紫陽花ニュース                                

AJISAI Running Club -2005-  

 

→Home    →選手紹介   →出場大会 →紫陽花ニュース  →写真集     →リンク

 

 

この企画は今までの個人タイムレースやリレー大会の記録を参考に、5〜10人のベストメンバーで1チームを結成し、リレー大会又は駅伝大会の上位を目指してみよう! というものです。

 

具体的な日付や大会は、メンバーが整い次第の選考としたいと思います。

 

熱く!そして楽しいイベントとなるよう皆でがんばりましょう!!

 

 

下記のいずれかをクリアしている選手(2008年以降の成績に限ります)

・リレー大会で、紫陽花RC最速賞を受賞した選手

・リレー大会で、男子は15.5km/h,女子は13.0km/h以上のタイムを記録した選手

・個人レースで、男子は3kmを11分30秒、5kmを20分30秒、10kmを44分00秒以内の記録を持つ選手

          女子は3kmを14分00秒、5kmを25分00秒、10kmを53分00秒以内の記録を持つ選手

※男女年齢は問いませんが、多人数となった場合はベストタイムを優先とします。

 

 

 

  参加者候補(現在条件をクリアしている選手) 2010.12.20現在

 

 

1.

KEN-J選手

最速賞受賞、リレー:17.3km/h、10km:37分07秒

 

2.

タ  カ 選手

最速賞受賞、リレー:16.6km/h

 

3.

生 馬 選手

最速賞受賞、リレー:16.1km/h、10km:42分25秒、5km:20分28秒

 

4.

チャム選手

リレー:16.4km/h、10km:41分26秒

 

5.

A K I 選手

最速賞受賞、リレー:15.5km/h

 

6.

恵 美 選手

リレー:13.0km/h、3km:13分34秒

 

7.

雅 子選手

3km:13分58秒

 

8.

圭 介選手

リレー:15.7km/h

 

 

 頑張れ組(あと1歩でクリアしそうな選手)

 ・大輔選手(リレー:15.3km/h、10km:44分13秒)  ・真 選手 (リレー:14.8km/h、5km:21分37秒)    

 ・流選手(リレー:14.8km/h、5km:21分04秒)   ・和馬選手(リレー:14.7km/h、5km:22分17秒)    

 ・照弘選手(5km:22分03秒)    ・のん選手(リレー:12.5km/h)

 

 

 

中日西濃駅伝(2月)       ・瀬戸市近郊駅伝(12月)         なごやカップミニ駅伝(2月)

愛知リレーマラソンin庄内緑地(4月)   ・木曽三川公園リレーマラソン(11月)   第2回しまだ大井川マラソンinリバティ(10月)

 

※ベストメンバーでの挑戦を理想とする為、日曜日開催の大会を候補としています。

 

 

挑戦シリーズ第1弾

「選抜」が実現されるまでの流れ

 

・出場者と出場大会の選考(駅伝に出場する場合は5〜6人、リレー大会の場合は8〜10人)

   ↓

・出場部門の決定(一般・男子の部、男女混合の部など)

   ↓

・走順の決定

   ↓

・いざ挑戦!

        

    ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

 

 

目標タイムを計算

距離 : km
1kmペース:
( または時速 : km/h )

目標タイム : 時間

 

時速を計算

距離 : km
タイム : 時間

1km :
5km : 秒      時速: km/h

 

(2010.06.24)

(2010.05.22)

 −戻 る−

Counter