このままではいけない、このままでは日本が駄目になる等、心の片隅にある皆さんの疑問、質問を お聞かせ下さい。皆さんの貴重な意見を我々の運動に取り入れさせて下さい。また、役所、警察などに相談しても取り上げられない諸問題など、私どもにお知らせ下さい。 尚、この掲示板での タグの使用を一切、禁止 に致します。

ちょんりま - 00/12/07 21:13:12
電子メールアドレス:cyonrima@nifty.com
職業: 会社員
年齢: 23
性別:

コメント:
私の国旗に対する考え方 日章旗(日の丸)が国旗として法で制定されずいぶんと久しいが、私は日章旗が好きである。事実私の部屋には大きな日章旗が飾ってある。 それを見た人は「右翼みたい」というが、私は愛国者を自称する事はあっても、政治を云々する事はあまりない。 私は日本民族が好きである。勤勉でかつ素直、礼儀を重んじる日本民族が大好きである。現代の退廃した日本人たちの多くは欧米のそれを模倣しており、日本文化が退廃したのではない。 日本文化が継承されなくなったのと、欧米の退廃化した思想にとって変わったのではレベルが違いすぎる。 日章旗のシンプルなデザインは、実に良い。白地に大きな赤丸。勤勉の象徴である「白」に、情熱を感じさせる「赤」。そして、同時に広広とした空の中心にデンと構える暖かな太陽。 言うまでも無く太陽は生命の源であり、太陽がなくば地球の全ての生命は死に絶えるしかない。そんな地球の生命線である太陽を国旗にするとは、なんと大胆な発想であろう。 国旗は多くの国にとってその国、国民の誇りであり、象徴である。そして、多くの外国人に自分の国をアピールする手段である。だからこそ外国の海を航行する船舶や、オリンピックなど世界の表舞台に立つ場合は国旗が欠かせない。 現に教育の場では大きな論争となる「日の丸」も、オリンピックで掲揚される事にはなんの反対意見も聞かれない。サッカーのワールドカップにおいては、応援するサポーターたちが大きな「日の丸」を振るばかりか、顔にまで描いている。 それはすなわち、応援する選手が団結して一つとなるシンボルの中に、「日の丸」が含まれているからに他ならない。お互いに顔も合わせたことが無い多くの応援団が、「日本の優勝」という一つの目標を持つには、国旗が欠かせない。 国旗がその国々のシンボルである証拠であろう。 私が思うに、「日の丸」の良い所はなにか。 まず、デザインがシンプルな事。日本人なら誰でも描ける。白い紙を用意して大きな赤丸を描けば良いのだから、本気で間違える人はまず少ないだろう。 逆に、アメリカの国旗を間違いなく描ける日本人はどのくらいいるのだろう。 もちろん自国の国旗である・ないというのは大きな違いとして計算せねばならない。 では、日章旗も星条旗も見た事が無いアマゾンの裸族に両方を見せたとする。そして、紙とペンを渡し、「マネをして描いてごらん」と言った時、多くの人達は日章旗は描けても星条旗は不恰好に描くだろう。これは何も裸族だからではなく、私だって上手に星条旗を描く自信は無い。 どの民族にも明確なデザイン、これは国旗として素晴らしい事だと思う。 次に、「日の丸」のモデルは言うまでもなく太陽である。 これは、地球上に生息する全ての生物の母とも言うべき対照である。 普通、国旗というのはその国の思想・政治・生活環境を連想させるものが多い。 明確な例では「共産主義の象徴の赤に、生活用具(労働用具)であるカマとカナズチ」をデザインした旧ソビエト連邦、 「アラーは偉大なり、ムハンマドは神の使徒なり」というイスラム教の聖句と戦いの象徴である剣をデザインしたサウジアラビアなどがある。 これらはその国では充分通用するが、日本で「アラーは・・・」なんて言っても真剣に聞いてくれる国民は少ないに違いない。 しかし、日章旗であれば全世界・生物すべてに対する共通項である「太陽」がイメージされていて、それはまさに「地球上に生きる全生物の命の象徴」であると言っても過言ではない。 日の丸に嫌悪感を示す方たちは一様に、「日の丸がアジアを侵略する先頭にあった」「侵略された人達にとって日の丸は嫌悪感を持つ対象」とおっしゃるが、それもいちいちもっともであるし、明白な事実でもある。 しかし、太平洋戦争が「侵略戦争」であったか、「解放戦争」であったかは別にしても、「日の丸=悪」とひっくるめてしまうのは私は感心しない。そもそも戦争は紛争と違う。国家対国家の戦いである。そこに国旗が出ない事の方がおかしいのではないか。 よく731部隊や南京大虐殺が取り沙汰される日中戦線も、もとは日本軍と中国国民党(当時の国軍)の戦いである。中国国民党軍(蒋介石派)も、その後の中国共産党軍(毛沢東派)も、ゲリラを得意とするパルチザン部隊であったから、日本軍にとって誰が敵だか分からない。軍人がゲリラとして、みな一般市民の格好をしているのである。これは、ベトナム戦争でベトコンゲリラを相手に苦戦したアメリカの例を彷彿とさせる。 ただここで重要なのは、日本軍=悪というイメージは、全て中華人民共和国政府の差し金である事も忘れてはならない。ある事ない事を並べ立て、自分の都合のいいように話を作り、それをごり押しして自分の主張を通すのが中国人気質であるから、過去の戦争に付いてはいくらでも「事実」を捏造されてきた。したがって過去に日本軍のして来た事を正確に探り、研究するのであれば、出所の怪しい統計などではなく。その当時を生きてきた人達から話を聞くのが一番であると思う。また、それをやるなら間違いなく今のうちしかない、という事も敢えて追記しておきたい。 また、第二次戦争の時代を生きた人ならば全てが「日の丸」に嫌悪感を抱いているという保証はどこにもないし、台湾人などの中には日本を尊敬する人も多いのも事実である。 それに、「侵略戦争」に国旗が使われたと言うなら星条旗を持ってインディオを侵略したアメリカ、五星旗を持ってチベットを侵略している中国などはどうなるのだろう。 ソ連もアフガニスタンに「侵攻」しているし、ロシア時代になってからはチェチェン・イングーシ共和国の独立を妨害しようと「侵略」している。また、日本に限らず、欧米諸国はアジアのほとんどを植民地化し、多くの「原住民」を奴隷として「拉致」していると言う過去の事実も忘れてはならない。 もし他国が「日の丸」の責任を追求すべきなら、「日の丸」だけではなくアジアを侵略した欧米諸国も断罪され、謝罪しなければならない。これは至極当然の事であり、その大原則に立ってから各国の事情を考慮し、譲歩すべき所は譲歩し、詰めるべき所は詰めるべきだろう。 侵略戦争にしても解放戦争にしても、それらは全て、各国・時代毎の事情や背景が異なる。何故そうなったか、何故そうせざるを得なかったかを各国の事情に照らし合わせながら徹底的に分析し、客観的な意見も多く取り入れながら研究し、結論を出さねばならない。 その作業は膨大な時間と手間を要するし、一見ムダだと見る人もいるかもしれないが、再び同じ事を繰り返さぬためには必要不可欠であろう。 その場で研究された事はその国民にとって永遠の財産となり、教訓となる、したがって、各国が自分の学校で子供らに教育を施すのであれば、その知識を最大限に生かし、継承せねばならない。 学校での教育で自国の歴史を「正しく」教える必要がある。特に今の日本では急務である。内外で侵略戦争だったと叫ばれ、日本軍はみんな非道であったという乱暴な論理がまかり通っているが、必ずしもそうではない。現に中国戦線で戦った私の祖父は、病気で苦しむ中国人の子に正露丸を与えて感謝されたというし、ドラム缶で風呂を沸かすとき、遠くから見ていた中国人も風呂に入れてやったという。 私はその話を何度も聞いており、そのために亡くなって久しい、優しかった祖父を、また永い間祖父を支えていた優しかった祖母を今でも誇りに思っている。 これはあくまでも祖父の話だが、戦争に行った「兵隊さん」の中には同じような経験・・・「正露丸」に限らず、地元の人に感謝されたという人も決して少なくないと私は信じているし、そんな「兵隊さん」たちに同じ日本人として誇りを持っている。 戦争は恐ろしい。一度に何万という人が死んでしまう。カンボジアにあっては、今なお対人地雷で多くの人が苦しんでいる。しかし、戦争に従事する軍人がみな全て非人道的であるとは限らない。 そこを忘れてはいけないと、祖父の遺影を見るたびに私は思っている

ちょんりま - 00/12/07 21:11:51
電子メールアドレス:cyonrima@nifty.com
職業: 会社員
年齢: 23

コメント:


日本を愛する者 - 00/12/07 18:23:05
職業: 学生

コメント:
初めて書き込みさせて頂きます。私は日本国を愛していて誇りに思っていますが、反米ではありません(嫌中ではありますが)。真の日本の敵は諸外国ではなく国内にあると思います。マスコミ、保身しか考えていない政治家、痴識人、それに踊らされている多くの人々です。彼らは、日本の自己決定能力を削ぎ世界の属国にしようとしているのでしょうか。日本には技術力、発想力の高さ、知的水準の高さなど世界を席捲するほどの力がありますが、彼らのせいでそれらを封じられ、歯痒いと共に怒りをおぼえます。こんな状況を救える政治家は石原慎太郎しかいないと思います。日本を誇りある完全なる自立国家へ! 

現代国学者 - 00/12/07 14:08:59
職業: 国学者
年齢: 50

コメント:
 黄大海様へ。  私は、必死になって失われた日本文化と精神を取り戻そうと努力しています。  しかし、日本精神と文化が失われた原因の一つに中国の宣伝戦がある。あなた方、中国共産党は、日本軍の姿をすっかり悪魔に変えて下さった。(無論、中国だけではなく、南北朝鮮も日本共産党も同じ事をしていますが)  お陰で、今の日本では、『昔の日本文化と精神=悪魔』と言う価値観が支配的になっているのですよ。昔の日本人に良い所は少しも無かった……だから、全て捨てて生まれ変わらなければならない。 今の日本人の多くは、その様に考えているのです。日本の学校では、日本は満州で悪い事ばかりしていた、と教えているんですよ。  あなたも、日本右派の本を読みあさり、中国・南北朝鮮・帰還者会・共産党の陰謀を糾弾してくれると有り難い。ついでに、日本の満州統治の良い所も研究・発表して下さると有り難い。  先日発売された『台湾論』にて、昔の日本人の素晴らしさを改めて知った時、今の日本人の姿がどれほど情けなく思えた事か……。

国民之友 - 00/12/06 15:30:31

コメント:
 黄大海さんのような方は、中国本土の人にしては珍しいですね。あなたのような方ばかりなら、我々右翼もこうも朝鮮、中国人を攻撃したりはしないのですが。あなたのおっしゃる通りここ20年位、日本はどうかしています。左翼がのさばり、日本文化は壊滅的になりつつあります。日本だって昔は昔の事情があって、大東亜のため、欧米列強からアジア諸国を独立させるため、必死で闘ったのですよ。あなたは話の分かりそうな方だから、ぜひ国の人に真実を伝えるよう努力して下さいな。このホームページは大いに情報源になりますよ。

黄大海 - 00/12/06 15:09:33
電子メールアドレス:kou@shinkai.net
職業: 運送業
年齢: 28
性別:

コメント:
 お邪魔します、真面目な中国人です。今は日本人の女性と結婚しており、独立して、運送会社を経営しています。不法残留中国人のせいで自分もいろいろ差別されてきました。社員の中には右翼の方もいます。よく、この話しをしますが結局、ダメな政府で終わってしまいます。僕の爺さんは満州国の時代に皇軍の運送関係の仕事をしていました。日本の文化をいろいろと教えてくれました。しかし今の日本はどうしたでしょうか?、僕の憧れの日本ではない!!汚れてます、欧米の影響でしょうか?犯罪も増える一方、外国人犯罪者のせいで真面目な外国人も生活できなくなっています。警察はなにをしているんでしょうか?!僕の爺さんはよく日本の為に働けと教えてくれました。しかし、今の日本では何の為に働いてるのかわかりません。 皆様は今までの活動で本当にお疲れ様でした、しかしもっと頑張って欲しい、この日本を綺麗にしてください。僕は日本を愛してます!!心はもう日本人になってます。

一愛国者 - 00/12/06 11:44:07
職業: 技術系会社員
年齢: 44歳
性別: 男性

コメント:
「卑怯なり赤軍派!」先日の新聞誌上にて、北朝鮮にいる 日航機ハイジャック犯らが無罪帰国したいとの事、報道が有った。何を言う!卑怯だぞ!売国奴ども!祖国を売った犯罪者が時間の経過で里心つき帰国したいのか。赤色革命家なら最後まで自分の信念を貫き通せ、南北朝鮮の融和が進んで北朝鮮も彼らがじゃま者なんだろう。だからと言って帰国したいとは、まったくあきれた話だ。政府に物申す。彼らを許すな、犯罪者として帰国したら即逮捕せよ。

- 00/12/04 14:14:22

コメント:
 日露戦争は、欧米列強が最後に日本を陥れることで、事実上全世界をその支配下におくはずだったのを、見事に日本がそれを打ち砕いたことで知られる。この時点からアジア諸国は列強の対抗することを覚えた。これを今の歴史教科書は指摘していない。それと、あのバルチック艦隊を打ち破った連合艦隊の英雄、東郷平八郎については、その名前すら教科書に出ていないというのは異常な事態だ。余談になるが、東郷はその後、傷を負って佐世保の海軍病院に入院したバルチック艦隊の司令長官、ロジェスト=ウェンスキーを見舞いに行った。その時東郷は長官に、あなた方は不幸にも敗れたが、祖国のために命をかけて戦ったお互いは、何の恨みもない友情で結ばれているのだと語った。その時長官は、眼に涙を浮かべて感謝の意を伝えたとされる。これこそ子供らが知るべき歴史ではないか。最近の馬鹿教科書は左翼の手によっているだけあって、何の感動も覚えぬよう細工されている。今度の教科書検定で不都合が生じた場合、我々は何か手を打つべきではないか。

リッペントロープ - 00/12/04 11:23:00
職業: 大学生
年齢: 22
性別:

