(Top Page) Aim at the World /旅と写真
  (←Prev) vol.5-1 中世が息づく街〜ザルツブルク
  (Next→) vol.6-1 芸術の都〜ウィーン



vol.5-2 2004-3-30

  美の結晶〜ハルシュタット  
 

ザルツブルクからバスで1時間ほどのところに広がる湖水地帯。 それがザルツカンマーグートです。 このザルツカンマーグートは、2000m級の山と大小50の湖に囲まれた地帯で、 オーストリアで最も美しい景勝地とされています。 映画「サウンド・オブ・ミュージック」の舞台にもなったとか。

訪れたのは、その名も「塩の土地」を意味するハルシュタットの町です。 現在も岩塩が採掘されている、岩塩と観光の町です。


(写真-94)

− 湖岸に広がるハルシュタットの町 −




(写真-95)

− 町・湖・山の美しい調和 −


湖岸の小さなスペースに広がった町は、均整がとれていてとても綺麗でした。 湖の周囲を見渡しても、人が住んでいるのはハルシュタットぐらいで、 本当に自然と町が上手く保護されているという印象を受けました。

ちなみに、ハルシュタットを含むこのザルツカンマーグートも 文化的景観世界遺産に認定されています。


(写真-96)

− 周囲の湖と山は自然のままです −




(写真-97)

− 連なる町並み −


世界遺産の町ハルシュタットで有名な岩塩を買ってみました。 手で握れる程度の大きさのものが1ユーロくらいでした。 町では、もちろん岩塩をすりつぶした「塩」も売っていて、 料理用として使えるようです。


(写真-98)

− 岩塩 −




(写真-99)

− 白鳥が出迎えてくれました −


ハルシュタットを離れ、バス移動中のパーキングエリアで奇妙なものを見つけました(写真-99)。 見ると、どうやら1ユーロで石が出てくるようで、やってみた結果が写真-101です。


(写真-100)

− 綺麗な石が出てくる1ユーロのガチャガチャ(左) −




(写真-101)

− 出てきた綺麗な石 −


う〜ん、綺麗なことは綺麗なんだけど、宝石ではないからなー。 まー、1ユーロということで我慢しましょう。

このガチャガチャですが、出てくる個数が時によって違うようで(なんで?)、 僕の次に挑戦したおじさんは1個しか出てきませんでした(喜べばいいのか?)。


(写真-102)

− スープ −


(写真-103)

− 前菜サラダ −

(写真-104)

− 定番のポテトとチキン −



(写真-105)

− デザート −


そんな楽しい一日も、豪勢な夕食で終わりです。サラダを食べ終わってから、 メインのポテトとチキンを食べて、・・・というのが何とも性に合わなくて、 どうせなら全部一緒に食べさせてくれよ〜と思ってしまったのですが、 まだまだ未熟者ですかね。


(写真-106)

− 今日のホテルは・・・? −


本日のホテルは、見てビックリ。ドナウ川沿いにたたずむヒルトンホテルでした。 ひえ〜。こんなレベルのホテル、泊まったことないです。
 
     


(Top Page) Aim at the World /旅と写真
  (←Prev) vol.5-1 中世が息づく街〜ザルツブルク
  (Next→) vol.6-1 芸術の都〜ウィーン