BMC.TOP
 HOT DOG
 
 2015.09.20 第27回 HOTDOG5時間耐久IN 岡山国際サーキット

 
 HOTDOG大運動会 今年は秋に開催 シルバーウィーク初日です。 渋滞を予想して、今回も前泊、湯郷温泉
 に宿泊です。BMCRチーム5名、焼友チーム5名と総勢10名、前夜は温泉を満喫! 気合も十分です。
 
 
 BMCレーシング2代目車両のお披露目、初レース、いきなり5時間です。(汗)

 
     
 
 47号車BMCレーシング(藤澤-高木-大澤-磯貝-加藤) スターティンググリッド17番
 77号車チームキムキム焼友(三宅-宮浦-木村-山本-吉村) スターティンググリッド18番
 
 
  いよいよルマン式スタートにより,26台が一斉にスタート、5時間耐久に挑みます。 
 クラスは1000ノーマルから1600オーバーの8クラス、ハンディキャップレースです。
 ちなみに47号車.77号車の場合1000ノーマルクラス、3分のピットストップ2回とドライバー交代3回以上
 また、1ドライバー15分以上58分以下の走行時間というルールにより、5時間で5回以上のドライバー交代
 となります。過去の5時間、最多ラップは118周、今回のターゲットラップは120周前後と考えられます。
 ここで問題は、燃料給油、1回の給油は20Lまで、3分を要すること!ピットストップ3分にあてはめるのが
 最良の策、レースの勝敗を左右します。 最初のレーシングタンクには30L、2回の給油で40L、計70L
 120周を走りきるためには、燃費はL/6.5Km以上なければなりません。
 そのため終盤には、燃料補給を見誤った車両がガス欠することも(汗)  
 
  
 
  結果は優勝1300NクラスBGレーシングチーム、同一周回ながら、77号車チームキムキム焼友が惜しくも2位
  3位には1000Nクラス、ストリートMINIチーム      みなさんおめでとうございます。
 
  47号車BMCレーシング4位入賞です。
 
  おまけ:47/77号車ともに元気にはしってくれました。
 が...帰りの積車にクラッチトラブルです(笑)
 
 2014.08.24 第26回 HOTDOG5時間耐久IN岡山国際サーキット

 HOTDOG大運動会 ついに5時間です。今回エントリーはBMC3号車、焼友77号車、ドライバー総勢
 16名で挑みます。
 恒例の前泊メンバーは10人、キムキムの手配で今夜は湯郷温泉街の居酒屋「珍竹林」けして「へんてこりん」
 や「いんちきりん」ではありません。(笑)
 
 
 明けて当日、なにやら雲行きがあやしい? 晴れを信じて、すべてドライの準備です。(汗)

 
     
 
 
 スタートの準備です。ポツポツと上空からは雨粒が....
 ドライバー紹介です。
 3号車 藤澤-磯貝-高木-楠原彰-加藤−前橋−宮本−斎藤 35番グリッドからスタートです。
 
 
 
 
 ドライバー紹介です。
 77号車 三宅−木村−片岡−山本−楠原−宮浦−岩田−吉村 
 くじ運抜群(笑) 最後尾スタート みえるかな?

 
 
 
 リラックスムードの77号車 誰も雨の心配をしてません。(爆)タイヤはダンロップ
 
 
 
  スタート直後、77号車と3号車 

 
 
 この後タイムが伸びず、ドライバー3人目で77号車アドバンにタイヤチェンジ
 3号車はそのまま、ダンロップを選択 この後の展開は?
  
