分譲住宅について

分譲住宅選びのポイント

分譲住宅選びのポイントと一口に言っても、住宅設備や周辺環境など、チェックポイントは多岐に渡ります。こちらでは、分かりやすく分譲住宅選びのポイントについてご紹介いたします。

物件を事前にチェック!

分譲住宅は、設計図が必要な注文住宅と異なり、事前に物件をチェックできるというメリットがあります。そのため、実際に入居した際に「こんなイメージではなかった」ということもありません。
まずは、外観のイメージや、動線を意識した間取り、内装や住宅設備など、事前にしっかりチェックしましょう。

周辺環境をチェック!

周辺環境も、分譲住宅を選び際に重要となるポイントです。
病院やスーパーマーケットなどの生活施設があるか、付近に電車やバスなどの交通環境が整備されているか、学校や公園などの教育環境があるか、など多々チェックする必要があります。
分譲住宅を選び際には、住宅設備ばかりに目が行きがちですが、「この場所に住む」という意識を持って、周辺環境をしっかりチェックしましょう。

住まいの安全性をチェック!

安全性も分譲住宅をチェックする際の大きなポイントです。
最近では二世帯住宅も多く、年配の方に考慮したバリアフリー住宅も増えています。
また、住宅設備の向上により、耐震性・耐火性に特化した住宅の多く見かけられます。
事前に、物件がどれだけ安全性に考慮しているのかをチェックしましょう。

将来のことも考えた物件購入

将来のご家族のことを考慮することも必要です。
親御様との二世帯住居をお考えの場合は、バリアフリーの設備も必要になるでしょうし、お子様が増えるような場合には、子ども部屋の確保が必要です。
現状だけを踏まえて購入するのではなく、未来を見据えて購入することが大切です。