このままではいけない、このままでは日本が駄目になる等、心の片隅にある皆さんの疑問、質問を お聞かせ下さい。皆さんの貴重な意見を我々の運動に取り入れさせて下さい。また、役所、警察などに相談しても取り上げられない諸問題など、私どもにお知らせ下さい。 尚、この掲示板での タグの使用を一切、禁止 に致します。

一青年 - 01/04/01 22:18:32

コメント:
前の掲示板の時に女子高生コンクリート詰め殺人事件の事が書かれていたけど、数日前に主犯のMが仮釈放されたと言う情報があった。(懲役20年が10年足らずで出てきやがった) この足立区綾瀬の誘拐監禁レイプ殺人事件には、タモリ司会の「フジTVボキャブラ天国」と言う番組に出ていたお笑いタレント「スマイリーきくち」も犯行メンバーの一人として殺害された被害女性をレイプ暴行している。(単なる情報として聞き流してください)

桜旗 - 01/03/29 06:32:56
年齢: 43歳
性別:

コメント:
「天皇制」本村秀幸殿へ。 私の先の書き込み上に、跳んだ御仁が現れたついで。 但し、それでもその概念は極めて多岐に渡る上に、質問が漠然としておる。 よって、私の勝手な選択による私見と単純に概要を記すことを御容赦。 ●そもそも、元来の天皇制と現憲法上の天皇制の意味合いは違うと認識する。 現天皇制は民主国家における、天皇存在論の定義。つまり狭義の一制度の「制」。 大日本帝国憲法では君主国家における、包括的国家体制の「制」。 現憲法上の解釈は条文を読めば大体の所は分かる。 ここでは大日本帝国憲法の天皇制に触れておく。 また、天皇制という表現には、こと、明治に対して本来厳正且つ、 古典的普遍性を持つ体制であった形態(国体)を、 一時的現象のような、統治手段としての二次的制度と格付けし、 蔑視する意味合いが見て取れる。 そこには当然、サヨクの影響があることを承知しておくべき。 ● 廃藩置県により、明治維新は一先ず完結し、天皇を主体とする統一国家が再築され、 その後、自由民権運動を包括した、当時、亜細亜最初の憲法発布に伴い、 明治二十二年、立憲君主国家が立ち上がった。 ● 第一条はこう記す。「大日本帝国ハ万世一系ノ天皇之ヲ統治ス」。 すなわち、主権者は天皇である。 そして、神聖にして犯すべからず統治権の総攬者である。 政府と官僚は、天皇により任命され、天皇にのみ責任を負った。 更に、皇位にまつわる諸規定は皇室典範をもって定めるとある。 天皇の権能として三権が分離、制度化され、立法は議会が行うが、天皇は拒否権を持ち、 一時的に議会に代わって立法を行う緊急命令権、 弱者救済を目的とした独立命令権を得ていた。 議会は公選制による衆議院と、皇族、華族、勅撰議員からなる貴族院が、 同位並列され、意思決定は両院合意が必要とされた。 司法は、天皇の名において裁判所が行う。 それらとは別に国家的最重要事項が審議される枢密院と、軍が直轄された。 また、憲法発布以前より、天皇の臣民たる国民に対しては、 神道を国教とした国家神道による天皇の主権者、及び神権者たる根拠の確立が計られ、 憲法発布の翌年、教育勅語が発布された。 そして、経済においては、政府の保護を受けた三井、三菱、住友と言った特権資本を軸に、 資本主義育成が計られた。 ●ざっと書いたが、長文失礼。誤りは御指摘頂きたい。

田中 - 01/03/28 05:00:05

コメント:
首相になりたい小泉が、「無党派層」を考えた政策をしなくては、自民党はだめになる。とのことを言っていたが、小泉は、「無党派層」を誤認している。以前、新聞で「無党派層」の意識の分析結果が載っていたが、「無党派層」の過半は、保守である。マスメディアがこの事実を、世論調査の度に載せないのは、世論操作をしているからである。小泉は政治家なので忙しいから、この事を認識出来ないことは理解できるが、小泉には、とりまきのブレーンはいないのか、情けないかぎりである。

日本男児 - 01/03/28 01:30:39

コメント:
 何故か、トヨタ自動車をけなす様な文書が書かれているが、日本企業の中で『世界的な一流企業』だと認められている企業の一つですよ。純・民族資本で、しかも、外資と業務提携する事はあっても、決して外資の参加には入ろうとしない。大国・日本の面子を守ろうとしている、超・一流企業です。日産は、ルノーの子会社になってしまいましたね。日産が黒字転換すると株式配当で一番儲かるのは、ルノーなんですよ。しかも、日産が持っていたルノーよりも優れた技術は、ルノーとその経営母体のフランス政府が、自分達に都合が良い部分を厳選し、持っていってしまった。これって『日本の恥』ですね。マツダや三菱、スズキにいすゞ、富士重工に日産と言ったメーカーは『今や外資系』なのです。トヨタ自動車だけですよ。ダイハツと日野を子会社にしてまで外国の自動車メーカーに勝つべく、大国・日本の面子を必死で守ろうとしてくれている自動車メーカーは。愛国心があるのならば、トヨタ車を買いましょうね。技術大国・日本の面子を台無しにするような日産等は、日本の恥。私は、必死で世界の大国・日本の面子を守ろうとしてくれているトヨタ自動車(=日本が世界に誇るアジア最大の製造業者!)には、ぜひ、今後も頑張って欲しい!と、思っています。

佐々木源之丞 - 01/03/27 17:04:36
職業: もののふ
性別:

コメント:
赤尾敏氏の映像、懐かしく思います。東京で生活していた 昔を思い出します。渋谷の駅での元気な赤尾氏のお姿や、その演説の内容を思い出します。

川村 - 01/03/27 11:41:56

コメント:
”天皇制似ついて詳しくおしえて下さい”天皇なんてただの人間だ。神なんかじゃない。天皇中心の神の国?笑わすな。あいつはただの象徴なんだ。神なんてあがめてるやつは、精神病院に行くことをお勧めする。

桜旗 - 01/03/26 20:43:35
年齢: 43歳
性別:

コメント:
「他国の罪は糾弾するが、自分たちの非は一切認めようとしない・・・って、我々自身のことなのでは。」道理が分かっておらぬな。ガキの苛めと同じよ。引下るから付け込む。 そういう人種を相手にしておる。五十有余年に渡り、ひたすら詫び続ける我が国の姿以外に、自らの非を認めんとする証が何処にあるか。後五十年、詫び続けるか?何なら更にもう五十年足してみるか?直に我等は丸裸。それでも原爆投下は正当化されるんだよ。 そうなりゃ、サヨクの思う壷か?

本村秀幸 - 01/03/26 16:16:25
職業: 金融
年齢: 26才
性別:

コメント:
天皇制似ついて詳しくおしえて下さい

Luchin - 01/03/26 14:01:47

コメント:
他国の罪は糾弾するが、自分たちの非は一切認めようとしない・・・って、我々自身のことなのでは。だから未だに原爆投下を正当化されたりするんだよ。

一国民 - 01/03/26 11:36:36
職業: 公務員
年齢: 30

コメント:
北朝鮮へ拉致された方々を救うよう、政府・官庁へ愛国党さまからも一層働きかけてください。     また、中国に対する巨額のODAは、中国軍備の強大化と「西部大開発」と称したチベット人やウイグル人への弾圧に使われております。中国政府のチベットやウイグルへの犯罪行為を明らかにし、そのような行為が改善されなければODAの大幅減額もしくは供給停止を通告するよう、政府に提案してください。    中国は他国の罪は糾弾するが、自分たちの非は一切認めようとしません。そのような中国政府の特性を日本政府はそろそろ認識してもよいのではないでしょうか。

森田愛子 - 01/03/26 11:11:17

コメント:
>真珠湾での出来事で、アメリカに抗議したのは「一水会」だけだと言う話。 我等が民族の意志同盟、突撃隊も抗議活動を行ったそうです。 米国が、頭を深々と下げ、引きあげに同意したのも、こういった抗議活動が功を奏したからでしょう。 抗議活動といえば、去年暮れ「女性法廷」なるモック裁判が東京で開かれました。先帝陛下をはじめ、既に他界している元軍事指揮官などが訴追対象となった、まったく馬鹿げた裁判でした。日本のマスコミはほんの小さなニュースとして伝えたに過ぎません。またマスコミは、先帝陛下が人道に反する罪で「有罪」になったことは伏せていました。この裁判に対する抗議活動を行っていた右翼団体は非常に少なく、貴党を含む少数の右翼団体だけだったと記憶しております。この裁判の危険性を察知し、師走の寒い中、抗議活動に邁進された日本愛国党に敬意を表します。

ゴーンの助 - 01/03/25 21:59:54

コメント:
真珠湾での出来事で、アメリカに抗議したのは「一水会」だけだと言う話。 さすが新米右翼だらけの、日本のお寒い右翼事情!!

ゴーンの助 - 01/03/25 21:55:36

コメント:
チョンタ自動車!?

大輔 - 01/03/25 15:34:50
電子メールアドレス:right-wings@ezweb.ne.jp
職業: 中学生
年齢: 15
性別:

コメント:
大日本愛国党の掲示板をご利用の皆さん、先日私の下に自称中学生左翼団体という極東赤色同盟なる所から半分脅迫じみたメールが届きました。そのメールアドレスをこの掲示板で公開しようとしたのですが、機種変更のため携帯電話を店に持ってかれて処分されてしまいました。どなたかこの極東赤色同盟に関する情報をお持ちの方、私に教えてください。

蓮郎 - 01/03/24 23:29:23
職業: 学生
年齢: 18
性別:

