相木のお国言葉

 

 


故郷へ帰ると、自然と昔使った方言が出てきます。
すごくやさしい方言、ケンカ腰のような方言、中には宇宙人語?と思われるようなもの。
地元の人たちと話していると、いつの間にか何年も使ったことのない方言が出たりします。

都会に行けば都会言葉に慣れ、今の若者言葉に感化され、
自分のお国言葉を忘れがちですが、やはり地元の言葉は落ち着きます。
懐かしさがこみ上げてきます。
昔の風景や山や川の匂いがしてくるように感じます。
田舎に電話したときの家族の言葉にはヌクモリを感じることでしょう。

この北相木村にも、たくさんの相木弁と言われるものがあります。
どうぞ、相木弁にも触れてみてください。

相木のオバチャンがご案内します。
いざ”相木のオバチャンワールド”へ! いってらっしゃい!!

 









 

相木のおばちゃんワールド
2009/9/8UP
Counter