Yahoo!ジオシティーズ ゲストブック  

  2009年4月21日 (火) 00時53分32秒

[名前] :   愛の人
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   お返事です。

あなた、大丈夫ですか?
私は九条という単語を使いましたが、それは説明上使ったに過ぎませんよ?
もう少し熟読して頂きたいものです。
早とちりはいけません。

そして、さらに大丈夫ですか?
所謂「オフィシャルやリアルな場」で北朝鮮の行為以外のことを、「武力行使」などと叫んでいる公人はいませんよ?
言葉選びに敏感な問題において「武力行使」と呼べば、国粋主義者と勘違いされる可能性が高いでしょう。
あれは領土問題であって、決して武力に関わる問題にまで発展していません。
どうか冷静にお願いしますよ。お酒のせいだとは思いますがね。
 
 
  2009年4月21日 (火) 01時04分39秒

[名前] :   愛の人
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   また、「支那人や朝鮮人らの言うことを無批判に鵜呑みにしない」と「外圧に動揺しないよう政情を安定させることができる」という意見ですが……あなたは何か善悪二元論の立場にお立ちの方なのですね?つまり中韓は絶対悪で、日本は100%正しいと。先の大戦も侵略じゃないと。今、東アジアが混迷してるのは全てあいつらのせいだと。
そのような意見の持ち主であるなら、私はあなたを軽蔑してしまいます。中韓のえげつない態度ももちろんですが、日本にも多少の問題はあるはずですよ?そこを互いに突き詰めていけば、安定がもたらされるのですからね。
 
 
  2009年4月21日 (火) 01時25分22秒

[名前] :   愛の人
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   そしてあなたの意見である、「東アジアのオーストリア」は素晴らしいですね!!
日本もオーストリアのように地域との連携を深め、東北アジアにおいてEUのような共同体が出来れば、歓迎したいものです。

と、言葉尻を掴んでしまいましたが、
まぁ、中立国になれるのならば、私も反対はしませんが。
 
 
  2009年4月21日 (火) 01時25分44秒

[名前] :   愛の人
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   眠くなってきましたね。明日も朝が早いので、そろそろ失礼したいところです。

所で、今、自分の投稿を見返しましたところ、かなり挑発的な言葉を用いていましたね。今回も。
それは素直に謝ります。ごめんなさい。

そして、この論戦ではあなたを論破するのは無理かと。降参です。参りました。
私にはまだまだ知識が足りないようです。スクランブルの件も初めて聞きましたし。

でも、私は私の持論である「東アジアは仲良く!」というのは捨てません。
やはり平和が一番です。日本は先の大戦で多くのものを失い反省したのですから、再び同じ過ちを繰り返すべきではないのです。

でもまぁ、国を想う気持ちは一緒のはずですから、お互い私生活も含め色々(?)頑張りましょう!私はもっと勉強させていただきます。

では、もう半分寝てるので、これで失礼しますね。
 
 
  2009年4月21日 (火) 20時39分51秒

[名前] :   忠君愛国の有権者
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   「愛の人」さんへのお返事です。
「9条撤廃は絶対反対。百害あって一利なし。60年間の平和を維持できたのも9条のおかげ」とのあなたのご意見は立論提起ではないのですか?「九条という単語を使ったが、それは説明上使ったに過ぎない」とはどうも読み取れませんでした。早とちりですか、あなたがそこまでおっしゃるのでしたなら無用に反駁しても意味ありませんのでそう理解することに致します。
 
 
  2009年4月21日 (火) 20時43分29秒

[名前] :   忠君愛国の有権者
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   それと支那・南朝鮮・ロシアの行為も含めて「武力による威嚇または武力の行使」と分析をし、提議している「公人」の方はたくさんいらっしゃいます、ただ「公言」しているかどうかはまだまだのようです。政界・財界・官界・学界・言論界などの各界は、どうも「失言(問題発言)と判断されて粛清」されることの根強い「トラウマ」があるようでしてね。これが「言論・学問の萎縮状態」として戦後日本を劣化させたものであることはいうまでもありません。「仲間内による非公開のOFFの場」でのこれら「公人」の良識的な声がそれこそ「公開の場」で堂々と論じられる日はそう遠くないと思います。武力と無縁の領土問題など存在しませんし、特に日本が抱える領土問題に関しては申し上げるまでもありません。北方領土も竹島も、尖閣諸島も日常的な領海空侵犯も、そして日本人拉致なども、隣国による日本への武力による威嚇または武力の行使であることが客観的に検証されるのも時間の問題だと思います。昨今の情勢は「戦後の旧時代」ではなくなってきていますから。(ちなみに左傾気味ではあるものの国際情勢に詳しい某大手新聞社記者も「個人的」には認めてくれましたよ)。
 
 
  2009年4月21日 (火) 20時47分02秒

[名前] :   忠君愛国の有権者
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   「日本は絶対悪で、中韓は100%正しい」「先の大戦は侵略であって中韓は善良な被害者であり日本が悪い」「今、東アジアが混迷してるのは全て日本とアメリカのせいだ」という声で満ち満ちてきたのが「戦後日本」です。この現象を「戦略」としてリモートコントロールしてきたのが支那であり南北朝鮮です。ぜひともご理解いただきたいのは、この実態を踏まえた上で私は「無批判」に「鵜呑み」にするべきではないと申し上げているのです。
 
 
  2009年4月21日 (火) 20時50分40秒

[名前] :   忠君愛国の有権者
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   ちなみに私は善悪二元論者ではありません。清濁併せ持つのが歴史であり文化・文明の軌跡であろうという立場です。善悪二元論の立場に立つ方の中には「日本が侵略戦争をした。100%日本が悪い」と「日本の加害性」のみを主張し「支那や朝鮮は100%被害者」という意見を述べられる方がいらっしゃいます、マスコミや日教組なんか特にそうですね。もちろんその逆の一部論調もあるでしょう。しかし私は「100%日本が悪いわけではない」と申し上げています。

またあなたとは別の視点でわが国日本の問題点も指摘させていただいています。私は「自国を本位」とする「世界の常識」で考え論じていければと考えております。もちろん、日本もそのような国に再生するように願ってのことです。
 
 
  2009年4月21日 (火) 20時54分51秒

[名前] :   忠君愛国の有権者
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   支那や南北朝鮮が「現状を維持する」以上はEUのような共同体は実現不可能です。日本の周辺環境はいわば「東西冷戦の掃き溜め」ともいうべき条件下にありますので、これを「清算」するときには「東欧の自由化」以上の「ショック」があると思います。考えただけでぞっとするのですが・・・。しかしその「悲劇」を乗り越えた先にこそアジア版EUが実現できるのだと想定すればせめてもの救いなのかもしれません。ちょっとヘビーすぎますけどね。

領土問題や拉致問題が解決した後の日本は「武装中立」が一番いいのではないかと思います。スイスやオーストリアからは学ぶものがたくさんあり、留学生との懇談でも大変有意義なお話を聞けました。安全保障の問題は、世界に学ぶことが本当に多いです。ご関心がおありでしたらぜひともお調べになってみることをおすすめ致します。
 
 
  2009年4月21日 (火) 21時02分44秒

[名前] :   忠君愛国の有権者
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   私が申し上げましたことは、日本の実態のほんの一例にしか過ぎません。他にもわが国が抱えた深刻な問題は山ほどあります。しかるべきオフィシャルの場ではもっと踏み込んだ学術研究や議論がなされています。「言論上の様々な実験」はこれからもっと顕在化、表面化してくると思います。すでにその兆候はちらついてはいるのです。民間レベルで早くから学術研究や言論等に取り組まれていらっしゃる方々の活躍も注目されつつあります。期待してその動向を注視しつつ、微力ながらも参画できたらと思っております。

またも長々と失礼致しました。
私と致しましても、これにて一応最後のお返事とさせていただきます。ここまでどうもありがとうございました。
  2009年4月20日 (月) 15時43分34秒

[名前] :   愛の人
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   お返事

やはり、今回もあなたは答えてくれなかったですね。
あなたは私の言葉を引用し、それを転化させ話題を変えることに終始しています。
2009年4月19日 (日) 20時02分23秒の投稿に如実に表れております。
あなたなりの現状認識というものは既に理解しております。過去の投稿を読んでおりますから。
それに私はあなたなりの現状認識の上にある、日本のとるべきアジア外交の方針について伺いたいのですが、あなたはここに来てまたもや論題を変えてきました。
どう捉えたら私との「議論の要諦」が「九条論」になるのでしょうか?
私はあくまで東アジア外交のあなたなりの見解を聞きたかっただけですよ。
それに、この九条についての議論はあなたが議論の要諦として捉えたのですから、私の投稿を待たず、先に意見を述べるということが、論議において初歩的な常識なのではないでしょうか?何故わざわざ私の投稿を待つようなまどろっこしい態度をとるのか謎です。
人の意見の「添削」や「批判」、「転化」に終始するように見えるあなたの態度に疑問があります。
 
