あがり症の対策を考える

いろいろなあがり対処法をレビューしていきたいと思います。
また、皆さんからいただいた数々の対策法も載せています。

※このページ内を検索するには、Ctr+Fを押してください。(IEの場合)

同盟トップへ戻る


方法 あがらない人がしている行動を意識的にする。
評価 ★☆☆☆☆ 投稿者 はるかくん
単純すぎて、わかりにくいかも知れませんが一考される価値はあると思います。
私も症状といえるほどひどくはなかったのですが、一社員から管理職の立場に変わり、結構重責でしたが、人の前に立つ機会が増えました。
もともと人前にでるのは苦手な方でしたがその潜在的な苦手意識と急に仕事上の重責から、一度話すときに手がふるえたのですが、それから約1年人の前にでるのが凄く嫌になり、そのことがものすごく苦痛になった次期がありました。
今ですか?人前で話すことは緊張はしますが、どちらかと言えば自分から前にでていく方です。
じゃあ・・どうしてそうなったのかというとやはり人前にでてぎくしゃくしている自分をくやしいと思ったからです。
(このまま一生終えたら・・馬鹿みたい)
本気でそう思ったんです。
それで、心の奥底の願望を、はっきりと知りました。

人前にでるのが怖い人・・・
おそらく自分を見つめたらいかがでしょうか?
ほんとの自分は、上手く話したいのではないでしょうか?
だから上手くはなせないことに恐怖心があるのでは?
私の場合はそうでした。

よく宴会などで、スピーチが上手くできない人へのアドバイスとして
「上手く話そうとせずに、ありのままに飾らずしゃべれよ」
などという意見を聞くと、腹が立つんです。
うそですよ。あんなの
飾らず・・・・気取らず・・・その方が難しいじゃないですか!
そう思いませんか?
上手く喋ろうとする方が、良いと思います。
つまり 「上手く喋りたい」を目標すればいいと思います。
目標を自分の心に刻み込むんです。
そうすれば 次にするべき事が見えてきます。

私の場合は、色々な積極的な人間の行動を意識的に実行しました。
まずコンビニの募金!あれなんか恥ずかしいですよね
入れるべきです。どんどん入れるべきだと思います。
最初は何か恥ずかしいですよ
でも一度入れてしまえば2回目は楽です。
そして4回目くらいに、自分で口に出して店員に言えばいいんです。
「これ?いれていいの?」
そしたら店員の方が、とまどうか、照れくさそうにしているのに気づくはずです。
積極的でポジティブな人がやること等で些細なことをこまめに続けてたらいいと思います。
そして自分自身で意識してそれをするとこころが前向きになります。
私は今は「リーダーになりたい」がホントに思っている目標なんです。

上がり症が治らないと言う人の意見は正しいです。
何故かといいますと、治らないと思っている人が治る可能性は0に近いからです。
あがり症は「治る」と思っている人は治ると確信しています。
僕は、治ると確信しています。
私自身極度の上がり症ではなかったのかも知れませんが手が震えた時期があるのは事実です。
でも事実認識をした方がいいです。
緊張すれば人間は誰でも震えると言うことも知っておいた方がいいです。
人前で話す達人の国会議員でさえも天皇陛下の前では膝がこわばるそうです。

自分で自分を追いつめないように
積極的な行動を取る人の行動の中で ちいさな事 でいいから実際の自分の行動に取り入れたらいいと思います。
私は今は会議では、必ず真っ先に手を挙げます。
もう3年ほど続けています。
今の僕はそれが当たり前だと自分で思えるようになっています。

ポジティブに生きているという実感を自分自身にプレゼントしてあげてください
ごくごく些細な事でいいと思います。
頭で考えるよりやってみればこんどは考え方が変わっていくと思いますよ。


方法 あがりと共存
評価 ★★★★☆ 投稿者 Misty
基本的に、あがり性は治らない、と私は思います。
しかし、あがり性でも、たくさんの人の前で話をすることが可能なのも事実です。私はひどいあがり性ですが、仕事柄、人前でプレゼンテーションをしなくてはならない機会が多く、先日はなんと、300人の前でプレゼンをしなくてはならなくなり…なんとかこなしたのを機に、今まで色々試してきたことをまとめてみようと思います。