コメント:
初めまして。初めて投稿させていただきます。大学で日韓関係について研究しています。文化的な問題について熱く議論なされてるようにお見受けしますが,お互いの文化の根幹ってそれほど大きな問題でしょうか。今,このように日本と韓国そして米国という国が歴然と現実に存在している限り,文化は文化,国は国,人は人だと思います。その国を消滅させる戦争でも起こさない限りそのような優越など大きな問題ではないと思います。

- 00/12/03 21:45:04
ホームページアドレス:http://members.tripod.co.jp/profiler/concrete.htm

コメント:
女子高生コンクリート詰め殺人事件。 この事件が行われた犯行現場は、日本共産党員の家だ!! アメリカが日本に作った、民主・社会・共産勢力のせいで、こんな事になってしまったんだ。 http://members.tripod.co.jp/profiler/paper.txt

現代国学者 - 00/12/02 21:04:06
ホームページアドレス:http://www2.tky.3web.ne.jp/~moris/sanseiken/
職業: 国学者
年齢: 50

コメント:
 一応、茶道・剣道・柔道・相撲に関する正しい歴史は、平和神軍の旧掲示板の方で説明して置きました。手元に資料が無かったので、少々、間違いがあるかも知れませんが(特に、村田の名を書き間違えた)、少なくとも韓国起源でない事はお分かり頂ける筈です。

国民之友 - 00/12/02 17:19:13

コメント:
 現代国学者様、名前を名乗らないああいう馬鹿はほっといた方がいいですよ。時間も気力も無駄になります。ところで、日本文化韓国起源説についてですが、ほとんどについては韓国が勝手に言っていることでしょうが、全く韓国から文化的影響を受けていないとするのも無理があるようです。今年出土した斉明天皇朝の石造りの遺跡も、当時の朝鮮半島のそれに酷似していますし、韓国の「迎日湾」付近に日本の藤原京近辺に見られる地形にそっくりな場所があって、そこでは地名までよく似ています。まあ、迎日という名前からして、日本から取り入れた部分も多いのでしょうが。昔に文化的往来があったというのは、それはそれでいいと思います。下手に日本文化全てが他国の影響を全く受けずに成り立ったというと、最初から右翼は韓国に偏見があるからそう言うのだと受け取られかねません。もちろん韓国の言っていることがでたらめであることは知っておりますが、あまり古いことを引き合いに出すのは慎重でなければなりません。取りあえず今は、明らかにでたらめなことを言っている近代のことに限って抗議することが無難であると考えます。

現代国学者 - 00/12/02 10:00:26
職業: 国学者
年齢: 五〇歳

コメント:
 宣伝戦で思い出したが、既に、韓国の歴史捏造を全世界に伝える為の宣伝メール(糾弾メール)を作成する為の資料は、多数揃っている。  後は、これらの要点を抜き出し、要約すれば完成なのだが、少し困った事態に陥っている。と言うのも、資料によって説明が食い違うのだ。  創始改名一つ取って見ても、黄文雄は「朝鮮人に与えられた特権だった」と指摘し、朴泰赫は「強制ではないが、強制的としか言い様のない風潮があった」と証言し、藤岡信勝は「強制ではないが強要があった」と説明し、杉本幹夫は「在米日本人が日本名と米名を持っているのと同じで、改名ではない」と言う具合の事を解説しているのである。  まだ、近代史の勉強を始めて月日の浅い私には、どれが真実に近いのかさっぱり分からない。(一応、私は、黄文雄先生の説明に信頼を置いて来たのだが……)。  『第二次宣伝戦』は、発動前に、もう少し検証が必要になりそうである。

現代国学者 - 00/12/01 18:50:27
職業: 国学者

コメント:
 名前を書かぬ方よ。  なぜ、『現代国学』を研究する人間が、英語を学ぶ必要があるのかね?私の研究対象は、日本史・武士道史・武道史だが、それを研究するのに、英語を習得する必要があるのかね?  宣伝戦をしている時点で負けと言うならば、今の韓国・中国の宣伝戦に勝てる術があると言うのかね?敵が宣伝戦を展開するならば、こちらは、さらなる宣伝戦で対抗するしかあるまい。  しかし、その様な公言が吐ける所を見ると、あなたは、さぞかし優れた作戦をお持ちなのだろう。ぜひとも、お聞かせ願いたい。  それとも口先だけかね?宣伝戦をやっている時点で、なぜ、負けなのかお聞きしたいものだね?

- 00/12/01 18:38:40

コメント:
英語ができないやつが”学者”などと名乗るんじゃない!馬鹿者!!宣伝戦をしないといけない時点でおまえは負けだ。”学者”ならもっと理論を立ててやってみろ。

現代国学者 - 00/12/01 18:24:41
職業: 国学者

コメント:
 右翼だったら、海外と接触するな?それこそ、大東共栄圏の理念に反する矛盾ではないか!!!  それに貴様は、日本右翼だけで、日本左翼・日本共産党・洗脳帰還兵・中・韓・朝・米・英に勝てると思っているのかっ?  何の為に私が、仲間を募って宣伝戦を展開し、海外に味方を作り続けていると思っておるのだ。何の為に、欧州のメディアとコンタクトを取り続けていると思っておるのだ!  何の為にアジア諸国に呼び掛け、反中体制を築き上げようとしていると思っておるのだ!  公用語ができないからこそ、英訳担当者を募っておった事を知らぬのか!!!(最近、新たな英訳担当者を必要としているが)

現代国学者 - 00/12/01 18:16:54
職業: 国学者

コメント:
 下記の名無しの方へ。  最近、海外では日本語学習人口が増えている為、親日家・知日家・崇日家ならば日本語が通じる人が多い。それに、いざとなったらメール仲間に英訳を担当してもらう事もできる。  そんな事は、少し考えれば分かる事だろう。

- 00/12/01 09:35:33

コメント:
>私は、海外にどんどん日本右翼の味方を作って行く積も>りですので。 あんた、英語できないって書いてるじゃん。世界の公用語、英語すらできないやつが偉そうなことをいうんじゃない。大体、右翼なら、一切海外と接触するなよ。矛盾しまくり!!そら、FDも初期化してしまうぜ!!

現代国学者 - 00/11/30 22:42:23
電子メールアドレス:kokugakusya@maa.sst.ne.jp
職業: 国学者

コメント:
 下記のホームが余りにもむかついたので、おかしなデマが世界に広まる前に、米国の日本文化研究所に、下記の馬鹿げたホームの存在を伝えて置いた。(私は、英語が出来ぬので、苦労したよ)  皆様の中で、親日家・知日家・崇日家のホームを発見された方は、私にお伝え願いたい。 私は、海外にどんどん日本右翼の味方を作って行く積もりですので。

現代国学者 - 00/11/29 21:08:21
ホームページアドレス:http://members.tripod.co.jp/koreawatcher/
職業: 国学者

コメント:
 失礼、肝心のリンク忘れた。

現代国学者 - 00/11/29 21:06:48
職業: 国学者

コメント:
 韓国と日本の間には、相共通する悪習が存在する。  その悪習とは、韓国側の「日本文化、韓国起源説」のデッチ上げ宣伝であり、日本側のそれを真に受ける傾向である。  リンクしたホームに行って見て頂きたい。  中西派一刀流の中西子武が考案した竹刀剣道を韓国起源にしたりと、もっともらしい大嘘で固めた話が多々載っている。  そして、最近では、これを米国で大々的に宣伝しているそうだ。  こういう話は、出た時点で抗議しなければ、後々引きずる事となる。しかし、日本政府は何ら抗議しない。このままでは、この嘘がまかり通って、日本の政治家が韓国側に「すいません、パクってました」と謝罪しかねぬ!  愛国党様!『韓国の「阿Q伝」思考』と題して、愛国新聞にて特集お願いしますぞ!

現代国学者 - 00/11/29 17:58:22
職業: 国学者

コメント:
 教科書と言うのは、定期的に改正されるものだと言う事を忘れていた。韓国側の教科書の内容も、年々変化しているらしい。  私の下記の内容も少し怪しくなっているので、気にされぬ様に。

現代国学者 - 00/11/28 18:23:37
職業: 国学者

コメント:
 懸命な方のご指摘により、私の過去の発言の中に間違いがある事が分かりました。  私は以前、『東学党』の「東学」は日本の明治維新に習えと言う意味だと言っていましたが、これは、『東学党』の主張が日本の明治維新に似ていた事と、後に『一進会』となって日韓併合の為に尽力していると言う事と、少なからず日本の明治維新に影響を受けていると言う三点から、邪推した間違いでした。  しかし、『東学党』は日本に対する独立団体ではなく、『東学の乱』は独立運動ではなく、鎮圧したのは清軍であり、日本軍が3.40万人虐殺したと言う主張には根拠がない、と言うのは紛れも無い事実です。

国民之友 - 00/11/27 16:07:55

コメント:
 米国万歳さん、まだ閲覧されているようでしたら、最後にぜひ私の助言を聞いて頂きたい。やはりあなたには、少なからず固定観念がおありです。まず歴史認識についてですが、一般の方と同じで、学校で教わった程度の知識にとどまっているようです。ご存知の通り、学校教育の裏には、日教組あり、共産党ありと、極めて偏った知識を植え付けているのです。そこで、いくつかの本を紹介します。まず、西尾幹ニ氏の「国民の歴史」という本ですが、これはベストセラーになっているだけあって、しっかりとした根拠に基づいた事実を述べています。他に、台湾人という公平な立場で述べている、黄文雄氏の各書籍も読み応えがあります。これらの本に代表されるように、最近では日本は戦犯どころか、アジアに誇る英雄的存在に近いとする学者や教授が相当増えています。それもそうでしょう、日本があの時立ち上がらなかったならば、東アジアは今でも欧米列強の支配下であったと考えられますもの。少なくとも私のゼミではそれは常識とされております。それから、私はマスコミの言うことは事実だとか、事実でないとかいうことを述べたのではないのですが。例えば、「神の国」発言を一つ取っても、ほとんどのマスコミは憲法違反だとか、軍国主義の復活だとか、常識のある者が見ればアホそのもののような見解を示してましたが、これで分かるようにマスコミは思想的な事について、極めて偏った見方で伝えていると言いたいのであります。事件を起こすような団体と熱心に活動している右翼団体をまるで一緒のように報道してほしくないということです。そして、あなたのおっしゃる通り私はいつか米国を含む世界中を見て回りたいと思っておるんですよ。世界の文化を公平に勉強したいのでね。あなたも米国の価値観だけで物事を決めることのないようにお願いしますよ。では米国万歳さん、さようなら。

現代国学者 - 00/11/26 20:03:43
職業: 国学者

コメント:
 下記の書き込みの方のホームに向かい、ご注意申し上げた所、「誰かが、私の名を語って書き込んだ」との事でした。  管理人様、この書き込みと共に、下記のいたずら消去願います。

【管理者】有難う御座います。下記、投稿 削除させて頂きました。今後とも宜しく御願い致します。




「永住外国人参政権付与法案」廃案要求 - 00/11/26 12:41:40

コメント:
平河町 自民党本部正門前にて  民族派有志数名が「永住外国人参政権付与法案」廃案要求の為、72時間座り込みを決行中、賛同者は奮って自民党本部前に集合されたし!! 皆さんの力を是非、我々に、お貸しください。自民党本部前に集結し、 私共と共に「永住外国人参政権付与法案」を打破しましょう。


現代国学者 - 00/11/26 09:15:49
職業: 国学者

コメント:
 日本共産党の目的は、共産主義を実現する事にある。  しかし、その共産主義を実現しようにも、日本には『天皇制』と言う最大の障害が立ち塞がっている。  共産主義を実現するには、『天皇制』を排除しなければならない。それには二つの方法がある。  一つは、クーデターを起こして、天皇を殺す事である。しかし、法治国家において、この方法は多大なるリスクを伴う。  ならば、リスクを伴う恐れの少ない、もう一つの手段を用いるしかない。  その方法とは、偽証工作によって戦犯をデッチ上げ、天皇家に戦争責任を取らせる事によって、 『天皇制』を廃する事である。  共産主義を実現するには、まさに、それ以外に方法が無いのだ。  従軍慰安婦を製作監督したのは日本共産党であり、吉田清治らは、共産党の手先である!

米国万歳 - 00/11/25 20:44:04
年齢: 40
性別:

コメント:
国民之友さん、ご返答ありがとうござます。 こういう話は結局は平行線を辿るしかないですね。 お互いに頑固で譲りませんからね。 ただあなたの話はオウムのそれとまさに一緒に見えます。 「メディアの言うことを鵜呑みにしている」とか「右翼を名乗る左翼だ」とか「アメリカが一方的に植え付けた」とかね。歴史の事実を直視せず、自分達の都合のいいように 解釈する。右翼は大日本帝国の復活を願っている団体だと認識しているので、戦争したがっているんだなと思うのです。また街宣活動にみられるように威圧的行動みると、もし右翼が政権を握ったら、きっと国民と反対勢力を力でねじ伏せるだろうなと想像できるわけです。 マスメディアの事件報道は100%とは言わないが、ほぼ事実なはずです。少なくとも犯罪事件を起こす右翼構成員には思想なんかこれっぽっちも無いのでしょう。そういう者の集まりが右翼団体だと考えれば、反社会的集団と見るしかないでしょう。それに右翼団体が福祉活動をしてるとか、ボランティア活動してるとか、どんな形であれ国民が喜ぶような活動しているという話は聞いたことがありません。常識的に考えて、特攻服着てパンチパーマや角刈りで、サングラスかけていれば、一般国民は怖がりますよ。 国民之友さんがいうように右翼は暴力的団体ではないと仰るならば、ぜひこれからの活動の中で姿勢を明確に示していってもらいたいものです。それと国民之友さんにはぜひアメリカで数年でもいいから生活してみることをお勧めしますよ。きっと何か得るものがあるでしょう。私の書き込みはこれにて終了させてもらいます。管理人さん、どうも長々とすみませんでした。どうぞご容赦ください。

