WindowsXP 使い方解説

● コントロールパネル

「コントロールパネル」を使うとコンピューターの機能やデザインをカスタマイズする事が出来ます。
「コントロールパネル」からは、プログラムの追加や削除、新しいハードウェアの追加、画面表示の変更、
ネットワーク設定などが出来ます。

◆「コントロールパネル」の起動

 @ 「スタート」ボタン   
     ↓
 A 「コントロールパネル」 
     ↓

 B 「コントロールパネル」が起動

初期の状態では 「カテゴリー表示」 といって、グループごとにまとめられている。
使いにくい場合は左側の 「クラッシック表示に切り替える」 をクリックしてすると、
全ての項目が表示される。

◆初期の頃よく使用したもの

インターネットオプション インターネットオプション

インターネットの表示画面や接続情報を構成する。

(Internet Exploreのツール→オプション = インターネットのプロパティと同画面
サウンドとオーディーオデバイス

コンピュータのサウンド設定を変更するか、スピーカーや録音デバイスなどの設定を構成する。

サウンドとオーディーオデバイスのプロパティ
システム

コンピュータのシステム情報、ハードウェア、パフォーマンス、および自動更新の設定を変更出来る。

パソコンのOSやCPUの種類、メモリ容量などが確認出来る。

→ システムのプロパティ
タスクバーと[スタート]メニュー

スタートメニューおよびタスクバーに表示される項目の種類や表示方法をカスタマイズする。

→ タスクバーと[スタート]メニューのプロパティ
ネットワーク接続

他のコンピュータやネットワーク、インターネットに接続する。
フォルダオプション

ファイルやフォルダの表示をカスタマイズ出来る。
ファイルの関連付けを変更出来る。

→ フォルダオプション画面
プログラムの追加と削除

プログラムやWindowsコンポーネントをインストール・削除する。

→ プログラムの追加と削除
マウス

ボタンの構成、ダブルクリックの速度、マウスポインタ、移動速度などのマウスの設定をカスタマイズする。

→ マウスのプロパティ
画面

背景、スクリーンセーバー、色、フォントサイズ、および画面の解像度などのデスクトップのデザインを変更する。

→ 画面のプロパティ

■ コントロールパネル「カテゴリー表示」

■ コントロールパネル「クラッシック表示」

 インターネットオプション画面

■ システムのプロパティ

■  サウンドとオーディーオデバイスのプロパティ

■ フォルダオプション

■ プログラムの追加と削除

■ マウスのプロパティ

マウスポインタ(=カーソル)の変更方法は → こちら

■ 画 面のプロパティ

 画面のプロパティ(壁紙やスクリーンセーバー)の変更方法は → こちら