WEB拍手やメールフォームにてのコメントへ返信。



5/22 DRSTOさん
製本版は、WEB掲載の内容とほとんど変わりがありませんので、あまり電子書籍にする必要性を感じないのです。
イラストやおまけの追加はございますので、このうちおまけ漫画でしたら、5巻分くらいを詰め合わせたDL版を出しても良いかもしれません。 <br>検討いたしますね。メッセージありがとうございました。


4/14 クロイロさん
お返事遅くなって申し訳ありません。
最後まで御覧くださりありがとうございます。楽しんで頂けて嬉しいです!
15幕はその後の劇中劇の作風を決めるターニングポイントとして私も印象深いです。
これからも楽しんで描いていきます。是非とも応援よろしくお願いいたします。
メッセージありがとうございます。またのお越しをお待ちしております。


4/8 りんさん
長い間本当に応援ありがとうございました!まだ続きますけど!
ヒロイン三者三様に、キハルとの関係性に答えを出してみました。かぐやについては展望編までちょっと持ち込むのですが。
彼女たちはまだ子供なので、いずれも今後があるという前提で描いています。彼女たちの未来に想いを馳せて頂けて嬉しいです。
アキラ視点は十分描いたつもりだったのですが、いまだに謎が多いと言われるのでやっぱり出番を削り過ぎたかなとちょっと後悔気味です。
棟本家の話は展望編なのでバックグラウンドが完全に明かされないのは織り込み済みではあるのですが。
マンガボックスにこれからキャラクター解説をあげていくので、よろしければそちらもご覧くださいませ!
キハルは…かなり「変化」が顕著な主人公になりましたね。皆さんが長く見守ってくださったお陰です。
周回>初期は特に不親切な描写が多いので、読み直すと気付くネタが結構あるのかもしれません。
展望編で拾うネタもちょくちょくあるので、復習してあるとより楽しめるかと!
ちょっとリアルがバタバタするので1年としましたが、コンポートを3話描いたら展望編を描きだす予定ではあります。
お楽しみに!これからも私は楽しく描いていく所存です。
たくさんのメッセージありがとうございます。活力になります!またのお越しをお待ちしております。


4/4 kuyuさん
最後まで御覧くださりありがとうございます。
更生編からですと、結構長いですね。5,6年でしょうか。
希少な里利由派!他のヒロインにもお言葉嬉しいです。
最終章でシャドーのことはもう少しだけ掘り下げます。お楽しみに!
メッセージありがとうございます。またのお越しをお待ちしております。


4/4 23:41のかた
最後まで御覧くださりありがとうございます。
10数年ということは、恋劇は9周年ですのでSOULLIMIT時代からのお客さんでしょうか。ありがたいです!
キハルの変化はとてもわかりやすく顕著で、本作を支えるカタルシスのひとつになったかと思います。
アキラについては私もはっちゃけさせたいと思ったので、本当は176幕の内容で終わりだったのを、
177幕の内容を足してやっぱりアキラをキハルより上手にすることで終えることにしました。
キハルはアキラに振り回されているほうがらしいと思います。これが精一杯でした;
メッセージありがとうございます。またのお越しをお待ちしております。


3/31 糸冬すいかさん
最後まで御覧くださりありがとうございます。
L∞Lからということはかなり長いですね。8年でしょうか。
10万打>そういえばそんな漫画がありましたね…!そうならずにすんで良かったです。
お姫様抱っこは1幕目の表紙でやっちゃっている罠。
皆様のおかげで、思い入れの深い作品になりそうです。
メッセージありがとうございます。漫画は描き続けますので、またのお越しをお待ちしております。


3/31 kumakumaさん
最後まで御覧くださりありがとうございます。
わちゃわちゃ楽しく描きました。バカップル…どうでしょうw今は両想いのテンションでいっぱいですが…w
展望編もお楽しみに。メッセージありがとうございます。またのお越しをお待ちしております。


3/31 bellcatさん
最後まで御覧くださりありがとうございます。
皆さんが読み続けてくださったから、私も描き続けることができました。
メッセージ励みになります。新しい話もがんばります。またのお越しをお待ちしております。


3/30 23:21のかた
最新話を御覧くださりありがとうございます。
二人と一緒に幸せな気持ちになって頂けたならば最高です!