 
  2009年4月20日 (月) 15時47分04秒

[名前] :   愛の人
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   私はあなたがあなた自身の言葉で語るあなた自身の意見を聞いた事がありません。
ただ一度だけあなたはご自身の言葉で「支那・南北朝鮮・ロシアが言論・表現、学問の自由を保障」したときが対話のスタート地点であると述べられていますが、あなたの東アジア外交についての見解はこれが全てなのでしょうか?まさか違いますよね?極めて非現実的であるという感想を私は持ちましたが。

では、議論の再開です。
まず、どういう流れでこの質問が飛び出したのかはよく分かりませんが、「隣国による日本への武力による威嚇または武力の行使」についての私なりの「現状認識」と「実態把握」の「ほど」を示せ、ということですので、書かせて頂きます。
しかしその前に一つ言うことがあります。あなたの言う隣国の武力行使が云々は、おそらく北朝鮮以外の事例についても含まれているようですが、所謂「オフィシャルやリアルな場」ではそのような物言いは致しません。領土問題に対する斯様なご発言はネットの中だけに終始なさることをおすすめいたします。大変深刻かつ不名誉な「誤解」を招いてしまいますよ。
 
 
  2009年4月20日 (月) 15時53分55秒

[名前] :   愛の人
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   さて、では私なりの意見としましては、
「北方領土及び竹島は日本の固有の領土であるにも関わらず、ロシア及び韓国に不法に占拠されている。尖閣諸島も日本固有の領土であり、現在日本の統治下にあるが中国及び台湾が領有権を主張している。中国による海底開発は日本の主権に対する侵害であるので、憂慮すべき状態である。また、北朝鮮によるミサイル発射は日本の安全保障上脅威そのものであるので、国際社会と歩調を合わせ、強い態度で核放棄を訴えるべきである。」
と考えております。おそらく客観的に見ればあなたと大きな差異は無いでしょう。むしろ高校生程度でもこのように述べると思います。しかし、整理整頓するためにとわざわざあなたが聞いてきたので、答えさせていただきました。
これで整理整頓は出来たでしょうか?
 
 
  2009年4月20日 (月) 15時57分50秒

[名前] :   愛の人
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   「九条論」については何を書いたらいいのでしょうか。私が議論を持ってきたわけではないため分かりませんが、私なりの「九条論」について軽く書こうと思います。
憲法九条が日本国憲法の根幹をなすものであるのは周知の事実であります。
その九条を、特に最近に入って、改正すべきという声が高まっております。私は『「九条」信奉者』などという、蔑称のような言われ方をされたのは初めてですが、私もただ現在の九条をそのまま継続させるのは無理があると考えておりますので、一口に「信奉者」と括られるのは心外であります。
ですが撤廃となると、反対という声をあげざるを得ません。
私が許容範囲と考えているのは、自衛隊の存在を明記することのみです。自衛のための最低限の戦力としてなら認めても構わないと考えております。しかし、自衛のための戦力と定義せず、ただの軍隊と規定するのは如何なものでしょうか。
まず、国際社会における支持を得るために、世界が納得するような論理が必要になってきます。
 
 
  2009年4月20日 (月) 16時02分53秒

[名前] :   愛の人
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   さらに、東アジア各国に与える悪影響は図り知ることが出来ないほど巨大なものとなり、さらに各国との信頼関係は崩壊し、東アジア全域が不穏な空気に包まれるでしょう。
また、今の状況で、普通の軍隊を持ったところで、今以上にアメリカに支援を求められ、日本人の戦死者が出る可能性が格段に高くなるだけです。
全くと言っていいほどメリットが見当りません。「不完全国家」から抜け出すのだ、という勇ましい意見もあるようですが、そのような夜郎自大的で深く考えのない意見には辟易します。また、中国や北が軍事的脅威だから、という意見も現状を深く考えてない方の意見だと思います。まず中国が日本に侵攻するメリットというのが皆無です。北もないです。まず日本を攻めても勝ち目が皆無ですからね。不安を煽るような言説は控えて頂きたいものです。

かなりの長文になってしまいましたね。すいません。
こんなものでよろしいのでしょうか?
是非あなたの「九条論」についても聞きたいものです。あなた自身の言葉でね。
あと、出来れば東アジア外交の方針についても伺いたいです。既に言い尽くしていたのなら構いません。
ではお返事お待ちしております。
 
 
  2009年4月20日 (月) 20時38分40秒

[名前] :   忠君愛国の有権者
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   「愛の人」さんへのお返事です。

私はお答えしているつもりなのですがね。転化したり話題を変えたりしているつもりはありませんよ。申し上げているのは、日本のおかれている環境や条件は決して「平和」などではないことを指摘し、またまさにあなたがご指摘なさったことの逆の現象がある種の滑稽な実態として横たわっていると申し上げたかったのです。「自国のおかれた環境と条件に対する実態の把握と現状の認識」を抜きにして「外交」を構築することなどできないという点を力説しているだけです。この事実を共有した上でのお話でないとおそらくおなじやり取りが延々と続いてしまうでしょうね。同時に実態に対する危機感の問題です。
さて「9条撤廃は絶対反対。百害あって一利なし。60年間の平和を維持できたのも9条のおかげ」とおっしゃったのはあなたではありませんでしたか?「日本は平和ではない」という認識に立っている私にとって、9条論があなたとの議論の要諦と認識してしまいましたよ。先に「平和憲法(すなわち9条)」を持ち出されたのはあなたではありませんでしたか?
 
 
  2009年4月20日 (月) 20時50分35秒

[名前] :   忠君愛国の有権者
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   「隣国の言論・表現・学問の自由」についての言及は、他の方からのご指摘にあった「融和」についての返答として申し上げただけでしてね、決して「対話」の条件として申し上げてはいませんよ。ただこの「対話」に関しても私たち日本国民自身が「熟知」しておかなくてはならない「現実」があるわけです。私たち一般国民にできる初歩的なことは「支那人や朝鮮人らの言うことを無批判に鵜呑みにしないことから始めよう」ということです。すると国論世論もようやく「自国日本を主軸」にした言論が構築できるようになるんです。「世論の構築」は政局に波及しますので、外圧に動揺しないよう「政情を安定」させることができるのです。
そうすれば、「対日カード」が無力化できるでしょう。そこからようやく「フェアな対話」が成り立つんです。
支那・南北朝鮮以外のアジア各国との関係は全く問題ありません。「反日」を外交戦略にして「内政干渉」
しているのは支那・南北朝鮮だけです。
 
 
  2009年4月20日 (月) 20時52分26秒

[名前] :   忠君愛国の有権者
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   『隣国の武力行使が云々は、おそらく北朝鮮以外の事例についても含まれているようですが、所謂「オフィシャルやリアルな場」ではそのような物言いは致しません。』
大丈夫ですか?昨今のオフィシャルやリアルな場では、まさにこのことを抜きに議論が成り立たなくなっているんですよ?いえ、むしろここ数年の間にようやくこういう議論が成り立つ環境や条件が整い始めたと申し上げたほうが正確かもしれません。私は戦後の日本も「言論・表現・学問の自由」が保障されてはこなかったという考えなんです。「言論圧殺」ともいうべき例はいくつもありますでしょう?
「あなたの言う隣国の武力行使が云々は〜大変深刻かつ不名誉な「誤解」を招いてしまいますよ。」
まあこれは深い意味のない単なる「仕返し」のようなものでしょうからこのコメントへの無益な反駁はやめときますね。ただ当該議論の正式な場でこれらの内容を提議しても大変深刻かつ不名誉な「誤解」を招いてしまうことはありませんよ。お気遣い感謝しますね。
 