コメント:
沖縄では米兵による、ピザ屋狙撃事件が起こりました、日本はアメリカになめられっぱなしです、何とかならないものでしょうか。

草薙剣 - 01/03/24 12:57:24

コメント:
要するに朝日・日教組と同じ理屈をダラダラと書いたんだろ。 ご自分の意見をどうぞ。

大輔 - 01/03/23 00:15:50
職業: 学生
年齢: 15
性別: 中学生

コメント:
大変長い書き込みですね・・・。>一国民さん   大変参考になる書き込み、ありがとうございました。

外資 - 01/03/22 13:28:47

コメント:
MSNからの抜粋でした。この作者の意見のような述べている人が多いですね

外資 - 01/03/22 13:26:45

コメント:
戦前のジャーナリズムについて  その後も多くのご意見をいただいた。これまでの歴史教科書が自虐的で、日本人としても誇りが持てない、というもののほかに、時がたつごとに、これとは反対に、私の愚見に賛成してくださる方も増えてきました。それらの中には、問題を深く掘り下げた見識のあるご意見も多く、大変参考になり、勉強になりました。厚くお礼申し上げます。  その中で、戦前も含めたジャーナリズムについてのご批判が、かなりありました。私もその末端の人間として、反省しきりです。したがって私自身があれこれ説明しても、あまり説得力はありませんが、言い訳ではなく知っていることだけは書いておいた方がよいと考え、その一端を述べておきます。  戦前、戦争に協力したということで、戦後GHQの手で、各新聞社の指導的立場にあった人たちは追放されました。では、なぜ協力したのか。これが問題です。  今では考えられないことですが、当時、記事は厳しい検閲があって、政府(軍部)の発表するもの以外は掲載出来ず、これに対する批判や論評は、一切許されなかったのです。違反するとただちに発行停止に追い込まれ、責任者は警察に連行、留置されました。  さらに軍部の方針を深く信奉していた人々に新聞社が襲撃され、輪転機に砂を放り込まれて印刷ができなくなることもしばしばあったと聞きます。  これでは新聞経営が成り立ちません。やむなく大本営発表を垂れ流して、戦争に協力する結果になってしまったと、ある先輩記者は述懐していました。  その背景には、今『つくる会』に賛同する人たちが主張する「あの時、南下してくる外国軍を撃退しなければ、日本がやられる。やむをえない聖戦」といった世論(後に述べるが、これも操作されたものと思う)があって、それを正当化していたことも見逃せません。  報道関係者はもとより、作家、評論家など文筆家は報道班員として徴用され、戦地に送られて戦争賛美の従軍記などを書かされました。日中戦争に従軍して『麦と兵隊』をはじめとする兵隊三部作を書いて人気作家となった火野葦平は、戦後、戦争を美化したと非難され、結果自から命を絶ちました。   ●マスコミを為政者の宣伝道具にしてはならない  このようにマスメディアは為政者のための宣伝道具とし利用され、内外の多くの人に多大の迷惑をかけました。この反省から今の言論機間は過敏なほど言論抑制には反発します。そして取材には、過剰なほど執拗に食い下がります。戦後、この世界に身を置いた私も、二度とウソがまかり通る世の中にしてはならないと、退職した今も真実の追求を続けています。  そして現在は、新聞、雑誌などの活字メデアにラジオ、テレビといった電波メデア。そこにインターネットが参入して情報の氾濫です。どれが正しく、どれがまゆつばか、受け手はその選択眼を養わなくてはならない時代です。  中には為政者の方を向いているメディアもあります。官公庁の発表も知らせてもらわねばなりませんが、こればかりでは困ります。  それが自分の生活にとってどういう意味があり、どんな影響があるのかを、どれだけ解説や論評をしてくれているかが重要で、メディアを選ぶ一つの目安になります。  また過剰報道や誤報など、受け手を迷わすものや、その報道で、人権を踏みにじられる問題もあります。報道する側は、この点を最重視して節度ある取材や執筆をすることが肝心です。  マスコミは受け手があってはじめて成り立つものです。その選択はあなた自身にあるのです。受け入れられない情報や取材姿勢は、自然に淘汰されると思います。間違っても、官憲に規制を委ねてはなりません。  情報の洪水は民主主義のバロメーターでもあります。何が自分にとって必要かを判断して選べばよいのです。   ●衣の袖から刃では相手は信用しない  さて、話を本論に戻し『つくる会』の動きが、現在の社会情況、政治情況とどうかかわっているのかについて考えてみたい。  多くのご意見に「日本は子々孫々まで謝罪し続けることを運命づけられた罪人の如くにあつかわれています」(同会のホームページから)という『つくる会』の主張と同じ字句のものが数多くある。そしてその『運命』は、これまでの教科書のせいとされている。  しかしそれは違うのではないか。  中国とも韓国とも、政府間では、それぞれの国との『共同声明』で、はっきり日本政府は過去を謝罪している。それに対し両国とも了解している。  ところがその後、すぐ別の政府要人や自民党幹部ら一部の政治家が共同声明に反するようなことを言って相手国に疑念を抱かせる。  その一つ一つについては省略するが、直近では『野呂田発言』がある。この人、衆議院の予算委員長だ。  衣の袖から刃といった感じの発言の繰り返しが、ここ数年激しく続いている。これでは「あの『共同声明』は何なんだ」と抗議されても仕方がない。これが原因ではないか。  これまで日本が両国と国交回復後、それに反する言動など何もしていないのに抗議を受けたことはあるのか。  もっとも慰安婦問題や強制労働、元日本兵らの補償を求める訴えなどは、その被害者個人からであり、今も係争中のものもある。これについては「国家賠償は決着済み」などと木で鼻をくくった門前払いのような態度をとらず、話をよく聞いて誠意をもって対応する必要があるのではないか。  これには読者から「決着後、その事実が分かったのだから」というご意見もあった。その通りだと思う。アメリカは、あの大戦中、強制収容した当時の日系人に、50年以上も経ったクリントン政権下に補償金を支払っている。   ●日本人が大切にしてきたものは“信義”ではなかったか  私がこの「教科書」をめぐる記事を書く動機となったのは、くだんのテキストがこれまで物議をかもしたこれらの発言の集大成のような内容であるからだ。これからの日本を背負い、善隣友好の国際人として活躍しなければならない子供たちにとっても、果たしてこれでよいのだろうか、と疑問を持ったからだ。  もとより言論、出版は自由で守らなければならない。これに国が介入するのも反対だ。これは先に述べた通り。だからといって教科書が、国と国との話し合いでまとまった約束や誓いを覆してもよいというような自由はないと思う。なぜなら、これは人間としての信義の問題だからである。  『つくる会』の主張には、これまでの教科書を「日本は受け継ぐべき文化と伝統を忘れ、日本人の誇りを失わせるものでした」とも記している。  日本人は『信義』をもっとも大切にしてきた国民である。それこそが日本人の誇るべき伝統の一つであり、それをないがしろにしては、自らの主張に反することになる。  もし『誇りを失っている』と考えるなら、話し合って合意したことは守るということから出発しなければならない。それでこそ相手に信頼される。そこから誇りは取り戻せる。いくら先人の敷いた道が自らの主義と異なるからといって、これまでの文脈を軽視した言動に終始すれば、「誇り」を回復する道のりは遠のくだけだろう。   ●一連の動きが不信感を助長する  以前にも書いたが、確かに現代の日本社会は変貌の渦中にある。学級崩壊や少年の凶悪犯罪、幼児虐待や親の子殺しなど、これまでの日本には見られなかった問題が続出している。  そこで森内閣は「教育改革を」と叫ぶ。その内閣は、KSD汚職や外務省機密費問題で、各種の世論調査の支持率一桁台の『死に体内閣』。審議中の国会では、発言者そっちのけで席は立つは私語はするは、学級崩壊さながら。それがほとんど自民党の幹部議員という有様だ。これでは教育によい影響を与えるはずはない。  日本は平和憲法を持っている。それとは整合性を欠く自衛隊という軍隊を持っている。その自衛隊は国連憲章にいう自国に侵攻してきた侵略軍に対してのみ、応戦できる。  ところが森内閣は、海外にも派遣できる有事立法に踏み出した。  一昨年からの自自公による数の力で「生徒に強制はしない」といっていた『国旗、国歌法』を皮切りに、日米安保のガイドライン関連法の制定、続いてすでに米軍の後方支援を目的とした周辺事態法も自公保でつくった。これらの総仕上げが有事立法である。  自民党は防衛庁を省に昇格させ、これらの防衛政策をさらに進めようとしている。それにはこれまでと違い、戦争を美化する教育も必要と考えたのだろうか、1997年、『つくる会』発足と機をいつにして同党に『日本の前途と歴史を考える若手議員の会』が結成された。そして昨年から衆・参両院に『憲法調査会』(決定権はない)もつくって、憲法、そのものについて考え直せないかと画策している。  彼らは強制はしないといって制定した『国旗、国歌法』を盾に、昨年から文部省、文部科学省は、各地の教育委員会を督励して教師たちに業務命令で卒業式に掲げさせたり斉唱させたりしている。それなら制定する前に、なぜ業務命令で実行させますといわなかったのだ。  昨年の臨時国会では、自民党議員が、国旗掲揚、国歌斉唱の実施をキャンペーンしている新聞を示し、反対する某市の学校の質問をして、政府の姿勢を正していた。実に姑息なやり方だ。こんな事例を見せ付けられると、今、政府が進めている一連の法案は、何か魂胆があるのではないかと額面通りに受け取れなくなる。  日本のこんな動きはアジアの国々も知っている。その中で出てきたのが今回の教科書問題である。決して『つくる会』だけの突出した行為ではないのだ。近隣諸国が過敏に反応し、検定に合格しても「こんなのが出ること自体が問題」と主張するのも無理はない。この一連の動きは根が深い。国民も改めて監視を強める必要があるのではないか。   ●人類は戦争から決別できないものなのか  現在でも世界のあちこちで、小競り合いや戦争が起きている。私たちは戦争をせず、平和な生活がしたい。そう願っていても戦争は起きる。一体、戦争とは何なのか。  野生動物を見れば分かる通り、生きるためには相手を倒さなければエサにありつけない。強いものが生き残り、弱いものは死ぬ。これが動物の世界。人間も動物だ。その遺伝子を受け継いでいるのか、生き残るために相手を殺す戦争は、洋の東西を問わず、何千年も前から繰り返されてきた。そして負けると、持っていたものは全部取り上げられ、勝った方に従っていた。  人間もこの勝ち負けを決めるのは武力だった。人類が相手を倒すほど強力な武器を持たないころは腕力がすべてだった。やがて石を削って鋭利な刃物にしたり、矢じりを作ったりした。腕力より強力な武器を持ち、巧みに扱うものが勝つようになる。  人間は進歩したと思っているが、こう見ると石器時代から、その本質は変わらない。今も相手より強力な武器の開発に凌ぎを削っている。つまり、進化しているのは武器の方であり、核兵器にまでいたる大量破壊兵器のバリエーションである。  自分に危険の及ばない遠隔地から目標に命中できる長距離ミサイルの技術はいまも進化の途上にある。米本土を狙って発射された長射程の弾道ミサイルを途中で打ち落とすことができるNMD(米本土ミサイル防衛)、アメリカから日本に配備を求められているTMD(戦域ミサイル防衛)構想など、コンピュータを駆使した超高度な兵器の研究・開発は日進月歩の勢いだ。  どこまでも人類は殺し合いをやめない。人間の性(さが)なのか。   ●「文化を高めれば戦争は起きない」・・・  満州事変の起きた翌年の1932年、国際連盟がアインシュタインに依頼してフロイトと往復書簡を交わした。その内容が『ひとはなぜ戦争をするのか?』(花風社刊)に収められている。それによると、フロイトが、こう答えている。  「文化の発展を促せば、戦争の終焉へ向けて歩み出すことが出来る」と。そして「文化が生み出すもっとも顕著な現象は二つです。一つは知性を高めることです。そして力が増した知性は衝動をコントロールしはじめます。二つ目は、攻撃本能を内に向けることです。好都合な面も危険な面も含め、攻撃への衝動が内に向かっていくのです」。  さらに「人と人の間の感情と心の絆を作り上げるものは、すべて戦争を阻むはずです」とも書いている。  私はこの言葉を噛み締めたい。  古くから日本が大きな影響を受け、その文化を受け入れて発展してきたのはほかでもない中国と朝鮮だ。  だがそのころ列強の侵略を受け、国力が弱っていた清国、そして朝鮮には見向きもせず、明治政府は産業革命を経て工業国として発展していた欧州を見習い『脱亜入欧』で『殖産振興』『富国強兵』政策をとった・・・。   ●挙国一致の道具立てには戦争美化が必要  追いつけ追い越せと挙国一致の政策を進めるためには、国民の心を一つにしなければ達成できない。それも子供からその心を養わなくてはいけないと皇民教育を始める。その道具に使われたのが天皇の写真(ご真影といった)と、その天皇が出した教育勅語、そして君が代(戦前から一昨年まで法律で国歌とは決められていなかった)だった。  学校行事の祝祭日の式典には、まず天皇の写真が飾られ、うやうやしく仰いで校長が教育勅語をおもむろに読み上げる。そしておごそかに雅楽のような君か代の斉唱で、ムードを引き締め、心を一つにするような演出が繰り広げられる。「日本は万世一系の天皇をいただく、ありがたい国。こんな国は世界にない」などと優越感をくすぐられ、他国を差別する。そんな教育でいろんな文化をもたらしてくれた隣国を侵略していった。  その教育勅語は戦後、教育基本法に代わった。またぞろ軍隊を持つ「普通の国に」などといって、その教育基本法も変え有事法の制定をもくろむ。どんな法律になるのか、今はまだ定かでないが、海外派兵が可能になる法律には違わない。出来てしまうと『国旗、国歌法』同様、国民の考えは無視され、強制される危惧が残る。  今、景気は悪く、国民の気持ちは不安定で社会秩序は荒廃している。それを一連の武力行使が可能になる法律で締めようとしているのだろうか。そのためには過去の戦争を美化する必要がある。『つくる会』がそのお先棒を(たとえ結果的にでも)かついでいるとすれば、これは捨て置けない問題である(世の中の流れは“状況”次第で意図を超えた制御不能の奔流になるものだ。歴史が証明している)。  ともあれ今月末には検定が終わるという。あなたの町や近くには、教科書センターが設けられていて、新しい教科書が展示される。中学の歴史は7社の出版社が出展する。使用する教科書はその中から選ぶ仕組みだ。これはだれでも見ることができる。ぜひ足を運んで吟味してはいかがだろうか。    -msnJ  

ケント - 01/03/22 12:26:18

コメント:
打倒!!反日トヨタ自動車!!

一国民 - 01/03/21 20:50:54
年齢: 30

コメント:
北京政府の国定歴史教科書(日本のように複数の教科書から選択できるような自由はない)では、かの戦争において日本軍が無抵抗の南京市民30万人を虐殺したのみならず、大陸全土で3000万人以上の人民を殺戮したことになっている。しかも戦いでではなく、殺人ゲームで残忍に殺したとして記述されている。そして今なお、大陸の子供たちはこの”ひどく歪曲された歴史”を学ぶことで「中国人」としてのナショナリズムを高揚させるよう、教育され続けているのだ。恐ろしい反日洗脳教育である。    言うまでもなく、上記の歴史はデタラメである。物理的にも不可能であるばかりか、そのようなことをしたところで、当時の日本にとって何のメリットもない。当時の国際社会もそのような行いを静観しているはずがない。証拠写真などとされるものも大概でたらめか(中国人同士の刑罰であったり、単に戦死者の遺体を眺める兵士の写真だったり、何の関係もない別の事故の写真だったりする)、出所不詳の信頼性に欠けるものばかりである。逆に南京虐殺が存在しなかった、という証拠や証言はいくつもあげることができる。      自分たちがしかけた朝鮮戦争でさえ日本のせいにしている北朝鮮は論外にしても、韓国でも「日帝36年支配」が日本人による残酷・凶悪な支配であったとし、日本人は世界で最も野蛮で横暴な人種であると結論付けている。    日韓併合が”韓国国民の反対を押し切って武力で無理やり為された”のでないことは、少し史実を調べてみればすぐわかる。韓国のテロリスト安重根が伊藤博文を暗殺した後、ときの朝鮮政府が日本の保護国になることを申し出て、我が国は国際社会の信任を得た上で併合を行った、というのが事実である。当時の朝鮮はたいへん貧しく、また清朝とロシアからの脅威に常にさらされていたので、日本国の保護下に入ることを自ら望んだのである。もちろんそれに反対した人たちもいたであろうが、大多数の当時の民衆は、日々の貧しさゆえに、上の支配者が誰になろうがあまり興味はなかったと聞く。日本は朝鮮半島内のインフラの整備と工業近代化、学校の整備を行い(現在の鉄道京義線やソウルの地下鉄一号線は日本統治時代にできた)、朝鮮人にも同等の社会的地位を与えるようにした。心情的に差別的に見ていた日本人もいたと思うが、少なくとも制度上では同等の機会を与えていたのである。    現在の韓国の国定歴史教科書(これもまた選択の余地はない)では、「日帝時代」のプラスの面をいっさい教えない。だから、現代の韓国の若者は、自分たちの国の近代化の礎がどうやって作られたか学ぶ機会がないのである。そして教育において「反日」が再生産され続け、”日本を追い越し、出し抜く”ことのみがこの国のアイデンティティとなっている。

一国民 - 01/03/21 19:59:37
年齢: 30

コメント:
神道は他の多くの宗教とは違い、仏典や聖書にあたるような明確な「教義」がない。代わりに参拝などの「儀礼」や、年中行事などのかたちを取った「風習」が存在するが、これらも決して誰かから強制されるものではなく、日本人の伝統文化の一部として、ごく自然に我々の精神性に溶け込んでいるものである。そもそも「神(カミ)」という日本語は、キリスト教的な一神教の神ではなく、八百万の”カミ”、身の回りから宇宙にいたるまで全てに神が宿っているという概念の”カミ”である。そのカミを畏敬することから、食物への感謝が生まれるし、人への感謝が生まれるし、モノへの感謝も生まれる。・・・・つまり、神道とは、我々日本民族の伝統的な価値観や感性と密接に結びついたものであり、ゆえに「私は神道の信者である」などとあえて意識しなくとも、神道とは我々の遺伝子に深くしみこんだ「日本人の精神性」そのものなのだ、と私は思う。

大輔 - 01/03/20 21:40:30
電子メールアドレス:right-wings@ezweb.ne.jp
職業: 中学生
年齢: 15
性別:

コメント:
最近私は、神道について研究(とは言ってもただの自己満足に過ぎないだろうが)を行っている。切っ掛けは先日読んだ本の中で著者が「私は自分が神道信者であるということに長い間気がついていなかった」と記されていたからだ。神道というものは、端的に説明すると日本独自の宗教である。他國には当然見られない変わった宗教だ。しかも他の宗教と違って、形式的な参拝や絶対的に守る風習等は無い。ここに神道を神道たらしめるものが存在すると私は考える。例として挙げるならば、日本の正月の風習として初詣がある。これは別に義務化された物ではないのに毎年多くの人が各地の神社に詰め寄せる。しかもこれは自分では神道信者ではないと思っている人までもが来る。普段神社には出向かない人までもが来る。これは多少なりとも神のことを信じるからだと思う。多少なりとも神のことを信じて神社にくるならば、これは完全な「神社神道の信者」であるといえる。     國民の大半の人が一度くらいは神社に行ったことがあるだろうから、日本人の大半が神社神道信者であるといえるはずである。しかし、日本では主となる宗教は存在していないといわれる。インドの仏教、アメリカのキリスト教のようなその國を代表する宗教が日本には無いのである。これだけ沢山の人が神社に出向こうとも神道(神社神道)は日本の主教ではないというのである。これは何故か?     戦前、戦中の日本では「神道」が絶対的な権力を握っていた。これは天皇陛下が日本の頂点、「絶対不可侵」ということが憲法で定められていたからであると思う。しかし戦後の日本では、進駐軍によって大日本帝國憲法が破棄され、日本國憲法が公布されてしまった。日本國憲法での君主制とは極めて形式的な君主制である。言い換えれば、戦後の天皇陛下は権力無き権威、國民統合と言う物質的基盤無き象徴であるということが現行日本國憲法で定められてしまったのだ。これは日本の「天皇制」のあり方ではないといえる。なぜこのようなふざけた憲法が定められたしまい、更には神道の影まで薄くなってしまったかというと、原因は國家神道にあると左翼系の本には記されている。戦中に死んでいった方々の大半が國家神道信者であり、國家の為に、天皇陛下の為に命を捧げろということが國家神道の教えであるというのだ。この事実を改善すべく、進駐軍は天皇制を半否定し、現行日本國憲法を定めたという。事実進駐軍は日本國憲法を定める際に、靖國神社を処分しようかという考えがあったという。しかし日本の神道が合理主義的な西洋人に分かるわけが無く、最終的には日本人が決めることだからと決定権を日本人に戻したという。つまりは日本國憲法の施行によって神道が日本の主教ではなくなってしまったのだ。しかしキリスト教も、日本キリスト教戦時布教方針によれば、大東亜戦争を賛美し、本教団はそれを翼賛すべく神からつかわされたと前置きし、天皇國家体制の本義に徹し、戦争目的を完遂せよと言う勧めが発表されたのである。これは隠し様の無い事実だ。しかし一部左翼はこれを押し付け布教方針とし、あくまで悪いのは國家神道と主張した。確かに多少は影響しているかもしれないが、一大勢力を持つキリスト教が壱國家日本の為に布教方針を変えるであろうか?この事は今でも論議されているらしい。まとめとして、日本に主となる宗教が無いのは日本國憲法のせいであると言えよう。   最後に、私はまだ中学生ゆえ、文章がおかしい部分もあると思います。しかしその部分をご理解いただいた上でこの文章をお読み頂ください。

