<<前のページ 次のページ>>
龍太のきまま日記。No.1(見たいフランス映画。)
タオル製作ホームページにリンク       
    

    
 
この日記は、デザインと関係なく、
その時々に思った事を、
かってな、思い込みで書き込んで行きます。
ですから、深く追求しないで下さい。

いろいろ仕事から趣味的な事柄まで幅広く、きままに、書き込んで、
検索エンジンに引っ掛りやすくなればと思い込んでいます。
(SEOの事、よくわかっていません。)といいながら、
わからないなりにいろいろテストしております。

では初めに、無難に映画の事でも!
私は、見たい映画がいくつかあるのです。
でも、レンタルビデオショップに、置いていないので、まだ見れない!
映画の事を!

まず、フランス映画だと思うのですが、邦題は、
「雨上がりの天使」 昔、まだビデオが無い時代に
TVで放映していたのですが、
ファッションモデルの仕事をする母親と娘の物語。
記憶が、定かでないので、
でたらめな記憶かも知れませんが、
衣装デザインは、ピェールカルダンだったと思います。
物語の所どころで、
ポーズをとったモデルのシーンが、でてきて、
そのイメージが、わりとポップな感じで、
とてもフランス的な、
匂いがしてた様な気がします。
(古き良き時代の話。)

わりと60年代物が、特にポップ調の物が、もてはやされているのに、
この映画、まだ、再販されていないのでしょうか?
この映画の曲も結構、好きなのですが!
(なぜかレコードは持っている。)

つぎもフランス映画なのですが、邦題は、
「恋するガリア」
内容は、さっぱり知りません。
(DVDは販売してるみたいです。)
曲が好きで、アメリカ映画「スローターハウス5」にも、
使われた曲で、ヨハン・セバスティアン・バッハの曲。
「恋するガリア」は、スイングル・シンガーズのスキャット曲です。
とても、おたく用語で、「もえ〜」な感じだと思われますが、
このグループたしか、分類はジャズですよね!
ジャズといえば、ブロッサム・ディアリーのバージョンで、
フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーンもかなり「もえ〜」な・・・と、
ジャズの話は、また今度にして、

あと同じくフランス映画で「わんぱく戦争」も見たいです。
(これもDVDは、販売してるらしいですが。)
購入するのは、今のところ、ちょっと、なので。
この映画は曲も印象にのこっていたので
一時、さがしてたのですが、
なかなかなくて、
西新宿のフランスレコード専門店さんに聞いたら、
本国でも人気はあるけど、希少価値になっているといっていました。
(そのあと、古レコード店さん回りで、その時代の映画を集めたレコード入手。)
ポスターも東京町田の輸入ポスター店さんに聞いたら、
公開当時の本国版のポスターは、
かなり高額で、取引がされる人気ポスターとのこと。
レイモン・サブィニャックの絵も人気があるから!と
言われておりました。
現在ネット上では商品があるみたいですね。
この話は3〜4年前のことなので、
(ちょっと情報が古い!)
この話ついでに東京の町田の輸入ポスター屋さんは、
1枚でも、現地のバイヤーから輸入してくれる店で、
私は周防監督の「Shall we ダンス?」の
アメリカ公開版(日本映画版)のアメリカ版ポスターがほしくて2枚取り寄せていただいたのですが、
(ネットオークションでさがす気なし。)
この店、今も継続されているのかは、
所をはなれたので、わかりません。


以上、フランス映画で見たい作品でした。

追伸、2009年に、NHK BSにて「わんぱく戦争」放映。

フランス映画「アメリ」の影響です。

でも昔、「サザエさん」のオープニング
 こんな感じありましたよね。
 
あと手
塚治虫さんの
「ジャングル大帝」
のラストも!

ならば、シュルレアリスムの画家は?

と、きりがないので、様は、
古典的技法見たいです。





<<前のページ 次のページ>>

アイライズデザインミュージアム・メニューに戻る
オリジナルデザインタオルブログにリンクオリジナルデザインハンドタオルのブログにリンク