 
  2009年4月20日 (月) 20時56分26秒

[名前] :   忠君愛国の有権者
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   整理整頓感謝申し上げます。わが国固有の領土に対する隣国の武力行使による不法占拠の現実や武力による威嚇の実態、これらの具体的な内容などがまだ政官界・学界・言論界等で徹底検証されたことがありませんでした。マスコミも取り上げません。「穏便に・・・」といったところでしょう。
またこれまで竹島問題や隣国による度重なる領海空侵犯(スクランブルは「ほぼ毎日」であることなど)、日本に標準を定めた支那の「東風ミサイル」の存在、また支那海空両軍の「沖縄占領」に関する兵棋演習(机上作戦演習)がとっくに完了していること(支那海軍の領海侵犯が報じられたことがありましたが、これらの事実を踏まえて想定すると・・・)などが残念ながら高校生程度でも述べられたことがありませんでした。「現実を直視しない政治家・官僚・学者・教職員・ジャーナリストら」もまだまだいますからね。
 
 
  2009年4月20日 (月) 20時57分31秒

[名前] :   忠君愛国の有権者
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   竹島問題に関しては、新しい教育指導要領だったと記憶しておりますが教科書に明記するよう改正されましたし(このことに反発した南朝鮮海軍の武力による不当な威嚇についてはご存知の通りです)最近はようやくこれらのことが公に発言できるようになり、提議しても排斥されない環境が整い始めました。いいことです。国内議論が今後一層深まるよう注視しながらも微力ながらも参加していきたいものです。
 
 
  2009年4月20日 (月) 20時58分21秒

[名前] :   忠君愛国の有権者
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   『一口に「信奉者」と括られるのは心外』とのご指摘をいただきました。まずはこの点をお詫び申し上げます。
「自主憲法の制定」は是が非でも必要と考えております。私は領土問題と拉致問題が解決した暁には日本はスイスやオーストリアのように「永世中立国」となるべきだと考えております。当然、自衛隊ではなく「国防軍」です。また「永世中立国」ですので「日米同盟」は当然その実効性を喪失することになりますね。未来の日本の姿を模索する上で、ヨーロッパの永世中立国のあり方と国策は注目に値します。私は「東アジアのオーストリア」を目指すべきだと考えます。

また極論を申し上げれば、自国のあり方に世界が納得する論理を備えなくともいいのではないかと思います。文化も文明も国によって異なりますので、単一の価値観で世界を統一できるはずはありませんからね。
 
 
  2009年4月20日 (月) 21時01分58秒

[名前] :   忠君愛国の有権者
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   私は「九条」はすでに実効性を喪失しているものと考えます。九条の根拠は前文に明記されていることはご存知の通りですが、「平和を愛する(とやらの)諸国民(すなわち日本国民以外)の公正と信義に信頼する」ことによって「我らの安全と生存を保持しようと決意」することは自滅的です。すでに日本を取り巻く環境と憲法前文が説いているところの国際社会には乖離がありますからね。
じつは憲法九条は日本が能動的に実現するべき内容ではなく、受動的な内容であることが前文から読み取ることができます。すなわち、国際社会が「九条」を実現ないしは保障しているので、その国際社会の一員となるために非武装無抵抗を身の証とすることをその内容としているわけでしてね。

私のほうこそかなりの長文となってしまいました。ごめんなさい。おまけに少しお酒も入っておりまして・・・重ね重ねごめんなさい。
  2009年4月19日 (日) 20時02分23秒

[名前] :   忠君愛国の有権者
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   「愛の人」さんへのお返事です。

また『支那・南北朝鮮・ロシアの現在の姿勢について疑問を投げかけると、決まって「それは日本に当てはまる」とだけ述べられ、隣国の問題を受け流しすぎている』という「国内の奇妙な現実」があります。
「論点をずらしている」実態もありますよね?
「支那・南北朝鮮・ロシアとの関係が一向に進展しない理由となっているのは、決して日本の姿勢のみとは現実的には言いきれない」でしょう。

「九条」の「根拠」や「理想」そしてあなたのような「九条論者」を「裏切っている隣国の実態」も厳しく糾弾されるべきだと考えています。この「現実」は大変罪深いと思いますよ、私は。
 
 
  2009年4月19日 (日) 20時12分31秒

[名前] :   忠君愛国の有権者
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   間違えて返信が別項となってしまいました、読みにくくなってしまいましたね、ごめんなさい。

さて「九条論」につきましては、「愛の人」さんのお返事を待って、新たに別項にてその論旨を展開しましょう。あなたとの議論の要諦はまさにここに尽きるでしょうから。

「自民党の憲法草案」に関するご指摘につきましては、私もあなたとは別の視点で「反対」しておりましてね。ただ憲法で愛国を表現している国は決して珍しくありません。
  2009年4月18日 (土) 20時26分16秒

[名前] :   愛の人 
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   お返事

いやいや、ですから何遍も言いますが、私は日本の能動的な方向性を論じたいのですよ?
たくさんと述べられていますが、やはり貴方の返事は要は「周囲が脅威」と言ってるだけですよね?
何故、日本の未来の行動について論じないのですか?
東アジアとの交流を断ち、鎖国でもするつもりなんでしょうか?
先週のあなたの投稿を見ても「支那・南北朝鮮・ロシアが言論・表現。学問の自由を保障」することがスタート地点であると述べていましたね。じゃあそれまでは日本はボケーとしているんでしょうか。
 
 
  2009年4月18日 (土) 20時26分40秒

[名前] :   
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   また、あなたの言う通り、現在東アジアは不安定な地域の一つです。しかし何故不安定なのかを考えてみたとき、それは先の大戦の爪痕が残っているからということは明白です。
何故なら終戦後すぐに冷戦が開始され、中国は共産圏へ、日韓は米国の傘下に入ったため、この三国はまともな協議をしてくることはできませんでした。
ですから、冷戦崩壊後の現在になって過去の歴史についてのあらゆる問題が噴出しているのです。
つまり、日中韓の三国関係は未だに終戦を迎えた時となんら変わらないのです。
従って、東アジアを安定化させ、日本に更なる平和を導く為にも対話が重要なのです。
貴方は、貴方風に言う「アンフェア」な対話など望まないでしょう。ですが、対話なくして前進なしです。対立を煽って何が生まれるのでしょうか。
日本は東アジアに位置し、脱亜など無理なのですから。
 
 
  2009年4月18日 (土) 20時27分20秒

[名前] :   愛の人
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   そして歴史認識については、私も日本にも開戦の理由はあったと思いますが、それはまぁ当然といえましょう。理由もなく戦争をする国はないでしょうからね。結果的には暴挙になってしまいましたがね。

さてさて、次は憲法問題ですね。
私は9条撤廃は絶対反対です。百害あって一利なしです。60年間の平和を維持できたのもこれのおかげですから。あなたは日本は平和じゃないと言いますが、この60年の間で東アジアにおいて唯一平和であったのは日本ですよ。
敢えて世界有数の兵力に箍をはめることで、日本の平和は実現しているのではないでしょうか。
また、自民党の憲法草案前文に、国民は愛国の責務を負うというニュアンスが盛り込まれていることに、私は非常に危機感を感じているのです。
何故憲法で愛国心を国民に押し付けるのでしょうか?甚だ疑問です。憲法として問題があるでしょう。
 
 
  2009年4月18日 (土) 23時06分17秒

[名前] :   愛国の鬼
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   うっせーよ!
日本から出てけ!
民族浄化!!!
 
 
  2009年4月19日 (日) 12時40分52秒

[名前] :   愛の人
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   愛国の鬼 さんへ

『品位の有る、崇高なご意見でお願い致します。余りにも目に余る下劣な意見、人を中傷するようなご意見は、 削除   を致します。』

と、管理人さんもおっしゃています。
差別的な発言はどうか慎んで下さい。

それに何故、右翼的な人々は自分達の意見に合わない主張に遭遇したとき、その発言者を安易に朝鮮人などと断定したがるのでしょうか?
謎です。私は日本人です。
 
 
  2009年4月19日 (日) 19時47分48秒

[名前] :   忠君愛国の有権者
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   「愛の人」さんへのお返事です。
こんばんは、遅れてのご返信となってしまいました。失礼しました。

さて、あなたは「九条」信奉者の方でいらっしゃるようですね。どうりで「実態把握と現状認識」に大きな隔たりがあるようです。
「自国のおかれた環境と条件に対する実態の把握と現状の認識」は当該議論の基礎ですよね?初歩的な常識を申し上げたまでなのですが。
「現実」を見なければ「能動的な方向性を論ずる」こともできないでしょう?同時に「未来の行動」について論ずるためにも不可避の取り組みなのですよ。
私は具体的な事例をいくつかご指摘申し上げた上での日本の置かれた厳しい現状を申し上げたのですが・・・。まずはそこからです。日本はそこから始めなければならないほど「立ち遅れている」のです。

整理整頓をするためにも、まずは私が申し上げました「隣国による日本への武力による威嚇または武力の行使」について、あなたの「現状認識」と「実態把握」のほどを伺いたいと思います。
  2009年4月18日 (土) 01時18分59秒

[名前] :   愛の人
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   「忠君愛国の有権者」さん のコメントへ

あなた方は日本の現在の姿勢について疑問を投げかけられると、決まって「それは周辺諸国に当てはまる」とだけ述べ、我が国自身の問題を受け流しすぎてはいませんか?私にはそう映っております。
論点をずらしているように思えます。
東アジア諸国との関係が一向に進展しない理由となっているのは、決して他国の姿勢のみとは現実的には言いきれないでしょう。

また、あなたは「日本は平和ではなかった現実」を認識すべきであると説いていらっしゃいますが、これはどういう主張と捉えるべきなのでしょう?
軍拡やむなし、といった所でしょうか。
これは東アジア各国を更に刺激し、日本は更に平和ではなくなる、とは言えないでしょうか?
 
