2004/10/27(水)
敏感肌?
--------------------------------------------------------------------------------
最近、例年よりも朝晩寒くなるのが早くなったような気が
最近していたが、どうも気のせいではないみたいだ。

今朝、「めざましテレビ」でも、11月中旬並の冷え込みで
札幌は10日以上も早い初雪だったと言っていた。

ははぁ〜。やっぱりな。

僕の体で感じているコトの方が、頭で思っているよりも正確なようだ。

大体僕の寝具は年がら年中同じ布団だ。
暑い夏でも掛け布団を羽織っている。
前回の冬なんか、毛布すら使わなかった。

唯一の温度調整といえば、着るものくらいだ。
夏はパンツとTシャツ、春と秋はパジャマ
でもって冬はパジャマにフリースといった具合だ。
もちろん、エアコンは無い。

なので、季節の気温に極めて近い環境で
生活しているため、季節の変わり目なんかは
頭よりも体の方が敏感に捉えているようだ。

肌寒さだけではない。
大体例年は12月に入ってからしばらくして
手が荒れ始めるのに、今年はもうすでに荒れ始めているのだ。
(加齢のためということもあるが・・・)
というわけで、今年はやはり早くに寒くなり始めているのにも
納得がいった。

体って、脳で感じるよりも早く周りの変化を感じ取るのだなぁ。
でもって、なんらかのサインを出しているのだなぁ。

ちょっと感心した。

今年は早めに冬支度して備えとかねば。。。

6157


2004/10/28(木)
きつね色・・・
--------------------------------------------------------------------------------
今朝、モーニングを食べに来たお客さんから
「トーストは、きつね色に焼いてください。」
とのリクエストを受けた。

反射的に、「はい。かしこまりました。」と答えたものの
はて?きつね色ってどんな色だろう?と考え込んでしまった。

確かに料理の本なんかでは、「きつね色になるまで炒めて・・」
とかいうのはよくある。

自分ではあまり色のことは意識しないで、大体炒まったなぁと
思ったところで火を止めるが、いざ他人様からのリクエストとなると
頼んだ本人は一体どんなきつね色を思い描いているのだろうか?と
急に気になってしまった。

大体、実際のきつねの色なんてキタキツネしか見たことないから
明るいオレンジ系の茶色のイメージだ。
そうなると、ちょっと薄めに焼くのかな?

いやいや。でも、「コンガリときつね色に・・・」とかよく言うから
コンガリという意味でいけば、強めに焼いた方が良いのか?

いやいや。そもそもコンガリってなんなんだ?
いつのまにやら、よく焼けている様子=コンガリというイメージが
僕の中に植わっているが、よくよく考えたらヘンテコな形容詞だ。
どこで切っていいかも分からない。「コン」「ガリ」?
「コンガ」「リ」?

とはいえ、そんなにゆっくり悩んでる暇はない。

とりあえず、コンガリと強めに焼いて出した。

特にお客さんからは、なんのクレームもなく、
満足そうに食べておられたので、きっとあれで良かったのだろう。

でも後から気になって、電子辞書で調べてみた。
「きつね色」=うすいこげ茶
・・・な〜んか、曖昧だなぁ。
大体こげ茶って、焦げてんだから濃い色なんじゃないか?
きつねの写真も見たが、どうひいき目に見てもこげ茶とは程遠いような。

まあ、そういう取り決めなら、それでもいいさ。

じゃあ、「コンガリ」だ。
同じく辞書で調べてみた。
「コンガリ」=きつね色に焼けている様子
・・・わー。ますます曖昧だぁ。なんじゃそりゃ。

もう疲れたので、それ以上の調査は断念したが。

ま、あくまでもイメージだし。
でも、みんなの中の「コンガリきつね色」のイメージは
どんな色なのだろうなぁ?