 
 レース中盤 77号車白煙 雨のためわかりにくいのが、功を奏しオレンジボールのお世話にはならず!
 追従のマシンには迷惑をかけてます。(笑)
 
 
  
 77号車、一時は2位に浮上
  タイヤの明暗が分かれ3号車15位走行中

 
 
 
 ゴールです。レースを終わってみれば、セーフティカ―出動過去最高!やはり、ハンディタイムの多かった
 車両が上位をしめます。優勝は1300Nクラブワンダー 77号車9位 3号車17位という結果に
 
 
 
 
 レース終了 何やらピットでゴソゴソ
 
 
 
 
 みんなで総勢18名の記念撮影です。 次回も5時間となる予定でリベンジを誓います。

 
 
 2013.08.25 第25回 HOTDOG3時間耐久IN岡山国際サーキット

 今年のHOTDOGは冬が中止となり夏の大会1戦となりました。
 そんな為か参加台数は34台と大盛況の夏の大会、今回も2台体制です。
 BMC;レーシングは以前は16号車、車は同じでも今はゼッケン3号車の998チャレンジマシン
 前回ミニジャック優勝車とはくのついた車両を駆り、藤澤、森、磯貝、ジュニアで望みます。
 
 
 もう一台は三連覇のかかるチームキムキム焼肉友の会、NEW耐久マシンNO97(実験君、爆)で
 臨みます。メンバーはすっかり(ちゃっかり笑)レギュラー化した福島キムキム、徳島カタピー、三宅
 三重ケンちゃん、滋賀みやっち、福井ヨッシーと6人体制
 一見不利に見えますが、超スプリントでつないで、優勝を狙います。
 いつものように、全員前のりで、今回も居酒屋「なかま」さんにお世話になりました。

 
 明けて当日、天気は曇り空、にわか雨 いよいよスタート ホールポジションをゲットしたのは
 なんと3号車(くじ引き予選)笑 セカンドドライバー藤澤 疾走!
 コンディションは徐々に回復、序盤は混乱もなく3号車、97号車順調にラップを重ねます。
 中盤、四人体制の3号車、2名のドライバーチェンジの後給油!97号車6人体制でセフティカー待ち
 給油を予定! これ以上ないタイミングで給油 4人目のドライバーを送る
 レース終盤3号車のポジションは6位、97号車はなんとトップ 最終ドライバーヨッシーのロングラン
 ここで今回最後となるセフティカー導入 2位1300Nチームの1ラップが同一周回に
 残り20分で先行を許してしまい結果は惜しくも2位 3号車は8位という結果でした。

 
 惜しくも三連覇をのがしたが、レース運びもドンピシャで悔いのないレースでした。
 満面の笑顔で表彰式です。

 
 2012.08.26 第24回 HOTDOG3時間耐久INセントラルサーキット
 
 灼熱のHOTDOG3時間耐久 今年も2台体制です。
 
 今年よりNO16のクラブ車 998参戦のTOMOやん、藤澤、BMCレーシング走る会計士こと高木氏、そして
 NEWフェース森の4名でエントリー もちろん森はセントラル初走行(笑)
 
 NO97 前回優勝を飾ったマシンには、おなじみ福島キムキム、徳島カタピー、そして三宅のレギュラー陣
 に加え、三重ケンちゃん、滋賀みやっち、福井ヨッシーの6都道府県(笑)6名体制 その名も 焼肉友の会
 チームキムキムでのエントリーです。

 セントラルと言うことで謀健康ランドホテルで前夜祭、写真は見せれませんが(笑)みんな裸のお付き合い?
 宴会場での1ショットです。
 
 NO16 BMCレーシング
 
 
 朝飯ガッリ食べて受付へスタートグリッドくじは残り物2本、11,12グリッドをNO97と分けて11番グリッド
 スタートドライバーは高木、セカンドルマン式走者は新人、森 いよいよスタート 少しスタートでもたつくも
 無事スタート45分を走り順位もキープです。セカンドドライバー森、まずはコース確認、慎重にタイムを
 伸ばします。立体交差付近で二度ほどコースアウトするもなんとかリカバリー セフティカーで一休み
 規定時間に満たないのでそのまま再スタート コントロールラインでやっちゃいました。ペナルティです。
 ペナルティピットを済まし、リスタート またまた、セーフティカー今度は規定時間で!ピットインです。
 少しドタバタしましたが、初レースに大満足 ここで給油と規定ピット3分を消化 サードドライバー藤澤
 森の分まで走ります。 この暑さでは 少々きつい50分、順位を上げながら激走 チーム内1番時計で
 ラストドライバーTOMOやんに託す。後は走りきるだけ、ゴールをめざし順調かつ慎重にフニッシュ
 スタートからポジションを3つ上げ8位でレースを締めくくる。 
 