国民之友 - 00/11/25 20:04:11

コメント:
 米国万歳さん、早速の御返答有難うございます。まだ私が学校にいる時の返答で良かった。自宅に帰るとパソコンが無いもので…。先ほど多少あなたを見下した言い方をして申し訳なかった。過去帳を見れば分かる通り、こういった書き込みの人は大抵返答がないですからな。では早速反論させて貰いましょう。インターネットを手段として反論することは米国的価値観ですか? インターネットにはインターネットで対抗する以外どんな方法があるのですか? 軍国主義は右翼の思想は認めませんでしたか? 認めていましたよ。私はそもそも日本が軍国主義だったとは考えていませんが。オウム真理教と右翼が違うのは方法論だけですか? 思想が全く違うじゃありませんか。そしてあなたは本当に右翼の目的が金だと思っているのですか? 全く偏見の塊というか、何も知らないだけなのでは。右翼団体が事件を起こすと言うが、右翼団体と名乗る左翼団体と本物の右翼とどうして見分けがつかないのか。マスコミなんかの言う事をそのまま信じているのなら仕方がないが。そして右翼が戦争を望み、暴力で国民を支配する国家をめざしているといった発想の根拠は? 全くあなたの憶測そのものではありませんか。更に、私が米国文化を謳歌しているなどと言いましたか? これだけ徹底的に米国文化を押し付けられたのに、今時米国文化の影響を受けずにどうやって暮らしていけるのですか? それから、日本を駄目にしたのが右翼だという根拠は? どうもあなたは日本国憲法を何か神聖で、絶対的なものだと考えていらっしゃる。そして極めつけは、日本は戦犯ですか? そんなのは米国が一方的に言い出し、占領下の日本人に植え付けていっただけじゃないですか。まあ、そのような事は、このホームページではあまりに低級なので、あまり議論にもなりませんが。まず、当時の国際情勢をよく調べてから言って下さい。そして、戦争をしようという考え自体間違っているという事にどうして気が付かないのかというのは、果たして何の事について言っているのかよく分からんのですよ。以上ですが、私はこれから家に帰るので、また学校に来るまでしばらく返答できません。あしからず。

米国万歳 - 00/11/25 18:06:22
年齢: 40
性別:

コメント:
>米国万歳さんのような人がいる限り、日本は腐りゆく道から逃れることはできないでしょうね。あなた自体も米国的価値観から抜け出すことができないのでしょうけど。 そういう国民之友さんも米国的価値観から抜け出ていないですね。こうしてインターネットしているわけだから。 >明治憲法の下で左翼活動が堂々とできるかどうかはともかく、右翼活動ができないと思われる所以は? 軍国主義国家の政府は、国民に勝手な思想は認めないからです。恐らく国民之友さんは右翼は政府と同じ思想だから大丈夫だと思うのでしょうが、私はそうは思えないのです。右翼という団体活動自体が認められないと思うのです。しかし、こればっかは想像するしかありませんが。 >そして左翼の極みであるオウム真理教と全く性格が異なる右翼の愛国党がいっしょだと思われる訳は? 性格が異なるとは思えません。方法論が違うだけでしょう。目的は金銭であるところが共通しています。愛国心は 建て前なのでしょう? 現に右翼団体(個人も含む)は、毎年何らかの事件を起こしているではありませんか。麻薬、拳銃、企業の脅迫、街宣者による騒音。市民は怖くて仕方ないですよ。 あなたこそ、よく考えて物を言ってください。 愛国党さんがどうかはともかく、右翼団体の殆どは戦争を望み、暴力でもって国民を支配する国家を目指しているわけですよね?間違ってますか? >それから日本の歴史も勉強するとよいでしょう。米国崇拝者によく見られることだが、米国が日本の文化にどれだけ壊滅的なダメージを与えたか分かっていない。 アメリカの文明、文化を普段の生活の中で謳歌している あなたが何でアメリカの文化を否定できるのですか? 駄目にしたのは右翼団体でしょう。アメリカのせいではありません。あなたこそ歴史を勉強し直した方がいいですよ。第二次世界大戦の戦犯は日本です。アメリカだって原爆投下を行ったし戦犯です。戦争をしようという考え自体が間違っていることに気が付かないのですか? それとも戦争することは正しいことなのですか? あなたは平和を望む者へ、喧嘩を売っているのですよ。 目を覚ましてください。日本の国民は右翼の目指すような 国家は望んでいません。天皇陛下も右翼思想を否定するでしょう。右翼の活動は天皇陛下への侮辱そのものなのです。つまり反社会的行為だということです。 本当に日本を良くしたい、日本を愛しているというなら、 暴力事件ばかり起こさずに、言論だけで活動してください。そして社会に貢献する活動を行ってください。 日本の国民が、天皇陛下が納得いくように。

国民之友 - 00/11/25 16:50:20

コメント:
米国万歳さんのような人がいる限り、日本は腐りゆく道から逃れることはできないでしょうね。あなた自体も米国的価値観から抜け出すことができないのでしょうけど。基本的な事から勉強し直して頂きたい。明治憲法の下で左翼活動が堂々とできるかどうかはともかく、右翼活動ができないと思われる所以は? そして左翼の極みであるオウム真理教と全く性格が異なる右翼の愛国党がいっしょだと思われる訳は? よく考えて物を言って頂きたい。それから日本の歴史も勉強するとよいでしょう。米国崇拝者によく見られることだが、米国が日本の文化にどれだけ壊滅的なダメージを与えたか分かっていない。これほど巧妙に一国の精神がダメにさせられた例は史上稀だ。まさに世界の歴史が始まって以来の大事件であった。このことに気付けば、あなたも考えが変わるでしょう。

米国万歳 - 00/11/25 13:34:05
年齢: 40
性別:

コメント:
君たちはアメリカを日本から排除しようとしているが、今君たちが自由に右翼活動出来るのは全てアメリカのおか。日本が思想、信条の自由をアメリカが作った憲法で保障しているからだ。もしこれが天皇主権の軍国主義国家だったら、君たちは右翼活動なんかできなし、左翼とともに君たちは犯罪者となっている。普段こうしてパソコンを使い、自動車に乗り、電車に乗り、飛行機に乗り、レストランで食事をし、様々な文明の利器や西洋からの輸入物資に助けられているじゃないか。それに気がつかないのか?文明の利器はその殆どがアメリカが日本に持ち込んだもの。アメリカに感謝しなきゃいけないんだよ。君たちが着ている右翼の特攻服もその素材や裁縫技術はアメリカから日本に伝わったもの。日本人はみんなアメリカの恩恵を受けているんだよ。それでもアメリカに対して攻撃的な態度を取るならパソコンなんか使うなよ、車になんか乗るなよ、洗濯機なんか使わないで洗濯板で洗濯しろよ。アメリカ人が持ち込んだ文明の利器を一切利用せずに右翼活動できないのか?情けないよ。だいたい何でいがみ合う必要があるわけ?何で仲良くできないの?君たちの考え方はオウム真理教と同じ。排他的で自己中心的なんだよ。平和に生きようよ、みんな。

- 00/11/23 22:21:34
性別:

コメント:
愛国党は、親米団体と紹介している本がありますが、親米団体では誰も相手にしないのでは。 米国は敵であり米軍は日本から追い出すべきである。 戦後の諸改革も破棄すべきである。 米国・米軍と、ともにある者は売国奴なり。 戦後の諸改革を喜び、得をした者共は死すべし!

大和魂 - 00/11/23 17:14:00

コメント:
国学者様、先日はサッカーのページでの大変ご丁寧なご説明ありがとうございました。あのページに書き込んでいた数人の馬鹿達にはもちろん、自分にとっても参考となりました。お忙しいとは存じますが、これからもご活動がんばってください。自分も心より応援いたします。あーゆう馬鹿どもが日本国から一掃されるまで!

現代国学者 - 00/11/22 03:08:08
職業: 国学者

コメント:
 下記の書き込みの方よ。  認められぬ活動に何の価値があるのかね?何の効力があるのかね?  それに、この活動には多くの方々が参加・協力して下さってくれているのだ。何も知らぬ癖に、大勢の方々の誠意と努力を一笑する輩は許せぬ!

- 00/11/22 02:50:49

コメント:
国学者よ、貴殿は人に認められたいから活動をしているのか? もう一度、よく本質を考えるべし。

現代国学者 - 00/11/21 14:58:58
職業: 国学者

コメント:
 産経新聞に、韓国の歴史捏造を黙認するな、と情報提供と共に抗議した所、返信が届いた。「さっそく、教育問題取材班に回送する」との事。どうやら、黙認していたのではなく、無知なだけだったらしい。  所で、私は自分の自由な時間を全て右翼活動に費やしているが、たまに、私の活動を侮辱する方々に出会う。全く、何の為に休暇を活動に費やしているのか分からぬ!

国粋びと - 00/11/20 21:04:42

コメント:
祝日には日の丸をかかげませう 日の丸を高く掲げて国づくり くもりなき朝日の旗に天照す 神のみいつをあふげ國民 (明治38年御製) http://www.yasukuni.or.jp/side/kk.html または http://www.yasukuni.or.jp/ >靖国神社 >神社概要と御案内>神道の基礎知識 >国歌と国旗の知識

現代国学者 - 00/11/20 15:22:44
職業: 国学者

コメント:
 下記のアドレスの掲示板で、四つ大規模な書き込み(新規)を行ったが、一晩明けたら、管理人に全て消去されていた。  仕方がないので、少ししか書き込めない『返信』の所に、違う事をグダグダと書き込んで置いた。

現代国学者 - 00/11/19 19:24:07
ホームページアドレス:http://www.bl.mmtr.or.jp/~taka12c/cgi-bin/petit.cgi
職業: 国学者

コメント:
 大和魂様へ。  その掲示板に、私が正しい歴史を四つほど書き込んでおいてやりました。(あんまり、掲示板の趣旨とは関係ない内容ですが)  暇な方は、消去されぬ内にご覧下さい。

大和魂 - 00/11/19 18:20:59

コメント:
11月17日5:56の投稿にあるアドレスにつなげてみると、サッカーに関して(日本vs韓国)の意見欄があり なるほど、最近の若者は皆、わが国をこのように考えているのか・・・と呆れるばかりである。

武蔵?鐡扇會 - 00/11/19 00:03:07

コメント:
戦後の間違った歴史解釈をしている方、また歴史そのものにも関心がない方も、ぜひ一度『戦後 歴史の真実 (出版社 経済界 価格1400円(税別)』という本を読んでいただきたい。自分達が目にしていた教科書とは違う歴史いや、真実がそこにある。

現代国学者 - 00/11/18 22:19:37
職業: 国学者

コメント:
 私は以前から、ハッカーやウィルスに破壊されぬ様にと気を付けて来たが、本日、今まで溜め込んで来た情報と同志から頂いたメールを詰め込んだフロッピーデスクを、誤って初期化してしまった……。

現代国学者 - 00/11/18 21:10:01
ホームページアドレス:http://www.melma.com/mag/15/m00000115/a00000036.html
職業: 国学者
年齢: 悪魔のトライアングル

コメント:
 私は、『悪魔のトライアングル』を発見した。  『中国共産党』『中国帰還者連絡会』『日本共産党』は繋がっている。  従軍慰安婦のデッチ上げは韓国政府によるものではなく、日本とアジア諸国の友好関係を断とうと目論んだ中国共産党の依頼によって、日本共産党と中国帰還者連絡会が製作監督したのだ。  インドネシアの従軍慰安婦デッチ上げに対し、インドネシア政府は怒っている。一刻も早く、アジア諸国に連中の存在を伝え、警戒を呼びかけねばならない。

越智/鐵扇會 - 00/11/18 01:24:55

コメント:
○第二回『関東学生フォーラム』開催のお知らせ 講師:吉川圭一氏(政治文明研究会代表) 演題:「21世紀に甦る三島由紀夫」 日時:平成12年12月10日(日)午後1時開場 午後1時30分開演〜午後4時終了予定 会場:東京都千代田区九段南2−9−6 九段上区民集会室(九段さくら館1F) JR・地下鉄市ヶ谷駅下車10分 地下鉄九段下駅下車徒歩5分 靖国神社南門出て直進すぐ 会費:一般1500円 学生1000円 後援:三島由紀夫研究会・銀河総合研究所 自由主義史観研究会スチューデントサークル 三島・森田両烈士の義挙より三十年。今、混迷の祖国に改めて義挙を振り返ると共に、三島由紀夫烈士の文学、政治との関わりについてペマ・ギャルポ氏個人研究助手、政治文明研究会代表の吉川圭一氏に語って頂きます。皆様、どうぞお越しください。

一愛国者 - 00/11/17 23:14:24
職業: 技術系会社員
年齢: 44歳
性別: 男性

コメント:
日本赤軍の重信房子が国内で逮捕された。 そこで見逃してはいけないことは、 支援者と呼ばれる国賊がわが日本に存在している ことである。 今だにあの全学連、共産同赤軍派の残党がいる。 憂国の信念を持つ我が同志諸兄達よ、 油断することなかれ! 赤い魔の手から日本国を皇室を守ろうではないか。 打倒共産主義!打倒共産ゲリラ共! 正義の鉄槌を見舞わせようぞ。

国民之友 - 00/11/17 17:24:51

コメント:
現代国学者様、それはやりましたね。地道な活動が着々と実っているようですね。あなたこそは何かしら手を打ってくださると前から思っておりました。洗脳帰還兵のことだけではなく、韓国らの歴史教科書がいかにでたらめであるかということも合わせて暴露していきましょう。結果が待たれますね。成功して日本人が正気に戻ったならば、あなたは歴史に名を残すことになりましょう。

- 00/11/17 05:56:05
ホームページアドレス:http://www.bl.mmtr.or.jp/~taka12c/cgi-bin/petit.cgi

コメント:
http://www.bl.mmtr.or.jp/~taka12c/cgi-bin/petit.cgi ↑に書いてあるのが、最近の若者の韓国に対してもっている印象。

現代国学者 - 00/11/15 20:19:00
電子メールアドレス:kokugakusya@maa.sst.ne.jp
職業: 活動報告

コメント:
 『洗脳帰還兵』の存在を伝え、中国・韓国の歴史捏造を匂わせる『第一次宣伝戦』順調に始動中。  既に、ABCより「関係者に回して見たい」との返信を受ける。  各右翼団体は、この好機を見逃されぬ様に。そして、米国の反感を買う活動は控え、米メディアと手を組まれる事を望む。  当面の敵は、中国・北朝鮮・韓国の三国のみなり!  韓国の歴史捏造を全世界に伝える為の『第二次宣伝戦』は準備中。全世界のメディアのメールアドレス情報、常時募集中。

国民之友 - 00/11/15 13:11:00

コメント:
いったい日本はどうなっているのだ! ミーイズムが蔓延り全ては金に振り回され、古来の美徳はすっかり消えた。おまけに訳の分からぬ若者の流行がますますこれに拍車をかけている。全ては日教組、共産党、社民党等の左派勢力が韓国や中国らの言うことをまともに受け、作り話を全部本当として日本人を愚民そのものの様に洗脳させた結果、愛国心のかけらもない人物を多数創出することになったのである。日本人よ、目を覚ませ! マスコミの言うことを十分疑いなさい。今世紀我が国が行った偉業を見よ。東アジア諸国は尽く欧米列強の支配から抜け出した。にもかかわらず諸国から非難を受けるいわれがどこにあるのだ。日本程世界に誇れる国は少ない。国旗、国歌に反対するような者どもはもはや日本人と名乗るべからず。天皇陛下萬歳! 打倒中朝ならびに国賊共産社民両党!

