Association of Human Rights Activists      

AHURA JAPAN

 
→ HOME

→ ABOUT US

→ 入会案内

→ ブータン難民について

→ 会則

→ 会報

→ 論文・各種教材

→ イベント情報

→ 過去のイベント

→ リンク

→ 支援したい!

  → 難民に子どもの絵

→ ゲストブック

メール メール

ブータン難民って?

 

難民問題の背景

ブータンは、多民族国家
ブータンは、人口約60万人の小さな王国です。首都はティンプー。面積は4万7千平方キロで、九州の約1.1倍の広さです。支配民族であるウンガロング民族が国民の27%、シャルクホップ民族が33%、ネパール民族が35%を占める多民族国家です。
         
  
多民族の平和的共存を破壊する政策
1985年の公民権法の改悪。1988年に国勢調査によって支配民族が少ない事がわかった結果、同化政策が強化されることになりました。1988年の法令(Driglam Namzha Decree)によって、ンガロング民族の文化や民族衣装や言語が、強制されています。ネパール系住民が多い南部地方では、1989年に学校でのネパール語の使用が禁止され、さらに、学校や病院が閉鎖されています。
              
ブータン難民の発生
1990年に、人権の尊重と民主政策をもとめる大規模なデモが行われてから、おもにネパール系の住民を対象に、弾圧や国外追放政策がとられました。その結果、現在までに約13万人の人々が国外に逃れ、難民となっています。その内の約9万人は、ネパールの7ヶ所の難民キャンプに収容されています

 難民キャンプ内における教育状況

ネパールの7カ所の難民キャンプで暮らしている約9万人の ブータン難民の多くは、すでに7年前から、キャンプで生活しながら、母国へ帰ることを希望しています。しかしその政治的な解決はまだ見つかっていません。多くの人々は、祖国ブータンでは、豊かな農民生活をしていました。キャンプにおいて、人口密度をはじめブータンではほとんど自給自足で汗を流したが、キャンプでは、働かずに食料品をもらっているという恥も耐えないといけません。3、4年前までは、衛生、医療などの問題が深刻でしたが、現在は、教育、特に子供の学校教育が大きな問題です。学校は、毎日2交代で、3万3千人の子供達を教育しています。ほとんどの教室は、窓が全く無いか、あるいは殆ど無く、竹でできている暗いヒュッテです。使用されているテキストのレベルは高い(NGOやCARITASの援助によるもの)のですが、それ以外の本、辞書、参考書、小説等はほどんどありません。もちろん教師側も参考図書、辞書、辞典等をもっていません。
 教師側と生徒側、両方の不満が高まっています。国連(UNHCR)の教育方面の援助が足りないなかで、難民キャンプの教育が委託されているカリタス(Caritas)の寄付に大きく依存している状況です。ブータン難民の問題は、世界でまだ十分に理解されていなので、寄付も少ないのです。さらに、キャンプの学校の悲惨な状況に失望して、キャンプ周辺の学校へ逃げ出す難民の教師が、特に2、3年前から急増しています。難民として難民のためにキャンプで働くと、同じところで働くネパール人より給料が大分低いからです。国連がその基準を決めているのです。そのため難民学校の教師不足も大きな問題になっています。そのうえ、難民キャンプ内の教育は、クラス10(日本の高校1年生)までしかありません。大学へ入るためには、キャンプ以外のネパールないしインドの高等学校に行かなければなりません。しかも、キャンプ周辺のネパールの高等学校のレベルが大学へ入学できないほど低いので、奨学金の給付を待って、インドの高校へ行かざるをえません。
 その他に、1996年に入ってから、難民高等弁務官(UNHCR)側が全体予算を10%ほど減らし、また世界中で活躍している国際ボランテイア組織のOXFAMなどがキャンプ内の事業(編物などによる収入プロジェクト、成人教育援助など)を廃止または減らす傾向であるために、難民は将来に対し不安を抱きはじめています。


★☆★☆★☆★☆★大募集★☆★☆★☆★☆

バザーの手伝いや、資金援助や、学用品の提供など、応援して下さる方を求めています!
いつでも気軽にお電話して下さい。 メールでもかまいません。
Tel.&Fax 0742-41-5811
  
メール:代表  ringoman@kcn.ne.jp
    事務局 
ahurajapan@gmail.com

カンパの振込先:
郵便貯金 記号14520 番号9620381
 
6万円あれば、一人の高校生が一年勉強/生活することができます。しかし、それがなければ、難民キャンプでは、中学校以上の教育を受けることが難しくなります。一人でも多くの
子供たちが普通の子どもたちと同じように生活できるように、支援をよろしくお願いします。

Yahoo!ジオシティーズ