 
  2009年4月18日 (土) 01時20分43秒

[名前] :   愛の人
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   また、直接あなたは言及しておりませんが、やはり先の大戦は我が国の過ちであります。民族的暴挙であったのです。
私たちはその事実をいとも簡単に忘れ過ぎなのではないのでしょうか。
戦後、その反省を活かし、平和憲法の元で、平和国家として歩むことができた事実は看過できません。
今、軍拡に走り、九条を捨て愛国を謳う憲法へと転換
するのならば、過去の惨劇を繰り返す為の一歩を歩むことになるのではないでしょうか?

そもそも、憲法に愛国的な事を明記すること自体、かなりの愚かさに言葉を失います。
これはあなたも愚かだとは思いませんか?
 
 
  2009年4月18日 (土) 02時27分41秒

[名前] :   忠君愛国の有権者
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   「愛の人」さんへのお返事です。

「我が国自身の問題を受け流しすぎていて、論点をずらしている」
とのご指摘ですが、そうではありません。わが国がおかれている厳しい環境と条件に対するリアルな実態の把握と現状の認識について申し上げているのです。
自国の軍拡や日本への「武力による威嚇または武力の行使」を棚に上げておきながら、やれ「日本軍国主義」やら「日本の過去の侵略戦争」云々というのはあまりにもおかしい、矛盾していると申し上げているわけです。
別項でも申し上げましたが、「アンフェア」な「平和友好」も「親善」も成立しません。

北方領土・竹島・日本人拉致・尖閣諸島・軍事的圧力・度重なる領海空侵犯などなど、わが国の「戦後」は決して「平和」などではありませんでした。先だって強行された弾道ミサイル「テポドン2号」の発射も、いい例です。
「日本の軍拡」なるものを不安視する前に、隣国の脅威的な軍拡を不安視するほうが先だと申し上げているわけです。
「東アジア各国を時折刺激し、日本を更に平和ではなくする」隣国の姿勢にはどのようなご見解をお持ちですか?
 
 
  2009年4月18日 (土) 02時40分35秒

[名前] :   忠君愛国の有権者
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   「先の大戦は我が国の過ちであり民族的暴挙であった」というご意見についても諸説見解や分析によって大いに異なります。「民族的暴挙」というご指摘は、オフィシャルやリアルな場ではあまり聞き慣れないご指摘ですが、私個人としては、少なくとも先の大戦に対する「評価」については、「日本にも戦争を行わざるを得なかった相応の理由がある」と考えます。

「平和憲法」「九条」についてのご指摘ですが、「愛の人」さんの一層の詳しいご見解を伺ってからでなければお返事のしようがありません。しかし、私は「自主憲法を制定するべきである」という立場の人間であり、「九条」には全面的に反対という立場の人間です。

「憲法に愛国的な事を明記すること自体、かなりの愚か」
とのご意見ですが、具体的にはどういったことをご指摘なさってますか?
  2009年4月17日 (金) 18時02分19秒

[名前] :   愛の人
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   私の主張

最近、若い人に「愛国心」がないことを、嘆き非難する声があります。
果たしてその批判は正しいのでしょうか?

自らが生まれた祖国、家族や友人,愛する人が住むこの国、この美しい自然、善きにも悪しきにも祖先が作ってきた長い歴史,文化を、愛さない日本人がいるでしょうか?
日本に生まれて、日本を愛さない者などおりません。

しかし、その「愛国心」とはまさしくフィーリングであります。自然に持つものであります。
その単純な「愛国心」に酔い、過去の日本の暴挙を忘れ、共存し合う心を忘れ、周囲を疑うことしかできなくなってはいけないのです。
日本は戦後、平和国家として歩んできました。
この平和という国是を愛せる日本人にならなくてはならないのです。

今の日本人が忘れたものは、過去の民族的暴挙とその甚大なる被害、多くの人命、そして敗残の悲痛な体験なのです。
そうではありませんか?皆さん。
 
 
  2009年4月17日 (金) 21時25分39秒

[名前] :   
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   いとも簡単に「暴挙」と言ってのける心情がよくわからない。民族の歴史とは、簡単に善悪二元論で断罪できるものではなかろう。歴史の審判者たる権利を君はいつ手に入れたのだね。もっと自分を磨きたまえ。
 
 
  2009年4月17日 (金) 21時43分31秒

[名前] :   忠君愛国の有権者
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   「愛の人」さんのコメントに一言。

残念ながら、現実は「愛の人」さんが懸念なさっていることをまさに近隣諸国が行っているのです。

『単純な「愛国心」に酔い、現在の自国の暴挙を隠し、共存し合う心を忘れ、周囲を疑うことしかできなくなっている』のが、支那(中華人民共和国)であり、南北朝鮮であり、ロシアなのです。

「日本は戦後、平和国家として歩んできた。この平和という国是を愛せる日本人にならなくてはならない」
とのご指摘ですが、日本がどんなに「平和国家」と自己満足しても、決して「日本は平和ではなかった」現実に目を向けるべき時代に入っているのです。

支那人・朝鮮人・ロシア人こそ理解しなければならないのは、まさに自らの「民族的暴挙とその甚大なる被害、多くの人命の悲痛な加害体験」そのものです。そしてこれらはリアルタイムで進行中であることを、まずは私たち日本国民が熟知していかなくてはなりません。
  2009年4月16日 (木) 02時00分41秒

[名前] :   北野誠は何を言ったのか
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   北野誠の処分について
2009.04.13
当社専属タレント北野誠が、朝日放送ラジオ番組「誠のサイキック青年団」及び関連イベント内の不適切な発言により、関係者の方々に多大なるご迷惑をお掛けし、また聴取者及びイベント参加者に大きな誤解を与えましたことを、深くお詫び申し上げます。

当社は、この事態を深く受止め、北野誠を謹慎処分(無期限)とし、関係する役員・社員を社内規定に基づき、懲戒処分と致しました。

今後、当社内で再発防止を徹底する同時に、全社員がタレントマネジメントの「プロフェッショナル」としての矜持を持ち、高い倫理観と強い危機管理意識を持ち、職務に励む所存であります。

本件に関し、ご迷惑をお掛けしました関係各位に、重ねて深くお詫びを申し上げます。


2009年4月13日
松竹芸能株式会社
  2009年4月14日 (火) 19時21分33秒

[名前] :   忠君愛国の有権者
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   騒々しい「荒らし」がようやく鎮まり、ようやく正常な板を取り戻したようですね。非常に興味深い悪辣な妨害工作でした。管理者様、大変お疲れ様でした。

表面的な内容を少し掘り下げたコメントを投稿しただけであの「騒ぎっぷり」です。よっぽど触れられては困るのでしょうね。あまりの発狂的な醜態に「敵側」の下品な狼狽ぶりをまざまざと見せ付けられたかのようです。大変いい「サンプル」になりましたね、しっかりとモニターしていきましょう。

もう「言論・表現の自由」や「学問の自由」を謳歌せんとする新しい時代の動きを抑えることはできません。
また、いわゆる「右翼」が自らの言動や立ち振る舞いを見直し、新時代の先駆者としての役割を担わんとする誠実かつ真摯な努力と姿勢も同時に試されているともいえるでしょう。

ちなみに、「愛国坊主」さんのコメントへ返信なさっていらっしゃる「忠君愛国の有権者」さんは、私ではございません。あしからず。
 
 
  2009年4月15日 (水) 09時50分37秒

[名前] :   愛国坊主
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   大学生
[コメント] :   結局あの「由喜恵」さんの主張は何だったんですかね?
まぁ、仲良くできるのなら、それが一番だとは僕も思いますけど。
双方の歩み寄りが大事ってことですね。
 