めざまし調査隊に送ってみようかな。

6194


2004/10/29(金)
ネコ庭
--------------------------------------------------------------------------------
今日は豪華客船ロイヤルプリンセスが来る日だ!
と思って、昼過ぎに松ヶ枝埠頭に出かけていったら
どこにも見当たらなかった。

あれあれ?ちゃんと日付確認してカレンダーに書き込んでたのに。

わざわざ出かけて行って、おめおめと引き返すのもしゃくだったので
浜ん町の百均めぐりをしてきた。

今度、あかねやのレジの前に求人情報のフリーペーパーを
置くことになったので、現在レジ前を占拠している
ネコ達をどっかに移動させねばならなくなった。

とはいえ、うちの店も狭いので、あまりモノを置く場所がない。
というわけで、百均でなんか目ぼしいものを買ってきて
箱庭ならぬ「ネコ庭」を作ろうと決心したのだ。

まずは、ダイソーに行ってみた。
ココは結構店舗が狭いので、商品を見て回るのはちょっと困難だ。
おまけに品揃えもイマイチだ。
日用雑貨中心に絞ってある。
やはりインテリア小物関係とかヘボヘボグッズとかは
住吉のダイソーの方がよく揃っているようだ。
(ちなみに住吉のダイソーには、箱庭とかのパーツが
 ばら売りしてあるので好きなのを揃えて、
 自分なりの箱庭が作れるのだ。)

結局大した収穫もなく、店を後にした。

でもって、今度はキャンドゥに行ってみた。
コチラは地下から4階まで全てのフロアを使ってあるので
かなりゆとりのある品揃えだ。
おまけにインテリア雑貨のコーナーも特別に設けてあるので
かなり見やすい。(このコーナーは結構好きなのでよく立ち寄る。)

というわけで、ココで小さなタイルやらベースになる板やら
観葉植物の模倣品やらをチマチマと購入してきた。

でもって早速「ネコ庭」作りをしようかと思ったが
今日はお店のカーテン取替えと洗濯&雑用をせねばならないのを
思い出したので、結局それに追われて一日が終わってしまった。

まあ焦らずに、ポチポチとネコ達の憩いの場を作っていくとしよう。

6211


2004/10/30(土)
ハラダ邸にて・・PartU
--------------------------------------------------------------------------------
今日はまたハラダ邸にて、鍋をするとの知らせを受けたので
仕事が終わってから、ノコノコと「うまい棒」(テリヤキバーガー味)
を手土産に出かけて行った。

着いてみると、もうみんな第一回戦は済んだようだ。
原田君の他に、お馴染みの友人ウェンツさんと、
前の会社の先輩のK・サハラさんがくつろいでいた。

前回は食べただけだったので、今回はまず風呂にも入らせてもらった。
ハラダ邸の風呂は良い風呂だ。
シャワーとかも非常に使いやすい。
おまけに、浴室内からインターホンでキッチンと会話ができる。
調子に乗って、インターホンでみんなに屁の音を聞かせようと思い
やってみたら、危うくコケて浴槽に落ちそうになった。

ともあれ、サッパリしたので、風呂からあがり
お待ちかねの鍋だ。
今日はキムチ鍋だった。
さすがに男だけの豪快鍋だ。
もうありとあらゆる物が入っている。
陸海空のモノすべてが渾然一体となって
見事なハーモニーを奏でていた。

なかでも、チーズ餅巾着がヒットした。

一通り食べ終わると、デザートに柿が出てきた。
さすがハラダ邸。すばらしい。

そして、キットカットで間をつないでいると
今度は残った汁で原田君が雑炊を作ってくれた。

そして、デザートパート2でチョコアイスももらった。

いや〜。やはりハラダ邸は素晴らしい所だ。

ウェンツさんも、しきりに
「僕らのパラダイス、ハラダ邸〜♪憩いの空間、ハラダ邸〜♪」
と歌っていたほどだ。
(僕も一緒に歌った。)

土産に面白いマンガも借りてきたので、読んで寝よう。

今度行った時は泊まらせてもらおう。

6242


2004/10/31(日)
解禁!
--------------------------------------------------------------------------------
いよいよ明日から11月だ。
今年も残すところあと2ヶ月。

そういえば、新札も明日から流通開始だ。
そして、今年のボジョレーヌーボーも18日には解禁となる。

しかし、ボジョレーに先駆けて、明日から解禁となるものが
そう!冬季限定の「あかねや風クリームシチュー」だ!
(どこが「あかねや風」なのかは今のところ秘密)

というわけで、今日仕込みをした。
で、夜ゴハンに解禁祝いも兼ねて試食した。

あぁ〜。やっぱり美味しいなぁ。
シチュー大好き!

明日からお客さんにもたくさん食べてもらわねば!

ちなみに、バイトさんも11月から一挙に3人も入ることになった。
こちらの方もがんばってもらわねば!

6257