愛のこどもたち|ネタバレ注意!

 

 

藤の花が
5月の陽をゆらして
キラキラと輝く季節です。

 

愛のこどもたちの光の粒。

 

本日は引き続き
マンガ「親なるもの 断崖第2部」のオハナシ。

 

第1部は置屋に売られた
お梅、武子、道子の
それぞれの生き様が

 

遠吠えのような嘆きをもって
描かれておりますが

 

第2部は
身請けされて子を産んだ
お梅のその後と

 

愛のこどもたちの生き様が
描かれております。

 

道生。

 

女の子です。

 

時は敗戦間近の日本。

 

道生は「アカの女郎の子」
という理由で

 

村人たちから
陰湿な嫌がらせを受け続け

 

道生の将来を案じたお梅は
道生を置いて
ある日、姿を消してしまいます。

 

泣きながら愛のこどもたちを探す道生。

 

母の姿を追い求め続ける道生。

 

捨てられた仔犬に
自分の姿を重ね合わせ

 

泣きながら仔犬を抱きしめ
歯を食いばる道生。

 

この仔犬、
道生と一緒に成長しますが

 

やがて召集され
殺されてしまいます。

 

空になった犬小屋を前に

 

楽しかった日々を思い出し

 

負けるもんか

 

負けるもんか

 

と、涙をぬぐう道生。

 

ワタクシはいつもこのシーンで落涙。

 

愛のこどもたちの消息がわかったのは
お梅が死んだ後。

 

お梅に育てられていた孤児は

 

道生に

 

「かあさんを失った悲しみは同じだと思います」

 

とぽつり。

 

その言葉に激した道生は叫びます。

 

「同じじゃない!

 

私だけの母さんだもの!」

 

お梅の遺骨を抱きしめて泣く道生。

 

切のうございます。

 

お梅は人間の欲望や
社会の矛盾の
汚泥の中で

 

運命に翻弄されながらも

 

美しく咲いた一輪の花のような女性でした。

 

話は逸れますが

 

愛のこどもたちの下働きに
茜という女がおるのですが、
このオナゴがなかなか好ましい。

 

道子ほどに醜くはありませんが

 

決して美しいとはいえない容姿。

 

お梅の化粧品を黙ってちょろまかする
面の皮の厚さも
なかなか堂にいっております。

 

白く膿んだ置屋の女たちを見ながら

 

「姐さんたちと、おらはちがう」

 

 

 



愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち愛のこどもたち