 
  2009年4月15日 (水) 15時33分53秒

[名前] :   忠君愛国の有権者
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   まぁ、理想は皆で仲良くですが
あくまで理想ですね。
私個人としましては日本は自衛のための万全な準備が必要なのだと思います。
 
 
  2009年4月15日 (水) 19時46分49秒

[名前] :   忠君愛国の有権者
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   「愛国坊主」さんへのお返事です。

はじめまして「愛国坊主」さん。コメントありがとうございます。
「由喜恵」さんの主張は何だったのかという疑問は私も同じような感想をもっておりまして・・・。内容的には南北朝鮮側の主張であったり、在日朝鮮人の皆さんや旧態依然とした時代遅れの「左翼」の主張に相違ないことから、著しく「左」の方または在日朝鮮人の方からのご主張であると理解してもいいのではないでしょうか?
あの「荒らし」も「由喜恵」さんへの質疑応答の途中経過で仕掛けられましたことから、察してしかるべきでしょうね。

「アンフェア」な「仲良し」や「歩み寄り」などは成立しません。今まで日本は、政治・経済・学問・言論・表現といった重要な要素で「自虐的アンフェア」な関係に終始してきました。これでは絶対にいけないというのが私の意見です。ここをしっかりとクリアし克服してこその「平和友好」や「親善」であると考えております。

これからもどうぞよろしくお願いします。
 
 
  2009年4月15日 (水) 19時59分06秒

[名前] :   忠君愛国の有権者
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   4月15日15時33分投稿の「忠君愛国の有権者」さん、はじめまして。お返事ありがとうございます。

「日本は自衛のための万全な準備が必要なのだ」というお考えは基本的に賛成です。

同じHNの使用はぜひお控えいただけないかと・・・
今後何らかの齟齬をきたす可能性があります。
掲示板での有意義な展開に努めていく上での投稿者自身のマナーではないかと存じます。

なにとぞよろしく善処願います。
  2009年4月13日 (月) 19時31分56秒

[名前] :   愛国坊主
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   大学生
[コメント] :   今、日本人には愛国心が足りないように思います。
自分の生まれた国を愛するのは当然のことなのに、戦後の国際関係のせいで、それが危険なことであると思われてるのではないでしょうか。

そんな中、愛国党に出会えました。
微力ながら、愛国党の活動を応援していきたいと思います。
将来は何か国のために働きたいです。
みなさんも頑張ってください!!
 
 
  2009年4月14日 (火) 16時25分46秒

[名前] :   ^^
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   僕もそう思います。
国を愛する心をなくし、わけのわからない主張を言い出す人がいます。
赤尾先生が言っておられた日本人は天皇陛下を中心に団結すると日本の本当の力が見えてくるはずです
 
 
  2009年4月14日 (火) 16時41分08秒

[名前] :   忠君愛国の有権者
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   あなたのような学生さんがいると、日本の未来も明るいですね!!
一緒に日本を良くしていきましょう!
  2009年4月13日 (月) 17時37分09秒

[名前] :   ・・・
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   あの・・・この荒らしやめてもらえませんか?
ここは愛国党の掲示板ですよ?
よくそんなことができますね・・・。

他でやってください
  2009年4月12日 (日) 15時14分46秒

[名前] :   忠君愛国の有権者
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   「貴方の矢継ぎ早の質問」や「貴方の猛攻」ですか。それは大変失礼致しました。
礼を失することのないようにしっかりとお返事だけは努めさせていただきました。誤解なきようお願い申し上げます。

「貴方の考える中韓に融和しない具体的方針」
とのご指摘ですが・・・まずは「知ること」から始めようということです。支那や南北朝鮮の言うことを鵜呑みにしないことから始めるべきでしょうね。こんな単純でシンプルなところから始めるところに今の日本の「悪しき実態」があります。恥ずべきことなのですよ。
「周辺諸国の批判」も不可避の取り組みです。アカデミズムもジャーナリズムもこの点が怠慢であったことぐらいあなたもご存知のはずです。
 
 
  2009年4月12日 (日) 15時30分15秒

[名前] :   忠君愛国の有権者
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   「未来志向の考えを示せ」
とのご指摘ですので、あくまで私なりの「未来志向」での愚見・愚考を述べさせていただきますと・・・。
はじめの一歩としては「支那・南北朝鮮・ロシアが言論・表現。学問の自由を保障」するところからはじめて「融和」が始まるでしょう。しかし、隣国が「自らの体制維持に固執する」以上は不可能であることも理解できております。もし斯様な条件が整えば、「北方領土」も「竹島」も、そして「歴史問題」なども劇的な改善がもたらされることでしょう。まずはそこから始まります。隣国の誠実かつ真摯な姿勢と努力を問うしかないでしょう。そのために「外堀を埋める」ことから始めることもするべきでしょうね。
ちなみに日本も本当の意味で「言論の自由」や「学問の自由」を「保障」されるような環境と条件を整えなければなりません。それは誰でもない私たち日本国民が努めていくことです(残念ながらその動きはここ数年の間にようやく顕在化し始めてきたのですが・・・)。
  2009年4月12日 (日) 13時57分17秒

[名前] :   由喜恵
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   忠君愛国の有権者  さんへ

あなたは昨今の反日運動を見て感情的になり、日本が再び東アジアでの覇権を確立し、共産中国を破滅すべし、という大東亜構想の亡霊にとりつかれているようにしか見えません。日本を想うのであれば、現実を受け入れて、大人の考えを持ってもらいたいものです。

また国際政治といものは、底流に各国の打算が存在し、民衆の起こすデモのような感情的意見は一切排除されているのです。
その上で各国は互いに協調し合い、国際関係を築くのであります。つまり国際政治というものは協調によってのみ成立し、協調の崩れたときに戦争が起こるのです。ですから、国際政治とは国民の動向、感情を見ても、それを真に受けることは禁物であり、もっと計算された考え、戦略を要するという点で“重層的”と言えるのです。この駄文でお分かりいただけたでしょうか?
 
 
  2009年4月12日 (日) 14時21分22秒

[名前] :   由喜恵
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   忠君愛国の有権者  さんへ

私が現在考えている現実的な日本の行動というものは、つまり、先に述べましたが中韓に対し理解を示し融和的になれ、ということです。

具体的な話では、日本はこれまで金による援助をし、謝罪も月並みにしてきましたが、象徴的な謝罪と言うものを行っておりませんでした。つまり首相なりなんなりが戦跡を訪問するなりすべきはずなのです。
領土問題はとても難しい舵取りを迫られるのは必至ですが、竹島を“譲渡”というのも選択肢の一つでしょう。(尖閣は保持すべきですが、そこが問題ですね。韓国に譲り中国に譲らないというのは責める糸口を与えますから。)
 
 
  2009年4月12日 (日) 14時22分21秒

[名前] :   由喜恵
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   このように、恥ずかしながら私自身も決定的に有効な手立てを考えつくに至っておりません。
しかし、これ以上両国を刺激するよりは効果的なはずです。

私はそのように思います。ここまで貴方の矢継ぎ早の質問に私なりに答えてきたつもりですが、
そもそも貴方の考える中韓に融和しない具体的方針を伺ってませんでしたね。
周辺諸国の批判ではなく、未来志向の考えをどうか示して下さい。
どうですか?ここら辺で交代というのは?
貴方の猛攻には正直恐れいりました。大変討論の勉強になります。

それとも、貴方はご自分で否定なさっておりますが、感情先行型であったのなら、具体的に述べてもらわなくても結構ですが。
 
 
  2009年4月12日 (日) 14時37分14秒

[名前] :   忠君愛国の有権者
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   困惑してしまいますね・・・どうか惑乱しないでいただきたいのですが、どこをどうお読みいただければ「昨今の反日運動を見て〜大東亜構想の亡霊にとりつかれているようにしか見えません」ということになるのでしょう・・・?
「現実を受け入れて、大人の考えを持ってもらいたいもの」ですか・・・どうも、論旨が拡散してはいませんか?

また「各国は互いに協調し合い、国際関係を築く」というのは平たく言えばそうなのですが、実体論としては正確ではない厳しい現実があるのです。「国際政治というものは協調によってのみ成立し、協調の崩れたときに戦争が起こる」というようなご指摘をなさっているところを拝読しますと、あなたは「戦争」を「武力戦」しかイメージなさっておられないのではないですか?
「国際政治とは国民の動向、感情を見ても、それを真に受けることは禁物」というのはまさにおっしゃるとおりですが、日本の政財界・学界・マスコミなどはこの「禁物」な醜態をさらし、「火をつけて」日本国内世論を誘導し、これを政局にまで波及させてしまい、結果として・・・もう申し上げるまでもないでしょう?
 