キャッスル - 00/11/15 03:19:18
職業: 浪人中
年齢: 25
性別:

コメント:
初めまして「キャッスル」と申します。 下記リンク先の自民党のホームページにこんな企画がでていました。 身分が証明できれば参加できるそうです。自民党に直接「ガツン」と言いたい方・言いえる方、ご参考まで。 http://www.jimin.or.jp/jimin/info/121102/title.html @@@@@@@ 自由民主党や国会議員に対して、「ガツン」と言ってみたい方、ぜひともご参加下さい。 自由民主党青年局では、現在、一般の方々と国会議員が様々な機会を通じて交流し、互いの理解を深めるために、「アフター5企画」と題して、ボーリング大会など各種の催しを行っています。  今回、その一環として、友好学生団体との共催で、若手国会議員によるパネルディスカッション「ガツンと言おう、政治家へ」を下記の通り開催します。  下村博文青年局長(衆議院議員)をコーディネーターに、若手論客の国会議員をパネラーに迎え、参加者の方々から自由民主党や政治家に対するご意見などをいただきながら、会場参加型の対話形式で進行いたします。パネラーは決定次第お知らせします。  自由民主党や国会議員に対して、「ガツン」と言ってみたい方、ぜひともご参加下さい。                 記 日    時 : 11月28日(火)18:30〜20:30 受付開始:17:30(事前申し込みをされた方も含め、身分が証明できる物をお持ち下さい) 場    所 : 自由民主党本部(東京都千代田区永田町1-11-23自由民主党会館) 参加申し込み : 党ホームページから参加申し込みができます。当日受け付けも設けますが、事前アンケートをお願いしておりますので、なるべく事前にお申し込み下さい。なお、ホームページでの申し込みをご利用できない方には、参加申し込み用紙をお送りいたしますので、下記までお問い合わせ下さい。参加費は無料です。 問い合わせ先 : 自由民主党本部 青年局 電   話 : 03-3581-6211(代表) 電子メール : youth@hq.jimin.or.jp

国民之友 - 00/11/13 18:24:24

コメント:
11月12日22時15分に書き込んだ人よ、あなたこそ作法を学び直したまへ。今月の5日にも似たような書き込みがあったが、左翼に共通して見られることの一つに、品位が全く感じられない。文章のレベルからして小学生と同等か、もしくはそれ以下である。書き込んだ時間からみて、恐らく自宅からの送信と思われるが、書き込んだ以上探索するのは容易なことなのに…。あまりインターネットを甘く見ない方がよかろう。

- 00/11/13 03:27:17

コメント:
今の日本は、東アジアの国々と協力していかないと、発展は見込めない。経済を勉強したら、一発でわかる。確かに台湾の発展は日本の支配が助けた部分がある。しかし、これからは日本だけで発展することはもう不可能なのである。欧米の国々に経済的に対抗するには、韓国、台湾、中国(香港)などという国々と手を結ばなくては、今の日本の世界における経済的地位の確保は難しい。


一国民 - 00/11/13 00:24:42
職業: 公務員
年齢: 29
性別:

コメント:
ついでにもう一つ言うと、現在の我が国では先人に対する礼が欠かれている。個人レベルでは親や祖父母、先祖代々の諸霊に対してでもあるが、国家レベルでは国家建設・発展に尽力した方々に対してである。たとえば明治維新の志士たち、戦時中に祖国を守るために戦った方々(またそれを支えた数多くの家族たち)、また戦後の復興のために奉仕した数限りない”企業戦士”たちや技術者たち。そうした方々の全てのおかげで現在の繁栄が築かれている。”企業戦士”などと言えば、資本主義を否定する論者たちによって何かと否定的なイメージで語られることが多いが、反面、まぎれもなく社会発展のために寄与した”尊い奉仕”であるはずである。私たち日本人は、先人たちの努力と奉仕にまず感謝をしなければいけないのではないだろうか。靖国の英霊に対して手を合わせる意味もそこにある。

一国民 - 00/11/13 00:07:16
職業: 公務員
年齢: 29
性別:

コメント:
なぜ、国旗・国歌が一部の者によってこれほど虐げられなければならないのか?そうした方々はオリンピックなどの表彰式で国旗・国歌が上がるのが我慢できないほど嫌なのか?マラソンなどで沿道に振られる国旗も嫌で嫌でしかたがないのだろうか?国旗・国歌は、我が日本国のシンボルである。心ある方々はこの日本国のシンボルを胸に掲げ、地域のため、社会のため、国家のため、・・・つまりは”公共心”をもって日々の務めを果たすことこそが正道であると思う。

死刑だ!重信 - 00/11/12 23:43:11

コメント:
11月12日の22時15分に投稿したやつのメルアドなど詳細は確認できんのかな?

現代国学者 - 00/11/12 23:15:13
職業: 国学者

コメント:
 下記のコメントを書かれた方へ。  世界で国旗・国歌を否定し、自国の象徴たる人物を誇れない国は、この日本だけです。  世界中探しても、あなたの様な人物は、この日本でしか見出せないでしょう。だからこそ、私たちは、それを改善し、日本人が日本に誇りを持てる様にしようと努めているのですよ。  それと、誤解がある様ですが、一般の右翼党員の多くは、ちゃんと定職を持っています。彼らは、自分の給与や休暇を捧げてまで、真剣に国の事を考えて活動しているのですよ。  先日、小林よしのり氏が『戦争論』に続いて、小学館から『台湾論』を出版されました。これを読めば、私たちの祖父の世代が、台湾の近代化の為にどれほど素晴らしい尽力を行ったか、台湾の日本語世代たちが、どれほど日本に感謝しているか、はっきりと分かる事でしょう。

- 00/11/12 22:21:46
電子メールアドレス:あああ@n.ne.jp

コメント:
くだらん

- 00/11/12 22:15:45

コメント:
かー 見ているだけでもばかばかしいページやね。 こんなところでまじめに議論する事自体アホらしい。 天皇崇拝野郎とそこいらへんのジベタリアンとじゃ 質の悪さじゃそう変りないんじゃないの。 北方領土がどうだの、北朝鮮がどうだの、 アイヌがどうだのなんて小さな話でここのページは 大騒ぎなんだね。 たまたま父親と母親が日本と呼ばれる地域にいただけ じゃない。 挙国一致なら不良はなくなるだと、 不良どもは排除せよだと、所詮右翼の取り巻きなんぞ 不良がたまたま成り上がっただけだろ。 うるさくてしょうがないんだよ。 大体何の理由があってたかだか一人の人間を 崇拝してやらにゃならんのだよ。 国旗と国家が一般市民に浸透しているだと、 ただ国が押し付けただけだよ。 無理矢理子供に押し付けているだけなんだよ。 最後に一言、個人名を載せて排除せよなどという ものをこの場で載せる限り、自分の出所を明らかにするか、載せることを止めるべきだね。どこの小汚い男か 知らんけど、お作法を学んだ方がいいんじゃないの。

御月 嵩命 - 00/11/11 10:09:41

コメント:
東京人様、「愛国心」に関することは勉強致しましたか?文春新書の「愛国心の探求」ご存じでしょうか?貴方の求めている物はこの様な本に書かれていることではないでしょうか?政治学を学ぶ上ではこの様な国民の意思も知る必要があるのでは?それに、60年代などの学生運動時代のことを学ぶ事も必要ですよ。共産党の恐ろしさを知ることが出来ます。人生学び続けることが大事です。所で私は昔東京に行った時、偶然愛国党のポスターらしき物を見た覚えがあります。あの時の感動は今でも覚えております。これからも活動をご期待しております。零余子様、お互い学生同士頑張りましょうね。最近は昔に比べ不良も増えましたが、まともな人間も増え、愚行に走る狂賛主義者が消えて嬉しく思います。これも全 皆様方のような愛国者の活動の成果でしょう。これからも頑張って下さい。打倒売国日教組!!滅殺愚民、売国奴!!大日本萬歳!!

国粋主義少年 - 00/11/10 20:37:14
電子メールアドレス:dainippon_teikoku@hotmail.com
職業: 中学生
年齢: 十五歳
性別:

コメント:
北方領土を返せと露西亜大使館に電話をしてみたのですが出ませんでした。これって法律に引っ掛かるのでしょうか?教えて頂けますか?

渡邉 弘(旧秋葉) - 00/11/10 18:10:49
電子メールアドレス:watanabehiroshi -hk@mail.goo.ne.jp
職業: 会社役員
年齢: 41歳
性別:

コメント:
青年隊の船川様 御無沙汰致しております。国防青年隊の秋葉で御座います。現在、分けありて、国外逃亡致しており香港に滞在致しております。 最近、このHP開設を知りました。今後、一層のご活躍を祈念致します。 皆様に宜しく 渡邉 弘   

現代国学者 - 00/11/10 14:43:53
電子メールアドレス:kokugakusya@maa.sst.ne.jp
職業: 国学者

コメント:
 神国66州の昔から、日本人は皇室を崇拝し、大和民族として纏まって来たが、北海道と沖縄は、66州に含まれておらぬ。  アイヌは、アイヌで通したいのならば、天皇崇拝をする必要もない。しかし、我々大和民族が築き上げた社会の中に『仲間』として入り込むと言うならば、大和民族同様、皇室を崇拝すべきである。  所で、私の活動は、既に『第一次宣伝戦』が終了寸前であり、今は韓国の歴史捏造や日本に対する迫害に就いての情報と、世界中のメディアのメールアドレスを収集している。  どなたか、クレスト社・渡辺昇一『こんな「歴史」に誰がした』と、豊田有恒の『いいかげんにしろ韓国』の本を持っておられる方は、重要思われる内容を抜粋して、メールでお送り願いたい。 (添付は困る)

ブッシュ - 00/11/10 06:25:52

コメント:
うーん。今の時代、国際化が進んでいるため、外国に対して門戸を開放しないと、日本は生きていけないような気がいたします。日本の鎖国時代はとっくに終わったと思います。

- 00/11/10 04:28:17

コメント:
11月7日の国学者氏の言っている内容にアイヌ民族が触れられていません。 なぜですか。

ひろたか - 00/11/10 00:15:22
電子メールアドレス:dtkgrx@livedoor.com
職業: 大学生
年齢: 18
性別:

コメント:
国旗や国歌について思うのですが私がボーイスカウトをやっていたころ国旗掲揚は当然のように必ずやっていました。(今も昔も)勿論、「国旗に注目、敬礼」というように。(国歌は普段は歌いませんが・・・・)ちなみにボーイスカウトについてですが、イギリス発祥の世界的組織(青少年の)で英語の辞書を見ても絶対に載ってます。(ちなみによく軍隊関係と間違われますが・・・) ボーイスカウトが国旗掲揚するなんて当たり前の事です。しかし、この組織は基本的に青少年の健全育成が目的であることからもやはりこの国っておかしいです。国への忠誠心、帰属心もなしに教育するのですから。(国旗国歌法成立で少しは良くなるでしょうか?)明らかに世界的に見てもおかしいと言えるでしょう。アメリカなんてどこでも国旗が掲げられていて、愛国心を高揚させようとしてますから。 ちなみにうちの郷土では正月は勿論、祝日も国旗を門の前に掲げている所もありますしそれが普通の光景であったりします。 国旗や国歌はもう十分に定着しているのです。

- 00/11/10 00:14:52

コメント:
国賊・藤浪公夫(川崎市多摩 区堰×−××−×× 044−8××ー1204)を抹殺せよ!

 
国民之友 - 00/11/09 14:24:23

コメント:
現代国学者様、活動は進んでいますか。私もいろいろ手伝いたいのですがなかなか時間が取れません。具体的にどういった計画なのか分かりませんが、米大手メディアと交渉するのであれば、直接論文を送りつけるより内部に親しい人物を作る方がいいでしょうね。

富国強兵 - 00/11/08 18:27:41

コメント:
私は中国人が嫌いです。中国が嫌いです。やつら心身ともに汚いからです。くそ以下です。 日本も空母を持つべきだと思います。核兵器をもつべきだと思います。最近情勢をみるとくそ中国人になめられている気がします。挑発しようがあおろうがいいやないですか。日本はまた武装化してるといわれてもいいやないですか。常に腹にダイナマイト巻いてるつもりでないと外交なんざ、やっておれません。なめられます。アジアの覇者は日本じゃ!中国・朝鮮人よう覚えてけ! それと11月5日の欄に右翼がどうだの書いてる、お前! お前が一掃されんようにな!

