エルサレムの平和のために祈れ ・・・ わたしはシオンのために黙せず、エルサレムのために休まない ・・・ 






梶原和義著

梶原和義のウエブ・サイト

はじめに
1ユダヤ人問題は文明の中心テーマ
2ユダヤ人を中心にして世界は動いている
3ルネッサンスの本質は何か
4ユダヤ教の根本原理
5救いも滅びもユダヤ人からくる
6死なない命を見つける
7うなじがこわいユダヤ民族
8人間歴史の中で一番大きい問題はユダヤ人問題
9ユダヤ人をくつがえせば世界の文明はひっくりかえる
10ユダヤ人の盛衰興亡は人類の運命の根底になっている
11聖書にある神とは何か
12生活を生かし魂を殺す現代文明
13ユダヤ人の間違いが全人類の不幸の原因
14ユダヤ人問題は人類のカルマ
15イエス・キリストの復活に猛反対するユダヤ人
16ヨベルの年
17ユダヤ人が世界の指導方法を間違えた
18行き詰まった文明を打開する唯一の方法
19文明を指導しているユダヤ人が間違えた
20不思議なユダヤ民族
21専門学を野放しにしたことが文明の致命傷
22ユダヤ民族が存在していることが聖書の神のい実在を証明している
23ユダヤ人が方向転換すれば世界全体が方向転換する
24ユダヤ人が立ち直れば世界は見事に立ち直る
あとがき


シオンの義が朝日の輝きのようにあらわれいで、エルサレムの救が燃えるたいまつの様になるまで、わたしはシオンのために黙せず、エルサレムのために休まない」(イザヤ書62章1節)





書名:ユダヤ人が悔い改めれば世界は一変する
出版社:JDC

書名:イスラエルが回復すれば世界は見事に立ち直る
出版社:JDC


書名:ユダヤ人の回復は地球完成の必須条件
出版社:JDC


書名:ユダヤ人問題は人間歴史最大のテーマ
出版社:JDC

書名:ユダヤ人が回復すれば世界に完全平和が実現する
出版社:JDC
書名:ユダヤ人の盛衰興亡は人類の運命を左右する
出版社:JDC
書名:イスラエルの回復は人類の悲願
出版社:JDC

書名:ユダヤ人問題は地球の運命を左右する
出版社:JDC

書名:ユダヤ人問題は歴史の中の最大の秘密
出版社:JDC

書名:ユダヤ人を中心に
して世界は動いている

出版社:JDC
書名:ユダヤ人問題は
文明の中心のテーマ
出版社:JDC

書名:ユダヤ人が立ち
直れば世界に完全
平和が実現する
出版社:JDC
書名:ユダヤ人が悔い
改めれば世界に驚く
べき平和が訪れる

出版社:JDC
書名:ユダヤ人の動向は
人類の運命を左右する
出版社:JDC

書名:ユダヤ人が立ち
直れば世界が見事に
立ち直る
出版社:文芸社

書名:ユダヤ人が方向
転換をすれば世界全体が
方向転換する
出版社:文芸社
書名:人類の救いも
滅びもユダヤ人からくる
出版社:文芸社

書名:ユダヤ人に与え
られた永遠の生命
出版社:文芸社



「この後、私は四人の御使いが地の四隅に立っているのを見た。彼らは地の四方の風を引き止めて、地にも海にもすべての木にも、吹きつけないようにしていた。また、もうひとりの御使いが、生ける神の印を持って、日の出る方から上って来るのを見た。彼は地と海とをそこなう権威を授かっている四人の御使いに向かって、大声で叫んで言った。『私たちの神の僕の額に、私たちが印を押してしまうまでは、地と海と木をそこなってはならない』」 (ヨハネの黙示録7・l〜3)。





「その日には彼の足が、東の方エルサレムの前にあるオリブ山の上に立つ。そしてオリブ山は、非常に広い一つの谷によって、東から西に二つに裂け、その山の半ばは北に、半ばは南に移り、わが山の谷はふさがれる。裂けた山の谷が、そのかたわらに接触するからである。その日には、生ける水がエルサレムから流れ出て、その半ばは東の海に、その半ばは西の海に流れ、夏も冬もやむことがない」(ゼカリア書1448)。







イスラエルを訪れた時の写真です





 

「輝く明けの明星と永遠の生命を学ぶ会」
著書の解説と質問、解答)へ
すべての人の内にある永遠の生命とは
113日間夢と感動の地球一周クルーズ
93日間虹と夢の地球一周クルーズ
世界一周クルーズ(1)
世界一周クルーズ(2)
株式会社アラジンのウエブサイトです
株式会社アラジンのホームページです
とこしえの命を学ぶためのホームページです
イスラエルの人々についての私の意見です
ユダヤ人が悔改めれば、戦争、自然災害、一切の病気が消滅する
ユダヤ人が悔い改めれば、地球上に千年間の絶対平和が実現する
梶原和義の憩いの処 私がリラックスするサイトです
般若心経と聖書の不思議な関係について