 
  2009年4月12日 (日) 14時56分03秒

[名前] :   忠君愛国の有権者
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   「中韓に対し理解を示し融和的になれということ」
に関しては、教育・マスコミ・外交等で、日本からは十分すぎるほどの施策を展開してきたではないですか。あとは支那・南北朝鮮からのアプローチを検証するだけですよ、私たち日本国民が努めることは。

ポイントは、支那・南北朝鮮にあなたのような「日本に対し理解を示し融和的になれ」ということを主張なさる方が「不当な差別や偏見」に苦しむことのないような環境と条件が隣国に整うのを注視するばかりです。

おそらく領土に対する問題意識なども根本的に異なるようですね。ちなみにオフィシャルやリアルな場では、そのような物言いをなさる方はいらっしゃらないのでショックであると共に、別の意味で新鮮な感じがしますね。しかし、領土問題に対する斯様なご発言はネットの中だけに終始なさることをおすすめいたします。大変深刻かつ不名誉な「誤解」を招いてしまいますよ。
  2009年4月12日 (日) 13時10分40秒

[名前] :   由喜恵
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   忠君愛国の有権者  さんへ

なるほど、貴方は一通りの教養はお持ちのようですね。しかし、やはり国際政治という重層的な構造を正しく理解しておらず、ネット右翼の典型的な「感情先行型」なスタンスをお持ちのようですね。

確かに中韓政府は反日運動を対日外交のカードとして使用している節があります。しかしそれは当たり前です。国というのは全て計算によって成り立っているものであり、日本よりも交渉を優位に進めようとしているだけあります。ですから、“冷静”な態度を取るべきであります。“冷静”な態度とは無責任に受け流すのではなく、こちらから能動的に中韓に対し融和的態度をとるという意味です。どうか誤解なさらないで下さい。日本としてこれ以上相手国に有利な外交カードを作らせてはならないのです。
 
 
  2009年4月12日 (日) 13時23分04秒

[名前] :   由喜恵
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   忠君愛国の有権者  さんへ

また、2009年4月12日 (日) 00時24分00秒 のお返事では、国際世論の形成に中国系ロビイストによる活動が関与している、というご指摘をなさっているようですね。
中国系のロビー活動は盛んだった米中国交成立以前に比べましてもいよいよ顕著になり、目を見張るものがあります。しかしそれは反日を煽るものではなく、むしろ中国のに対する評価を向上させるものであり、日本は関係ありません。(慰安婦問題などの例外はありますが、あくまで例外です。日本ではこれを機に中国系ロビー活動が一躍認知されるようになったので誤解されがちです。一度お調べになってみてください。)
また、欧州においては、「プロイセンを捨てたドイツ」という先例があるため、より日本に対する意見では厳しいものが見受けられます。
 
 
  2009年4月12日 (日) 13時37分33秒

[名前] :   忠君愛国の有権者
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   「由喜恵」さんへのお返事です。

「国際政治という重層的な構造を正しく理解しておらず」とのご指摘をいただきましたが、正直多少困惑しております。この「国際政治」こそプライベートでのリアルな活動に依拠している内容でしてね・・・確かにまだまだ勉強の身ではありますが、ご関心の無い一般の方よりは多少の素養はあるつもりです。
とりあえずは「国際政治という重層的な構造を正しく」ご解説いただけますか?

『ネット右翼の典型的な「感情先行型」なスタンスをお持ちのよう』
とのご指摘ですが、果たしてどこからそのようなご感想をもたれたのか・・・まあいろんな方がいますからね。対面の場でもこのようなネットの場でも様々な対論を経験してきましたが、「感情先行型」とのご指摘をいただいたのははじめてですね。

「こちらから能動的に中韓に対し融和的態度をとる」には具体的にどのような施策を展開するべきだとお考えですか?
また、日本として相手国に有利な外交カードを作らせないための現実的実現性に富んだ施策を具体的にご教示いただけますか?
 
 
  2009年4月12日 (日) 13時40分43秒

[名前] :   由喜恵
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   すいません。2回間違えて投稿してしまいました。どうかお許し下さい。

さて、気を取り直していきましょう。あなたは日本が侵略国であったという意見には反対されていないようですすが、しかし周辺諸国が侵略国であるという、被害妄想にも似た意見をお持ちのようですが、理解しかねます。それは現状にそぐわない見解でしょう。
またチベットやベトナムでの事例をあげ批判なさっており、まさにチベット弾圧は人権上憂慮すべき事態ですが、それを日本にも中国が似たような態度を取るということはありません。拡大解釈です。

また、最後の『残念ながら戦後日本が自負してきたことは「国際協調」ですらない』という意見を詳しく伺ってませんが、これにも疑問が残ります。ここまで円滑に繁栄を取り戻した日本は角を立てないよに協調してきた、という以外ないのではありませんか?
協調ではなく隷属だ、という意見をお持ちかもしれません。確かにアメリカに対し従属的な外交姿勢でしたが、これは敗戦国として当然の協調スタイルであったのです。
 
 
  2009年4月12日 (日) 13時55分37秒

[名前] :   忠君愛国の有権者
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   「国際世論の形成に中国系ロビイストによる活動が関与している」
とのご指摘ですが、もちろん支那(中華人民共和国)のみならずです。
「中国のに対する評価を向上させる」ために「反日を煽るもの」をロビイズムの重要な戦略として展開していることをご存じないはずはないでしょう?ものすごく「日本も関係ある」んです。「南京」関連での不気味に蠢く支那系ロビイストの暗躍も当然ご存知ですよね?ちなみに「慰安婦」関連では南北朝鮮関連のロビイストが暗躍し、「独島」「東海表記」運動などにも暗躍していることもご存知のはずです。これらの「対日戦略ロビー活動」も決して「例外」ではなくなりました。お手数でも今一度お調べになってみてください。
『欧州においては「プロイセンを捨てたドイツ」という先例があるためより日本に対する意見では厳しいものが見受けられる』とのご指摘、お手数ですがもう少し詳しい内容をご教示いただけますか?ドイツ人の知人にも留学生からも指摘されたことがないものでして。
 
 
  2009年4月12日 (日) 14時13分35秒

[名前] :   忠君愛国の有権者
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   いえ、こちらこそ駄文の積み重ねで大変恐縮です。

「周辺諸国が侵略国である」
という大変きつい表現ではありますが、そのことの具体的な例をいくつか指摘させていただきましたが・・・。
「被害妄想」ですか?困惑しますね、このようなご意見こそ理解しかねてしまいます。
それは「現状にそぐわない見解」とのご指摘ですが、再度通読いただけますか?ご存じないはずないでしょうから。

チベットやベトナムは、隣国の真相のほんの一例です。またチベットは人権問題のみではありません。
「日本にも中国が似たような態度を取るということ」をここでは言及したつもりはないのですが、「のういうことはなく拡大解釈だ」とおっしゃる根拠はどこにあるのでしょう。軍拡の目的と行方はどのようにご理解なさってますか?

「日本は角を立てないよに協調してきた、という以外ないのではありませんか?」というご指摘はまさにその通りなのですが、「その一方で」ということを申し上げたわけです。
「協調ではなく隷属」(のようなもの)であり「従属的な外交姿勢」であって、これは「敗戦国として当然の協調スタイル」であったまさに実態はそうではなかったですか?
  2009年4月12日 (日) 11時56分47秒

[名前] :   
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1325085933

こういうのがあったんですが。。。
意見を聞かせてください
 
 
  2009年4月14日 (火) 20時10分39秒

[名前] :   
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   人を見かけで判断してはいけません。
 
 
  2009年4月15日 (水) 18時00分01秒

[名前] :   
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   見かけで判断してはいけないと思いますけど、でもやっぱりこの姿は異常ですね…
普通でない事は確かでしょうね
  2009年4月11日 (土) 13時03分30秒

[名前] :   由喜恵
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   女
[コメント] :   忠君愛国の有権者  さんへ

そうですね。
中韓の民衆の反日運動には日本人として嫌気がさします。
ですから私たち日本人は、一層冷静な態度が求められるのです。
ここで日本も同じような無礼を働いたらどうなるでしょうか?