芸能界浄化委員会 - 01/03/20 17:15:17

コメント:
在日の西城秀樹は、ここだけの話、実姉が、数年前に神戸のホテルで射殺された山口組の宅見若頭の関係者だったため、芸能界ではアンタッチャブルな存在。スキャンダルをどこも追わないし、どこも書かない。婚約記者会見の日の午後3時に、所属レコード会社ポリドールからマスコミに、いっせいにファクスが入り、記者が現場移動。会見は芸能界最大勢力の事務所が仕切っていたため、「これ以上のことはさぐるなよ」という暗黙の圧力になる。おめでたい話の場合、ワイドショーなどはよく実家訪問や、家族からのコメントなどをやるが、今回はやらない、やれない。(関係者=愛人、芸能界最大勢力の事務所=バーニング))

- 01/03/18 21:43:58

コメント:
一言・・・日本人の場合反朝鮮、反中国、反台湾であっても犯罪に結びつかないが、反日の朝鮮人中国人(三国人)の場合、犯罪をもって現在の日本人(国家)を餌食にしている。

一国民 - 01/03/18 12:06:26
年齢: 30

コメント:
私も詳しい歴史上の事実については勉強中ですが、日中開戦前夜の中国大陸は国民党と共産党、そして各地の地方実力者(軍閥)が私兵を率いて勢力争いを繰り広げる「戦国時代」でありました。そうした無政府状態の中で中国人同士の略奪・殺し合いなどは頻繁に起こり、外国人居留民の虐殺も起きました(日本人居留民も殺されています)。当時、大陸に進出していた日本も含む列強の軍隊は、そうした大陸の治安維持の働きをし、自国民の保護を行っていました。そうした中で中国共産党は、自分たちの利とするために、敵である国民党軍とそこに隣接して駐留していた日本軍とを戦わせる目的で、濾溝橋事件(支那事変)を引き起こしました。(共産党のスパイが双方軍に銃撃をし、交戦させた)大陸における戦火はそこから始まったわけで、いわば共産党が日本軍を利用したわけです。当初は米英もこの交戦を静観しており、日本軍の南京入城の際も国際社会からの批判は起きていませんでした。また、南京において日本軍が民間人を組織的に虐殺した、などという事実はありません。民間人から略奪した私服を着た敗残兵ゲリラと日本軍が交戦し、相手を殺してしまうことはもちろんありましたが、これは戦闘であり虐殺ではないのです。一部の軍規を破った日本兵が民間人に危害を加えた例は存在していますが、それらは軍法会議にかけられて処罰されており、また当時南京にいた外国人によるそうした目撃例は1例だけだそうです。私の亡き祖父も戦闘のため大陸(長江流域)に行きましたが、民間人の虐殺などという話は聞いたこともなかったそうで、逆に民間人と日本兵が談笑しているような写真まで見せてもらいました。つまり、言いたいことは、一方的に「日本が残虐な侵略者であった」という固定観念で歴史を観ることは危険だということなのです。当時の大陸の状況を考えた上で、日本が侵略者だというのなら、米英やロシアも侵略者に他なりません。ただ、おっしゃられているとおり、戦争という特殊な状況のもとで、やむなく命を落とされた民間人の方々は確かに存在するでしょうから、そうした方々個人個人の思いに耳を傾ける必要はありましょう。

日本男児 - 01/03/18 01:02:59

コメント:
 神洲男児さん、貴方の言い分は、確かに正しいですよ。その点は,私も認めます。確かに,政策上,中国と韓国の政府は自国民に対する人気取り(=次の選挙で勝たねばならぬから)の為に,日本を不必要に敵対視しすぎる部分が多々あります。この点は,わが国は断固とした態度で『卑怯だ!』と、言わねばなりません。が、第二次大戦で親・兄弟を亡くされた方が沢山居られる事は事実です。彼(女)らにとっての反日感情は、一生消えないでしょう。もし、我々日本が中・韓国に侵略されていたとしたら・・・。当然,我々日本人は中・韓両国に対しての、『強烈な反感』を持つ事となったでしょう。つまり、ここでは政府レベルの域を越えて民間レベルでの反日感情には、それなりの配慮が必要であると言う事です。私達は日本人です。しかも愛国主義者です。もっと、日本人としての誇りを持ちましょう。日本を真の意味でのアジアのリーダー国家にする為にも、良い物は良い。と言うと同時に、『悪い物は悪い。おかしい者はおかしい。』と、言わねばならぬ事は言い、認めねばならぬ事は、素直に認めましょう。当然、そうすれば、いずれは中国と韓国の政府も、日本に対して一方的にナメた言動をする事は慎むようになるでしょう。  ちなみに、下の北朝鮮の公式ホームページは、中国(=北京か上海)国内にあるそうです。北朝鮮国内のホームページを我々が目にする事は、極めて難しい様です。

snowpeople - 01/03/16 00:20:52

コメント:
神洲男児さん、読み辛いです・・・。

ビルパンテイオー - 01/03/16 00:12:01
職業: 神洲男児

コメント:
中國民ノ反日感情トハ中國共産党勢力保持拡大ヲ目的トスル國家政策ニ拠ル捏造歪曲歴史教育ノ産物デ有リ韓國民ノ其ハ小中華思想ニ基ク我國ニ對スル優越差別意識及南北統一ノ為ノ民族美化主義ニ拠ル此亦捏造歪曲歴史教育ノ産物デ有ル。近隣諸國ニ「配慮」シタ政府ノ事勿レ主義土下座外交ノ結果近隣諸國特ニ中韓両國ハ益々図ニ乗リ尖閣諸島竹島ノ領有権主張或ハ従軍慰安婦問題等々我國ニ對シテ無理難題ヲ持出ス始末。我國ハ武士道ノ國仁義厚情ノ民為レド身ニ掛ル火粉ハ振払ワネバ為ラヌ。謂レ無キ非難中傷黙殺スルハ腰抜腑抜此ニ迎合スルハ無魂者為リ。皇國弐千六百年。日本精神ノ伝承國體護持ヲ先祖英霊子々孫々ニ誓フ。

尊皇攘夷の志士 - 01/03/14 07:48:31
職業: 尊皇攘夷
年齢: 37際
性別: 日本男児

コメント:
日本男児 様のご意見に贊意を表します。自分自身を振り返って恥ずかしくなるのだが、全ての生きとし生けるものを慈しみ、無限の愛を注がれる、偉大な今上陛下の大御心に近付くことが出来るよう、自分自身の人格向上をまずもって第一とすべきである。このことを忘れ、いたずらに感情のおもむくままに牙をむいても、決して周囲の皆様の御贊同と尊敬を勝ち取ることはできないであろう。非礼な毛唐どもが原潜をぶつけて、日本の練習船を悪意をもって転覆させ、わが同胞9名の命を奪おうとも、批判は直接の責任者のみに向けられるべきである。良心あるアメリカ市民の皆様のほとんどは今回の米原潜のふるまいを快くは思っていないであろう。原潜  私はまだまだ人徳もなきに等しく、偉大なる今上陛下の御威徳の前では虫けらのような存在である。しかし、恐れ多くも今上陛下の大御心を悲しませるような人間にはならぬよう、一層、日々の研鑽が必要だと感じております。

日本男児 - 01/03/13 14:51:50

コメント:
 関係諸外国からの反日思想を高めるような言動は謹んで頂きたい。貴方がた極右の言動のせいで、未だに反日感情がアジア諸国の人々の心の中に強く残っている様です。このままででは、我が日本は真の意味でのアジアのリーダーにはなれない。困ったものです。ちなみに、北朝鮮の公式HPは、http://www.dprkorea.comです。

蓮郎 - 01/03/13 01:01:59
職業: 学生
年齢: 18
性別:

コメント:
初書き込みとなります、日本の将来について真面目に考えている方々がこんなにもいるとは思いもしませんでした、日本を天皇陛下を中心とした、犯罪の無い国にしたいと思っていますのでこれからも宜しくお願いします。

鬼助 - 01/03/11 02:39:20
年齢: 42

コメント:
ユダヤがドイツ芸能界を支配したのを真似て、朝鮮人組織の力を使い、戦後美空ひばり等の在日芸能人を排出し(実力ではなく組織の力)、朝鮮暴力団、朝鮮芸能プロダクションにより日本芸能界は支配されている。・・・・・・・・在日朝鮮豚の芸能人を叩きのめせ。

鬼助 - 01/03/11 02:37:15
年齢: 42

コメント:
サッカーのワールドカップ日韓共催は、朝鮮だけじゃ経済的に出来ないから戦勝国朝鮮が敗戦国(属国)日本を使ってやるんだろーが!!                    戦勝国朝鮮米国の傀儡政党政治の豚共め!!

一国民 - 01/03/11 01:16:50

コメント:
「教科書問題」などと囁かれているが、そもそも現在検定中の教科書草稿の内容が日本国内のみならず、中国・韓国にまで流布されていること自体が問題である。自社の北京支局を通して、最初に中国政府へ内容を漏らしたのは朝日新聞社であるらしい。朝日新聞社は国家意識のない、不道徳な新聞社である。

一国民 - 01/03/11 01:00:49
職業: 公務員
年齢: 30

コメント:
韓国の「反日ナショナリズム」は現代韓国人の病気である。戦後の韓国は政府をあげて、主に学校教育を通して「反日」と「反北朝鮮」を核に民族・国家意識を形成させてきた。その結果、実際に日本統治時代を知らぬ戦後世代の方が、日本統治時代を知っている高齢世代よりも「反日意識」が強いという奇妙な現象が起きている。むしろ、日本統治時代を知っている高齢者の方が、私的には「親日的」な人が多いらしいが、現代韓国の「反日的」社会風潮が、公的な場で「親日」を語ることを許さないのだそうだ。真実の歴史を教育において語ることがいかに大切なことか。これはまさしく、我が国においてもあてはまることである。我が国の学校教育における「偏向・反日」を一刻も早く是正せねばならないのだ。

尊皇攘夷の志士 - 01/03/10 17:27:39
職業: 尊皇攘夷
年齢: 37歳
性別: 日本男児

コメント:
自国の政権維持のためなら民草を無慈悲に虐殺して(天安門事件)省みない中国、中華思想ではなく、また、核の力に依存し、自衛の名のもとに、民間人同士の銃器の不正使用による殺人を黙認し(ただし、國躰擁護のために民兵が武器を所有することは、私はかならずしも否定しないのだが)、あまつさえ力に溺れて日本男児9名の命を奪う原潜 衝突事故を起こすアメリカの白人至上主義、力の崇拝でもなく、また、恐れ多くも有明海を干拓し、ノリ養殖に精出す漁民の皆さんに痛撃を与え、恐れ多くも民草を愛する大御心を悲しませる日本の政治屋どもの建政複合体による神州日本の国土破壊でもない、すべての生きとし生けるもの に無限の慈悲と愛とを注がれる、素晴らしき陛下の大御心 によりこの世を統べられる、「八紘一宇」のすばらしい思し召しをこの世に実現させるための醜の御盾となりたく思います。ともに萬類共存の世の中を作り上げようではありませんか。

ビルパンテイオー - 01/03/09 23:40:12
職業: 神洲男児

コメント:
我國ニ對スル中國及韓國ノ特定歴史教科書検定不合格要求ハ皇國ノ明日ヲ担フ若鷲達ニ両國ノ捏造歪曲歴史ヲ捻込ミ皇國及皇國民ノ抹消ヲ謀ルモノデ有リ誠ニ由々シキ事態デ有ル。政府ニハ毅然タル対応ヲ断固要求スル所デ有ルガ近隣諸國条項制定者且皇國経済低迷戦犯宮澤喜一及最大ノ國賊土下座外交大臣河野洋平ヲ筆頭トスル長年ノ腰抜腑抜外交ヲ見ル限リ期待薄ト不謂ヲ得ズ。然シ皇國弐千六百年ノ歴史伝統ニ鑑ミ日本精神ハ未来永劫不滅デ有ル。中韓両國ニ對スル抗議活動及政府ニ對スル要求活動ハ当然為ルガ個々人ガ為スベキ事ヲ為シ隣人ノ眠レル日本精神ヲ覚起シ且若鷲育成ニ努メル事肝要ナリ。

一国民 - 01/03/09 14:37:28
年齢: 30
性別:

コメント:
”日本軍の中国における残虐行為”の証拠として「南京事件」があげられることが多く、それゆえに日本ばかりが中共から責められ続けている。また、米国が日本へ原爆投下したことを正当化するために言及されることもある。しかし、南京虐殺説なるものは、詳しく検証してみれば既に破綻している説である。なにしろ、当時の南京の総人口を超える数を日本軍が南京で”虐殺”したことになっているのだ。また「証拠写真」としてあげられるものには、日本軍の南京入城が12月であったにも関わらず、軍人や民間人が半袖の夏服を着ている。さらに、軍人のヘルメットなどはよく見ると日本軍のものではなかったりする。また、当時の南京には欧米人も数多くいたが、そのような大規模な虐殺の現場を見た者はいない。当時の大陸は漢人の内乱状態であり、漢人の軍人が民間人を略奪・殺人することはよくあったそうである。(日本人居留地での虐殺も行われている。通州事件という。しかし、日中双方の歴史教科書には全く記述されていない。)むしろ、日本軍は南京入城後に治安維持を行い、数ヶ月後には逆に南京の人口は5万人も増えているのだ。これは日本軍が入ってから南京の治安が改善したことを示している。

尊皇攘夷の志士 - 01/03/08 17:52:50
職業: 尊皇攘夷
年齢: 37歳
性別: 日本男児

コメント:
北京政府の、日本政府と民草との教科書共同編集へのお節介、介入にはどのような道理があるというのか。  中国の民主化を訴える憂國の学生、市民諸氏を無慈悲な「人民解放軍」が殘虐にも虐殺した1989年の天安門亊件こそ、中国の歴史教科書に中国政府自身がまず特筆すべきではないか。自国の国民を戦車や軍隊を繰り出し、三國志の戦闘シーンさながらに残虐に虐殺する中国政府は恥を知れ。  かつて、日本の歴史において、恐れ多くも天皇陛下、またいにしえの天子様の率いる軍隊が、中国政府のような残忍な虐殺行為をしたことがあっただろうか?