3/23 はるさん
最新話を御覧くださりありがとうございます。
キハルは目に見えて変化していく主人公でしたね。私としても感慨深いです。
完結編は終わりますが恋劇自体はまだ続きます。ちょっとお休みはいただきますが、宜しければこれからも応援してやってくださいませ!
メッセージありがとうございます。励みになります!


3/14 kumakumaさん
御覧くださりありがとうございます。あと2話、ここまできましたよ!
製本も私生活が落ち着き次第まったり再開したい所存です。お楽しみに。
メッセージありがとうございます。またのお越しをお待ちしております。


3/13 18:59のかた
御覧くださりありがとうございます。
ようやくですよ!長かったですね!


3/11 ピッコロさん
最新話まで御覧くださりありがとうございます。
劇中劇をしっかり描くことは、もうあまりないかもしれませんが、さわりぐらいは展望編でもいくつか紹介するかと思います。
本編のキャラクターに加え、劇中の作品たちも好いて頂けたならば、この作品としては最上級の誉れであります。
メッセージありがとうございます。まだまだがんばりますね。またのお越しをお待ちしております。


2/12 18:46のかた
最新話まで御覧くださりありがとうございます。
書籍は最後まで発刊する予定です。在庫切れになっても需要があるならば再販しますが、再販のたびにお値段は跳ね上がります。
巻数は、完結編までで17巻です。展望編はネームが完了していないため断言しかねますが3巻分くらいでしょうか。
よろしければ、ご検討くださいませ!


2/3 アカリさん
最新話までの到達おめでとうございます!
自分が紡いだものが誰かを引き込めたならば、私が漫画を描く動機のひとつが叶ったことになります。
読みづらい所もたくさんあったかと思いますが、ありがとうございます!
あと少し、お付き合いくださいませ。メッセージありがとうございました!


2/2 東雲葵さん
はじめまして、ジャンプルーキーさんからようこそいらっしゃいませ。素敵なお名前ですね。
ふらふらしつつも、物語を収束させることができそうで良かったです。引き続きお楽しみくださいませ!
拍手絵はネタが古いですが、楽しく描いた品です。
メッセージありがとうございます。またのお越しをお待ちしております!


1/28 アカリさん
御覧くださりありがとうございます。
楽しんでくださりとても嬉しいです。引き続き楽しんで頂ければ幸いです!


1/15 19:38のかた
最新を御覧くださりありがとうございます。
興味は、ないです!ペルソネルという人物の輪郭はいまだに曖昧ですが、キハルとの距離が遠すぎるからかもしれません。


1/15 syoさん
最新を御覧くださりありがとうございます。
少なくとも、完結編ではもう出ませんねw展望編では登場します。大きくは動きませんが…。
それはきっと、彼女という人物が役者ではなく脚本家気質だからでしょう。


1/15 04:05
最新を御覧くださりありがとうございます。
ヒサメギの行動真意が伝わらないのは、私の考証不足ですね…。
ヒサメギという人物についての分析はしていても、「読み手にとってのヒサメギ」の曖昧さを把握しておりませんでした。
私は、マンガボックスで考察されていた「ヒサメギがリャンヴェルを治したくない」という発想は全くなく、読者さんの予想を見てそういう考え方もあるのかと知った口です。
なかなか難しいものですね!もっとも、もっと先になればヒサメギのことももう少し明らかになります。
よろしければ今後ともお付き合いくださいませ。メッセージありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております!


1/8 0:22のかた
最新を御覧くださりありがとうございます。
もしかすると、サクリが一番潔い男前タイプのライバルなのかもしれません。