残念ながら、今現在の国際世論では日本に同情する声と中韓に同情する声とで拮抗しています。
侵略国であった日本が中韓に強硬な手段に出れば国際社会で孤立してしまうでしょう。
国際社会を味方にするためにも、今は周辺諸国との好意的協調が必要なのです。
 
 
  2009年4月11日 (土) 15時04分28秒

[名前] :   
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   そもそも日本は侵略国家だったと思うんですか?
しっかり勉強して頂きたいものです。
韓国、中国のいいなりになってるんですよ日本は。
遊ばれているんです。 日本の誇りを胸に真の自立を愛国党様にはやって頂きたいと存じます。
 
 
  2009年4月11日 (土) 19時29分53秒

[名前] :   由喜恵
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   はい。
日本は侵略国家でした。
日本は戦前、東アジア全域に侵略を行い、多くのアジア人を殺戮しました。
事実です。

あれを侵略と言わないで、なんと言えばよいのでしょうか?
お教え下さい。
 
 
  2009年4月12日 (日) 00時10分39秒

[名前] :   忠君愛国の有権者
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   「由喜恵」さんへのお返事です。

「中韓の民衆の反日運動」には「対日国家戦略」も絡めた悪しく根深い構造が存在しています。そのことを抜きに表面的に捉えると本質を理解しにくくなります。
「私たち日本人は、一層冷静な態度が求められる」
とはよく聞かれますが、この場合の「冷静な態度」や「大人の対応」とは「見なかったことにする、聞かなかったことにする、一切反論しない、穏便に済まそうとする」ことなどを意味してきました。しかし、この無責任な姿勢に終始してきたことが、一連の不健全かつ不健康な情勢を野放しにし、悪質な助長を促してきた結果そのものなのであることを私たち日本人こそ真摯に考え直さなければなりません。
もちろん、彼らのような悪辣で下品で邪悪な醜態をさらさないように日本の国民大衆は立ち振る舞いに気をつけなければなりませんが、しかるべき「強いスタンス」はもっておかなくてはなりません。
残念ながら、隣国の民には「日本人の一層冷静な態度」を咀嚼し理解する習慣は一切無いのですから。
 
 
  2009年4月12日 (日) 00時24分00秒

[名前] :   忠君愛国の有権者
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   「由喜恵」さんへのお返事です。

「国際世論では日本に同情する声と中韓に同情する声とで拮抗している」とのご指摘ですが正確ではありません。「ロビイストの暗躍など」という実態を無視してはなりません。少し専門的になりすぎてしまいますが、一度よくお調べになってみてはいかがでしょうか。

「侵略国であった日本が〜」というご意見にも反論がありますが、とりあえずは眼前の現在進行形「侵略国」とは支那(中華人民共和国)や南北朝鮮でありロシアですので、これら隣国のわが国に対する不当な「強硬手段」にも厳しい糾弾が求められます。
北方領土・竹島・尖閣諸島・日本人拉致・ミサイル発射・軍事的圧力・度重なる意図的な領海空侵犯などなどは、隣国による「日本に対する国権の発動たる戦争と武力による威嚇または武力の行使」そのものなどです。

支那による「チベット大虐殺」や南朝鮮による「竹島侵略に関連する日本漁民殺害等」、「ベトナム戦争時における現地民虐殺」、北朝鮮やロシアの悪行の数々は申し上げるまでもないでしょう。
日本を取り巻く実態は大変深刻で厳しすぎる現実が脅威や危機として存在しているのです。
 
 
  2009年4月12日 (日) 00時40分53秒

[名前] :   忠君愛国の有権者
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   「由喜恵」さんへのお返事です。

「周辺諸国との好意的協調が必要」
とのご意見はまさにその通りなのですが、わが国は「アメリカの51番目の州」、「支那・朝鮮に隷属した属国」、「世界のATM」などなど・・・と大変悔しい不名誉な中傷をされレッテルを貼られながらも、それでも懇切と「国際協調」に勤しみ努めてきたではありませんか(残念ながら戦後日本が自負してきたことは「国際協調」ですらないのですが、そのことについての言及はとりあえずは置いておきます)。

「国際社会を味方にするためにも、今は周辺諸国との好意的協調が必要」なのはどこでもない隣国そのものなのであって、支那・南北朝鮮・ロシアの誠実かつ真摯な姿こそ求められるべきなのではないでしょうか。

ここまで長々と申し訳ありませんでした。
「由喜恵」さんへのとりあえずのお返事とさせていただければと思います。
  2009年4月11日 (土) 10時58分44秒

[名前] :   田中
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   学生
[コメント] :   今はなき赤尾敏先生はイエスキリスト、釈迦などを尊敬し正論を主張しておられ、また、最後の右翼とも言われ僕は一番信頼できる右翼の方だと思っています。

今の愛国党は詳しくは分かりませんが、そういう人間としての道というかそういう伝統は受け継がれているのでしょうか? まさかやくざの方が入ってきたりなんてことはありませんよね?? 
 
 
  2009年4月11日 (土) 18時33分16秒

[名前] :   哀哭党 
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   ありませんよ。
しかし、「ヤクザ」と一括りにするのはどうでしょう。異端を一切許容しない極端な全体主義が進行していると思います。
卑近な例では、度を越した禁煙ファシズムや言葉狩りなど、大らかなわが国には似つかわしくない風潮が巷を席巻しつつあります。
真の危機とはいつの世も、甘美なオブラートに包含されて浸透し始めるのです。
 
 
  2009年4月12日 (日) 02時15分35秒

[名前] :   忠君愛国の有権者
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   赤尾敏氏は右翼ではないと思います。真の「日本版リベラリスト」ではないでしょうか?

海外のリベラリストは大いに「愛国」を語ります。
欧米リベラルの論調も、その内容によっては「日本では右翼といわれてしまうのでは?」と思ってしまうような主張がなされている興味深い事実があることを見逃せません。

残念ながら日本で「リベラル」と名乗っている人物に限って「日の丸・君が代反対!」なんてことを叫んでいるわけですが、自国の国旗や国歌の否定・廃止を叫ぶ人物の事を、海外では「アナーキスト」と呼ばれ「リベラリスト」と区別されています。

日本では政界・官界・学界・教育界・言論界といった国家社会の重要セクションに「リベラル」の仮面を被った「アナーキスト」が跋扈しています。これは大変怪奇な実態であり、危機であるといえます。
赤尾敏氏は「共産主義」と「アナーキズム」に対抗した「真のリベラリスト」といえると思います。
  2009年4月9日 (木) 18時47分41秒

[名前] :   由喜恵
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   女
[コメント] :   あなた方、正気でいらっしゃいますか?
愛国などと簡単に言っていいものなのでしょうか?
いいえ、違います。
何も考えない愛国ほど恐ろしいものはありません。

あなた方はおそらく、中韓に協力的だと売国奴といって詰り、中韓に反発すればそれだけで愛国者と讃えているのだと思います。

あなた方はなんにも考えずに愛国などと豪語しているのです。
冷静になりなさい。今の日本の国際的立場を見なさい。強硬な態度に出れば日本は孤立し、国益を損ないます。日本は既にアジア一の大国では無いのです。

真の愛国者であればもっと賢くスマートな道を探るべきであり、あなた方のような愚かな愛国者は、かえってその単純で危険な思想により国を誤った道へ進めてしまう存在なのであります。
 
 
  2009年4月9日 (木) 23時27分44秒

[名前] :   忠君愛国の有権者
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   「由喜恵」さんのコメントに一言。

「中韓に協力的だと売国奴といって詰り、中韓に反発すればそれだけで愛国者と讃えている」
とのご批判ですが、他方「日本に協力的だと売国奴といって詰り、日本に反発すればそれだけで愛国者と讃えている」隣国の厳しい実態が日本に現実的圧力となって機能しています。そのことについてはどのようにお考えですか?

「今の日本の国際的立場」はこれまで以上に重要性を増しているでしょう。今般の「金融危機」は皮肉なことに国際社会における日本の地位と役割の重要性が各国から再認識されています。
「真の愛国者であればもっと賢くスマートな道を探るべき」とするご意見はまさにその通りなのですが、今まさに「愚かな愛国者たちの単純で危険な思想により国を誤った道へ進めてしまっている」隣国の脅威が存在していることも私たち日本国民は決して忘れてはなりませんね。
  2009年4月7日 (火) 23時39分20秒

[名前] :   愛国男児
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   学生
[コメント] :   今の日本は鈍感すぎます。
もっと国に関心を持つべきだと考えます。
愛国心を広めるの活動を応援しています!
 