一国民 - 01/03/08 12:58:23
職業: 公務員
年齢: 30

コメント:
「新しい歴史教科書を作る会」編纂の歴史教科書に対して、北京政府が検定を不合格にするよう、日本政府に対して圧力がかけられています。日本の教育内容は日本が決めることです。我が国の政府は「検定に対して政治介入はしない」との方針を表明していますが、みなさんからも検定結果が他国の圧力に左右されないよう、与党や官庁に申し入れましょう。

福田久隆 - 01/03/08 00:52:43
ホームページアドレス:http://www4.ocn.ne.jp/~jk7esy/
電子メールアドレス:jk7esy@jarl.com
職業: 長距離トラッカー
年齢: 26
性別: 神州男児

コメント:
長距離トラッカーはボランティアなのか。

ケント - 01/03/07 12:39:58

コメント:
反日・トヨタ自動車!!

一国民 - 01/03/07 11:33:38

コメント:
日本はいま病気だ。この病気を治し、早く本来の姿に戻してやりたい。・・・・・物質優先・力の信者・白人至上主義のアメリカ文明はそう長くは続かない。今こそ日本精神の輝きを世界に広めなければ。天皇陛下は神聖なるもの。21世紀以降の人類にとって重要な使命を担っておられるものと私は信じている。

尊皇攘夷の志士 - 01/03/07 08:05:02
職業: 尊皇攘夷
年齢: 37歳
性別: 日本男児

コメント:
森田愛子 様。私の管見をご高察、ご考慮していただきありがとうございます。確かに、今の日本は、毛唐どもに食べ物から文化からなにからなにまで支配されているように見えますが、どっこい、恐れ多くも今上陛下が国民の中心にましまし、皇統が幾久しく続く限り、榮えある大日本帝国臣民の日本精神、「やまとだましひ」は決して死なぬと 私は、この榮えある大日本帝国の未来に明るい希望を持っております。  およそ、毛唐米英のやり口は、「あいてぃー」とか、「技術の進歩」とかいう戲言を流しまくって、榮えある皇國の歴史と文化、そして伝統を日本人に捨てさせようとしているという極めて拙劣なものである。しかし、優に弍千六 百年以上の稻作と、皇統の歴史を有する我が日本国民が、そんな幼稚な手口にだまされるとも思えない。皇國の伝統、皇統に対したてまつる我々民草の畏れと崇敬の念は、我々の遺伝子にまでしっかり組み込まれておると私は信じる。  話は変わるが、民族の自己同一性を復権するには、やはり「食」から復古するのがもっとも効果があると私は考えております。やはり日本人は「米飯」の「和食」を三度三度頂いて、お米に込められた、もったいなくも皇祖皇宗の 民草を慈しみ、愛される無限のお慈悲の心をいただくことがいちばん大切ではないかと、かように考えておる今日此の頃であります。  森田様も、ぜひご自愛くださいますよう、心より祈念いたしております。

森田愛子 - 01/03/06 13:57:01

コメント:
尊皇攘夷派の志士さん、下記のご意見、興味深く拝見しました。最近の日本は、もうすでにアメリカの属国に成り下がっていると言わざるを得ません。有効な不況対策による経済の立て直しが必要なときに、政治家は内輪もめ、縄張り争いに終始するばかり。更には、教科書検定をめぐり、韓国、中国は外圧による内政干渉をかけようとしています。最近では、『台湾論』の台湾バージョン出版で、親日派の多い台湾でさえ、反日運動が起こってしまいました。それに対して、正常な国家として機能していない日本は、無言で見守るしかないようです。戦後日本に残されたのは、GNP第2位と言う、経済大国としてのプライドだけでした。それも最近の不況で、幻になりつつあり、西からは、超大国中国が、経済面でのアジア覇権を虎視眈々と狙っています。 日本は、将来、中国に取り込まれるか、または米国の下請け第51州に成り下がるしかないのでしょうか?

尊皇攘夷の志士 - 01/03/06 11:19:08
職業: 尊皇攘夷
年齢: 37歳
性別: 日本男児

コメント:
現在の自衞隊と、日本国民の国防意識の低さについて。 現在の日本の国防を、自衞隊だけにまかせておいて本当に いいのか。基本的に、自分の国は自分たちひとりひとりが 闘ってこれを守り抜くという意識がなければ、自衞隊があ っても無用の長物、烏合の衆ではないか。  そこで、私は皆様にあえて「国民皆兵・草の根の民兵 組織・新日本軍」の創設を提案する次第である。  その予備段階として、毎日の軍事教練(長距離走:戦闘 は脚力が基本)、国防学習(「戦争論」や「毛沢東語録」 を批判的に講読する)、國防食の備蓄(干し飯や干し納豆)を日々、ささやかながら実践しておる。  それにしても、軍事教練がなぜ小中学校の教程に一切な いのか?これも毛唐米英の深いたくらみか?  大日本愛国党でも、現行の銃刀法に一切抵触しない範囲 で、ぜひ、日々の軍事教練を遂行し、祖国防衛のために 日々、互いに錬磨して行こうではありませんか。

尊皇攘夷派の志士 - 01/03/06 09:29:04
職業: 尊皇攘夷
年齢: 37歳
性別: 日本男児

コメント:
大日本愛国党ならびに真に日本を愛する熱血日本男児なら びに日本の華、大和撫子のみなさん、 今回の「えひめ丸」の亊件でみなも目が覚めたと思うが、 日本は戦後数十年にわたり、一貫してアメリカの支配下に あることが明らかとなっておる。  だいたい、恐れ多くも天皇陛下ならびに日本の國躰を、 マッカーサーごときの情けにすがって残してもらったのが 大きな間違いだったのじゃ。真に日本の國躰、そして陛下 をお守りする日本の国民なら、原子爆弾を何十発もくらっ ても、最後の壱兵まで陛下をお守りして戦うべきであった。  しかし、いまからでも日本精神を作興する大運動を巻 起こそうではないか。  「尊皇攘夷・日本の国は日本人自身で守ろう」  1)在日米軍の即時撤退  2)マッカーサー押しつけ憲法の破棄と日本精神あふれ    る新憲法の自主的起草・制定  3)民兵を中心とする草の根新日本軍の設立と国民皆兵    制度の設立  4)外国(米国を含む)諜報機関の日本での活動の禁止  5)和食・和歌・雅樂・短歌の復興運動  6)皇居を京都へ遷都申し上げる運動。  7)日米安保条約の破棄と、大東亞日本相互安全保証条    約の締結  8)日本語の国際語化・国連公用語化運動。  日本人がいつまでも、毛唐米英に従属していていいのか  !!このままでは日本人は沼正三氏の「家畜人ヤプー」  (米英白人の奴隸)に堕してしまうぞ。  「えひめ丸沈没亊件」は、我が大日本帝國が再び日本人  自身の手で自立・獨立をなしとげる好機である。毛唐  米国の原潜の無法な操艦によって、華の命を散らされた  9人の日本人の英霊に対し、米国が絶対無法なことが  できない強い大日本帝国の復活をもって報いようでは  ないか。  いざ、ともに立ち上がらん!!

青木力弥 - 01/03/06 02:06:03
電子メールアドレス:rikiyancrusher10@h6.dion.ne.jp
職業: 会社員
年齢: 33
性別:

コメント:
外人特にアメリカ人に舐められとるのが気に入らんのですわ

神奈川民族派 - 01/03/06 01:36:47

コメント:
六日午前九時、横浜港に北朝鮮食料輸送船が入港予 定。詳しくは防共新聞社(相互リンク)掲示板へ。以上

西院 - 01/03/05 03:51:22
電子メールアドレス:102
職業: 会社員
年齢: 25
性別:

コメント:
四月からのテレビ東京の新番組に「ランディム」という 韓国アニメがあるんですが、完全に反日アニメです。 環境破壊により水没しかけた日本にさらに環境破壊をすすめ、世界をおびやかす新軍部が登場。韓日の若者四人組が ロボット「ランディム」にのり闘う。といった内容です。 悪の日本軍部と正義の韓国というところですね。 日曜日の朝に放送予定です。ちなみに日本が戦場になるそうです。 放送を中止させるには、具体的にどのような抗議が有効でしょうか。 良識ある皆様、ご協力をお願いします。

エム」 - 01/03/03 05:56:39
職業: 大学生
年齢: 26
性別:

コメント:
愛國士さんなにがしたいの? 街宣? それやったら止めたほうがええとおもう。 肝心なんは思想の確立ですよ。 へたに街宣やったらしばかれてまうよ。 一水の鈴木さんも最近リベラルとラジカルどっちも必要やいうてるし。 もちろん強硬派のひともいてるけど。 政党もだめで右翼 結社もだめやったらやってもいっしょ。プロパガンダはせなあかんけど、本物はあくまで思想家で戦略家やなかったらダメ。刀匠なんかある意味本当の愛國者やで。  みたら、文句言ってクダサイネ。

桜旗 - 01/03/03 01:26:09
年齢: 43歳
性別:

コメント:
3月2日付読売新聞一面の編集手帳は、えひめ丸、米原潜衝突事故を機に、米国との良好な関係を損なってはならないと締めくくった。 否だ。それも已む無し。 両国の関係維持は、この事故に対する被害者並びに遺族、更に日本国、日本国民の譲歩以外にない。 だが、米原潜の行為、米国の対応、並びに周辺の経緯は 日本のこの後の関係維持に費やされる努力に値しない。 米原潜は何としてもしてはならないことをし、 米国はそれを生み出していた。 その罪に対し、日本は独立国としての意思として明確で厳重な罰を下さねばならない。 それにより日本国民が、耐え、忍ばねばならなくなろうとも、それこそが本望。

初妙緋香根 - 01/03/02 15:15:18
年齢: 壱拾七

コメント:
http://www.2ch.net/ 上記に書かれた掲示板サイトは我々にとって大変危険です。 いろんな人を傷付けている。 荒らしを飼っている などなど、とんでもないサイトです また、管理人はそれを見て楽しんでいる模様。 とんでもないやつです。 しかもトップに管理人自身の電話番号・住所・本名までかいてある・・。 なめてるとしか思えない。 ホームページごと潰すべきだ

ちゅうねん - 01/03/02 12:48:34
職業: 会社員
年齢: 44
性別: 男性

コメント:
初めて書きこみさせていただきます。 アメリカの引き起こした原潜事故に私も強い怒りをおぼえますが、朝日新聞などのヒステリックな反応に対し非常に意図的悪意を感じます。相変わらず軍備不要論に持ちこむ魂胆がありありで売国新聞の面目躍如たるところでしょう。今後このボードで勉強させていただきますのでよろしくお願いいたします。

カリスマ生徒 - 01/03/01 04:11:55
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/WallStreet/2479/

コメント:
この度、私のページ『真・社会』にて、私カリスマ生徒が現代国学者氏から頂いていたメールを「現代国学者の現代国学講座」という形で開設することとなりましたので、その御知らせに参りました。 現代国学者氏は現在は活動を停止されておりますが、数多くの掲示板で論陣を張っておられた超有名人なので、御存知の方も多いかと思います。 尚、この場を借りて宣伝させて頂いたことを、管理人様には深く御詫び申し上げます。

一国民 - 01/03/01 01:51:00
年齢: 30

コメント:
外資さまの言うとおりだと思います。コーエン氏の論説は全く理の通らないことを述べており、いたずらに米国内での反日の意識を高揚させるだけです。黙っていてはいけないと思います。駐米大使が迅速にそのような意思表示をしたことは、日本国からの任を負う者として大いに評価できることだと思います。本来なら、総理など政府関係者がこういうことに対して、理を通した抗議をしなければならない。

青年 - 01/02/28 20:29:53
職業: 大学生
性別:

コメント:
一水会は、紀元節にアメリカ大使館で原潜事故の抗議活動を行い、3月3日、新宿駅東口で原潜事故の緊急街宣を行うそうです。私は一水会の理念や行動には賛同しかねますが、今回の迅速な対応には拍手をおくりたい。愛国党殿は なぜ今回の原潜事故について黙っているのか。明確な御回答をお願い申し上げます。

外資 - 01/02/28 19:25:20

コメント:
米原潜による実習船「えひめ丸」沈没事故に関連し、27日付のワシントン・ポスト紙は、第二次世界大戦中の従軍慰安婦問題など日本政府の戦争責任を引き合いに、日本の米側への謝罪要求に不快感を示すリチャード・コーエン氏のコラムを掲載した。  柳井俊二駐米大使は同日の記者会見で、このコラムについて「今回の事故と戦争は全くの別の問題だ。日本(の実習船)が被害者である」と述べ、反論記事の掲載を求める考えをを明らかにした。コラムは「米側は十分に謝罪した」と題し、従軍慰安婦問題などで「日本政府がきちんと謝罪していない」と指摘している。 おい!!右翼、このまま黙ってるのか??

一国民 - 01/02/28 00:29:45
年齢: 30

コメント:
私は個人的にはアメリカは卑怯な国だと思っている。それは建国の段階からインディアンたちを駆逐し、アフリカの黒人たちを奴隷にし、その上に白人のための「民主主義」という”きれいごと”を作った時から始まっているのだ。白人社会の有色人種への差別は、いくらきれいごとを並べてみたとしても、今なお厳然と存在している。アメリカが今なお、事実上の「世界帝国」として君臨し続けることに固執するのも、根は「白人至上主義」から発しているのではないかと私は思うのだが、考えすぎだろうか?(ユダヤの陰謀という説もあるが。)だから、かの戦争において、大日本帝国がアジアでの覇権を得ることを許さなかったし、アジア・アフリカを植民地化して平気だったのではないだろうか。今回の米英によるイラク爆撃に対してもあまり納得できない。(あの中東でのアメリカの活動は、アラブ勢力の分断を狙うイスラエルが関わっているようだが。)

大輔 - 01/02/27 19:19:06
電子メールアドレス:daisuke813@pdx.ne.jp
職業: まだ中学生
年齢: 15
性別:

コメント:
織田さんへ    多分それは八月拾五日以降、つまりポツダム宣言を受諾し終戦した後に露西亜が攻めて来た為だと思います。憎き露西亜は事実上の終戦を迎えた後に攻撃してきたのに北方領土を奪っていきました。しかもアメリカ(占領軍)の拒否が無ければ露西亜の赤軍は北海道に上陸し日本は二つに分かれていたかも知れないとの事です。

大輔 - 01/02/27 19:11:37
電子メールアドレス:daisuke813@pdx.ne.jp
職業: まだ中学生
年齢: 15
性別:

コメント:
公共の便利さの為に日本民族の心が失われていくというのは大変いただけない話ですね

日本民族 - 01/02/27 07:58:18
職業: 会社員
年齢: 37

コメント:
宮崎県の高千穂神社が高規格道路建設のために 移設されると聞きました。 本当なのでしょうか。 日本民族の心の故郷を守りたいです。

皇民 - 01/02/26 23:09:42
年齢: 37

コメント:
えひめ丸事件について。 右翼のみなさん、なぜアメリカ大使館に抗議しないのですか。そんなにアメリカが怖いのですか?

