県道52号線

★県道85号沖縄環状線

起点:糸満市与座
終点:八重瀬町新城

総延長:4,820m
実延長:4,698m


復帰前の状況
琉球政府道52号線


糸満市与座〜八重瀬町新城


糸満市与座、県道77号線与座交差点より、県道52号線は始まります。


与座の集落を抜けます。与座の集落は、元々は別の場所にあったのですが、戦後、元の集落が米軍用地に取られた為、元製糖工場の敷地を購入して移転したそうです。現在でもその跡が残っています。


集落を過ぎると、沿道はサトウキビ畑となります。


紅葉している様な色をしています。


街路樹が変わります。


八重瀬町に入り、高良交差点で県道15号線が分岐します。


集落を越えると、再びサトウキビ畑になります。


街路樹のある道を走ります。


ゆるい坂を登ります。


沿道にある、八重瀬公園です。1、2月は、寒緋桜の名所として賑わいます。
ここにはグランド、八重瀬城跡、白梅学徒隊の第24師団第一野戦病院壕跡があります。


八重瀬公園から今走ってきた県道方面を眺めます。緑と集落が一体となってます。


八重瀬公園から暫く走ると、八重瀬町富盛です。ここは、富盛の石獅子があります。


バス停では、石獅子も一緒にバスを待ってくれますので、一人で訪れても寂しくありません。お見送りもしてくれます。


富盛交差点です。ここで国道507号を挟み、県道52号線はクランク状に進みます。


復帰前からずっと交通安全を見守ってるお巡りさんです。炎天下の中、お疲れ様です。


県道52号線は、国道507号と少しだけ一緒になり、すぐに右折します。


糸満市与座と八重瀬町富盛との間の区間と違い、富盛から先の区間は、整備のされていない、素朴な道です。照りつける太陽、道路に迫る勢いのサトウキビと、消えかけたセンターライン、色あせた道路標識が対照的です。


新城(あらぐすく)の集落です。


新城交差点です。ここで県道131号線に合流して、県道52号線は終わります。






home