香久山


2017年(H29) 年頭に 立てた計 大和三山制覇


畝傍山は 以前登ったことがあります。 あと 耳成山 と 香久山 に 年内登ろうという計を たてました。

耳成山へは 今年7月に登りました。 今回は念願の香久山へ挑戦いたしました。

普通の人は 一日で 三山登りますが 私の場合は 無理をせずをモットーとしておりますので 一日かけての挑戦です。


香久山までの道を 頭に叩き込んで 出かけました。 まずは 近鉄橿原神宮駅で降りて神宮を通り抜けていきます。

ちと早めに着いたので 畝傍山へもの登っちゃおうかなと思いましたが

藤原宮へも行きたいし お房観音にも行きたいし、ま、 香久山へ直行することにいたしました。

駅から 神宮までの道は 銀杏の並木がきれいに色づいていました。








神宮の境内も紅葉がきれいでした。




今年は 皇紀2677年


境内では菊花展をしていました



さて 〜 境内を通り抜けて 香久山へと 足を進めました

途中 振り返って 橿原神宮の後ろにある畝傍山を振り返りつつ歩きました。

踏切越しにみた畝傍山 ラクダが出てきそうなところを歩きながら・・ 飛鳥川を越え



あんなに 地図を頭に叩き込んで出かけたのに・・ なぜか 香久山に着かない。


あ〜〜あ。 何度人に聞いたことか・・・畝傍山に登らなくてよかった と何度思ったことか・・・

 それでも やっと 飛鳥川を越え 香久山の麓の法然寺 そして天岩戸神社 に着きました。


法然寺 天岩戸神社


ここへ着くまでに 体力消耗。 登るのは どうしようか思案のしどころでしたが・・・ ここまできて帰るのは・・


登り口は 舗装されていて・・  後は 登山道に



はやり 登山でございました。 

 標高152メール 高くない山なので 余り時間をかけずに頂上まで行くことができました。






頂上からは 畝傍山がきれいにみえましたd(#)^●^(#)b




国常立神社 天香山神社



国常立神社 天香山神社をお参りして 香久山を降り 藤原宮へ行こうと歩を進めました。

たぶん こっちだろうと思って歩きましたが・・農作業している人に念のため聞きました。

何故か 私が思っていた方向とは 90度違っていました。 聞いてよかった・・。

てくてく歩いて 藤原宮跡資料室へ・・・

室内は 写真が撮れないと思いましたので 写真はありませんが

藤原宮があった当時の土器や古代の生活の様子など 大変興味深いものがいっぱいありました。

係りの方も 熱心に説明してくださいました。

この地の 文化を とても誇りに思っているように見受けられました。

確かめてはいませんが おそらく 地元の方だと思います

帰り際に どちらから と聞かれ 岸和田です と答えると

もう祭りは終わりましたね

と 言われました。

そして 私には あの方のように熱心に語るほど

我が町岸和田に対する情熱がないなぁと思い ・・ もじもじ・・もじもじ・・。



資料館内の写真は ありませんが 建物の周りは きれいに色づいていましたd(#)^●^(#)b


本当は藤原宮のコスモスを見たかったのですが( ^ω^)・・・
ここから またしばらく歩かねばならず

資料館の方がコスモスも もう見ごろは終わりですと言われたので行くのをやめました。


が 二年前に行った時の写真をアップしとこう。 
コスモスと大和三山ですd(#)^●^(#)b
2015年10月18日にカメさんと行った時に写した写真です。

香久山 耳成山 畝傍山




そして バラがきれいだという おふさ観音へ。 
バラは 春と秋と二回楽しめるので 期待していったのですが・・
ほとんど 咲いていなかった・・ お参りだけして帰りました。

おふさ観音 八木の辻館


その後八木の辻交流館を訪問して 帰途につきました

本日の 歩数25547歩でした。 お疲れさまでしたd(#)^●^(#)b