少国民 - 01/02/26 01:12:50
職業: 高校生
年齢: 16
性別:

コメント:
久しぶりに見にきました。 またいろいろとよろしくお願いします。

こばやし - 01/02/25 17:16:07
電子メールアドレス:lqhv@hotmail.com
職業: 会社員
年齢: 35
性別:

コメント:
外国人参政権について。日本のことは、日本人が決める。 というのが大原即だと、おもうのです。このことを、国会の方がわかつているのか、不安です。

アメリカン - 01/02/25 12:16:40

コメント:
あなたたち、日本の船がアメリカの潜水艦に沈没されたのにどうして黙ってみてる???中国やロシアには抗議するのに、アメリカにはなぜしない??大使館の前で抗議すべきだぞ。同じ同胞が殺されて黙ってられるのか???

織田 - 01/02/24 22:07:30
性別:

コメント:
終戦日は8・15じゃなく9・2が正しいってホント。 8・15記念日は単に玉音放送がされた日にすぎないって事らしいんだけど、管理人さんとか何か知っています。

外資 - 01/02/23 20:53:58

コメント:
確かにおっしゃるとおりです。軽く発言してしまったこと、ここにお詫びいたします。 私が言いたいのは、21世紀は世界平和のためにあるべき世紀だと思います。米英によるイラク空爆は許してはいけません。それと、日本政府のアメリカに対する態度もしっかりして欲しい。潜水艦衝突事故がいい例だと思います。

一国民 - 01/02/23 18:05:53

コメント:
そりゃあ、互いの文化を知り、交流を進めることは大切なことだし、21世紀においては中国との関係を無視していくことはできないでしょう。それと領海・領空侵犯に対する対処は別の問題です。日本の方には入ってこられるけども、もしこっちが逆のことを相手国にやったら、おそらく向こうは黙ってはいないでしょう。これがフェアな関係と言えますか?国際交流は対等の立場でなされるべきです。「戦争をせよ」と言っているのではありません。侵犯はされても、相手から攻撃をしてこない限りこちらは何もできません。そのことを知っているからこそ、相手国は平気で入ってくるのではないでしょうか?そのような無法を抑止するための「自衛隊法改正」の提案をしたのでございます。(※私は愛国党員ではありません。私の意見が愛国党様の意見を代表しているのではありませんので、念のためご了承ください。)

外資 - 01/02/23 05:18:05

コメント:
>たびたび侵犯する(調査船と称する)中国軍艦やロシア戦闘機を駆逐することはできない あのなあ、いまの時代そんなこと気にしてられないぜ。戦争よりも互いに手を結ぶことが考えられないか?? これからはアジアが世界経済を動かす。大国中国を相手にしないと日本は沈没するだろう。

一国民 - 01/02/23 01:36:58
年齢: 30
性別:

コメント:
北京政府は「新しい歴史教科書をつくる会」の歴史教科書を検定不合格にするよう、再度文部省に圧力をかけてきた。これは明らかな内政干渉であるゆえ、日本政府にはぜひ「これは我が国の問題である」と、毅然とした姿勢を示していただきたい。もう一つ、沖縄本島付近の我が国の排他的経済水域内に中国軍艦が侵入したとのこと。あわせて毅然とした対処を示すことを強く希望する。「攻撃を受けた時のみ応戦できる」とした現行の自衛隊法では、我が国をたびたび侵犯する(調査船と称する)中国軍艦やロシア戦闘機を駆逐することはできない。自衛隊法の改正も希望する。

愛國士 - 01/02/22 14:36:57
職業: 大学生
年齢: 19
性別:

コメント:
初めまして!自分たちで愛國団体を作りたいのですが、いいのですか?

一国民 - 01/02/21 03:20:07
年齢: 30

コメント:
小中学の頃は、歴史教育において「戦前の日本は悪の侵略国家だった。」「日本は大陸において悪事の限りを尽くし、無力で善良な人々を多数虐殺した。」「アメリカがその暴走を止め、戦後、民主主義や人権思想を植え付けていってくれた。」「戦争は悪である」・・・といったニュアンスの教わり方をされた。それがまさしく、戦勝国にとって都合のよい”東京裁判史観”そのものであった、ということはかなり後になってから知った。戦争は確かに決してよいことではない。が、それまで当時の欧米はアジア・アフリカに対して何をしていたのか。その中で日本が独立国として、いかにして生き残ろうと努力していたのか。そしてなぜ日本は戦争をしなければならなかったのか。・・・・・そうしたことを考えると、そこには、さまざまな諸大国の思惑、人種間の思惑、帝国主義という歴史背景などが絡み合った結果であるということが見えてくる。歴史教育においてはそこをしっかり教えて考えさせねばならない。「日本は侵略したのだから悪だった」「戦争は悪だ」と教えられるばかりでは、ちっとも賢くはなれない。日本のやったことが”侵略”であるならば、米英やソ連のやっていたことは何だったのか?一緒になって中国大陸に軍を進めていたではないか。しかも当時の大陸は漢人どうしの内乱状態であり、とても一つの国家といえる状態ではなかった。そうした中で治安・秩序を維持するのは軍の仕事だ。現代でもコソボとかソマリアなどでは外国軍が入っていただろう。ましてや当時の大陸には日本も含め、外国人もたくさんいたのだから。それを支那事変の泥沼へと日本軍を巻き込ませていったのは、毛沢東率いる中共軍の謀略(櫨溝橋事件)であったことがいまや明らかになっている。つまり現在の北京政府だ。彼らは駐留する日本軍と蒋介石率いる国民党軍とを謀略によって戦わせ、自分たちの勢力を有利にしようとしたのである。支那事変を引き起こし、大陸を戦場とさせた直接の引き金は現在の北京政府が引いたのだ。北京政府は自分たちの存在を正当化するために、今なお、「日本が一方的に”侵略”しに来たのだ、我々は日帝軍国主義の被害者であり、勇敢に抗日闘争をして勝利を得た。」などと自国民に教育している。こうした言説に対抗するためには、我々は正しい歴史を知っていなければならない。しかしながら、こんにちの学校教育においては、まさに中共に都合のいい”東京裁判史観”しか教えていない。これは我が国の将来の国策上、たいへん問題である。教育内容の改革と教育者の質の向上がまさに早急の課題だ。他にも我が国の将来のためになさねばならない課題がいくつもある。しかるに、今の国会のあの惨状は何か!国家のために大切なことを何も議論していないではないか。嘆かわしきことこの上ない。

大輔(馬鹿者の為に振り仮名をふったら疲れた) - 01/02/20 21:49:10
電子メールアドレス:daisuke813@pdx.ne.jp
職業: 学生
年齢: 15
性別:

コメント:
久しぶりに見てみれば何だこの書き込みは・・・・。01/02/16 23:10:39 お姫様 の書き込みに対する返事  問  >右翼のひとたちってシャブ中ってほんとぉ??  答  嘘です。資格(しかくとよみます)無しに所持していると法の名において罰せられますよ。ご存知(ごぞんじとよみます)ですか?  問  >だから、イカレタ漢字とかへんな言葉を言ってるんでしょ?  答  貴方(あなたとよみます)が読めないからって攻撃してはいけません。あれは旧字体(きゅうじたいとよみます)ですよ?いちいち貴方の様な人にレベルをあわせていたら街宣車(がいせんしゃとよみます。)は本来の職務(しょくむとよみます。)を果たせなくなりますよ。  問  >てめーらも歌えないんだろ!  答  歌えるからかいてるのですよ?(笑)歌詞を知らなければ書けないでしょう?如何(いかがとよみます)ですか?  問  >イカレタ野郎ども!ラリってんじゃねーよっ!死ね!  答  貴方のことですか?自暴自棄(じぼうじきとよみます)になってはいけませんよ?ちなみに野郎だけでなく女性(じょせいとよみます)の方々(かたがたとよみます)もいますよ?       今度はもっと色々なことを知ってから書き込んでくださいね。うざいので。                 やっと本題に入れる。先日ある方に御指摘された事です。八月拾伍日、つまり世間では終戰記念日と言われている日についてなんですが、大東亞戰爭において帝國皇軍は残念ながら敗北してしまいました。敗北してしまったのに関わらず、記念日と言われるのは何故か、ということでした。私が思うに原因は「日本國民が敗戰を屈辱と思っていない」という所に在ると思っています。昭和弐拾參年、内閣で「教育勅語」が否定されて以來、我が國の義務教育は「日教組」の赤色教師の左翼偏向教育に委ねられて來ました。日教組の教えというのは反日、自虐の念に満ち溢れ、無論天皇陛下のことも否定し、愛國心も否定、ということは國家主義も当然否定しています。つまり、超國家主義時代に終止符を打った終戦の日を感謝しなければならない、民主主義転向の此の日を感謝しなさい、と言う風に教えているそうです。(あくまで聞いた話なので眞実はわからない)つまり、諸惡の根源は全て日教組に原因があると思っています。ふざけるな!赤色教師め!愛國團體のみなさん!何時の日か間違った考えを教えつづけている「日教組」を必ず粉砕してください!

一国民 - 01/02/20 02:23:47
職業: 公務員
年齢: 30
性別:

コメント:
野呂田衆議院予算委員長が、「大東亜戦争によって植民地主義が終わり、日本のおかげで独立できた、という国の首脳もたくさんいるが・・・」等と発言したことが”問題”となっている。この言葉にはまだ続きがあって、「・・・日本の文化、歴史、伝統が悪いと反省してしまったのは本当に大きな誤りだった。」(読売新聞より)文面を読む限りでは氏が一番結論として述べたかったことは、この最後の文である。中学・高校程度の国語力があればそれは明らかであろう。しかしながら、一部マスコミと野党たちはこぞってこの冒頭部分「大東亜戦争によって・・・日本のおかげで(欧米から)独立できた」のみを槍玉にあげ、”侵略戦争の美化”であり、許されないものだと言う。氏が一番主張したかったことを顧みず、一部分のみをしかも原文の形を変えて取り上げて、眼の色を変えて批判している様は、あたかもヒステリックな”魔女狩り”のようだ。石原都知事のいわゆる「三国人発言」が騒がれた時と同じである。鳩山民主党党首などは「こんな人の下では予算審議することはできない」などと言っている。言うまでもなく、この発言に絡む”問題”と予算審議とは全く別の次元の問題であり、鳩山党首の言っていることは理にかなわない感情論に基づいている(もちろん野党としての政治的パフォーマンスであることは明らか)。まぁ、野党たちの意図は見え見えではあるが、マスコミたち(特に朝日新聞)のこの「言葉狩り」報道の傾向にはよく用心しなければならない。大多数の国民は簡単にだまされることだろう。ついでに言えば、「大東亜戦争によって、(アジアにおける欧米の)植民地主義が終わった」というのは事実であろう(最近まで香港、マカオがその名残だった)。また「日本のおかげで独立できたという首脳もいる」ということもインドやマレーシアなどを見れば事実だとわかる。むしろ、”日本は戦争犯罪国家であった”という東京裁判史観に基づいた固定観念・イデオロギーによって、歴史に関する個人の自由な発言を圧殺しようとしているのは、中国共産党であり、左翼マスコミであり、またそれを利用して政権を得たいがためのパフォーマンスを繰り広げる野党たちである。

消去願望消去願望消去願望消去願望! - 01/02/19 22:49:14

コメント:
「お姫様」「でぶ」「Ally」の書き込みを消去してください !(この書き込みも消去してください)
【管理者】削除致しました

管理人様へ - 01/02/19 22:43:58

コメント:
下に書き込んである「Ally」「でぶ」「お姫様」の書き込みを直ちに消去してください。愛国党様の掲示板の面汚しです!見ていて腹が立ちます!私のほかにも私と同じような感を抱いた人、どんどんこの連中を攻撃いたしましょう!

井川 容士 - 01/02/19 20:35:54
電子メールアドレス:yuji.igawa@nifty.com
職業: 会社員
年齢: 28
性別:

コメント:
小学校から高校まで歪められた教育を受けてきたので、つい最近まで太平洋戦争、日本国憲法等の認識を誤っていました。学校の先生、教科書の編集、出版に携わる人の中にも現在の日本を憂い、本当の教育について考えている人はいないのでしょうか?今の日本を変えるためにも教育を見直す必要があると私は思います。

荒川明子 - 01/02/19 12:16:57
ホームページアドレス:http://www.utopia-net.org/
電子メールアドレス:akiko@peace.email.ne.jp
職業: フリーランサー
年齢: 43
性別: 女性

コメント:
 先日、インターネット上で、新興宗教団体ラエリアン・ムーブメントの日本語のホームページの「プレスリリース」の記事を読んでいたところ、2000年12月20日付けの「クローンエイドが日本の皇太子殿下へ クローン技術提供を申し出る!!」という見出しの驚くべき記事を発見しました。  「クローンエイドが日本の皇太子殿下へ クローン技術提供を申し出る!!」 ラエル(www.rael.org 参照)によって創立された、世界で初めてのヒトクローン会社であるクローンエイド・CLONAID(www.clonaid.com 参照)は、将来の日本の天皇におなりになるものの、まだその後継者の御子息に恵まれていらっしゃらない徳仁皇太子殿下へお手紙をお送りし、何世紀にもわたって続いてきた日本の天皇の血統が継承され続けるように、クローン技術提供の申し出をしました。-----  何となく、日本の皇族方や日本人が侮辱されているように思え、憤りを感じました。この記事を読まれる日本人の一般人で、「日本の皇族方にあまりにも失礼な記事ではないか。」と思う人は、私だけではないと思います。また、「なぜ、日本の皇太子殿下が取り沙汰されなければならないのか?」と疑問に思います。ラエリアン・ムーブメントが、日本の皇太子殿下のお名前を出して、売名行為に行っていると言わざるをえません。  どうぞ、この記事を一日も早く削除してもらえるように、貴団体でも抗議運動を展開されますように、お願いいたします。

アウトウニオン - 01/02/19 01:50:53
職業: 会社員
年齢: 29
性別:

コメント:
霧島様、情報ご提供有難うございました。馬鹿者に追い込みを掛けようと思います。皆様送信がダブり、申し訳ございませんでした。

霧島錬太郎 - 01/02/18 18:13:10

コメント:
ホンダクリオ信州はプロバイダもやってるんですね,この会社に直接交渉すれば簡単に悪質な嫌がらせを行なう者の詳細を教えてくれるでしょう。週明けに抗議しては如何?

