TOP 履歴 Zaurus [衣装部屋] 映画 Profile 日記 BBS Links

Zaurusの衣装部屋

     ◇シグマスタイルジャパン SL-C700ブックモデル レザーケース  2003.03.18 up
      ◇PRO工房&エクストリームリミット・SL-C700用コンパクトスーツ
      ◇丑や・SL-C700用革カバー
       ◇PRO工房&エクストリームリミット・SSTコンパクトスーツ(MI-E25DC version)
       ◇丑や・MI-E21革ケース(型押し赤)【限定色】
       ◇シグマスタイルジャパン・MI-E21横開き式ブックタイプ(イエロー)
デジカメレンズ穴
 デジカメは、丸い部分がキレイに表から見える訳じゃなくて、レンズ部分が中央にくるように設計されています。
 まだ新品なんで、このぐらいになっているのかもしれませんが、革が馴染んできても、おおよそこの位置にくるはずです。
デジカメレンズ穴
デジカメレンズ穴のカバー
 コレがレンズ部分を覆っている穴カバーです。直接的な、本体側との固定方法は「押し込んではめる」だけです(笑) ちょっと頼りない気がしますが、ジグソーパズルのような感じでピッタリと収まります。
 今は買ってから間もないので、頻繁に開け閉めしていない状態ですから、簡単に外れたりはしませんが、将来的に、サイズがキッチリしていなかったり水分や温度などによる「革の伸縮」でどうなるかは分からないですね。
デジカメレンズ穴のカバー
右側面(内側)
 ちょっと明るさの関係で見えにくいですが、赤く囲ってある部分にマジックテープがあります。ベルトの付け根(囲み内右)が貼り付ける方で、本体側(囲み内左)が付けられる方です。
 押し込んだだけでは頼りないんで、このマジックテープでレンズカバーが落ちないように固定するためです。
右側面(内側)
左側面(内側)
 予備スタイラスのホルダーも健在。光通信ポートとSDスロットは、むき出しの状態です。でも、開き方が左開きになった分、ケースを付けたままでは光通信がやりにくくなった感はあります。
左側面(内側)
デジカメ穴内側(閉)
 やや斜めから撮っていますが、裏側の光などはもれていません。それぐらい、ピッタリと閉まっています。ただ、E25DCを収納したままだと、ちょっと開閉作業は面倒ですね。穴カバーと本体の革を平行に保つためには、いったんE25DCを出した方がうまくいきます(^-^;
 
<SST E25DCコンパクトスーツ・ここまで>
デジカメ穴内側(閉)
ケース正面
 正面から見たところ。ざう本体を上下から巻き込むようにして、すっぽりと包み込むように装着する。
 
<丑や E21革ケース・ここから>
ケース正面

前のページ 画像一覧へ 次のページ

Last updated: 2006/6/7