 
  2009年4月9日 (木) 23時32分16秒

[名前] :   忠君愛国の有権者
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   あなたのような学生がいることこそ国の未来に希望が持てるというものです。

学生さんだということですが、ぜひとも学問の力でこの国の再生に尽力していただきたいものです。

頑張ってくださいね!
  2009年4月6日 (月) 23時14分45秒

[名前] :   W工事
[URL] :   http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=114
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   Yahoo!掲示板をのぞいているとこんな馬鹿チョンに会えます。


投稿者 : markyoshiweek
2009/ 4/ 4 22:51

「俺はのう、天皇制は廃止するべきで君が代・日の丸に替わる国歌・国旗を制定すべきだと主張しつづけておる。軍国主義は絶対反対で、靖国神社は即刻取り壊すべきであり、街宣右翼どもは一人残らず逮捕して銃殺にすべしという立場である。(なんて、犬のお前には難し過ぎるかものう。W)

日本を北朝鮮のような軍国主義にしたがっておるのが、軍用馬鹿犬のお前。
判ったか、犬糞野郎。WWWWWWWWWWWW」
  2009年3月25日 (水) 01時34分33秒

[名前] :   忠君愛国の有権者
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   「小沢代表、会見で続投表明」という報道がありましたが、この民主党について、愛国党としてはどうお考えでしょうか?
 
 
  2009年4月8日 (水) 16時16分25秒

[名前] :   通行人
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   所詮政治屋
 
 
  2009年4月9日 (木) 23時33分48秒

[名前] :   忠君愛国の有権者
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   確かに「所詮政治屋」なのですが・・・

愛国党さんは、選挙に参加されないのでしょうか?
  2009年3月5日 (木) 16時26分31秒

[名前] :   
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   会社員
[コメント] :   はじめまして。HPを検索してたどり着きました。
最近の街宣活動の予定などを知りたいのですが。
平日休みが多いので、是非演説があれば聞きに行きたいと思っています。
 
 
  2009年3月5日 (木) 17時34分53秒

[名前] :   
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   毎月第三日曜日、池袋東口で概ね午後1時頃からです。平日は時局に併せて適宜実施しております。
 
 
  2009年4月13日 (月) 13時33分42秒

[名前] :   
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   毎日、池袋東口で概ね午後1時頃からです。
  2009年3月4日 (水) 09時46分46秒

[名前] :   『反日記念館』出版記念集会ご案内
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   ― 中国の抗日記念館から不当写真を撤去せよ! ―

昨年の「シンポジウム・中国の抗日記念館から不当な写真の撤去せよ!」を活字化し、あらたに中国全土の抗日記念館の一覧などを付した『反日記念館』が、平沼赳夫衆議院議員監修のもと今般刊行されました(展転社刊/1000円+税)。これを記念し、集会を開催いたします。各位の積極的なご参加をお待ち申し上げております。

☆日時
3月4日(水)午後6時30分開会

☆会場
文京シビックセンター・小ホール(文京区役所内/電話03-5803-1100)
東京メトロ南北線・丸の内線「後楽園」
都営三田線・大江戸線「春日」

☆会費
2000円(新著進呈)

☆登壇(予定/敬称略)[中国の抗日記念館から不当な写真の撤去を求める国会議員の会]
平沼赳夫・島村宜伸・亀井郁夫・西村真悟・松原仁・稲田朋美ほか多数
[中国の抗日記念館から不当な写真の撤去を求める国民の会]
阿羅健一・宮崎正弘・富岡幸一郎ほか

☆主催
中国の抗日記念館から不当な写真の撤去を求める国民の会(会長・阿羅健一)
東京都千代田区平河町2の16の5の302
高池法律事務所気付
電話03-3263-6041
  2009年3月3日 (火) 09時57分17秒

[名前] :   ?
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   外資族は、皇室潰して、皇居を売り払うつもりです。あら、広いから儲かるぞw

投稿 野次馬 | 2009/03/03 08:58
  2009年2月17日 (火) 16時00分35秒

[名前] :   竹島は日本の領土だ!
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   《2・22韓国の内政干渉に物申す神奈川県大会》

2月22日は「竹島の日」であります。竹島を巡つては、日本政府が韓国政府の不当にして不法なる介入を許したがゆゑ、現在武装占拠されるに至つてをります。更に韓国は、歴史認識の相違、戦後賠償問題を巡り今なほ、日本政府に謂はれなき要求を続け、我が国の主権そのものを侵害してをります。
(「御案内」より/原文は正漢字)

〈日時/場所〉
2月22日(日) 雨天決行
□第1部・集会(14時より)横浜公園(横浜市中区横浜公園1ー3)
□第2部・徒歩行進(15時より)集合地点・解散地点同じ

※日章旗・旭日旗・会旗・隊旗・大会の主旨に沿つた幟、プラカード、ハンドマイク等歓迎致します。
※原則として服装は自由ですが、華美なるものや行進に適さない服装は御遠慮下さい。
※駐車場の用意は御座いませんので、交通機関を御利用して戴ければ幸ひです。

〈呼び掛け〉
神奈川有志の會
(呼び掛け人代表・三田忠充)
愛心翼賛会・菊水國防連合・義信塾・大行社相模支部・大悲会・同血社・日乃丸革新社・憂国清心同友会 (五十音順)
  2009年2月17日 (火) 06時10分09秒

[名前] :   愛国者
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   以前から大変気になってたことなのですが、
このHPが利用してるyahooは在日朝鮮人が経営してる会社のサービスではないですか!
長年在日朝鮮人からタダでサービス受けるなんて何考えてるんですか!!!!!
あなたたち本当に右翼ですか?
陛下に対して大変申し訳ない失礼な人たちですよ!(怒)
 
 
  2009年2月17日 (火) 12時05分09秒

[名前] :   学生
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   女子
[コメント] :   いや、その在日朝鮮人が経営してる会社のサービスを利用してまで愛国心のために
尽くすところ、それが本当の感情だ。

日本のためなら何でも利用していこう。

私は全然オッケーだと思う! ガンバレ愛国党!!
 
 
  2009年3月2日 (月) 03時12分00秒

[名前] :   Nana
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   私も愛国者さんと同じ意見です。

Yahooはソフトバンク系列です。
学生さんは「愛国の為ならYahooを使ってもよし」と言っていますが、
Yahooを使う事で利益・宣伝はソフトバンク、つまり韓国に対する利益・宣伝となります。
はたしてこれは愛国心からなる行動と言えるでしょうか?

私は詳しいHPサーバーによる利潤を知りませんので、
もし間違った事を言っていたら遠慮なく言ってください。
 
 
  2009年3月2日 (月) 22時44分22秒

[名前] :   井綿
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   建設業・40
[コメント] :   ↑そんなこと言えば服だってシナ製ばかりだよ。
相手を利するというが、キリがないんじゃないか?
原理主義というのは突き詰めると結局何もできなくなるんだよ。
 
 
  2009年4月6日 (月) 04時14分59秒

[名前] :   sin
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   ↑ごもっともな正論だと思います。
  2009年2月12日 (木) 10時48分35秒

[名前] :   【管理者】
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   突然のホームページ休止大変申し訳有りませんでした

取り敢えず 復旧致しました
 
まだ中途半端では在りますが、徐々に更新して行きますので、今後とも宜しくお願い申し上げます


【管理者】
  2008年7月23日 (水) 14時53分59秒

[名前] :   【管理者】
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   ゲストBOOKを 更新致しました。



品位の有る、崇高なご意見でお願い致します。余りにも目に余る下劣な意見、人を中傷するようなご意見は、 削除   を致します。 

今までのご意見は ゲストブック過去ログを ご覧下さい

今後とも宜しくお願い致します。
 
 
  2009年4月24日 (金) 17時54分42秒

[名前] :   
[URL] :   
[御職業・年齢・性別] :   
[コメント] :   ゲストBOOK利用上の注意事項

・投稿内容は全角500文字以内で、簡潔にまとめるようにお願いします。
・掲示板のテーマに沿った投稿をするようにお願いしします。
・管理者が著しく不利益と判断する記事や他人を誹謗中傷する投稿は管理者の判断で予告なく削除することがあります。
・特に個人攻撃、差別発言。レッテル張り等の行為は慎むようにお願いします。
・大日本愛国党青年隊及びホームページの内容に関するご意見、ご質問、お問合せは、直接メールでお願いいたします。原則としてゲストブックへ書き込むことはご遠慮下さい。書き込まれた場合、青年隊の判断で削除させていただくことがございます。ご了承下さい。
・複数のハンドルネームを使い、自作自演をすることを禁止いたします。
  

▲このページのトップ  

Yahoo!ジオシティーズ