県道16号線

★県道16号線

起点:うるま市西原
終点:読谷村古堅

総延長:17,031m
実延長:9,538m

通称
知花交差点−赤道交差点:裁判所通り


復帰前の状況
嘉手納ロータリー−赤道十字路:軍道16号線
赤道十字路−与那原与那城村(現うるま市)西原:琉球政府道16号線
他の区間は不明


読谷村古堅〜国道58号大湾交差点


読谷村古堅、沖縄西海岸道路国道58号読谷道路接続予定地より、県道16号線は始まります。実際はこちらが終点となっています。
国道58号読谷道路は、この交差点の先より、読谷村大木まで開通しています。
県道16号線は、この交差点を右折します。


住宅地の中を走ります。


現在の所、交通量はそれほど多くない様です。


大湾交差点で国道58号と合流します。


国道58号大湾交差点−国道329号知花交差点
大湾交差点−嘉手納ロータリー:国道58号と重複路線となります。
嘉手納ロータリー−知花交差点:県道74号沖縄嘉手納線と重複路線となり、県道74号線が優先となります。


知花交差点−赤道十字路:裁判所通り


県道16号線は、知花交差点より再び表に出てきます。


知花交差点の角にある、知花ホンダさんです。いつもながらいい味出してます。


赤道十字路までは、1車線+2車線の三車線道路になります。暫くの間は、知花十字路向けが二車線です。


登坂車線は別として、両側三車線というのはあまり見かけないですね。


通称の元になった、那覇地方裁判所沖縄支部です。


隣の、法務局などが入る合同庁舎です。


途中で県道224号具志川環状線が交差します。交差点では、中央の車線が右左折レーンになります。


沿道は、ちょっと古めの店舗物件が多い様です。


中央線が変わり、赤道向けが二車線となります。うるま市に入ります。


中央車線を走ります。道路の真ん中を走るのは、なんとなく気持ちが良い様な気がします。


ただ、中央車線は、右折レーンに変わったりしますので、注意が必要です。


赤道十字路です。ここで県道75号沖縄石川線と交差します。熱帯を感じさせる赤道という地名ですが、「あかみち」と読みます。赤道のとなりに、明道(あけみち)という地名があります。ややこしいですね。


赤道十字路−与勝交差点


赤道十字路を過ぎると、暫くの間は、店舗や飲食店が並びますが、


店舗が途切れると、住宅と畑の混在する風景になります。


宮里交差点です。ここで再び県道224号具志川環状線と交差します。


少し下り坂になります。


暫く建物が途切れます。


県道36号線が合流します。暫くの間、重複路線となります。


選挙が近いからか、名前を大書きした看板が目に付きます。公職選挙法で問題無いのでしょうか。何の選挙か知りませんが、ご検討を祈ります。


この先で、いっしょだった県道36号線が別れます。


住宅地を走ります。


いい感じの商店。


街路樹が多いですね。


街路樹がなくなると、途端に強い日差しが照りつけます。


川田交差点です。ここで県道33号具志川沖縄線と交差します。


川田公民館です。


街路樹で町並みが判りにくいですが、住宅が続いています。


理容館。


街路樹が低くなります。


家並みが途切れると、正面に勝連城址が見えてきます。


勝連城址を目指す様に、坂を登り始めます


県道は世界遺産の勝連城址の脇を掠めます。


世界遺産勝連城跡休息所です。資料展示などがあります。


うるま市立与勝中学校です。勝連城址ほどではありませんが、歴史を感じさせる校舎です。


与勝交差点です。ここで県道10号伊計平良川線と合流し、県道16号は終わります。





home