太田みのり

〜 Profile 〜

愛知県出身。
幼少期より音楽に関心を持ち、東京外国語大学ドイツ語学科在学中にウィーンの音楽院へ留学、声楽の研鑽を積む。また、「メディアを通してしか見られない世界」を自身の目で確かめたいと、バックパックひとつを携えて、欧米・アジア・中東・アフリカなどを巡る。水道もガスもない土地で、孤児院や路上でのコンサートを敢行。これまでに訪れた国は約30ヶ国に及び、現地の子供達と歌を通して交流を重ねた経験が、「歌は万国共通のコミュニケーションツールである」と、歌の持つ力を再認識する。
大学卒業後、金融業界での勤務を経て音楽活動を再開。
これまでに、オペラ「ドン・ジョヴァンニ」ツェルリーナ役、「仮面舞踏会」オスカル役、「愛の妙薬」アディーナ役、オペレッタ「小鳥売り」クリステル役等を演じる。また言語やジャンルに捉われず人の心を打つ名曲を歌い継ぎたいと、各国民謡や子守唄等にも取り組むほか、 2008年東京日産ニューイヤーコンサート、築地本願寺コンサートでは、自ら企画・MCも務めるなど活動の幅を広げている。