メリナウッドはメリナという木で、百年以上前から酒樽として使用されてきました。
メリナウッド樽で貯蔵された原酒は、樽からの甘味が醸す独特の風味を持つ酒になります。
根、葉、実は体に良いと古くから使用されています。
麻薬撲滅のため日本人技術者の指導による日本種そば栽培が、ミャンマー北部シャン州コーカン地区標高800〜2000メートルの高原地帯で行われ、現在は地元農民の手により日本品種が栽培されています。
このプロジェクトは1996年にミャンマー政府から日本政府にケシ栽培をそば栽培に変える農耕改革の依頼を受けてスタートしたのです。
そして今日までに難関が多々有りましたが、2009年から「みんがらーば」の販売が日本で可能となりました。
[メリナウッド樽熟成のそば焼酎]    
      みんがらーば(25度)
麻薬撲滅運動にご協力いただく皆様へのご挨拶

此の度ミヤンマーで「みんがらーば」と云う銘柄のソバ焼酎が醸造されました。
2009年からは日本での販売も可能となりましたが、これは2006年にミヤンマー政府から麻薬となるケシの栽培を撲滅する為に日本政府に「日本のソバをケシの転換作物として栽培できないか」とのミヤンマー農業省からのプロジェクトに応えて出来た物です。
日本政府はJICA(国際協力機構)と農学博士の氏原教授(当時信州大学)にこのプロジェクトの立ち上げを指示しました。
その後、多々難関がありましたが、2005年7月氏原教授によりせつりつされた「NPOアジア麻薬・貧困撲滅協会」の活動で広く社会に認知されました。
こんにち、麻薬の汚染が大人だけでなく、何も知らない中・高生にまで拡散して来ました。
生産地のケシ栽培撲滅はもちろんですが、麻薬は人の肉体のみならず精神をもこわす恐ろしい有害ドラッグである事もコミュニティーを通して訴えていきたいものです。
この活動によってケシからソバへの転換栽培が進んでいますが、消費が伸びなくてはケシ栽培撲滅へと向かって前進する事は難しいと思われます。
皆様、是非とも「みんがらーば」の販売にご協力宜しくお願い致します。
又、安全・安心な社会秩序を守り、育てていくためにも宜しくお願い致します。


   価格は1本¥1050です。
  宅配での着払いで、代引きとなります。
    ご注文は下記メールまで。
     akaijapos@yahoo.co.jp
    ―蚕蝓↓∋疚勝´TEL
    ぅ瓠璽襯▲疋譽
    ッ輅庫椰堯´η枌時間
     銑Δ鬚知らせ下さい。