正しい スキンケア

クリームを使ったスキンケア

顔のマッサージの目的は、肌を刺激することで顔の筋肉や細胞を活性化させて肌にハリを持たせることです。くすみやカサつきをとって保湿し、血行をよくしてくれます。
時間を作って、マッサージしていきたいですね。

 

マッサージでクリームを使うには、顔にスチームをあててからだと、効果がさらに高まります。
家電屋で最近は、イオンスチーム機などが出回っていますね。
なくても、洗面器にお湯をはってその上で…や、入浴中にするというのもいいでしょう。
クリームは顔全体に塗ってみて、指がすべるくらいの量を使います。目安はサクランボやマスカット大でしょうか。

 

顔全体にクリームをいきわたらせます。内から外に向かって円を描くようにマッサージ。
額は中心から外に向かって、指を滑らせます。目の周りも優しく外側に向かってクルクル円を描くようにしましょう。
鼻は、小鼻を指で挟むように細かく上下させて。
これを3回以上繰り返すようにしましょう。

 

このマッサージはクリームの量が少ないと、肌に刺激になり、かえって負担になります。
自分が心地よい量と時間で行うようにしてください。

 

マッサージで結構大事なのは、香りです。
いくら、効果が高いクリームであっても、自分が好きな香りでなければ、楽しくないですよね。
マッサージは気持ちよくなければ、続きません。
自分の好みの香りや触感のクリームを選ぶようにしましょう。
何の香りが好きか、自分で知っておくと選ぶ目安になります。
また、体調の変化で香りの好みも変わってくるようです。
生理中や妊娠時は特に、好き嫌いが出てきます。