霧島錬太郎 - 01/02/18 17:57:41
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Bookend/8700
電子メールアドレス:k_rentarou@yahoo.co.jp
職業: 秘密
年齢: 33
性別: 男性

コメント:
ちゅうがくせいを名のる方のアドレスは株式会社ホンダクリオ信州ですが会社員の方ですかね? 憂国者に豚だの何だのって,,あなたは本当に女の子ですか?

桜旗 - 01/02/18 06:34:41
年齢: 43歳
性別:

コメント:
川田隆徳様、御投稿を興味深く拝見させて頂きました。 実は私も昨年、同様の志を持ち、同志二人と、ある地方へ赴き旗揚げの準備に取り掛かっておったのです。 ある団体の代表者の方にお世話を頂いておりましたが、その方の繋がりから、別団体の若頭補佐という立場の方を知り、その方の人となりにすっかり惚れ込んだ私は、自分の夢を夢中で喋り明かし、数日後、盃を頂くこととなったのです。 その翌日から、親方の元での掃除洗濯、家事という四十を過ぎた私の修行が始まりました。 しかし、その後、親方と団体代表者の方との間に上手くない事が起こり、「今後、付き合い相成らぬ」と言う厳命が下った上に、私の団体設立が禁じられてしまったのです。 そして、同志二人はいなくなりました。 さて、川田隆徳様。 これは言わば、同じ志を持ちながら、頭が無いばかりに選ばなければならなかった道標の一つの例えであります。 貴方様なら別の道を選ばれることは重々承知。 とは言え、どこにも石ころは転がっているもの。 用心召されよ。 もちろん、私も追々、後へ続きます。 親方の顔色を伺いながらですが。

お姫様 - 01/02/17 22:57:35
電子メールアドレス:さぁ?
職業: ちゅうがくいちねんせい
年齢: じゅうさんさい
性別: おんなのこ

コメント:
【管理者】余りにも低レベルの為、削除しました。


アウトウニオン - 01/02/17 22:32:33

コメント:
管理人様 下記の書き込みをした人物のアドレス公開、 もしくは削除をお願いいたします。 愚かなひとだ。 この世から消えてなくなりなさい。

Ally - 01/02/17 22:27:29

コメント:
>【管理者】余りにも低レベルの為、削除しました。

br>
お姫様 - 01/02/17 20:12:49
電子メールアドレス:さぁ?
職業: ちゅうがくいちねんせい
年齢: じゅうさんさい
性別: おんなのこ

コメント:
>【管理者】余りにも低レベルの為、削除しました。



通りがかりの一国民 - 01/02/17 04:59:32
職業: 団体職員
年齢: 39
性別:

コメント:
実はこのようなことをそそのかしてまことに申し訳ないが、最近テロらしいテロがありませんな!そごうの会長、河野洋平、野中広務、池田大作等、一人として凶刃に倒れたという話も聴きません。最近は活動を自粛されているのですか? 外国人参政権付与法案などまかり間違えば成立しそうです。以下のものがなぜ何の天誅も加えられないのか不思議です。 1.池田大作(外国人参政権問題) 2.河野洋平(慰安婦問題、対北朝鮮土下座外交) 3.野中広務(外国人参政権問題、対北朝鮮土下座外交の  黒幕)

Ally - 01/02/17 01:18:13

コメント:
>【管理者】余りにも低レベルの為、削除しました。



お姫様 - 01/02/16 23:10:39
電子メールアドレス:さぁ?
職業: ちゅうがく1ねんせい
年齢: じゅうさんさい
性別: おんなのこ

コメント:
>【管理者】余りにも低レベルの為、削除しました。



でぶ - 01/02/16 17:18:21

コメント:
>【管理者】余りにも低レベルの為、削除しました。



ベンツ - 01/02/15 12:26:09

コメント:
在日タレントの本名 美空 ひばり 布施 明 都 はるみ 西城 秀樹

大輔 - 01/02/14 22:25:39
年齢: 15

コメント:
したのコメントに書き忘れました。        現代国学者さんへ     改行が出来なければせめてスペースだけでも空けてみてはいかがでしょうか?

大輔 - 01/02/14 22:23:39
電子メールアドレス:daisuke813@pdx.ne.jp
職業: 学生
年齢: 15
性別:

コメント:
愛國中學生さんへ      初めまして。埼玉に住む中學三年生の愛國者です。何時の日か臣民皆統一して天皇陛下萬歳を唱えられる日が来る事を望みながら生活しております。        愛國中學生さんは随分と幼い頃から祖國日本の事について考えていらっしゃったようですが、私は中學三年になってから初めて日本について様様な事を考えるようになりました。その考えるきっかけとなったのが右翼圑體さんの街宣でした。私は街宣車を見た時は此の様に考えました。「一體此の人達は何をやっているのだろう?」と。黒塗りの装甲車に乘って大きな音で軍歌を流しながら、更に車體には「天皇陛下萬歳」や「日教組粉砕!」と書かれており、ある種の恐怖感さえ感じておりました。(後に此の事を知り合いの右翼圑體さんに話すと、其の様に感じるのも無理は無いと言われましたが)その日家に帰ってから、共産主義者である祖父(このホームページでこの様な事は書きたくないのですが)に話すと、話の途中で「天皇制なんかなくていいんだ」と言ったのです。何故その様な事を言うのかが分からず、話が終わった後で自分で調べてみることにしたのです。       こういう時は書物を見るのが一番だと判断した私は、古本屋に行きました。そこで、國柱會會長の田中香浦先生が書いた「蘇れ、日本」という本を見つけたのです。(いい本なので是非見て下さい。)その日から私の活動が始まった様なものですね。そしてその本で學んだ事を祖父に言うと、何故か論争に発展してしまったのです。でも、その本が良かったのかどうか、論争で祖父を丸め込ませることが出来たのです。           このような事を經て現在の私がある訳です。別に何てことは無いのですが、一応此れが私の過去經歴です。     ちなみに、私の憲法や少年犯罪に関する意見が下のほうに書いてあるので良かったら見て下さい。(急いで書いたので文章としておかしい部分もありますが)それと、よかったら私とメールのやり取りでもしませんか?靖国神社等に行く時に私の周りに一緒に行く人など存在しませんもので。

愛国中学生 - 01/02/13 10:56:48
電子メールアドレス:dainippon_teikoku@hotmail.com
年齢: 15歳
性別:

コメント:
はじめまして、私は東京都内在住、靖国神社周辺の私立学校に通う中学生であります。 勿論靖国神社参拝などは毎年(中学校に入学してから)行なっております。 ちなみに私が天皇陛下万歳と言う言葉を覚えたのは幼稚園のときです。(笑) 最近私の学校でも愛国心を持っていない輩や教師が増えております。私は色々な説明をしながら色々な人間に愛国心を植え付けています。しかし、どうしても愛国心を持つことが出来ない人間がいるのです。どうすれば良いのでしょうか。教えていただきますか。

国を愛する少年 - 01/02/13 01:22:07
ホームページアドレス:http://karasu.net/sorry/index.html
職業: 学生
年齢: 17
性別:

コメント:
とにかく私が書いたホームページに言ってみてください。 森内閣総理大臣閣下に対する意見募集ですが左翼の国賊たちと戦えます。叩きのめしてください。

一国民 - 01/02/12 18:48:30
職業: 公務員
年齢: 29

コメント:
自衛隊員に国防の士気が欠けている、という話は複数の方々から伺ったことがありますが、その一因として、自衛隊の存在そのものの正当性が国民にしっかりと認知されていない、というところがあるのではないでしょうか。国民の多くは、学校教育において「憲法九条」の条項を学び、九条の条項と自衛隊の存在との間に矛盾があることを感じていることと思います。そこで左翼の方々は、憲法をタテに自衛隊が違法である、ということを主張し続けているのですが(共産党は最近見解を曲げましたが)、そうした学校教育や論争の中で、国民は自衛隊の存在の正当性を捉えきれていないのではないかと思うのです。逆に言えば、国民に堂々と支持される自衛隊であるならば、隊員たちの中にも己が任務に使命感を抱き、国防の士気も高まるのではないかと思うのです。自衛隊が違法だと唱える方々は、有事の際に誰が我が国を守ってくれると思っているのでしょうか?自衛隊を否定するならば、現時点では米軍に頼るしかありません。しかし、左翼の多くはその米軍さえも否定しています。つまり、「日本を裸にせよ。」と言っていることに等しいのです。近隣諸国の軍事状況を鑑みる時に、我が国土を防衛することの必要性は言うまでもないことです。ならば、一刻も早く憲法九条(私は現行憲法そのものの改正を希望するが)と自衛隊法を改正し、自衛隊の地位を明らかにして、緊急時の機動性を高めなければならないと思う。

川田隆徳 - 01/02/12 13:49:48
電子メールアドレス:thijikata19@hotmail.com
職業: 工員
年齢: 31
性別:

コメント:
私は自衛隊に六年間所属しておりました。その中で一般の自衛隊員は(職業)としての自覚はあっても(国防)に対しての意識は皆無であります。 みな学校の生徒きどりで働いています。このような意識で日本は真の独立を果たせるのでしょうか? また,政治を見れば.日本の若者が真珠湾にて米国軍の潜水艦に激突された一報を聞いても平然とゴルフを続ける男が.日本の総理大臣であることは日本の恥であると思います。 私は、この憂いべき日本の良心は右翼団体だと自負しております。 そこで、心有る同志と共に右翼団体を設立し愛国運動を展開しようと思っているので,街宣車の入手や各種届出などをどなたかご指導下さい。 川田090−4749−8120

一国民 - 01/02/09 20:48:33
職業: 公務員
年齢: 29
性別:

コメント:
大東亜戦争の後、国際法無視の東京裁判、またGHQの占領政策によって、我が国の先人が築きあげてきたいくつかの大事なものが汚され、失われてしまった。その一つが教育勅語である。森総理の「神の国」発言、教育勅語に関する発言に対して、マスコミや野党は鬼の首でもとったかのようにこぞって批判合戦をしていたが、その心はしょせん大衆の人気取りのレベルなのではないかと思われる。私は森総理を必ずしも支持するわけではないが、「天皇を中心とした神の国」という発言、教育勅語を重視する発言に関しては同感できる。天皇陛下はある時には政治的君主として存在したが、我が国のために祭祀をおこなう存在でもあり、太古から我が国の精神的象徴である。その意味で日本は天皇を中心とした国なのである。日本語の「神」は英語のGodとは異なり、森羅万象に満ちる精神性そのものをさす。日本民族は伝統的にそうしたものを祀り崇めてきた文化をもつ。以上のことから「日本は天皇を中心とした神の国」という発言になんらの間違いもないのである。「教育勅語」に関しても、マスコミや戦後教育によって注入された先入観を排し、ぜひ一人でも多くの国民に、虚心坦懐に読み味わっていただきたい。そこには家族愛、郷土愛、隣人愛、国への愛、ひいては世界への愛につながる精神が流れていると感じられる。

栄光に満ちた日本を目指して - 01/02/08 02:33:29
年齢: 29

コメント:
森総理の発言以降、教育勅語というものに興味をもち、このホームページにたどり着きました。 正しい考えを見失ったマスコミ等は総理の発言に批判を浴びせておりましたが、教育勅語というものを読ませていただくと、日本国民として真に学ぶべきものが、この中に刻み込まれていると思いました。 今の日本は、政治も腐敗し、犯罪も多発し、経済も力強さにかけていますが、国民一人一人が、正義の心をもって、国家の高揚のために努力しないといけないと思いました。 まずは、自ら教育勅語を実践し、日本のために尽くしていきたいと思います。

現代国学者 - 01/02/08 02:00:27

コメント:
 皆様、私の下らない活動に、今までご協力下された事、心からお礼申し上げます。  私は、もう、何も信じる事が出来なくなってしまいました。  そして、真実を見いだす目も持たぬ、我が身の愚かさを身に染みて知りました。  本日を持って、私は右翼ネットから立ち去ります。  やりかけの活動は、メル友と共に進めて行くつもりです。  では、皆様、長らくお世話になりました。

現代国学者 - 01/02/07 17:50:00
職業: 国学者

コメント:
 某右翼団体から、日本の右翼団体のほとんどは、在日によって支配されているとお聞きしました。  何でも、戦後の不良朝鮮人の団体が、そのまま右翼団体化したそうです。  又、ネット上には、右翼を装った在日韓国人による偽右翼のホームが多数存在するそうです。  私は、ネット上で多数の協力者を募り、韓国を糾弾する為の活動を行って来ましたが、偽右翼団体には、私の存在が相当目障りに映っているらしく、私を古くからマークしていた様です。  某団体より、「絶対に個人情報を誰にも教えるな」と言う警戒のメールを頂きました。  愛国党様、古くから活動されている愛国党様ならば、偽右翼の心配はありませんよね。信頼できる右翼団体は、あなた方だけです。どうか頑張って下さい。

小国民 - 01/02/04 03:02:32
年齢: 男児

コメント:
来たる2月11日、午前8時30分より、明治公園より神宮まで、建国記念を奉祝するパレードを行ないます。 参加資格、国を愛し神武天皇の建国の精神を受け継ぐ心をもった方なら大歓迎。参加無料。当日、参加者には小国旗を差し上げます。 良識ある愛国心を持ったあなた、一緒に紀元節を祝いましょう〜。

群青社 - 01/01/29 00:59:24
職業: 販売業
年齢: 27
性別:

コメント:
あの大雪の中、日教組糾弾活動、本当にご苦労様です。 現在の少年問題は、日教組の功罪によるものも大きいと思います。これからの日本を背負う子供たちを赤色教師から守る為にも、愛国党の皆様には、益々のご活躍を期待しております。

一国民 - 01/01/27 13:16:39

コメント:
本当だ。「女性国際戦犯法廷」で検索してみると確かにそのようになっている。驚きだ。・・・天皇家、国旗、神道、道徳、・・・・日本人が素朴に抱いている民族感情を圧殺し、健全なナショナリズムの成熟を妨害しているのは誰だ!!反日的コリアか?中共か?またそれに従う日共や日教組、朝日新聞か?そしてNHKまでもが。・・・もはや放っておくわけにはいかない。世界中に暗躍する悪意と歪曲の「反日」と戦わねばならない。

一国民 - 01/01/27 12:55:01
職業: 公務員
年齢: 30
性別:

コメント:
愛国党様、掲示板閲覧のリンクが間違っておられますよ。geobookhtmlではなくてgeobook.htmlです。しかし、あの「女性法廷」がNHKで取り上げられますと???耳を疑いたくなりますねぇ。もはやNHKも地に墜ちましたな。朝日新聞なんかも喜んで取り上げそうですな。先帝が「史上初の性奴隷制発明者」ですと????どこをどういじくればそんな結論が出てくるんでしょうか?愛国党様、反日的悪意と憎悪に満ちたこのデタラメ茶番劇法廷とその手助けをしているNHKを即刻弾劾していただきたい!!