 
 NO97 焼肉友の会チームキムキム
 
 
 というわけで12番グリッドスタート ドライバー順序は歳の順(笑)ということで、私、miyake なんとセカンドは
 世界のキムキム、走る姿は想像できません(爆) しかし転ぶこともギャグもなく軽やかにスタート これに
 答えねばと私、スタートダッシュ 1周目はなんと3番手でコントロールライン通過 途中ヒヤッとする場面も
 ありましたが、予定どうり20分でピットイン、キムキムにバトンタッチ、キムキムよろしくまたまた、20分で
 ドライバーチェンジ(早くない?~)という声にも若い人に任せなきゃーとか? 3番手カタピー走行10分程度で 
 セフティカー導入、まだ規定時間には足りません。ところがまたまた10分後セフティカー!チャンスとばかり
 カタピーピットに飛び込みます。ここで給油と規定3分ピットを済まし、4番手ケンちゃんへ レギュラー陣は
 1時間で終了(爆) ポジションは2番手 ケンちゃんバンバン飛ばし、1番時計の1分52秒128とポジションUP
 5番手みやっちへとつなぐ、2時間経過も1番ポジションでラストドライバー ヨッシーへ ここからは逃げる
 1000N 追う1300Tの構図 52秒台で走るヨッシーにペースアップのサイン! それは酷でしょ監督(笑)
 しかし、1300Tの思いがけないピットインにも助けられなんと、トップでチェッカー! 冬夏2連覇達成 

 
 
 
998チャレンジ゙マシンで耐久プロジェクト!どこまで続くのやら、勝って欲出すぎませんように(笑) 
 
2012.01.15 第23回 HOTDOG3時間耐久IN岡山国際サーキット
 
 極寒のHOTDOG3時間耐久 昨年は雪の為、中止で無念のUターン!今年こそはとまたもや、2台体制でエントリー

 NO82 今年より998参戦予定のクラブ車、テストを兼ねてのデビュー戦です。
 ドライバーは、TAKAGI,KATO,FUGISAWA,MIYAKEJrと4名体制
 
 NO97 3度目の正直とばかり、福島、徳島&BMCで優勝をガチ狙いです。

 さて、前日入りした面々、名前も知らない(笑)、行きつけ??の居酒屋さんで酒盛りです。

   ここのお店の名前は「なかま」です。
 鹿の焼肉です。おいしくってリーズナブルな
 お店です。
 
 
 
 NO82 BMC&ガレージ208
 
 スタートは13番グリッド、トップドライバーには、TAKAGI セカンドドライバーJr ルマンスタートで、ダッシュ!
 順当に第一コーナーへ、45分無事に走りきり、セカンドドライバーJr 30分後SC導入、義務ピット消化の為ピットへ
 給油後再びJr走行 1時間経過の順位は8位 すでに3分ルールクリア サードドライバーFUGISAWA
  淡々と周回を重ねる。2時間が経過、順位は5位 入賞圏内が見え隠れする。これまでのBestはTAKAGIの
 2分19.秒 残り45分となりラストドライバーKATO 順調にタイムを刻み18秒台に、順位もキープしている。
 残り20分アウトウッドコーナーにて、コースアウト、グラデルにて転倒 2時間40分の戦いを終える。

 コースオフシャル及びエントラントの皆様 ご迷惑をおかけいたしました。 ドライバー談(爆)
 
