ISLAM   〜ムスリムとして知っておくべきこと〜

『イスラームに関する質問 』

ムハンマド・ジャワド・シューリ


注:ウィルソン・H・グウェルティン(W)
     イマーム・シューリ(C)

   【質問5.宇宙の創造主】


W: 宇宙の創造主、神を信じることがイスラーム信仰の第一の教義であること、
神の存在を否定する者はイスラームの外にあるということは知っていますが、
イスラームが至高の主の存在を明確に証明しているかどうか、信者はクルアーンの
権威的言葉と預言者の言葉に従うよう忠告されているのかということについて私は
知識がありません。



C: イスラームはその信者に、神、すなわち全宇宙の創造主を信じるよう求めますが、
それを信じるために宗教書や権威的な書の言葉を基盤にしろとは忠告していません。
それが聖クルアーンであろうと聖なる預言者の言葉であろうとも。
なぜかというと、クルアーンのような聖典やムハンマドのような聖預言者を信じる以前に、まず、 神を信じていなければならないのです。

聖典は神聖ですが、それは我々が預言者だと信じる人間が紹介したものだからです。預言者というのは神の使徒ですから、 預言者性は神の存在があるときはじめてあり得るものです。従って、聖典や預言者を信じる前に、神を信じることが先決です。

どの宗教の聖典もすべての人間が信じる書ではありません。
また、どの預言者も普遍に受け入れられているわけではありません。
無神論者は天の啓示を一切否定し、神の存在を拒絶しているということを考えると、
一人の預言者の権威的言葉や聖典に依拠するのは無意味です。


W: ということは、イスラームは特定の宗教を信じない無神論者や不可知論者も認めることのできる神の存在を実証した普遍的証拠を提示していると理解すればいいのでしょうか? だとすれば、その証拠は?


C: 神を信じることがその他の宗教的信条より先だとすれば、その証拠には普遍性がなくてはならない。特定の宗教に従おうが従うまいが関係なく、合理的な人に受け入れることのできるものでないといけません。

聖クルアーンは宇宙を用いて創造主の証拠としています。
イスラームは、物質界、天体、地球その他の惑星を、エネルギーや物質を創造した神の証拠としています。物質界は神を信じる者だけではなく、無神論者の目にも見えるものですし、哲学者のみならず読み書きのできない者にも見えるものです。
特定の宗教を信仰したり聖典を受け入れたりしていなくても、エネルギーや物体の
存在、或いは天体の構造について、考えを巡らせることはできます。


W: しかし、なぜ物質を創造した主の存在証拠として物質界の存在を考えなくては
ならないのでしょうか? 
創造主がなくても物質は存在するとも考えられるのではありませんか? 
例えば、エネルギーや物質は無時限に存在し、無状態の前から存在すると考える人がいるとして、その見解を否定できるでしょうか?



C: 物質が無時限に存在するという考え方を受け入れるのは非常に難しい。
その考え方によれば、何十億という数の星を構成する物体も同時に存在していたという前提になります。しかし、各星は何十億トンという物体を含んでいることがわかっています。また、組成の物体の均衡が、星や惑星のなかに含まれた物体よりはるかに上だということがわかっています。従って、そうした見解が不可能なのに気付かされます。
このすべての量の物体が一度に存在し、その中には無状態の後に存在するものが
なかったとは考えにくい。

物体の一部のみが無時限に存在し、それ以外は後の段階に存在するようになったと
言えば、それは創造主の存在を認めたことになります。
なぜかというと、無生物は自己複製により増えることはできないからです。
自己増殖能力があるのは生物だけです。物体量の段階的な増加を認めるためには、
創造主の存在を認める必要があります。

 
W: 無状態が物体やエネルギーより先に違いないということに同意できたとしても、
このことは人間だれにでも明瞭かといえばそうではありません。
イスラームは確実に無状態の後に自然界に存在する何かを提示しているのでしょうか?



C: はい。地球誕生以降に生まれたもので私達誰もが知っているものがあります。
それは生命です。

科学者によると、地球は生命体が存在するには温度が高すぎたそうです。
(冷たすぎたと主張する科学者もいる)地球が生命に適した場となるには何百万年も
かかっています。ゆえに生命は疑いなく新たに生まれたものです。

しかしながら、科学は、生命の起源が無生物ではないことを示しています。
パスツールの実験は19世紀のものですが、今でも受け入れられています。
殺菌したスープで、生命は生命から生まれるということを疑惑の余地なく証明しました。
今日の科学者はこの説を反証できないままです。