現代国学者 - 01/01/26 11:57:21
職業: 国学者
年齢: 50

コメント:
 皆様!  私の活動が始動するよりも早く、何と1月29日に、あの女性法廷がNHKで放送されるそうです。  日本共産党によって誇張・湾曲・拡大された陰謀によって、先の女性法廷では、先帝が「人類史上初の性奴隷制度」を発明した男と断罪されてしまいました。  女性団体は、その時の一部始終をビデオに納めており「永遠に歴史に残す」と主張しております。  そして、そのヤラセ法廷が、何とTV放送されるのです!!  これで、天皇家の命運も尽きたと言える事でしょう。  既に、従軍慰安婦問題は日本共産党が仕組んだ事であると、インドネシア政府は見破っています。  又、台湾の現総統支持者・許文龍氏は、直接、慰安婦たちから「強制連行何てなかった」と聞き出しているばかりか、当時の現状から考えて有り得ない事を『台湾論』の十一章目で説明されています。  にも拘らず、あれを真実として放送すると言うのです!  これから私は、毎日、NHKに抗議するつもりです。  皆様も抗議をお願いします。  電話03−3465−1111  FAX03−3467−1988

現代国学者 - 01/01/22 21:03:21
職業: 国学者
年齢: 50

コメント:
 いえ、ここの掲示板は、改行ができぬ為、少々困っているのですよ。  ちなみに、某掲示板で、三週間に渡って左翼と討論中の身である為、ここには余り来れません。  それにしても、皇國展望の掲示板の韓国人、しつこいねえ……。  それと、例の”あの”活動。既に90%まで達成しております。(今回は、協力者が実に多かった)二月中頃には、始動する事でしょう。

Macbeal - 01/01/22 04:03:15

コメント:
ここの掲示板がお嫌いならどうぞお帰りくださいませ。

現代国学者 - 01/01/21 17:54:46
年齢: 50
性別: ここの掲示板は嫌い

コメント:
 現代国学者23歳と現代国学者50歳では、主張に矛盾がある為、はなはだ困っています。  それはともかく、ちょっとした一人問答。  右翼「南京で20万人以上虐殺されたと言う。その根拠は?」 左翼「死体の回収・埋葬記録がある。全部足せば20万を越える」 右翼「記録を見ると、初期は数十人単位で回収されている。しかし、途中から数千人単位に変化している。これは後から強引に付け足した記録ではないのか?」 左翼「否、初期の頃は、日本兵が邪魔をした。だから少数しか回収できなかった」 右翼「成る程、では、20万を越える死体が回収された訳だ」 左翼「いかにも」 右翼「では、尋ねるが、その20万の死体は、今はどこにある?」左翼「埋葬されている」 右翼「ほう!では、南京の郊外数キロは墓地なのかね?それとも巨大な塚が並んでいるのかね?それとも、20万もの死体をそこらの地面に埋めただけで済ませたのかね?」  いまだかつて、この続きに答える事ができた左翼はいない。  ちなみに、1989年『U.S.News&World Report』の発表によれば、日中戦争における中国側の死者数は220万人。内軍人が135万人との事だ。

安藤 輝次 - 01/01/21 02:11:03
職業: 物理教師
年齢: 35
性別:

コメント:
このごろの子供は自分勝手な子が増えた様な気がしてなりません。今までも確かにいましたが今日このごろは質が違うのです。 これも日教組が宣伝教育してきた似非民主主義の結果でしょう。 日教組は御存知の様に個人主義的民主主義者の団体です。 (社会主義でも共産主義でもないですよ、単なる個人主義です) 彼らが子供たちに教えてきたことは国家への尊厳を捨て、自分の事だけを考えればいいと言うことだけです。 (教育信条はそうじゃないかもしれませんが、実際はそうなんです) そして、こころの拠り所を無くしてしまった子供達が一体何を信じてまた、何に対し尊厳を持って生きてゆくか分からなくしてしまった張本人が日教組です。(そして自民党の金権政治も) 民主主義は国家の尊厳とともにあります。国家の尊厳がなければそれは単なる個人主義です。 国家はそこに含まれる社会、家族をすべて含みます。 国家を愛せねば、民主主義は護持できません。 ここで、私の尊敬するドイツ哲学者カントのことば ”汝の行為の格率が普遍的妥当性に合致しているかのように行為せよ”と。 いつも国家(=皆ということ)のことを考えて生きて行きたいと思っています。

ビルパンテイオー - 01/01/21 00:21:58
職業: 神州男児

コメント:
自己利益追求自己権益保持ハ自民党代議士ノミ為ラズ社民党共産党代議士等ニ於イテモ同様ナリ。亦此ラ國賊ハ明治大正期ヨリ存在ス。左翼教職員ノ公平為ル歴史教育トハ自虐史観ニ基ヅク欧米崇拝悪平等個人主義ニ拠ル國家崩壊ヲ推進スルモノ外為ラズ。今日ノ日本國混乱ノ元凶ハ大東亜戦争後米國ノ占領政策日本國弱体化政策ノ片棒ヲ担ギ日本國ノ将来ヲ担ウ青少年等ヲ惑ワシ日本精神ノ断絶ヲ謀ル教職員組合ノ悪行ニ比スルモノ無シ。教育ニ強制ハ不可欠為レド教職員組合ハ此レヲ否定シ教師ト生徒ヲ同等同列ト位置付ケタル。同等同列者ノ意見忠告指導ヲ聴ク者在ルベキヤ。教師ハ聖職為レド労働者ニ在ラズ。自己悪罪ヲ握潰シ其ノ責ヲ他者ニ転ズルハ左翼教職員組合ノ常套手段為リ。日本國民ヲ惑ワシ愚弄シ売國亡國スル以外在ラズ。日章旗君ヶ代ハ日本國國旗國歌デ在ル事疑イナシ。歴々タル史実及進歩的左翼知識人愛好スル民主主義ノ結果ニ基ヅクモノ為リ。何ノ条件ヲ要スルモノゾ。南京大虐殺ハ反日中國及協力者ノ創作デアルコト既ニ証明サルモノ為リ。今ダ斯様ナ議論生ズル事甚ダ悲シ。青年ヨ勉学ニ励メ。皇國二千六百年ノ歴史伝統日本精神ノ伝承ハ戦後僅カ六十年ノ悪教育ニ負ケルコト無シ。先ズ為スベキハ己ノ足元ヲ固ムルコト為リ。

佐藤榮征 - 01/01/19 17:28:30
ホームページアドレス:http://page.freett.com/anrakuji/index.html
電子メールアドレス:anrakuji@guitar.ocn.ne.jp
職業: 僧侶
年齢: 61
性別:

コメント:
国体の粋の普及に挺身しておられることに敬意を表します。一般国民はこの不況で、失業、賃金カット、リストラ(ブルジョァーアジーからの締め付け)であえいでいます。左翼批判も、この点を考慮しつつ進めてもらいたい。左と右では見解の相違は当然ですが、日本民族の発展と幸せのため大乗的見地に立ってください。私はどちらかと言うと、左翼的ですが、高校教員(約18年)の時代、公平に日本の歴史、天皇制などについて教えてきたつもりです。日の丸、君が代についても条件付きながら賛成の側面もあり。ともかく、青少年犯罪の増加、経済的利益だけの追求、自民党代議士の多くに見られる如く、自己の利益、結託したブルジョアーの走狗としてのみの政治?活動を憂慮し怒りを感じます。左翼や教員組合よりブルジョァージーと自民党の罪が重いと考えるが如何?ともあれ貴団体の人民本位の活動を期待します。          敬具     

浪人生 - 01/01/19 16:03:30
職業: 浪人
年齢: 20
性別:

コメント:
磁磁磁戦前の家族は一家の長である父を尊敬していた ・・・華族、皇族の人たちはみなそれぞれ上品で、いま自分がおかれている立場というものをしっかり認識していた。 教育勅語、大日本帝国憲法下の社会体制及び思想は一人一人を立派かつ良識ある人間に育てることができるものであったと思う。

浪人生 - 01/01/19 15:50:21
職業: 浪人
年齢: 20
性別:

コメント:
大東亜戦争は侵略戦争で南京大虐殺は実際あった、多くの中国及び朝鮮の人たちに大変な苦しみを与えたということをまず認識するべきだと思います。 ・・・しかし戦前の天皇主権や教育勅語等が今なお存続していれば、 今日の少年犯罪や若者たちの風俗文化の乱れ、思想モラルの荒廃は決してなっかたと思います。 天皇制は大賛成です。 俺は周りの人間とどこか違う。 いかなる窮地からでも這い上がる自信があるし実際今までもそうしてきた・・・・ あと5年後かそれくらい後、この日本国を変えてやりましょう・・俺が。 戦前の清らかとした思想及びモラルをこの国に呼び戻して見せましょう・・・ 天皇制を規範とした大日本帝国憲法に似た新憲法を制定することが第一目標です!

日本の将来に悩める男 - 01/01/17 14:19:54
職業: 学生
年齢: 19
性別:

コメント:
私は今の日本にかなりの不安を持っています。 この堕落しきった、若者達をどうしたらよいのでしょう、今こそ国を愛し、敬う気持ちを忘れてほしくないです。

あはは - 01/01/16 17:24:00
職業: 中学生
年齢: 13
性別:

コメント:
まだガキなんでよく判らないんですけど 右翼って何してるんですか?? よく街でなんかやってますけど あれ、邪魔ですよ。 バカなこと書いてると思われるけど ムカツクのでカキコしました。

水戸/鐵扇會 - 01/01/11 22:30:40

コメント:
http://www.tetsusenkai.net/members/0015kurouri/nomura/       鐵扇會では、左右を問わず大勢の人々に慕われ、平成5年10月20日、 朝日新聞東京本社にてその歴史認識・偏向報道に抗議し短銃自決した 故・野村秋介メモリアルWEBを新世紀初頭にあたり開設致しました。  故人の夫人である野村栄子さん、及び野村精神を顕彰する雙葉会の 岩田晃一会長と懇意である黒瓜会員自らの手で従来の野村WEBを改 訂、鐵扇會サーバーにて新たに公開する運びとなったものです。  故人の愛した「群青」を背に、最新のShockWave ムービー技術によ る浪漫あふれる詩情に満ちた世界のなかに、死してなお国を憂える多 くの新世紀の若者たちにも深い微笑をもって語りかける故人の魂を感 じていただけたら幸甚に存じます。

ビルパンテイオー - 01/01/11 22:15:07
職業: 神洲男児

コメント:
大東亜戦争後米國ハ勇猛果敢誠実勤勉ナル日本民族ニ恐怖シ日本精神ノ抹殺ヲ謀レリ。然シ皇國二千六百年ノ歴史伝統ニ鑑ミ日本精神ハ未来永劫不滅ナリ。売國奴ニ天誅下シ皇國ノ将来担フ若鷲達ヲ正義教育スベシ。教育ニ強制不可欠ナリ。積小為大。先ズ実践在ルノミ。

大輔 - 01/01/09 12:48:18
電子メールアドレス:daisuke813@pdx.ne,jp
職業: 学生
年齢: 15
性別:

コメント:
十七歳の少年による凶悪犯罪、学級崩壊、いじめ、不登校、成人式等重要行事における若者の痴態。我が日本はいつからこのような国になってしまったのだろうか。戦中の驚くほどの道徳心。道徳とは「人のふみ行うべき道。ある社会で、その成員の社会に対する、あるいは成員相互間の行為の善悪を判断する基準として、一般に承認されて いる規範の総体。法律のような外面的強制力を伴うものでなく、個人の内面的な原理。今日では、自然や文化財や技術品など、事物に対する人間の在るべき態度もこれに含まれる。」   広辞苑第五版にはこのように記されている。社会の成人たちは、道徳という言葉を用いる際に、憲法や法律という言葉を使用する。これは「道徳」の本当の有り方ではなく、真の「道徳」と言う事は「個人の内面的な原理」と言うことである。先日行われた成人式での行動で、舞台に近づき、名誉ある市長に向かってクラッカーを鳴らすなどという行為は、道徳精神からすれば言語道断の違反行為である。(もちろん、法律面から見てもこの行為は違反ではあるが。)このように個人の内面の倫理能力が低下してきた今、真の道徳教育は必要不可欠である。その道徳心について最も良く書かれている教育勅語が何故国民の代表機関であるはずの国会で否定されたのであろうか。教育勅語の精神とは、家族一体、周囲の人々との自他一如、相互扶助の生き方となって現れ、人と人とが互いに助け合って生きると言うことである。小学校一年生程度からこの教育勅語を用いてきちんと道徳教育を施していれば、おそらくきちんとした成人になるであろう。私の中学でも、道徳の時間になると、まるで休憩時間のごとく皆が動く。道徳の時間に道徳心の無い行動を取ると言うことは、もはや学級崩壊の前兆ではないかと危ぶまれる。    戦争をもう一度起こすと言うわけではないが、戦中の学徒隊並みの道徳心をもう一度今の若者に復活させる手立ては無いものだろうか。(私の考えでは、教師、警察たちが戦中戦後のようにもう一度立ち上がる必要があると思う。そうすれば、学校内、街中などで喧嘩などをして馬鹿をやっている悪少年が減少すると思う。)道徳心のほかにも、正しい性の勉強も必要であると思う。

一国民 - 01/01/09 09:44:31

コメント:
教育基本法改正にしても、「奉仕義務」の導入には賛成である。子供のうちからいろいろな社会を見聞きし体験(もちろん内容によるが)しておくことは、今後の自分の行きかたを決める上でも有益なことであるし、”公に奉仕する個”の感覚を体験する意味は大きいと思う。組合関係の教員たちは道徳教育を怠る傾向があるようだが、学校という所は知識を学ぶと同時に、社会生活のルールや心がまえを学ぶところでもある(なお、学校に上がる前に基本的なしつけは、家庭においてなされなければならない。基本的なしつけすらなされていない子供たちが学級崩壊を起こしているではないか。全国各地の成人式における恥態を見よ。)。何故に道徳教育を忌み嫌うのか。道徳教育→軍国主義などという考えはあまりに短略である。道徳というものは長い歴史の中で世代を超えて培われてきた私たちの精神の遺産である。精神の遺産を次の世代に伝授しないということはその文化の滅亡を意味する。教師、親たちよ。次なる世代のために今すぐ目覚めていただきたい。

大輔 - 01/01/08 17:25:31
職業: 学生
年齢: 15
性別:

