西 勝造(にし かつぞう)


<生きざま> 
1884年(明治17年)3月15日神奈川県高座郡生れ
1897年(13歳)原因不明の下痢と微熱が続き、医者から20歳
  まで生きられないと宣告を受ける。自分の体は自分で治す
  と決意し、362種類の様々な健康法を実行。やがて健康を 
  取り戻す。
1904年(20歳) 西洋医学とは反対のことを実行した独自の健 
  康法を科学的に実証し、研究を深める。その後コロンビア 
  大学でトンネル工学や橋梁工学を学び、日本初の地下鉄 
  を設計する。
1927年(44歳)「医学の革命」として、独特の医学を体系化し世
  に公表。以来全国で講演を重ね“西医学”として知れわた 
  る。
1959年(昭和34年)11月21日 75年の生涯を閉じる。 

<後世に与えた影響> 
* 西式健康法の創始者。膨大な医学、民間療法、その他の学
 問を集大成し近視眼に陥った現代医学を厳しく批判。“医学 
 は必ず人間の心に帰着する”として、現在の西医学指導者ら
 の宗教医学一体論の原点を作る。西式健康法を伝承する治
 療師及び医学博士は、稲垣多美作、甲田光雄 、山崎佳三 
 郎 、渡辺正等の各氏です。

<西式健康法の内容>・・・・土木工学者として人間の骨 
 格構造を研究
* 四大原則・・・・1.栄養   2.四肢   3.皮膚   4.精神
* 六大法則・・・・1.平床寝台  2.硬枕利用  3.金魚運動
           4.毛管運動  5.合掌合蹠運動 6.背腹運動
* 代表的治療法・・・・ 1.食事療法(断食・生食・等) 2.運動療法
 (六大法則・温  冷浴・等) 3.精神療法(合掌四十分行、 弛
 緩態勢四十分行・等) 4.出産法   (出産法・等)

<西勝造十訓> 
 1. 寛イ心ヲモツコト(度量)   2. 深イ情ケヲカケルコト(慈悲)
 3. ミンナ仲ヨクスルコト(太平) 4. 喜ブ心ヲ持ツコト(感謝)
 5. 色ハ匂ヘド散ルモノ(無常) 6. 向フ三軒両隣ガ大切(親善)
 7. 長イ目デ見ルコト(忍耐)   8. 柳ニ風折レナシ(柔和)
 9.越サレヌ河ハ越エヌコト(諦観)
 10.時ノ過ギヌマニ働クコト(努力)



気になる人物・書籍・HP   気になる言葉・動き   気になる商品・組織

人物T   人物U   人物V   人物W   人物X   書籍T

書籍U   書籍V   書籍W    HPT   HPU   HPV

貝原益軒 中江藤樹 桜沢如一 中村天風 西勝造 肥田春充 中尾良一 日蓮

能開研   本心開発   能力開発   ブレインワールド   情報の世界

政木ワールド   光の言葉   あごすの世界   まんだら



トップへ
トップへ
戻る
戻る