現代国学者 - 00/11/07 13:46:25
職業: 国学者

コメント:
 読み飛ばしていた東京人様のコメントを、一生懸命読ませて貰ったが、長いので訳が分からなくなった。  が、それでも理解できる範囲の事で答えて置きたい。  まず、東京人様は、『権力』と『権威』を理解しておられない。『権威』とは、強制力を伴わないにも関わらず、人々に影響を与える力の事であり、『権力』とは、強制力を行使する事によって、人々に影響を与える力の事である。  あなたのおっしゃる『権威』は『権力』の事であって、『権威』には当てはまらない。  それに、日本人と言う意識が明治まで欠如していた事は事実である。しかし、我が国の歴史に置いて、薩摩人が薩摩王国と言う独立国家を築いたと言う例もなければ、長州人が独自の言語を開発したと言う例もない。  日本人意識は無くとも、人々は、同じ武家・公家言葉を共通語とし、同じ文字を共通文字として用い、勝手に独立国家を建てる事なく、二千年の歴史を経て来たのである。これは偏に、各々が大和民族としての自覚を持ち、皇室をその本流と考えて敬って来たからに外ならない。  まさに、この国の人々は、天皇を民族の中心と考え、大和民族として一つに纏まって来たのである。

零余子 - 00/11/06 17:04:50
職業: 学生

コメント:
全く御月嵩命様のおっしゃる通りですね。もはや現在のような状況に陥ってしまうと、憲法を論じる以前にこの腐りきった風潮をなんとかする必要があります。戦後のアメリカ主導の民主主義政策ならびに教育は、最初のうちこそ個人の長所を大いにのばすだろうといった声があったのですが、今となっては完全な誤りであったことが分かったのであります。分かった以上これを修正するという考えが普通でしょうが、共産党どもに愚化された国民はなかなかそれに気が付かないのです。ここにいらっしゃる方々はよく考え、矛盾を一つ一つ質していった結果、愛国者にたどり着くことができたのでしょう。これからも周辺の人々から説得するなど、地道に国のために尽くしていきましょうね。

現代国学者 - 00/11/06 13:57:02
職業: 国学者

コメント:
 私は、短く簡潔な文章にしか目を通せぬので、東京人様の主張を見落としていた。  憲法には、天皇の地位に就いて『日本国民の総意の本』と書かれている。  しかし、総意と言っても選挙に基づく訳ではない。飽くまで精神的な総意の事であり、これこそが天皇崇拝を意味するのである。  即ち、『日本国民の崇拝心の本』に天皇の地位は確立し、それによって天皇の権威が保たれるのだ。

御月 嵩命 - 00/11/06 08:29:12

コメント:
東京人様、僕が思うに、北朝鮮のしていることは権威ではなく権力であり、僕が目指すような社会は権威による統率です。貴方の仰る通り、国民が挙国一致し、誇りの為に・・・というのは無理な話です。洋画を見るな等と言われて従っても心の奥では見たい・・・これでは権威ではなく権力ですが、先の戦争では皆が従ったことです。それは軍部が「漢字の使用は国字のみで、神代文字を使え」とか「お守りは全て神社で買うこと、お寺は禁止で、墓は・・・」等と無茶を言っていないからです。つまり、今もやろうと思えば実現できることです。しかし、洋画を禁止する意味はありませんが・・・日本人の意識としては、昔から有ったと思います。例えば、元が2度に渡って侵略をしてきたとき、日本人は愛国心に目覚め、挙国一致し身分の差を超え協力し、戦いうち破ったのです。普段は国に対し「年貢が高い」等と思っていても「「元に乗っ取られるか」という国のために戦う心が合ったからこそ日本は元をうち破ったと思います。少なくとも昔の本には当然表記されていたことで、当時の(支那事変前)中国ではまだ日本に対し差別をしていたようですが・・・因みに今僕は「諸君!」を読んでます。で、少なくとも、元の2回の侵略の2度目には、その時には日本国民は日本人としての意識を持ったと思います。別の学校に行ったとき一人だけ服が違って初めて自分の高校に対する意識を持つのと同じ事ですよ。もしかしたらそれ以前の朝鮮出兵の時からかもしれませんが・・・憲法の事の前に、人間の価値という事を僕は疑問に思います。簡単に言うと、街の不良と勤勉で誠実な人間が同じ一票というのが可笑しいと思います。と、言うよりどうせ不良は選挙に行かないんだから、外国にでも行ってほしいです。此処は民主主義の国家ですが、国民が政治を行う以上全てを平等にすることは不可能です。もし、このまま若者達の愚行が進むのなら、国民に政治を任せない方が、世界の為になると思います。国民が、国民が、と言いますが、果たして今の日本国民は、選挙権を与えられるほど立派な人間ばかりでしょうか?それ以前にアメリカの造ったような憲法をそのまま使うこと自体が、間違っていると思います。なにかアレンジしてから公布すれば良かったのに、と思っています。僕が言いたいことは、今の日本人は政治より腐りきっていると言うことで、もはや、憲法以前の問題です。民主主義では国民が国の動力源+操作を行いますが、今の街にいるのはまともな人間達ではありません。現在国民が国に従わないのは一部の立派な方の抗議活動者ではなく、日本の平和憲法や民主主義転覆を狙った一億殺しの狂賛党や政治を知らない厨房達で、彼らに政治を任せること等出来る筈もなく、又彼らに権威を持たせることも甚だ不敬であり、今まで日本を護って下さった祖先の英雄の方々を侮辱しています。だから貴方の仰ること以前に今の人間に制裁を加えて、せめて戦前の社会にまでは戻したいというのが私の考えです。だからこそ、無理な理想に向かい突き進むことが必要だと思います。それはいつか叶うことであり、目標を持った人間ほど素晴らしいことは他にないと思います。こんな時代だからこそ自国を大切に護らなければならないと思います。あまり東京人様に対し的確に答えを述べられませんが、所詮は僕は只の愚者ですので仕方在りません。現代国学者様ならもっと的確な答えを述べられると思いますが・・・僕は不良を無くすために愛国者になりました。何故不良が居るのか考えたとき、全てはこの不良も聖者も皆平等にしたアメリカが悪いと考えたからです。でも、どうしても仕方ない人は国家が取り締まるべきだと考えています。こんな考えの僕は何もできない只の厨房です。でも、同じ年頃の殺人厨房にはなりたくないです。零余子様、こんな僕には身に余るお言葉です。でも最近解ったことは、こんな僕でも国のために何かが出来ると言うことです。東京人様は愛国心についてどう考えていますでしょうか?一度三島由紀夫氏についての本を御覧になってはいかがですか?そしてもし愛国心に目覚めたのなら髪を元に戻し、周りにいる人達を少しでも真っ当な方へ説得してみてはいかがでしょう?貴方に対し的確な返事を書くだけの知識が無く残念ですが、これが僕の今出来る国のための活動です。しかし、そろそろインターネットを止めるつもりです。愛国党様、長文、愚講失礼致しました。現代国学者様、是非又書き込んで一人でも多くの人達を狂賛主義の魔の手からお救い下さい。厨房だって勉強すればまともになれるのですから・・・

尾張学生 - 00/11/06 00:40:32
職業: 学生
年齢: 23歳
性別:

コメント:
さて、初めての書き込みになります。まぁだいぶ前のコメントに対する返事なので、つじつまが合わない点があるかもしれませんが、ご了承の上欠かせていただきます。問題の点は権力なしに権威はなりたたないとのことですが、まぁ、半分賛成して、半分そう言いきれるかなっていうのが本音です。なぜなら権力の質にも幅が広いと思うからです。絶対的な権力、専制君主的な権力は、あの当時、現実的にはもってなかったと思いますから。簡単な話、天皇が実質的で絶対的な生殺与奪権を持っていない状態の場合、戦争に責任能力のある権力を保持してるといいきれるのだろうかと思います。まがりなりにもあの当時の憲法論で昭和10年までの公式見解は美濃部論「天皇機関説」を東京大学並びにその他基本教育学界は取り上げてます。その中で輔弼という明治憲法ならではのキーワードがでてきますが、この公式見解での輔弼の意味は国務大臣(総理大臣)が国会に対して最終的政治的責任を負い、天皇は政治的責任を負わないとされてました。まぁ、これは多分に憲法論であって、実際にそうだっとはいいきれませんが。ただ、その公式見解を押し曲げたのが軍部、特に陸軍参謀本部だったことは確かです。美濃部氏を逮捕し美濃部氏の本を絶版にしたのは、軍部の命令でしたからね。その行為を正当化した論理が非公開の軍部機密の中にあり、参謀本部は憲法に書かれてる政治的責任は超越するという明治憲法とは相反する奇怪な内容が書かれてた事実があったみたいです。それゆえ、その極秘機密の上で統帥権を乱用した参謀本部が憲法ならびに、その国の国会にも責任を負わず、独立的な行動をとったのが、あの戦争の原因ではないかという話もでています。まだ、日露戦争のあたりまではごく当たり前に国会に対して戦時行為の責任はあったみたいです。それが、ロシアというその当時のトップには本当に勝てる見込みのなかった相手に6:4の判定勝ちで一応の勝利を収めたために、日本人国民がみずからの実力を過大視し、おごってしまったために、その軍部超越説がでる基盤ができたのではないかと思います。また、もうひとつ言えるのは、あの当時、天皇が軍部に反対したら暗殺されてた可能性もあるということです。今でさえ、佐幕派だった明治天皇の前の天皇(名前を忘れました)は、佐幕派だったゆえに尊王攘夷派に暗殺されたという噂が残ってます。あまりにも疑いが残る急逝だったからです。さて、本題ですが、傀儡でも責任が残るというのなら、傀儡にさせたほうの相手の責任はどうなのでしょうか?その相手とは日本人国民すべての驕りだったと俺は思います。それを無視して天皇にも責任があるとは、自分の責任を棚上げにするような感覚をもってしまいます。当時のトップが日本に不相応な海軍(日露には必要だった)を解体できず、そのまま保持した上に陸軍主動の負けるとわかっていた戦争を起こしたのが原因であると見ています。ノモンハン事件なんていい例です。精神至上主義で合理主義的な兵士の意見は、弱卒の意見として異端視されたあげくに起こした戦争は、散々たる結果だったんです。それが天皇の勅命でされか・・・否だと思います。追認の儀式はあっても、あの当時、軍部は国会に対して意見を述べる前に行動を起こしてました。それに対して、反論すればいいじゃないかといっても、世論がそれを阻害してたと思います。国全体が気が狂っていたとしかいいようがないです。明治維新は、フランス革命、アメリカ独立戦争とはかなり性質が違います。ただ、天皇の前に四民平等になったという事実は評価されてもいいと思います。被差別部落は残ってしまったが、天皇という抽象的、神秘的な存在の前に国民の差がなくなったのですから。いかにも日本的な解釈ですが、あの当時、一番国民として損をしたのは、大名や資本家(大型商人)です。城、領地、財産、すべて没収です。それほど徹底的な革命だったです。名誉はあたえられたが、実はすべてとられたというのが実際だったと思います。それをするためには、天皇という実際の人物ではなく、抽象的概念、神秘的な概念が必要とされた。なぜなら、東京人さんがおっしゃるように江戸時代までの日本には、日本人という概念ははっきりいってなかったからです。それをまとめる上に当時のトップは天皇という将軍(諸侯盟主としての)よりも神秘性の高い存在を明治維新では利用したわけです。なぜ利用するという言葉を使ったかといえば、尊王攘夷という思想(もともと朱子学の中の一部・・・中国からの輸入思想だったりします。)は、幕末末期にはその当時のリーダーが幕府を倒すために一応掲げてただけですから。(初期は心酔したひとも多かったんですが。)幕府を倒したら、すぐに攘夷を取りやめて西欧化したのがいい例です。とまぁ、天皇(権威)というは昔から、自分の権力を正当化するために使われたというのが実際でしょう。ただ、その権威的にたたざるおえない立場をなげうって、自分の政治意志を明確にしたのが聖断であって、明治憲法化では例外に値するでしょう。神道論、日本人論は、あくまでも外部が自分の行為をやりやすくするために(戦前までは参謀本部)作り上げた一連の包囲網であったと思います。今回は戦後の天皇論は止めておきます。 とまぁ、手前勝手な説をあげてすみません。自分はどちらかといえば左でも右でもない・・・日本の歴史がとても好きなのでやや右寄りかもしれません。ただ、海外に出てから太平洋戦争、日中戦争で敵となった相手国の人達に戦争の話をよく聞かされて、多分に戦前社会に批判的な部分はあります。日本人が殺されたことに悲しみの念を持つ以上に日本の犯した過ちを見なければいけないと思います。はたして、あの戦争は最初から徹底的に避けるべき物ではなかったのでしょうか?あなたの家族のひとりに戦争で亡くなった人がいるということは、相手のイギリス、中国、アメリカ、オーストラリアに同じように老人夫婦が自分の独り息子を同じ戦争で失ってるということを考えて欲しいと思います。本当に日本を護りたいという気持ちがあるのなら、隣国にたくさんの親友を作ることが大事なのではないでしょうか?とりとめもない話になってすみません。

- 00/11/05 23:59:51

コメント:
抗議するばかりで手前の考えを何も持っていないのが右翼 うるさいばかりで具体的活動のないのが右翼 でかい声で人を脅し国のためと好い気になっているのが右翼 では、国とはなんぞや。お前ら国のために死ぬ気か。 天皇とはなんぞや。天皇は糞もしなけりゃ屁もこかんのか。ついでにズリセンもこかんのか。 どうせ他に行く場もないから良く分からないで 右翼気取りでいるんやろ。 役所と警察に頼んでお前らを一掃してもらえれば 世の中いくらか過ごしやすくなるやろね。 お前らなんぞいなくなった方がええんや。

落武者 - 00/11/05 22:59:10
職業: 会社員
年齢: 36
性別:

コメント:
私の先祖は会津です。 戊申で破れ青森県の斗南に入り、そして北海道へ渡ったそうです。 祖父は海軍将校であり、国を憂う気持ちを聞かされて育ちました。 この世の中、近親殺人や少年犯罪の多いのには嫌気がさします。 核家族化進み親子3代で暮らしている家族は最近、少ないように思えます。 私は、他人様より出来ている人間ではないですが、厳しい大人がいれば、優しい大人がいると信じます。 食料規制、防衛問題等にきちっと厳しい意見をアメリカに対し正論で答える政治家がいれば、国民は期待し最近のような崩壊した世の中はきっと是正されていくでしょう。 国民党のみなさんの活躍期待しております。

金閣寺 - 00/11/04 00:13:37

コメント:
自らの使命を忘れた者達が似非人権フェチとなり 国を害して危機にさらしている現状 痛感せざるを得ません この国はどうなってしまうのでしょうか 危機顕わに感じ得ます

金閣寺 - 00/11/03 02:56:44
職業: 自営

コメント:
これからの日本はどうなりますか 何をしようと考えますか クラブ活動のような似非人権フェチ達に支配され日本国が崩れて行く様を見続けますか 弁護士等 最たる物でしょう 

