県道48号線

★県道48号線

起点:八重瀬町外間
終点:南城市富里

総延長:8,482m
実延長:8,463m


復帰前の状況
琉球政府道16号線


宜次交差点〜南城市富里


国道507号宜次(ぎし)交差点より、県道48号線は分岐します。那覇方面からの場合、左折になります。


百名ビーチ、新原(にいばる)ビーチ、奥武島(おおじま)、玉泉洞と、観光地へのアクセス路ですので、レンタカーの姿もよく見かけます。


道路は街路樹と両側に歩道のある二車線路です。宜次交差点付近には建物が並んでいますが、離れると、沿道にはサトウキビ畑が目立つ様になります。


八重瀬町の旧東風平町から南風原町に入ります。


神里橋で国道507号津嘉山バイパスをオーバーパスします。この橋の両側から、バイパスに入る事ができます。


神里橋の四隅には、ハート、スペード、ダイヤ、クローバーと、トランプの意匠が施されています。こういう遊びって、面白いですよね。


引き続き田園地帯を走ります。


南城市に入ります。


丘陵地帯はニュータウンになっている様で、沢山の住宅が建っています。


稲嶺橋で饒波川を渡ります。


稲嶺十字路で、県道77号線と交差します。


稲嶺十字路付近は店舗などの建物が多いのですが、そこを過ぎると、また田園地帯に入ります。


県道17号線が分岐します。


通行量はそんなに多いとは感じません。


ポツンと建つ高層マンション。


フクギ並木が続きます。


船越橋で雄樋川(ゆうひがわ)を渡ります。


直線の多い道路です。


南へと走ります。


糸数城跡方面へは左折です。


建物が増えてきます。


この交差点で旧道が分かれます。旧道は左折です。


新道の方は、集落を迂回していますので、沿道にはあまり建物はありません。


ここで国道331号と合流し、県道48号線は終わります。


南城市富里:旧道区間


旧道へは、玉城郵便局前の交差点を左折します。


旧道は集落内を走ります。


南城市役所、旧玉城村役場です。


市役所の横の番所公園です。琉球王朝の尚敬王時代に、玉城城にあった番所が、この場所に移ったそうです。
裏には泉があります。以前簡易水道の水源として使われていた湧き水を使用しているそうです。さりげなくこの地域の歴史を感じる事のできる公園です。


再び集落の中を走ります。


この先の交差点で、現道と交差します。旧道はそのまま直進します。


交差点を過ぎると、山の中の様な道が少し続きます。


T字路で国道331号と合流し、県道48号線旧道は終わります。




home