県道222号真地久茂地線 Vol.1

★県道222号線
路線名:真地久茂地線
起点:那覇市真地
終点:那覇市久茂地
総延長:5,219m
実延長:4,071m

愛称・通称
松山交差点〜国際通り:一銀通り
国際通り〜那覇高校前交差点:松尾消防署通り
那覇高校前交差点〜開南交差点:開南せせらぎ通り
開南交差点〜与儀交差点:開南本通り、仏壇通り
与儀交差点〜寄宮交差点:市民会館通り

復帰前の状況
松山交差点〜寄宮交差点:琉球政府道45号線


那覇市久茂地〜那覇市松尾(一銀通り)


県道222号線の起点は、那覇市真地(まあじ)なのですが、終点側からご案内します。
国道58号線松山交差点から県道222号線は始まります。この松山交差点から国際通りまでが、一銀通りと呼ばれる通りです。


一銀通りは、全線両側歩道付2車線です。昼間はビジネス関係の車が主ですが、この通り周辺にはスナックなども多く、夜は混雑します。


松山交差点角に立つ沖縄海邦銀行本店。一銀通りの名称は、この道に、沖縄海邦銀行の前身、第一相互銀行の本店があった事に由来します。ただ、第一相互銀行時代の本店は、現在のこの場所では無かったそうです。


沖縄海邦銀行本店の壁に埋め込まれてます。
「FOR NIGHT DEPOSITS」「THE OKINAWA SOGO BANK LTD」と彫られています。沖縄海邦銀行になる前の名称、沖縄相互銀行時代の、夜間金庫の様です。


何か良くわからない表示になっていますが、県道222号真地久茂地線です。


久茂地川を渡り、モノレールをアンダーパスします。


久茂地川にかかる久茂地橋。随所にお星様の意匠が施されています。近くの久茂地公民館にプラネタリウムがあるからなのか、この街が夜の街だという事なのか・・・。


久茂地川を渡ると、右側に久茂地小学校があります。


病院通りへの交差点を過ぎると、少しカーブになります。


一銀通りは、県道39号「国際通り」の交差点で終わりますが、県道222号線は、ここで右に曲がり、県道39号に合流します。


こちら国際通り側の、一銀通りの入口です。こちら側にも沖縄海邦銀行があります。こちらは松尾支店となっていますが、第一相互銀行時代は、こちらが本店でした。


なお県道222号線は、間に国際通りとの重複区間があり、クランク状になっていますが、現在新しい道を建設中で、近い将来、国際通りと交差する形になります。
画像、黒いTシャツの並んでいる壁の向こう側に、建設中の新県道222号線がチラッと見えています。



県道222号真地l久茂地線 Vol.2へ

県道222号真地久茂地線 Vol.3へ