零余子 - 00/11/02 17:20:15

コメント:
御月嵩命様、あなたの方こそ高校生という若さにもかかわらずずいぶん立派な考えでいらっしゃる。感服しました。

国民之友 - 00/11/02 15:57:47

コメント:
10月24日15時22分の書き込みは削除されたようですね。今後もああいったものはもちろんのこと、左傾の人物による書き込みもできるだけ制限してほしいものですね。現代国学者様がいちいち説得されるのも大変でしょうから(笑)。とはいうものの、このページにおける論争の経過は、見ている左の人を薫陶させるにはなかなか有効だと思います。事実、過去帳を見れば分かりますが、一時に比べると左の人の書き込みも減っているようですから。今後も皆様の活躍を期待しております。

東京人 - 00/11/02 15:13:39

コメント:
立て続けの記帳、長くなってしまってすいません。ただ先ほど書いた中に御月嵩命さんのせっかくのご返答に対して書き忘れた事に気気付いたもので。少し誤解されてるようなのですが僕は今日の天皇が権力を持っているとは思っておりません。ただ戦後初期「沖縄発言」を含むマッカーサーと天皇の会談あたりまでは多少なりとも権力への「介入」があったのではと意図したものです。もしも僕の文章力不足が招いた誤解ならすいません。後僕が思うには現在の天皇は権力も権威も両方とも有してないと思うのですが。なぜなら(もちろん権力は国会議員を決める国民が持ってますが)また権威も国民が持っていると思うからです。つまり国民の権威で選挙を通してその権力を実行してると思うからです。例えばですが、軍事クーデターなどで権力が発生してもそれは権威無き権力ですよね?もちろん天皇が内閣総理大臣を任命するなどの儀式的権威は有してますが、もし(有り得ない事だけど)天皇が自分勝手に内閣を組閣したらそれはそれで国民は黙って従うとはおもえません。つまり国民に絶対的な権威があるからこそその権力を実行できていると思うのです。もちろんこれは「権威」という言葉の定義付けによって意見の別れるところだとは思いますが。ただその天皇の儀式的権威に関してもやはり国民の絶対的権威の下におかれていると思うからです。憲法上の話ですがその第一条に「・・・この(天皇の)地位は、主権の存する日本国民の総意に基づく。」と書いてありますよね。つまり国民の総意という絶対的権威付けが無ければその天皇の地位、つまり儀式的権威も有り得ないと解釈できるのではないでしょうか?もちろんその前に「日本国の象徴」と書いてありますから地位はなくても日本国が存在する限り「象徴」ではありますが・・・ただその後に続けて「日本国民統合の象徴」と書いてありますよね。つまり素直に受け取れば「統合」の象徴ではあっても「日本国民」の象徴では無い訳です。つまりやはりここでも天皇が象徴である事でさえも日本国民が統合してなければ成り立たない。ちょっと屁理屈かもしれませんが日本国民が統合してなければ天皇の象徴としての地位さえ危ういものだと思います。もちろんこれは戦後憲法の枠内の話であって、それ以上の宗教的意味合いを言うのなら話は別になってくると思います。ただそれもやはり天皇が権威と見なされるのは日本国民全体の一部の崇拝者の方々にとってのものであって他の宗教信者、もしくは無神論者には天皇は国民の絶対的権威与えたのその中の儀式的権威の執行者にすぎないものかと思いますが、どうでしょうか?もちろん国民全員が神党信者になれば別の話ですが、それがあまりにも現実的に(国際情報化社会の中で)不可能な話だという事は先ほど述べた通りです。御月嵩命さんの御返答にきちんと答えられてるかわかりませんが、以上僕が思った事です。では失礼します。

東京人 - 00/11/02 13:47:48

コメント:
まず最初に、御月嵩命さん、僕の質問に早速答えてくれてありがとうございます。まだお聞きしたい事はあるのですがその前に少し述べておきたい事がありますのでお聞きください。はっきり言って僕は共産主義が述べてる事(マルクス本人が言ってる事で後継者ではない)はかなりの理想主義であるけど絶対に実現不可能な非現実的な事を行ってると思います。それと同時に右翼の方が述べられてる事もかなりの理想主義ですが不可能な事かと思います。まず最初に神道を崇拝するのは個人の自由ですが、それを国民全体の単一宗教にするのは不可能だと思うからです。田しかにあのルソーでさえ国民宗教は国をまとめるうえで必要なものだと言ってますが今日の現実にそぐわない意見かと思います。世界にも国の元首を神(それに準ずるもの)と公に持ってる国はあの北朝鮮ぐらいかと思います。あそこの国の国民の「国民」としての意識の高さは言うに及びませんがああいった物が理想なのでしょうか?国民が神の下自分の地位を理解してその範囲内で暮らしていく。それは今の技術の発展した国際社会の中では個人の価値観の変化からいって不可能な事かと思います。なぜなら人は海外に出れて、また国内にいてもその情報の流入により少なからずとも異文化の影響を受けるからです。そしたらそれを守るのは鎖国しかありませんね、北朝鮮のように。もしくは「日本らしさ」を強く持ち推し進めていくというのも国際関係上好ましくない事かと思います。まさにそれをやってるのが北朝鮮であり、中華思想の中国であり凡スラブ主義のロシアであり偽善的人権外交のアメリカじゃありませんか?(もちろん今の日本の政府は弱すぎますが)もう少し他の文化と協調しないと孤立してしまうのでは?「孤立してでも誇りを持つ!」といわれればそれまでですが、国家というシステムがある最初の目的とは個人の生存権を守るものでは無いのでしょうか?逆に言いますとそれは哲学的自然状態において人間は国家が生存権を守ってくれるからこそそれに従うのでは?誇りとはその生存権を守る力の一つではないのでは?誇りを守るために死んでしまうのはあまりにも説得力の無い理由では?ただそれが「日本らしさ」という意見も申されるかもしれませんが、いったい「日本」て意識を一般に強くもつようになったのはいつ頃からでしょうか?確かにこの国は二千年以上も天皇家をトップとして外交上「日本」という枠組みを持っていましたが、実際に国民の中にそういったアイデンティティーが生まれたのは明治以降の事だと思いますが。僕は日本史には少し疎いのですが公家や武家以外の一般庶民がそれまでに「日本」といった意識を持っていたでしょうか?それまでの人には日本というものは余りにも広すぎて自分のアイデンティティーの拠り所になれなかったのではないかと思います。明治時代の技術の発達(鉄道や電信)一人の人間の行動範囲の広がりとフランス革命以降やっと生まれた国民国家という新しい概念が組み合わさって、やっと自分の事を薩摩人や長州人ではなく日本人と呼ぶようになったらしいです。そしてそれは戦後初期まで続きますが、これまた技術の発展(飛行機や今では情報通信)により今度は更にその行動範囲が広がりまた日本にいても情報の流入で日本人というアイデンティティーの低下が増えてきてると思います。たとえば海外出張が避けられないものなら必然的に帰国子女も増えるでしょう。異国の文化で育ったの人に血統的に日本人だからといってそれを押し付ける事はできないですし、日本の若者に洋楽は聞くな!洋画は見るな!外国人と付き合うな!というのも無理な話です。つまり更なる技術の発展によりアイデンティティーの拠り所はさらにその範囲を広げようとしてます。「日本」という国家の枠組みは二千年以上続いてますが、「日本人」という国民意識はたかだか二百年ぐらいのものであってそれも技術の発展によって動的なものだと思います。どうも右の人が言う事は英語で言う「state」と「nation」が混同してるような気がしますが、どうお考えでしょうか?左の人はアイデンティティーを社会階級に押し込めようとしてるし右の人はそれを国家に押し込めようとしてるように僕には見えるのですが。ただ、現在の現実を考えるとやはりどちらもそれは無理な事だと思います、技術の進歩の恩恵を受け世界平和を望むなら。付け足しですが、もし情報統制など力をその解決策にするのならそれはもう既に国民は権力ではなくなってしまい、結局人々は臣民になってしまうと思います。そうなれば人々が力で反抗する日が来るのは目に見えてると思います。またもや長文になってしまいましたがその名かでも一番僕が知りたいのは「日本人という意識」はどれだけの歴史を持っているのでしょうか?またその動性を認めざるをえないのが現実では?という事です。また御返事頂けたらありがたいと思います。

御月 嵩命 - 00/11/02 08:23:05

コメント:
古家野昌樹様、前日の書き込みで名前が間違っていたことをお詫びし、ここに訂正させて貰います。不幸に不幸が重なったとはいえ、名前を間違えるという不敬な行いをどうかお許し下さいませ。実は最近まで近くにそういう名前の方が居りまして、いつもの調子で書いてしまいました。そして謝って送信・・・気付いた時には遅過ぎました。(パソコンが古く)すみませんでした・・・。どうかご勘弁下さい。あれから一晩髪の毛の事を私なりに考えた結果、やはりしない方がよいと思いました。しかし、愛国者以外の方にそれを強制するほどのこととは思えません。だからといって、軽いファッション感覚で髪を染めるような行為はお止めいただきたく思います。少し色を入れる程度なら良いと思ってますが、先の戦争で死んでいった英霊の皆様に対し少しでも、尊敬の意を示すのならば、髪を染めることを直ぐにでも止めていただきたいとは思います。狂賛主義者の中でも髪を染めている者がいるので、愛国者の方々は「全金髪」にまで染めている方は居ないと思いますが・・・多分、あの24日の様な愚行な書き込みの者などがそうでしょうね。あと僕は東京人様の問いに答えられるほど聡明ではありませんが、自分の意見を言いますと、現在天皇陛下に残念ながら権力はないと思います。それは左翼のように天皇制に反対している者が日本に居ること自体で証明できると思います。右翼の方のことまでは解りませんが、僕自身は神道を崇拝する限りは天皇陛下の為と言うより、神の為にと思っています。これが権威なのではないでしょうか?それに過去の歴史でも幕府などの圧力で権力が行き届かないこともありました。権力というのは、弾圧できるような状態のことでは?それなら今日本に狂賛主義者はこんなに居ないはずだと思います。国際社会を真似することなく日本の独自の体勢を保つべきだと思います。権力は持てても、権威を国民が持てるとは思えませんし・・・東京人さんはアメリカ嫌いというのだから、アメリカの民主主義の間違いを良く理解している筈ですし、国際社会=アメリカ権力主義に従う必要はなく、日本独自の道をこれからは歩むべきだと思います。アメリカが悪いとは右左両側でも意見がありますが、私は戦前のように付き合うべきだと思います。昔(9月4日)此処に左翼という人の書き込みで、世界の大国アメリカと書いてありましたし・・・。私は純粋な平和国家として昔のように厳しいながらも誇れる国家として、平和な天皇制の憲法を私は望みます。もし、国民が皆王になりたいと言えば国は成り立ちません。それと同じに上の者がしたになりたく思えばそれでも国は成り立ちません。平等とは生まれ持った自分の範囲の中での自由を最大限に活用することで、自我のために上の者を落とすことではないはずです。民衆が治める国の中で、知的な方や聡明な方、神が国の代表になることは当然だと思います。何故なら国民が統治されることを望むからです。神を崇拝し、その元の民主主義を望むからだと思います。だから上に立つ者が現在世界中にいるのです。その中でも天皇陛下は日本の象徴にして神で在られます。此処までで訳の分からない文になってしまいましたが、東京人さんのように頭の言い方なら今からでも遅くないはずです。直ぐにでも左に歪んだ精神を整えてみてはいかがでしょうか?憂国ページを回って、一度主張などに目を通せば、向こうの愚かさと、愛国の素晴らしさが解るはずですよ。少なくとも左の恐ろしさといい加減さが解るはずです。長文失礼いたしました。文章中に間違いが在ればすみません、皆様のように聡明でなく愚者の自分の意見なのでご指摘や間違い、不敬な思想が在れば是非お教え下さい。

太田 - 00/11/01 16:09:35
職業: 大学生
年齢: 22
性別:

コメント:
煙草はやはり有害です。国益を損なっている。厚生省は煙草に対する規制を進めたいが、大蔵省が反対して実現出来ないとか。縦割り行政の弊害です。

御月 嵩命 - 00/11/01 15:48:48

コメント:
零余子様のような堅い意志をお持ちになった方が居て、内心ほっとしました。やはりそうだと思います。英霊の方々を思えばそのような事はできません。特に人の上に立つような方は絶対にしない方がよいと思いました。零余子様には感服しました。

零余子 - 00/11/01 14:05:08
職業: 学生
年齢: 21

コメント:
御月様、古家野様、私は髪の毛についてのあなたがたの意見には反対であります。私は少しでも茶色にすることはいけないと考えております。というのは、最近の不良をみていると、髪の毛を茶色にするところから愚行が始まっているように見えるからであります。愛国者である我々は、当然ながら髪の毛は黒でなければなりません。タバコは古き良き時代からあるものなので、法とマナーを守れば良いでしょう。話は変わりますが、皆様は大東亜戦争中にNHKのラジオ番組「前線へ送る夕べ」のテーマ音楽に使われていた「ハイケンスのセレナーデ」という曲をご存知でしょうか。今ではめったに手に入りませんが軽やかで親しみやすい良い曲です。お年寄りの方なら誰でもああ、懐かしいとおっしゃることでしょう。皆様もぜひ鑑賞してみて下さい。もちろん、前線でこの日本国のためにお亡くなりになった方々を思い偲ぶという意味もこめて。

