I・I (あい・あい)会報より、ネット上で公開できる事のみ、抜粋しています。

《会員投稿》

 第2回全国スペシャルトランポリン交流大会に参加して


去る3月29日(日)、神奈川県厚木市において

第2回全国スペシャルトランポリン交流大会が開催されました。

(主催:社団法人日本トランポリン協会

香川からは、養護学校中学部3年生の我が娘と、

同じく中学部2年生のY君が参加しました。

そして、知的障害者個人10種目中学生の部で、

娘はなんと第2位!銀メダルをいただきました。

Y君も第5位と、香川は大健闘でした。

昨年の1回目は50名ほどだったそうですが、

今年は全国から117名が参加し、

会場は本人と家族と指導者の熱気に溢れていました。

(当日は寒くてストーブ導入でしたが)

小学生、中学生、高校生以上に分かれての

5種目、同じく10種目、

そして宙返りもあるオープンの競技に分かれていて、

メダルは種目ごとに1位から3位まで金、銀、銅をもらえます。

そして、4位以降も全てに順位をつけて

全員が賞状をもらえるのです。

また、審判が点数をつける競技とは別に個人自由の部があり、

一人2分の持ち時間で自由に跳びます。

競技はできなくても、

トランポリンが大好きな30名が思う存分楽しんでいました。

どんなに重いしょうがいがあっても、

トランポリンならできる!楽しい!

立つことも座ることもできない子が、

先生と一緒に跳んだ時の笑顔を忘れられません。

そして、この自由の部も全員に賞状が用意されていました。

これがスペシャルなのです。

思えば、幼児期に通っていた施設で

いつもトランポリンに乗って(?)いた娘。

その頃は自分が跳ぶよりも、寝転がって先生に跳んで

(跳ばして)もらっていました。

小学校では、休み時間はいつも障害児学級の

プレイルームにある小さいトランポリンに直行。

そのダイナミックさに

廊下を通る先生もお友達もビックリでした。

そして、かるがも教室でのトランポリンの新田先生との

出会いがあり、6年生の時には

トランポリンバッチテスト5級、4級、3級に合格しました。

2年半お休みしていたトランポリンを昨年10月に再開し、

今度は2級にチャレンジ、

そしてスペシャルトランポリンに参加しました。

競技は午前と午後の2回ありましたが、待ち時間が長く、

また自分の番が近づくにつれ緊張もあり、

娘にとっては少し大変だったかもしれません。

でも表彰式ではとても嬉しそうな笑顔で

銀メダルをもらっていました。

頑張った証をもらえる喜びを感じてくれたことに、

私自身とても嬉しく思いました。

そして、このような経験をさせてくださった新田先生と

Y君にとても感謝しています。

全国には障害者トランポリンに

大変力を入れているところがあり、

また熱い思いの指導者の方がたくさんいらっしゃいます。

香川県ではまだあまり知られていませんが、これからどんどん

トランポリン人口が増えればいいなと思います。

そして、これからも娘が大好きなトランポリンができるよう、

輝ける場を持てるよう、支えていきたいと思っています。

 ももmama

会報43号(2009年 4月21日発行)より

会報43号<概要>へ

目次にかえる