地球は大気と形成された際、無菌状態にあり、産出力がありませんでした。
拠って、炭素、水素、窒素、カルシウム、鉄などの無生物が自然作用によって生物に
変質することは可能ではなかった。生命誕生は奇跡的な現象のはずです。
つまり、地球上の生命の存在は、並みならぬ知力に優れた、超自然的設計者が
存在することの、立派な証拠といえます。


W: 大変明確になりました。
実際のところ、科学者は、何十年間も絶え間なく、生命の秘密を開示し、この惑星の
はじまりを説明してきました。しかし、科学者がこれほど努力していても、今のところ、
この分野にしっかりした知識を提供することはできていません。
この惑星の生命の存在は確かに驚異であり、超自然的原因なくして生まれることは
なかった。 人間は宇宙の多くの秘密を開示し、科学技術の知識を発展させ、月に着陸
すらしましたが、それでも人間は植物の葉や林檎の種をつくることすらできません。



W: では、次に、この惑星の生命の存在が神の存在を証明するということがクルアーンに言及されているのでしょうか?


C: はい。地上の無生物要素が命あるものに変換したことが神の存在の印であることを、聖クルアーンは語っています。

「かれらへの印の一つとしては、われが死んだ大地を甦らせ、穀物をそれから生産し、
それをかれらが食べることがあげられる。またわれは、そこにナツメヤシやブドウの園を設け、その間に泉を湧き出させる。(36:33−34)」


W: ここまでの会話で神の存在に関する多くの重大な質問への解答が得られましたが、さらに重要な質問がもう一つあります。なぜ、神は目に見えないのでしょうか?


C:さきほどの会話から、宇宙の創造主は絶対的存在であり無限でなければならないということが明らかになりました。主は宇宙全体を包み込む存在です。
神は遍在し、或る場所には不在ということはありません。
遍在だとすれば、目に見えることが信じる理由にはなりません。
神が目に見えてしまえば破壊的です。神の遍在を知る前に私達は消滅してしまう。
人間は失明するでしょう。

仮に(限定された空間に存在する)空気が目で見えるとすれば、空気には色があり、
その空気は大気を満たすものなので、空気以外のものは一切見えなくなってしまいます。 そうなれば、飲食物を得たり、住居や道を見つけたりできなくなる。
私達のこの小さな惑星だけに存在する空気が目に見えるために私達は失明し、
破壊を招くのだとすれば、全宇宙を包み込む創造主を見ることができれば一体どうなると思いますか?

こうして考えると、創造主が不可視であることは、なんという幸運かということに気付かされます。


W: 創造主が不可視とすれば、その存在をどう確信することができるのでしょうか? 無神論者が見えない神を信じることはできますか?


C: 何かを信じるのに、必ずしも目に見えなければならないということはありません。
電気は見えるものではありませんが電気の存在を信じていますね。
光や熱の発生によって電気の存在を信じています。
たったそれだけのことで目に見えない電気を信じることができるのであれば、
あれだけ壮大な宇宙そのものが、創造主の存在を信じるには十分ではありませんか。


W: 電気のほかにも例を挙げてください。


C: あなた自身の存在がアダムとイブンの存在、すなわち最初に創造され二人の人間の確固たる証拠といえます。アダムとイブに会ったことはなくても二人の存在を信じることができます。

明確にさせるとこういうことです。あなたという人間はあなたの両親から生まれた。
あなたの両親はその両親から、あなたの祖父母はその両親から生まれた。
そうしてアダムとイブまで遡ります。
この二人の存在を信じなかったら、アダムとイブの次の世代、その次の世代、そのまた次の世代を否定していくことになり、終にはあなた自身の両親の存在を否定することになります。そうなれば、あなた自身の存在を否定したことにもなります。
だが、私はこうして存在しているのだから否定はできない、と、あなたは言うでしょう。
だったらアダムとイブの存在を認めなくてはなりません。


W: 明確になりました。私達は神を信じなければならないのですね。
だけども、神以外のものにはすべてはじまりがあるのに、神にははじまりがないという
ことは、どう確信できるのでしょうか?



C: 宇宙の創造主が無(非存在)の後であることは不可能です。
そうでなかったら、その創造主を創造した神がまた別に存在しなければなりません。
神が無状態の後に存在したとすれば、その神を創造した別の神の存在が必要になり
ます。
つまり、原因なき原因を宇宙の存在の源とすることなしに、神を創造した別の神の存在が永遠と続いてしまう。となれば、 宇宙の存在を否定せねばなりません。
そして、その宇宙の一部である私達自身をも否定せねばならなくなります。



blue-a5.gif(1025 byte) 質問6.唯一神       



イスラーム ムスリムとして知っておくべきこと

項目





















































































































































Copyright (C) 2005 イスラーム〜ムスリムとして知っておくべきこと〜, All rights reserved.
Powered by HTML Templates k2-s.com