東京人 - 00/11/01 12:00:21
職業: 大学生
年齢:
性別: 23

コメント:
はじめまして。ふらふらと政治系のサイトを見ていましたらここにたどり着いたものです。僕は政治学を学んでまして昔から政治というものに興味がありましたので、「愛国党」という名前だけは存じております。ただそれだけですので貴党に関して知識不足のところはご勘弁ください。 最初に謝っておきたいのは、僕も他の人と同様「右翼団体」というだけでなにか恐ろしいものという概念を抱いておりました。そういった点ではここに書き込む方の意見などを拝見するとその固定概念を消す事ができありがとうございます。だからこそこうしていわゆる「右」の人に率直にお尋ねしたいと思います。 質問をする前に僕の事を少し説明させていただきたいのですが、僕は典型的な東京生まれの東京育ちの(今話題の)髪を染めたクソガキです。母は学生運動の時代に参加こそしていませんでしたが共感を覚えてた「左」の人で、父は沖縄出身で祖母がアメリカ兵に乱暴された結果生まれたものです。そんな生い立ちから、僕自身戦後平和主義&アメリカ嫌いの「左」の要素を確かに持っていると思います。ただなぜこんなことを説明したかというと、今は政治学を真に学ぶ学生として「左右」に囚われたくないと心がけており、これからお尋ねする質問に「左的」とか言うレッテルを貼られたくないのであえて説明させていただきました。 色々とお尋ねしたい質問はありますが一遍に聞いても明確なお答えがもらえないと思いますので(僕自身も混乱しないように)今回尋ねさせていただく事を「権威と権力」に絞らせていただきます。天皇は権威ではあって権力ではなくまたその権威は国の統治のため必要であるかのようにお話のようですが、本当に天皇は権力を持ってなかったのでしょうか?確かに明治憲法下で輔弼という制度により天皇には権力はなかったように思われますが、僕には戦前戦後を通して天皇には「実質的権力」があったように思います。一番有名なのはやはり終戦を決めた御聖断であろうし、戦後憲法下においてもその初期に天皇は「沖縄発言」など実質的に権力に介入してると思いますが。その辺の権威と権力の混合は無いとおっしゃるのでしょうか?つまり天皇は権威を有するが上に実質的権力を得ていると思います。実際もし右翼の方が「天皇陛下のために死ねる」と申すのならそれは明らかに実質的権力ではないのでしょうか? ここから「現在の治世」に関して質問させていただきますが、現在の日本国憲法かにおいて民主主義は保証されてますよね?ただこれは日本語訳の間違いであって「DEMOCRACY」とは決して主義ではありません。これは国のシステムの事を示すのであり(ギリシャ語から来てます)民衆が治める国の事をいいます。つまり日本国憲法は国民の権威による国民の権力を保障してるものであると思います。先ほど述べたように権威=実質的権力になってしまうなら、天皇=権威と国民=権力は同時には成り立たないものと思われますがその辺はどうお考えでしょうか?(もちろん今の日本国家権力がきちんと国民を代表できてるとは思いませんが)あえて言わせてもらうなら、国家=国民の代表=権力、国民=権威であって、そこに天皇の入る余地はないと思います。つまり権力と権威が切り離せないものだと仮定するなら、その両方を天皇か国民に与えるとなると国民はどちらを選ぶのでしょうか?右翼の方はホッブス的な治世を望んでいるのでしょうか?つまり一人一人が天皇を自分自身の権威と捉えて統治者の全てに共感するというものです。ただそれは国際化情報社会の中あまりにも非現実な事では無いでしょうか? 乱文誤字などもあるかもしれませんがこの疑問に率直に答えてくれる方がいればありがたいです。

御月 嵩命 - 00/11/01 08:39:55

コメント:
私も吉野家さんの言うとおりだと思いますが、それにあまり馴染めないのですよ。

古家野昌樹 - 00/11/01 07:19:24
年齢: 21

コメント:
御月 様はじめまして、古家野と言う者です 私の意見といたしましては、茶髪、金髪 に関しては、別にいいんじゃないかと思います 大切なのは、個人個人の考えじゃないでしょうか? 私も日本国民としてこの国を愛しております 確かに、若者のモラルの低下はいただけないです 喫煙に関しては、違法行為を正当化するつもりはありませんが 最低限のマナーを守れば、いいんじゃないでしょうか 以前、駅で見掛けたのが、喫煙所で煙草を吸ってて 補導された高校生、かたや、駅ホームのみんなが待ってる とこで堂々と吸うおっさん これを見て、どちらがいいかと言うと、どちらも駄目ですけど だから、人として最低限のマナーを守れば 私はいいんじゃないかと思います 乱筆乱文失礼いたしました

御月 嵩命 - 00/10/31 16:55:29

コメント:
愛国者の皆さんにお尋ねしたいことがあります。最近の若者のモラル低下についてどうお考えでしょうか?例えば髪の色です。10代、20代の方には必ずと言っていいほど、知り合いに髪を染めた者がいる筈です。そういう方に対し、皆様はどのように接しているのでしょうか?僕は少しなら良いと思っていますが・・・更に、最近は不良達が街に蔓延って善良なる日本国民に対し、愚行を行い日本の国際評価を著しく低下させていると思います。彼らを治安維持法で取り締まれ無いのが、悔しくてなりません。一体皆様はそんな方に対し、どう接しているのですか?煙草を吸う高校生は国法に従っていないし、朋友相信の心を忘れた愚民達が個人主義の先駆けとして今、凶悪犯罪に走っていると思います。最近の若者に対して何らかの措置を政府は取るべきだと思います。誠実な皆様方はこの問題に対しどうお考えでしょう?そしてどうすればいいと思いますか?みすみす彼らの愚行を見逃してはいけないと思います。何か具体的に活動をされている方を知っている方や、この問題に取り組んでいる方、どうかお教え下さい。

赤紙 - 00/10/29 00:30:01
職業: 日本国民

コメント:
日本人でこの国を本当に愛す人々はどの位いるんだろう。 オリンピックじゃ日本人気取って。表も裏も日の丸じゃないと。いけないと。この場をかりて。そう思いませんか

赤紙 - 00/10/29 00:07:59

コメント:
国学者殿。勉強になります。これ以上自衛隊について言えませんが。私も色々な書物を読んでいるので。今後とも御指導よろしく御願いします。

kazu - 00/10/28 23:38:03

コメント:
私も以前自衛隊で勤務していました。 自衛隊もサラリーマン化しているのが 現状です。悲しい事にお国のために 死ぬ事のできる隊員などいないでしょう。

現代国学者 - 00/10/28 23:25:03
職業: 国学者

コメント:
 『赤紙』なる自衛隊員の方へ。  あなたが規範となって見せれば良いのです。  私は、日夜、死ぬ覚悟を練る為に、古人の書物や言葉を繰り返し学んでいます。  『平家物語』『太平記』『武道初心集』『葉隠』『新渡戸稲造著・武士道』小泉八雲が書き留めた戦前の日本に就いての書物などなど(図書館に行けば手に入る)をお勧めしたい。古語が難しければ、山岡荘八先生の著書『新太平記』『織田信長』『徳川家康(これは、読破に二、三年掛かりますが)』や井上正孝『正眼の文化』を穴が空くほど読む事をお勧めする。  二天一流・宮本武蔵玄信の言葉「朝夕に死を考えよ」を念頭に置くも良いでしょう。  無住心剣流・針ケ谷夕雲の「我に劣る者には勝ち、我に勝る者には負ける……たったそれだけの事に過ぎぬ。幾ら、勝敗を心配しても、凶報が吉報になりはせぬ。ならば、初めから勝ち負けなど捨て、相打ちの心得で行けば良いのだ」を噛み締めるのも良いでしょう。  古人の言葉「門を出れば敵を見よ」「軒を出れば死人となれ、門の前には敵が待つと思え」も良い教えです。  以上の本や言葉を常日頃から練り続ければ、次第に、死の恐怖が取り除かれて行く事を実感されるでしょう。

赤紙 - 00/10/28 22:19:13

コメント:
愛する日本国に密入国して我国へ危害、損害を与える外国人。即日本を去れ。くたばれ自民党これ以上国民を馬鹿に するきか。今こそ我々が日本を変える善い時期にきているんではないかと。

赤紙 - 00/10/28 20:16:20
職業: 自衛隊
年齢: 33
性別:

コメント:
不抜けた自衛隊員に檄を。どこもいっしょですが、裏に 回れば幹部自衛官など業者と癒着していいかげんな取引。 日本の事など考えておりません。お国の為に死ねる隊員 は、おはずかしい事ですが誰一人いないのが現状ではないかと。自衛隊に勤務している自分が何故か辛いです。ええ。訳の解らない事言ってすみません。

タカシ - 00/10/28 19:39:41
職業: 学生
年齢: 21
性別:

コメント:
丁寧にお答えいただいて、ありがとうございます。つまり右翼の人達は天皇に権力を与えるつもりは無くて、権力と権威の並立が、独裁者を出さないための有効なシステムであるとお考えなのですね?確かに天皇が日本国の大統領になったら恐ろしい気がします。

現代国学者 - 00/10/28 18:53:20
職業: 国学者

コメント:
 たかし様へ。  また、ここの掲示板でも、反皇室論者ですか。一体、何人説得すれば良いやら。  権力を持つ国(今は民の意)は、国民の税金によって権力を維持し、様々な強制力を生み出します。  一方、権威のみを持つ天皇は、国民の崇拝によって権威を維持し、様々な正当性を作り出します。  日本は古来より、天皇の権威(正当性)と権力者の権力(強制力)が合わさる事によって、『正当なる強制力』を生み出し、行政を執り行って参りました。  天皇は権威を担当し、権力者(現在は民)は権力を担当する……日本に『独裁者』が生まれないのは、この権威と権力の両方を手にする事ができぬシステムのお陰なのです。  そして、権威と言うのは、尊敬の念によって生まれるものです。天皇を崇めずば、天皇の権威は廃れてしまいます。そうなれば、北条高時の様に、権威と権力双方を手に入れて、好き放題する暴君が現れかねぬのですよ。  それに、皇室は大和民族の宗家です。己の民族の総本家を崇めるのは、己が民族の誇りを讃えるのと同じなのです。

御月 嵩命 - 00/10/28 16:15:36

コメント:
24日の方・・・このページにまでこの様な輩が来るとは信じられません。国学者様は常にこのインターネットという物に危機を抱いていたようですが、貴方の仰る通りになってきました。不敬国賊=不良に対して制裁を加えるべきです。残念ながら非合法な情報公開はいけませんが・・・合法的に、何とかして貰いたいものです。個人的に彼に文章を出すなどの抗議をすべきではないでしょうか?私の所にもこの様な不良が多く困っています。先日も某右翼団体の素晴らしき抗議に対し、文句を言う国賊がおりました。普段大人しい私も力一杯の口での抗議をし、彼らを咎めましたが、残念ながらこの様な輩が今着実に増えています。24日の書き込みは最近多い、第三勢力や狂賛主義者、若しくは厨房でしょう。気にしないのが一番ですが、彼に対して誰か抗議文章を書き、このページに挙げて貰ってはどうでしょうか?この様なことが二度と怒らない為にも・・・所で、独立自尊の士さん、僕も勇気を出して日本の為にやってみます。

タカシ - 00/10/28 15:25:04
職業: 学生
年齢: 21
性別:

コメント:
僕は別に左翼じゃないんですけど、右翼の人に聞いてみたい事があります。 国家というのは、つまりシステムですよね? 皆から税金を集めて、それを効率よく社会に還元するシステム。 では納税や勤労の義務を果たしている人は、国家の存続に充分寄与しているわけです。 それなのに君が代を歌わなかったり、天皇を崇拝しなかったりしただけで「国賊」とか「売国奴」とか右翼に人達が言ったりするのはどういうことなのでしょうか? 天皇崇拝者がいなくても国家は存続し得ますが、納税者がいなくては国家は存在し得ません。どちらが重要かは自明の理です。 国家を愛するというのは勿論それはそれで立派な心構えですし、素晴らしい生きかたであると思いますが、別の価値観を持った人間を悪人扱いする右翼の人達には、少しばかり疑問を感じずにはいられません。

一国民 - 00/10/27 15:03:16
職業: 公務員
年齢: 29
性別:

コメント:
非常にアホな書き込みをした者がおりますな。素性や顔が見えないことをいいことに自分の発言に責任を持たず、好き勝手な放言をする輩がインターネットの世界には数多くおります。ネット上においても最低限の礼儀や節度をわきまえることは市民、いや、人間として当然のことであります。かようにアホなことを書く者は、自ら人間としての魂の尊厳を捨てているのではないかと感じます。

現代国学者 - 00/10/26 14:34:13
職業: 国学者

コメント:
 だから、個人情報公開と言う手段がござる。  この掲示板に書き込んだ以上、探索は容易うございましょう。  私奴も、悪質な左翼を掲示板の管理人に訴え、公開刑に処して頂いたものにござる。

愛國党マニア - 00/10/25 23:39:41

コメント:
24日15:22に書き込みした無礼極まりない輩に制 裁を加える方法はないのでしょうか?絶対にゆるせませ ん


現代国学者 - 00/10/25 15:00:13
職業: 国学者

コメント:
 左翼は、日本の君が代や軍艦マーチが、アジア諸国でも良く奏でられていると言う事実を知らぬのでしょうな。  所で、愛国党様。嫌がらせの書き込みする者には、個人情報公開と言う制裁を与えられては?

独立自尊の士 - 00/10/25 10:37:33
職業: 写真家
年齢: 46
性別:

コメント:
10月22日、桜木町駅前で、君が代を強制するなといった街頭演説そして署名運動をしている人々がおりました。 私にも署名を求め、パンフレットを手渡してきたのですが、 もちろん、ありがたくそれをいただき、その場で破り捨ててやりました。彼はビックリしたような顔で私を見ておりましたが、国歌を斉唱してなにが悪い、という私の言葉に反論はなく、すぅっと私の前から去っていったのです。 彼らにはなんの信念もないのです。ただたんに現実に対するアンチテーゼで、本来、国家のために供するべきエネルギーを消費しているのです。悲しいことですね。 追伸:つまらぬ書きこみの人へ……愛国党はもちろん、国を愛する我々は、戦争を煽っているのではなく、国家として、他国の意思に左右されない、真の独立を目指しているのです。そのためには、イザという時に国を守れる強靭な国軍が必要なのです。現状では米国の属国といわれても仕方がありません。もっと真剣に自分自身の幸福について考えるべきです。あなたの幸福は家族や友人の幸福につながり、その集合が社会、つまり国家だということを理解してもらいたいものです。

鋼鉄の咆哮 - 00/10/25 03:43:49
職業: 会社員
性別: 男性

コメント:
『評伝 赤尾 敏』を購入しただ今読んでいます。 反共の鬼将軍の波乱万丈な人生がわかりますね。 分かりました、ソ連(ロシア)には騙されません! 話はかわりますが、10月24日の15時22分に馬鹿な書き込みをした奴がいますが、相手にせんほうがいいですよ!あういう馬鹿は姿が見られないから言ってやろう(書いてやろう)と考える小便たれの臆病者でしょうから・・・。 理性あるものに訴える!それが右翼です!

