Profile 日記 BBS Links

Zaurusの衣装部屋

     ◇シグマスタイルジャパン SL-C700ブックモデル レザーケース  2003.03.18 up
      ◇PRO工房&エクストリームリミット・SL-C700用コンパクトスーツ
      ◇丑や・SL-C700用革カバー
       ◇PRO工房&エクストリームリミット・SSTコンパクトスーツ(MI-E25DC version)
       ◇丑や・MI-E21革ケース(型押し赤)【限定色】
       ◇シグマスタイルジャパン・MI-E21横開き式ブックタイプ(イエロー)
ケースオープン時・内側
 ケースを開くと、目にも鮮やか、真っ赤な裏地が現れます。このように、本体と表地は直接結合していません。
 生地は、厚みの薄いスウェード地。手で撫でると、方向によっては生地の毛並みが逆立つぐらいで、非常に手触りはイイです。
 
 残念なのは、カードホルダーなどが無い点かな。ハズされたのは布地を活かす為か、それとも活用用途が狭い為か分からないけど、せめて1つか2つぐらいは欲しかった。それと、ペンホルダー系も一切無いので、オプション品や装飾品系は何も搭載することができません。・・・う〜ん、ちょっとぐらいは、遊び心があってもいいんじゃないの?(^-^;
ケースオープン時・内側
マグネットホック(留め具)
 ベルト留めは、シグマがこだわるマグネットホック仕様。「パチッ!」と、音を立てて留まって、とても快適(*^-^*)です。ベルト部分だけを指でつまんで持って、多少揺すってみたけど、外れたりしませんでした。ワリと強力な感じですね。
※注意 マネして落としても、当方は責任持ちませんからね!(笑)
 
 個人的には、ベルト通しやボタンホックより、こういうマグネット仕様の方が好きですね。
マグネットホック(留め具)
インプットスタイル・卓上(表)
 さてさて。実際に装着した状態で、本体を開くとこんな感じになります。こちらは、机なんかに置いた時。本体とケース裏地の「シルバー」と「レッド」のコントラストがイイ感じでしょ?
 ポイントは、やっぱ「ざうQ」「赤」にする事でしょう(笑)
インプットスタイル・卓上(表)
本体・オープン時
 開ききった状態を、正面から見るとこんな具合。ほぼ、本体と同じ幅なんで、はみ出たりしてません。ちょっと、チョウチョ結びのヒモが気になることは、気になるけどね。
本体・オープン時
インプットスタイル・手持ち
 手に持って、インプットスタイルだとこうなる。
 ケース表面を折り返さないとブラブラするんで、畳んで持つ感じになります。ケースの蝶板部分は、固くなくてちゃんと畳むことができます。
インプットスタイル・手持ち
インプットスタイル・卓上(裏)
 ケースに隠れた青い囲みに、SDスロット(左)とACジャック(右)が来ます。が、ここに大きな問題が!
 
 SDスロットに関しては、swapファイルを使用している時、何かの拍子にSDカードに指が当たって飛び出てしまうとフルリセットの危機もあるんで、覆われている方が都合がいいんですけど、このケースの一番の難点は「閉じたまま充電できない」という事です。
 ACを差して使う時はいいんですけど、ただ充電の為に机に放置したい時でも、ケースを開けた状態にしないと背面にあるACジャックにケーブルを差せないんです。出来れば、ちょっとデザイン的なマイナスはあっても、AC部分には穴を開けて欲しかった
インプットスタイル・卓上(裏)

前のページ 画像一覧へ 次のページ

Last updated: 2006/6/7