コメント:
憲法前文にはこう記されている。「恒久の平和を念願し(省略)保持しようと決意した。」 このように記されているにもかかわらず、憲法九条は「軍隊、その他一切の戦力を放棄する」と記されている。この矛盾に、今の國民は気付いているであろうか。「軍隊、その他一切の戦力を放棄する。」という事は、現行憲法のままでは、自衛隊は当然違憲となる。実際、昭和四十八年の長沼ナイキ基地事件で札幌地裁は「自衛隊は違憲だ」と言う判決を下した。この他にも、自衛隊の海外派遣についても様々な論争が繰り広げられている。イラクのクウェート侵攻の際にも、憲法第九条は海外派遣への障害となった。しかし海部内閣は「憲法の枠内でも海外派遣は出来る。」という判断を下した。さらに有名になった物といえば湾岸戦争である。常任理事國全てが国連軍に参加する中で日本はどうするかと言う問題が起きた。結局日本は憲法九条があったがために国連軍に参加しなかった。そのことで日本は海外諸國から顰蹙(ひんしゅく)を買い、結果的には戦費調達と言う形で一兆五千億円もの大金を國民の税金から支払わなくてはいけない羽目になった。これだけ様々な面に対して障害となっている憲法第九条をなぜ改正しないのか。もちろん改正案も無かったわけではない。昭和三十一年、鳩山内閣が憲法改正を発議した。しかし、参院選挙で改正に必要な三分の二以上の議席を獲得できず、結局改正案は終結を迎えた。 國際的な平和を考えるのであれば、憲法第九条は当然改正するべきだ。しかし現在の内閣はなぜ憲法改正を発議しないのか。それはマスコミが「憲法改正=九条改正=自衛隊、軍隊合憲=戦争」などといった間違えた発想を國に蔓延させているからだ。憲法改正に至れば、第九条の他にも当然変えなければいけない点も出てくるはずである。しかし、その「憲法改正=戦争」が目立ってしまって、憲法改正は発議されないのである。憲法第九条が改正されないままであると、一國民さんが書いているように、支那の船を追い払っただけで國際問題に発展し、支那國に憲法第九条を逆手に取られて論争になり、結果的に戦争に至るという事態に陥らないように、平和な今こそ、憲法改正を発議するべきである。

大輔 - 01/01/08 15:58:54
職業: 学生
性別:

コメント:
一國民さん、信州男児さん(文が少々難しかったため、理解できない部分などがございました。)、たいへん参考になる文をありがとうございました。 管理人さんへ ここのゲストブックを見ようとしましたら、二回ほど文字化けが起きました。一応報告しておきたいと思います。

一国民 - 01/01/06 23:49:11

コメント:
日本国憲法は日本人によって作られたものではない。ましてや憲法において「日本国民の総意に基づいて」などと謳われているのは嘘である。現行憲法は当時のアメリカ占領軍の越権行為によって編まれたものであり、民族自決の考え方に反している。できるだけ早い時期に我が国独自の憲法(もしくはそれに代わる体制)を創り出し、現行憲法の廃棄を希望する。そしてシビリアンコントロールの上に、自衛隊を正式な国防軍とせよ。尖閣諸島や津軽海峡をうろうろする支那の艦を追い払うぐらいのことは、いつでもできるようになっていただきたい。一独立国として、自国民・領土・領空・領海を守るのは当然の権利である。「権利」や「民主主義」を標榜する左翼たちが、なぜこの自国の権利を擁護しようとしないのか全く不思議である。日本共産党は憲法九条を改正すると「アジア諸国からの信頼を失う」などと言っているが、覇権のための軍隊と自衛のための軍隊は意味が違う。自衛のための軍隊は独立国としての当然の権利であり、ない方がむしろ無責任なことである。そのことを近隣諸国に口を酸っぱくして説明すればいいではないか。どっちつかずのあやふやな外交態度を続けている方がよほど信用を失うのである。

ビルパンテイオー - 01/01/06 12:10:58
職業: 神洲男児

コメント:
元号抹殺ハ左傾化著シイ朝日新聞ノ編集方針デ在ル。 日付ノミ為ズ自発他発記事内ニ於イテモ同様ナリ。 「正論」平成十ニ年十一月号軍事評論家柿谷勲夫氏出稿一読スベシ。

一国民 - 01/01/06 01:03:10
職業: 公務員
年齢: 29
性別:

コメント:
元号に関して気になったことを補足。主要全国紙においては産経新聞を除き、すべて日付の表示が”2001年(平成13年)○月○日”という順番で書いてある。このたび、朝日新聞がこれに加え、本年元旦より西暦と月日のみ太ゴシック体に変更した。相対的に平成の部分が小さく目立たなくなっている(実際に見てもらえれば一目瞭然)。私は何か非常に意図的なものを感じるのだが、考えすぎだろうか?

一国民 - 01/01/06 00:52:03
職業: 公務員
年齢: 29
性別:

コメント:
西暦は世界中で共通の年号として使用されており、世界史の時代をはかるものさしとしては大変に便利なものである。一方、日本には平成の元号と、いまや、あまりポピュラーではないが、皇紀という独自の年号がある。西暦の2000、2001年と、ちょうど区切りのよい数字が続いたこともあってか、皇紀はさておき「平成」に関しても一般国民の元号離れが進んでいるような気もする。国際的な舞台において「平成」や皇紀を使用することは、かえって混乱を招くだろうし、不合理な点もあろうが、自国内の国民的行事や神社などにおいては、せめて「平成」を使用していただきたい、というのが私の考えである。なぜなら、元号はわが国のアイデンティティを象徴するものでもあるからだ。また時代の名前として「平成」を冠することで、今上陛下の御世であることを示し、天皇陛下を共通の精神的象徴として統合される我が国国民の意識的ステータスをも示している。つまりは「元号」は神社信仰と同じく、わが国の精神文化の一部であるということを言いたい。ちなみに、私の住む地区にある北海道神宮では、公式パンフレットにきちんと元号と皇紀が併記され、祝日に国旗の掲揚を奨励する一文が添えられている。

大輔 - 01/01/05 15:31:41
電子メールアドレス:daisuke813@pdx.ne.jp
職業: 学生
性別:

コメント:
初めて書き込みします。 先日近くの神社に初詣に行ったところ、カウントダウンの際に住職が「二十一世紀まであと・・・秒」などといっておりました。私は平然と西暦を使用しているこの神社に嫌気が差し、他の神社に初詣を行きなおしました。 日本には日本の「皇紀」というすばらしい暦があり、確かに神話の延長線上の暦であり、歴史学的に否定される面もあるかもしれませんが、あくまで日本の歴史なので、このような神職の方々にはせめて使用していただきたいと存じます。皆様は如何お考えでしょうか?

防共新聞社ホームページ管理人 - 00/12/27 13:48:51
ホームページアドレス:http://www.eurus.odn.ne.jp/bukyou/

コメント:
今年一年間、尊皇愛国運動ご苦労様でした。 来年の運動がますます発展するようにお祈り申し上げます

現代国学者 - 00/12/23 21:44:56
職業: 国学者
年齢: 50

コメント:
 以前、私に「公用語もできない癖に」と非難された方がいたが、全くおっしゃる通りである。  英語一つできない私の方が間違っていた。今後、より活動範囲を広げ、活動を円滑にする為にも、地道に英語を勉強しようと思う。

一国民 - 00/12/23 01:03:41
職業: 公務員
年齢: 29
性別:

コメント:
本日は今上陛下の御誕生日でございます。みなさま、日本国民としてこの日を祝賀いたしましょう。神社、神宮に出向く、あるいは御自宅の神棚等に手を合わせるのもよいでしょう。陛下はいつもこの国と国民のことを思っていらっしゃいます。陛下の御心を感じ、この国を素晴らしい国にしてゆこうではありませんか。私は愛国党員ではありませんが、この国を愛するあくまでも「一国民」であります。

喜楽 - 00/12/22 02:24:02
電子メールアドレス:j-boy.tk@basil.ocn.ne.jp
職業: 花屋
年齢: 31
性別:

コメント:
大日本愛国党さまは、臓器移植法案に賛成の立場を とっておられると聞いた事がありますが、本当ですか? 人の助けになる事を拒むのでは決して無いのですが、 この法案は人間の死の概念を多数決で決めるのは、人間の 根源に対する冒涜であり、科学の暴走と考えるのは 可笑しいでしょうか? 臓器を新鮮なうちに取り出す方法として「脳死」と言う 新しい概念が生まれました。 この行為は、命を最大限に蘇生させる医療行為とは反対の 作業と考えます。 脳死状態の患者を復活させる方法として、低温脳療法なるものが開発されてきましたが、臓器移植法案によって その蘇生法は抹殺されようとしています。 この方法だとかなりの確率で脳が蘇生し普通の生活が出来るようになる事例も発表されております。(薬を使わずに・・・) ぜひ、見解を教えて下さい。。 突然の質問、失礼しました。

大和 - 00/12/21 23:04:55
職業: 会社員
年齢: 36
性別:

コメント:
日本は一体どうなっているのか。 治安を守るはずの警察は、不祥事だらけ、10代の若者たちは犯罪し放題等々・・・ 一番頭にくるのは、天皇陛下を冒涜する輩が多すぎることだ!天皇を天皇とも思わず、天皇廃止論まで唱える馬鹿がいる。 万世一系、脈々と繋がる天皇家は、世界的に見ても希有な存在である。そのことを把握している日本人が少なすぎる。 これからの日本人にとっては、天皇を中心とする文化と伝統を守っていくことが責務だと考えている。

現代国学者 - 00/12/20 14:15:09
電子メールアドレス:kokugakusya@maa.sst.ne.jp
職業: 国学者
年齢: 50

コメント:
 学生様へ。あの掲示板は私に任せて、貴殿は安心して休みたまえ。   所で、英訳担当者を後三人探しているが、私は何も難しい事を頼んでいる訳ではない。私の宣伝文を英訳ソフトに掛けるなり、英訳ホームに掛けるなりして、ざっと英訳し、その後で文法や文字の間違いを訂正してくれるだけでも構わんのだ。

現代国学者 - 00/12/20 02:38:28
電子メールアドレス:kokugakusya@maa.sst.ne.jp
職業: 国学者
年齢: 50

コメント:
 一応、あの掲示板はマークしておいた。  時折、チェックするとしよう。  所で、翻訳者が足らぬ。誰か、英語の得意な方は、メールで名乗り出て頂きたい!

現代国学者様、御協力感謝致します - 00/12/19 16:35:52
職業: 学生(日本人)

コメント:
 現代国学者様、お忙しい中つまらない事で呼び出してしまい、申し訳ありませんでした。あなたの御協力に大変感謝しております。私も今週中はまだ何度か学校に行けそうですが、もう間もなく休みになってしまいますので、今後もお暇があって、かつ例の韓国人が出ているようでしたら、適当に言いくるめて下されば有り難く存じます。もちろん、お暇がなければ構いません。

現代国学者 - 00/12/19 15:54:22
職業: 国学者
年齢: 50

コメント:
 私は、糞法廷を覆す為の活動で忙しいのだ。  名指しで呼ばんでくれ。  しかし、君の名誉に関わる事らしいので、過去ログを読まずに、六つほど書き逃げしておいたよ。

現代国学者様、その他の皆様、応援求む! - 00/12/18 18:07:39
ホームページアドレス:http://ww1.enjoy.ne.jp/~koukokutenbo/
職業: 学生

コメント:
 現代国学者様、その他の皆様、私の願いを聞いてください! 皇国展望の掲示板に、日本人や日本文化を侮辱してくる卑劣な韓国人が出没しています。私はこいつを言いくるめようと論戦を展開してまいりましたが、自宅にパソコンがないため、こいつだけのために30キロ離れた大学まで来て返答をしてきたのですが、年の瀬で忙しくなってきた上に、大学がそろそろ冬休みになってしまうため、事実上返答が困難になってまいりました。その韓国人の言っている事は幼稚なため、平和新軍の掲示板のレベルの高い論争を見るように言ったのですが、聞く耳を持ちません。真面目に応対するまでもないのですが、一旦論争が始まった以上こちらから返答を止めてしまうと、思いあがった韓国人はますます調子にのってくると思われますので、どうか応戦して頂ければ有り難く存じます。私の名前はそこでは「日本人」としてあります。私の名前を使えということではありません。介入して相手の非を適当に指摘しておいてほしいのであります。個人的な論争に応援を求めるのは卑怯な方法とは存じておりますが、何分自宅にパソコンがなく、このまま韓国人を思いあがらせて終えるのは日本人として申し訳無く思われますので、どうか協力して下さるようお願い申し上げます。皇国展望のアドレスは記した通りです。

現代国学者 - 00/12/17 20:22:42

コメント:
それと、国内のメアドはいりませんので。

現代国学者 - 00/12/17 20:21:43
ホームページアドレス:http://www.osk.3web.ne.jp/~harahara/index.htm
電子メールアドレス:kokugakusya@maa.sst.ne.jp
職業: 志士
年齢: 50

コメント:
 どなたか暇な方、メアド集めに協力して貰えませんか?  上記のアドレスをクリックして、米中韓以外のメアドを少しで構いませんので、集めて来て頂けないでしょうか?(私の本にメールで教えて下さい)  非常に、急を要します。

爾昭和の日」事務局 - 00/12/15 00:23:05

コメント:
前略 貴台に於かれましては、ますますご清祥のことと存じ上げます。 さて、このたび「昭和の日」ホームページを開設いたしました。日頃から「昭和の日」実現の尽力を頂き、誠にありがとうございます。今後もよろしくお願い申し上げます。 早々 http://www.znet.or.jp/~tenden/showa.html 追伸 管理人様には、この場をお借りして宣伝させていただいた失礼、お詫び申し上げます。

山田 - 00/12/12 17:20:31
電子メールアドレス:informer@mvd.biglobe/ne.jp
職業: 大学生
年齢: 十八歳
性別:

コメント:
どんなに立派な思想を自分の中で築き上げてきてもそれが自分の言動と一致しなければ公の場で発表するべきでは無い。日本の捕鯨に善人の立場から文句を言いつつ、フライドチキンをほおばり、毛皮を身にまとい、核実験等を繰り返し、自分の中の矛盾に気がつかず、それを指摘されると問題をすり替え、また別のところでその厚顔ぶりを発揮する、そんな人は日本にいらない。

大東亜神国党 - 00/12/10 02:00:29

コメント:
IT時代について・・・ 最近ますます少年犯罪が悪化していますが、 特にバスジャックやテロリストのようなひどいやつは ほとんどがインターネットにからんでいます。 数年後ほとんどの国民がこのITに参加するようであれば 少年犯罪もさらにエスカレートすることでしょう。 IT時代は便利な時代であり、 危険な時代にもなるでしょう。

管理者 - 00/12/08 16:48:53

コメント:

【管理者】
 
ゲストBOOKを 更新 致しました。随分と白熱した掲示板になっておりますが、品位の有る、崇高なご意見でお願い致します。余りにも目に余る下劣な意見、人を中傷するようなご意見は、
 削除  及び 修正  を致します。 
 


私のホームページへ | WallStreetのページへ | メイン | 今すぐ登録
【管理者】