 
 NO97 福島&徳島&BMC
 
 くじ引きスタート8番グリッド、いつものようにトップドライバーMIYAKE、セカンドKATAピー、ラストにキムキム
 3回も組んでるから、今回もNOプランでスタート! 
 きっちり55分を998予選並みのペースで22週消化Bestは15秒台 セカンドKATAピー 交代まもなく、
 SCが、18分消化でKATAピー神がかり的なピットインを見せる。サインなし!
 ファインプレーで3分ピット、給油も済まし、再び15秒台を連発!ハイペースで周回を重ね2時間経過で
 2位に躍り出る。 いよいよラスト50分、キムキム もうピットはない! 順調に周回を重ねトップに
 2番手は1300LT 1周のタイム差は15秒、残り30分で+1LAP 逃げ切れるか?
 残り20分 本日3回目のSCが(NO82笑)....ここで同一周回となる。しかしSCも3周ほどし 残り時間も削られた。
 ついにファイナルラップ 2位に40秒ほど先行してゴールイン! 優勝

 足掛け3年かかりました。 998チャレンジ車両で、3時間耐久制覇 プロジェクト達成 「

 
 
2011.07.31 第22回 HOTDOG3時間耐久INセントラルサーキット
 
 今回のHOTDOG3時間耐久は土曜より宴会組の6名と当日入りの3名 1000Nクラスに2台エントリー 
 
 NO97 前回2位のリベンジを目標にかかげ 福島、徳島&BMCRのKIMURA、KATAOKA、MIYAKEのメンツ

 NO188 BMC&208のTAKAGE、MIYAKEJr、FUGISAWA、ISOGAI、KATOの5名でドライブの予定


 
   
 
 
 AM8: 00受付を済ませ、みんなで車両のチェック 今回NO97の秘密兵器は福島から持ち込みの3年物の
 ダンロップフォーミラー(爆)!
 NO188は5名のハンディ克服のため45L安全タンクの無給油OK作戦 重そうです(笑)
  
 
  
 
 
 いよいよテストランです。NO97 滑ります。さすが3年物 
 
 NO188 セントラル初走行のFUGISAWAを中心に練習走行
  
 
    
 
    
 
 
 受付のくじ引きによりスターティンググリッドは決定! NO97なんと前回ブピーから一転の1番グリッド 
 幸先上場です。
 NO188も11番グリッドとまあまあです。スタートドライバーはNO97MIYAKE  NO188TAKAGI
 ルマン式スタートです。
 
 
   
    
   
  
 NO97MIYAKE およそ1時間をぴっしり走り切りセカンドドライバーkATAOKAにチェンジ 
 
 NO188 5名体制の為  30分ほどでMIYAKEJrに交代!
 
   
  
 1時間30分後 セフティカーのタイミングでNO97給油 引き続きKATAOKAがドライブ 
 が、しかし、SC時の追い越しが発覚! ぺテルティ30秒ストップを科せられる。
 
 NO188は無休油のドライバー交代で ISOGAEへ
 
   
 
 残り一時間、NO188 セフティカーのタイミングで給油とドライバーチェンジFUGISAWA
 
  
   

 NO97 ラストドライバーKIMURA 30秒のペナルティを跳ね返すべくドライバーチェンジ 
 モニターにはトップの表示 ラスト30分、いまだトップ しかし、1300Tとのマージンが徐々になくなりつつある。
 またしてもラスト10分の攻防
 
 NO188 残り30分 ラストドライバーKATOに託す。5位争いは1300Nとの攻防 惜しも6位に後退
 
   
   
  
 NO97 またしても2位、オソロのTシャツでチームキムキム ご苦労様でした。
  
 NO188 5人体制のハンディを乗り越え6位と健闘 次回は表彰台に期待大です。
 
  

 1位 チームヤマモトさん 2位 福島&徳島&BMCR(通称チームキムキム笑) 3位 アプトンレーシング出表彰式。
 
 


 

  BMC.HP