平成13年度までの活動 (あいあいサークル時代)

平成13年度(2001〜2002)の活動報告       コチラ

平成11年度〜12年度(1999〜2001)の活動概要
  1. 平成10年度末をもって三木支所自体がなくなることとなり(高松市の中核市への移行にともなうもの)、「あいあいサークル」も自動的に消滅かと思われたが、助言者として出席されていた先輩お母さんのお勧めもあり、当時まだ就学前の自閉症児の母親たちが引き継いで、「あいあいサークル」を継続していくことになった。
  2. 通常、高松市田村町の香川県身体障害者総合リハビリテーションセンターの研修室等をお借りして、年間8回ほど開催。
  3. 医師・療育の先生にお願いしての勉強会や、保護者座談会等。
  4. 親子で参加の、クッキーづくり教室や体操教室も開催。
平成10年度まで 香川県高松保健所三木支所(平成10年度をもって廃止)が開催
  1. 保健婦さんが世話役の、県が実施した事業。
  2. 自閉的な傾向を持つ子ども(幼児〜小学校低学年)の親のための勉強会だが、子どもの言語・行動・発達が心配な親に、広く参加を呼びかけていた。
  3. 通常、三木町池戸、コトデン長尾線農学部前駅近くの保健所(支所)会議室で、年間6回ほど開催。
  4. 医師・療育の先生による講演会や、保健婦さんによる座談会。
  5. 子どもたちも交えての交流会も、年1回(夏休み中)。

目次にかえる