国民之友 - 00/10/24 16:51:19

コメント:
私は下のような下劣極まりない書き込み(00/10/24 15:22:12)を初めて見た。こういう馬鹿げた文章は恐らく愛国党様のこのホームページが始まって以来なかっただろうと思う。愛国党様には、直ちにこれを削除して頂くようお願い申し上げる。これを書き逃げした国賊ども! 我々は貴様のような者どもは相手にしない。すぐさま地獄へ落ちよ!

削除 - 00/10/24 15:22:12
性別: 削除

コメント:REMOTE ADDR: 133.25.149.20


【管理者】
 多数、削除要請を頂きましたので、削除させて頂きました。


現代国学者 - 00/10/22 18:36:16

コメント:
訂正。下の書き込みのメディアアドレスは、メールアドレスの間違いです。

現代国学者 - 00/10/22 18:35:07
電子メールアドレス:kokugakusya@maa.sst.ne.jp
職業: 国学者

コメント:
 愛国者諸君!尊皇の志士たちよ!  私は、米国の対日賠償派を撃破し、米メディアに真実を伝えるべく、活動をしております。  既に、その準備は99%まで達成されているのですが、残り1%の情報不足によって、その活動は停滞しております。  どうか、英語ができ、ネット検索に長けた方。もしくは情報を持っておられる方。  一つでも構いません。米メディア・米政府関連・米市民団体・ユダヤ人権団体の何れかのメディアアドレスを調査し、お教え下さい。

江戸城 - 00/10/21 18:30:27
年齢: 30
性別:

コメント:
外国人地方参政権は、朝鮮人による日本併合を狙った陰謀ではないのでしょうか。

海外生活者 - 00/10/21 17:14:30
年齢: 40歳
性別:

コメント:
現代国学者様 お答え有り難うございました。 しかしなんと、愚かな話でしょう・・・常識外のものです。私は米国の永住権を持っていますが、米国の参政権は有りません。(参政権を得るためには米国に帰化し忠誠を誓わなければならない)在日外国人の方も日本に帰化し、忠誠を誓ったのち選挙活動をされたらと思います

現代国学者 - 00/10/21 12:48:42
職業: 国学者

コメント:
 海外在住者様へ。お応えします。  日本に帰化せず(日本国籍を取らず)、日本に永住している外国人に与えられる事を意味します。  これは、在日韓国人の内政干渉を裏に含めた陰謀です。  彼らは、「我々は、戦時中、日本に強制連行された。だから、参政権を与えられて当然だ」と言う具合の嘘をぬかして、日本への内政干渉を試みているのです。  日本には、大勢の在日韓国人・在日朝鮮人がいます。確かに、戦時中、労働者として(強制連行ではない)日本に来て永住した者もいますが、そのほとんどは、『白丁』『済州島出身者』などと言った朝鮮の非差別階級の人々であり、彼らは、朝鮮の迫害から逃れて日本にやって来たのです。(他にも、密航者が多数います)  彼らは、韓国政府と共謀して、嘘を付き、内政干渉をもくろんでいるのです。もし、あなたのお住まいの国のメディアが、これに関心を示している様ならば、この実態を伝えてやって下さい。

海外生活者 - 00/10/21 11:23:05
年齢: 40歳
性別:

コメント:
最近このHPを知り、興味深く読ませてもらっています。私は、海外生活が17年になります。諸氏に質問ですが「在日外国人参政権付与」についてお教え下さい。これは、在日の日本国籍を有する者に対しての法案ですか?それとも、在日の外国籍の者すべてに与えられるものなのでしょうか?海外生活者として、非常に疑問に思います。

愛國党マニア - 00/10/20 20:00:17
年齢: 29

コメント:
毎回書き込みする度、文字が大きくなってしまったり、 まともに送れたためしがなく、読み辛くなってしまい申 し訳ありません。   七生報国さん、『評伝・赤尾 敏』注文していただいたようで、とても嬉しく思いま す。政見放送の件・議席の件疑問がお有りの様ですが、 この本に全て、書かれていますよ。 政見放送は何も、政党の代表が党のアピールをするだけ のものではなく、選挙に立候補した者が自分の政策を発 表する場でもある様ですね。時間やカメラアングル等、 きっちりきめられており、どの候補者も平等に放送され る様です。過去に歌手の内田裕也さんも何かの選挙に立 候補した時の政見放送で時間より早く話す内容を喋って しまった為時間まで、ずーっとガンを飛ばしていたと か・・・(笑)赤尾先生の政見放送は東京都知事選と参 院選の時の物をもっています。いずれも晩年の時の物で す。(ちなみに立候補した回数は衆院選9回参院選11 回都知事選9回東京市議選1回の計30回です)恐いと いう印象はありません。とてもわかりやすく、おもしろ いですよ。赤尾先生は原稿を作って読むというタイプで はないようですね。ほんとの話言葉だからこそ、一生懸 命さとい

七生報国 - 00/10/19 23:34:59

コメント:
愛国党マニアさん、またまたどうも有り難うございます。 赤尾先生のその本、さっそく注文しました。ところで、 愛国党が戦後国会に議席を持っていたかどうかの書きこみを行なった後、このような書きこみがありました。>赤尾 敏大先生の御意志を貫いている愛国党を心から尊敬します。政見放送では恐いと思われがちな先生は実はとても優しい人間味のある御存在でした。・・引用終わり・・ここで言う政見放送とは一体なんなのでしょうか。実際、赤尾先生の政見放送の話はあちこちで耳に挟みます。若造の私にしたら政見放送というのは先の衆議院選挙でのテレビで党首が政党のアピールをする番組の印象があります。これらの政党はすべて国会に議席を有する政党です。昭和30年代に愛国党が議席を持っていたというハナシを聞くのはその辺りに原因があるのかもしれません。愛国党マニアさんは、この赤尾先生の政見放送について御存知ですか?他の皆さんにも意見を求めたいと思います。党員の方に答えて貰うのが本当は一番はやいのでしょうが。

零余子 - 00/10/19 18:20:52
職業: 学生
年齢: 21

コメント:
各紙朝刊によると、一旦訪日を断念したとされる台湾の李登輝氏が、今月29日に松本で開かれるアジア・オープンフォーラムに出席するため、台北で訪日ビザを23日に申請するということであります。さらに、中国がそれを阻止するためすでに日本に圧力をかけ始めたということであります。我々は今度こそ政府に次のことをはっきりさせる必要があります。日本が独立主権国家であることを明白に示すのか、中華人民共和国の圧力に屈するのかということであります。もし後者を選んだならば日台関係、更には我が国の威信にかかわってくることは避けられません。政府の対応が注目されます。ところで未確認情報ですが、李登輝氏はビザは申請しないと語ったということです。どうなっているんでしょうか。

東風 - 00/10/19 13:56:32

コメント:
今週のサンデー毎日を皆さん、お読みになりましたか? 以下は、発売の前日に2CH(www.2ch.net)に送られてきた編集部の内部告発です。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 日本人女優に性的暴行…韓国教授、逮捕(Part2) 37 名前:3day枚日 投稿日:2000/10/15(日) 16:45 naibu酷発 この事件を記事にして、よく書いてくれたとの激励のお電話を多くの方から頂く一方、特定の団体の方々から、ものすごい量の抗議の電話やファックスが殺到し、そればかりか、編集部を直接大人数でおとずれて、圧力をかけてきた人々がいました。 さらに、本紙の上のほうからも、編集長に何かしら命令があったようで、結局、外国人地方参政権問題についての、反対派攻撃の煽動記事を書くことで、この団体の方々との取引が成立しました。(この要求をのまなければ、連日 抗議に押し掛けるとでも言うような勢いだったのです) 実際、地方参政権問題については以前からどういう形であれ記事にする予定はあったのですが、「週刊新潮」をのぞけば、各社の競合週刊誌でこのネタを取り上げたところはほとんどなく、弊誌もせいぜいが両論併記でお茶を濁して終わりにするはずだったのですが、こういう事態を迎えたため、賛成派ベッタリの煽動記事を書かざるを得なくなりました。残念なことです。勿論この記事は、その特定の団体の事前検閲を受けています。 そういうわけで、あさって火曜日発売の弊誌には、特定の団体の圧力と社内事情によって成立した煽動記事が掲載されますが、くれぐれも読者の皆さんはこの記事を鵜呑みにしないで下さい。この記事のトーンはわが編集部の方針とは相容れません。 そのことを読者の方に分かっていただけるよう、記事の末尾に、ある弁護士のかたのコメントを実名とともに、まるでその人物が高潔な民主主義の闘志ででもあるかのような筆致で、掲載していますが、これは先々週のレイプ犯罪隠蔽を積極的に進めたのと同一人物です。たった2週間の間隔をおいて全く同じ人物をこうも違う取り上げ方をするのか、この雑誌はなんて節操がないんだ、と思っていただければ、それで正解です。勘の良い読者なら、つまり後から書かれた記事のほうには何か事情があるのだろうと察していただ けるはずです。編集部の苦衷をなにとぞお察しください。 とにかく、どうか記事を本気にしないでください。政治的な取引で仕方なく掲載しただけなのですから... −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− もしかしたら,ご存知かもしれませんが、ご参考に。

小川寛之 - 00/10/19 12:12:59
職業: 大学生4年
年齢: 21
性別:

コメント:
昨日午後6時台の6チャンネルにニュース番組の中のニュー スの一つに見過ごせないニュースがあった。 舞台は九州だったか(偶然見たので番組録画が出来ず正確 な説明が出来ず誠に申し訳ない)のとある街の一角を巡っ ての争いであった。訴えられたのはそこに昔から住んでい る善良なる日本国民である。一方訴えたのはロシア大使館 、つまりロシアである。ロシアの言い分によれば、元々そ こには帝政ロシアの領事館があり以後そこはソビエトに受 け継がれたため、今さらながらロシアはその土地の所有権 を主張し現在在住している日本国民に対し立ち退きを要求 しているのである。 帝政ロシア時代からの土地所有権が認められるのあれば、なぜ我が国の歴然たる国土の北方領土にロシアが無断占拠 しているのであろうか?この問題はとある街の所有権問題 であらず、ロシア側のこの要求を日本国土の割譲と捉える べきである。このような事態の背景には日本国土(領海、 空含め)に中国の調査船を容易に侵入させ、それに対し断固 たる処置を行わない愚鈍なる政府の弱腰にある。日本国土は日本国民の繁栄のために使われるべきである。 ロシアは自分の権利を主張する前にまずは自分の義務を果 たすべきである。ロシアは速やかに北方領土の不法占拠を やめ、日本に返還すべきである。

月月火水木金金 - 00/10/19 06:02:49
職業: 会社員
性別: 日本男児

コメント:
官房長官と右翼団体との食事会を写真にとられ、 長官自身が『記憶にない』などと発言するものだから 偽っているなどと野党陣営から非難されているが あれを仮に『はい、そうです』とこたえていたら世間はどう反応するのだろうか?僕はいいと思うんですけどね。 国会議員ともなれば、思想の自由という言葉は知っているはずと思うが・・・・。

愛国党が議席を持っていたということは事実ではないと 思います。戦後、公職追放解除後、赤尾先生は愛国党を 設立、あらゆる選挙に立候補していますが、サヨク偏向 マスコミによる泡沫扱いによって、(または赤尾先生に 投票しないアホな国民)残念な事に戦後は1回も当選す る事はありませんでした。くわしくは、『評伝・赤尾 敏』(オール出版・1500円)を買って読んでみてく ださい。また、東京都内のいたる所に愛国党のポスタ− が貼ってあります。そして赤尾先生の聖地・銀座の数奇 屋橋公園にはお花差しも置いてあります。愛国党のみな さんもよくそこで、集会等されていますよ ただそこで の街頭演説は5分間しか認められていないそうです。赤 尾先生が亡くなられてすぐに警察がそこでの街宣を禁止 してしまったそうです。(集会等は認められているので しょうか 結構長時間やっていたようですけど・・・い ずれにせよエセ右翼やゴロツキ右翼がほとんどを占めて いる今、本流右翼は愛国党の皆さん等ごく僅かですから 警察もある程度は黙認しているのかもh、國党マニア - 00/10/19 00:50:59
年齢: 29

コメント:
,?/?? B


零余子 - 00/10/18 13:03:00
職業: 学生
年齢: 21

コメント:
太田様、あなたは右翼団体を犯罪団体と決め付けていらっしゃるのではありませんか。本当の右翼は全くその逆ですよ。マスコミなんかは一見犯罪としか思えないように報道しますが、たいていは正義のために闘っているのですよ。あなたのおっしゃる不法投棄だのいうのはおそらく右翼を名乗った別の団体でしょう。右翼に共通して言えることは天皇崇拝、保守主義を軸として昔の日本の伝統を守っていこうとするところであります。あなたは、右でも左でもないとおっしゃったが、恐らく戦前の基準でいうならば左傾の方なのでは?

御月 嵩命 - 00/10/18 12:44:15

コメント:
これからもご活躍を期待しております。此処のホームページで活動内容をもっと挙げてほしいのですが・・・容量的にダメでしょうか?

太田 - 00/10/18 11:09:15
職業: 大学生
年齢: 22
性別:

コメント:
私には明確な信念があるわけではありません。右でも左でもない中立の立場として書きます。 右翼と言っても様々な団体があるのでしょう。 犯罪をしない右翼団体とは、どのような活動をしているのですか?

侍蟻 - 00/10/17 15:42:17
ホームページアドレス:http://www.strategy.co.jp
電子メールアドレス:samuraiari@md.neweb.ne.jp
職業: 自称 会社員
性別:

コメント:
>管理人様。最初に下の投稿ですが↓いつも使っている物とは別のパソコンでやったら文字化けしてしまいました。申し訳ありません。 >打倒朝中露様。こちらこそ早とちりしてしまい、申し訳ありません(過去帳 其の伍)。尚、↑上記のHPでは主に 不法滞在外国人問題を取り上げております。現在、法務省 は新たに在留特別許可を求めて出頭した不法滞在者への審議を行っており、また、既に申請却下を言い渡された不法滞在者についても再審議するという暴挙に出ており、我々としても断固反対を主張しております。賛意を示される方 も、反対論者の方も是非お越し下さい。

愛国党青年隊 - 00/10/17 11:18:03

コメント:
【管理者】ゲストブックを更新致しました。   皆様の貴重なご意見をお寄せください。


私のホームページへ | WallStreetのページへ | メイン | 今すぐ登録
【管理者】