県道8号線

★県道8号線

起点:うるま市平敷屋(旧勝連町平敷屋)
終点:うるま市栄野比(旧具志川市栄野比)
総延長:13,625m
実延長:9,190m


復帰前の状況
うるま市平敷屋−うるま市大田:軍道
うるま市大田−うるま市安慶名:政府道
うるま市安慶名−うるま市栄野比:軍道


県道8号線のページは、次の3区間に分けています。
1)栄野比交点−大田交点(当ページ)
2)県道10号伊計平良川線(大田交点−与那城交点)(重複区間)
3)与那城交点−ホワイトビーチ


うるま市栄野比〜うるま市大田


国道329号線 栄野比交差点から、県道8号線は分岐します。
本来はこちがが終点ですが、こちらから走ってみます。


住宅地の中を走ります。


「川崎川」です。川崎橋で渡ります。天願川の支流です。


周囲は住宅地です。将来拡幅される計画でもあるのか、一部セットバックしている土地もあります。


アメリカ海兵隊のキャンプ・マクトリアスです。
復帰前までは、在沖海兵隊の司令部が置かれていたり、米軍の刑務所が置かれていたりしていたそうですが、現在はハウジングになっています。


ゲートの前の地域には、昔の米兵向けの店の跡が一部残ります。現在は極普通の住宅地になっています。


暫くすると、街路樹のある通りになり、商店が増えてきます。


安慶名交差点です。ここで県道75号線と交差します。
復帰前は、ここまでが軍道区間でした。また、この道の左側、現在うるま市の中心部となっているみどり町地域は、天願通信所と呼ばれる米軍施設でした。


安慶名から、大田三叉路までの区間は、復帰前までは琉球政府道区間です。安慶名交差点までの区間と比べて、周辺は静かな感じです。


田場橋で、ヌーリ川を渡ります。この川も、天願川の支流です。


琉球バスの具志川バスターミナルです。スーパーのマックスバリュもあります。


田場交差点です。ここで、県道224号具志川循環線と交差します。


県立前原高等学校です。校舎が可愛いですね。


住宅地の中を走ります。


金武湾という、何か壮大な名前のバス停です。


金武湾入口交差点です。ここから県道37号線が分岐します。


金武湾という地名は無いのですが、勝連半島の尾根伝いに走るこの道からは、金武湾を望む事ができます。それで金武湾と呼ばれる様になったのかもしれません。


大田交差点です。ここで、県道10号伊計平良川線と合流します。ここから与那城交差点までは、県道10号線が優先路線となりますので、県道8号線の名称は一旦消えます。



県道10号伊計平良川線(大田−与那城)へ


県道8号線(与那城ー平敷屋)へ





home