プレゼンの日が決まったら!まず…

1.台本を書いてみる。
発表する事の台本、アンチョコを書いてみます。話す内容もまとまるし、当日持参もできます。

2.練習をしてみる。(←何よりこれに尽きます
発表なら、なかば暗記し、言葉がすらすらと出てくるようになるまで、練習する。とにかく、練習することは、当日の自信にもつながります。できるだけ、当日のシチュエーションに近い場所で(会議室なら、会議室で行う)当日をイメージしながら練習するのがベスト。

3.思いきって薬を飲んでみる。
心療内科に行って、「不安だ」「眠れない」などの症状を訴えると、割とイージーに抗不安薬をもらえたりします。心療内科は「心のメンテナンスをする場所」と思って、もう少し気軽に行っていい場所だと思います。依存が気になるのであれば、ここ一番の時だけの服用にします。

4.当日の服装
寒いと交感神経が活発になり、興奮するようです。特に首を暖めると、副交感神経が活動し、リラックスしやすいようです。女性なら、スカーフなどを巻いてみます。

5.会場に慣れる
会場には、早くに到着し、可能であれば、その場でまた練習します。無理なら、演台に立ち会場を見回すだけでも良いです。そして、会場に人が入ってきたら、会場の人をずっと見て、場所と人に慣れます。

6.順番待ち
実は、この時間が一番緊張すると思います。順番待ちの時間でいくら落ち着こうと思っても、緊張するときは、一瞬で緊張してしまうので、順番待ちの時は、緊張するにまかせてもいいと思います。

7.腹をくくる(←これも非常に大事
名前を呼ばれたら、もう後戻りはできません。腹をくくって立ち上がり、これから会場を見ながらゆっくりと(←ここで気持ちを整える)演台に向かいます。

8.息を吐く
吐ききった状態を2-3秒ほど続けると落ち着きます。

9.大きな声で
大きな声で、弱気を振払うようにスタートします。会場の人も、この一声で、「しっかりとした人だ」と思ってくれます。

10.台本を見ない
最初は、台本を見ないようにします。台本を読むと、下向きの姿勢になるし、台本をうまく読むことに囚われてしまって、一気に緊張することがあります。また、極度の緊張状態になってしまうと、台本すらうまく読めません。前を向いて、会場を見て(特定の一人を見てもいい)話し掛けるようにした方が、緊張しません。ここで、良いスタートダッシュを切るためにも、事前練習はしたほうが良いです。

11.呼吸法
とはいえ、緊張状態でしゃべっていると、息ができない(過呼吸ぎみ)状態になると思います。時々、横を向いて、(段落の境目、ページの境目などで)息を吐くことが大事です。

12.なるべく考えながら話す
台本などを読んでしまうと、「あがるかもしれない」ということに囚われてしまします。考えながら話せば、「話す内容」の方に、気持ちが向かうので、あがらなくなります。

13.弱気に負けない
それでも負けそうになったら、後ろが崖だと思いましょう。「後ろを向いて死ぬのと、発表を続けるのとどっちが良いか?」発表に失敗しても、死ぬことはないし、皆、「あがる」ということについては、割とおおらかな目で見ているようです。「これを乗り切ったらご褒美」と、後ほどの自分へのご褒美を設定してもいいかも。

14.台本を読んだり
中盤になって、落ち着いてきたら、台本を読んでもいいと思います。

15.場数を踏む
場数を踏むのも、やはり非常に大切なことです。今は、昔はとても緊張していた小さな会議などは、緊張もなく、こなせるようになっています。

あがり性を「直そう」とは思わないで、「共存」しようと思ったら、楽な気持ちになりました。緊張する日もあったり、うまく行く日もあったり。人生山あり、谷あり。そんな自分を大切に思い、愛おしく思っております。


方法 『あがり症』を受け入れよう
評価 ★★★★☆ 投稿者 タクミ
私も極度のあがり症です。
学生の頃は、大人になれば次第に治ってくるものだと思っていましたが…一向に治りません(@@;
そんな私が行き着いた対策方法は、『あがり症』な自分を否定せず、
「自分はあがり症なんだもの、緊張したって仕方ない」と開きなおる事だと思います。
今まで、「あがる自分が恥ずかしい」と否定し続けていましたが、否定する事で治るものでもないからです。
朝の一分間スピーチも何度やっても緊張するし、健康診断も毎年嫌でたまりません。だけど、思えば嫌なのはほんの一瞬だけです。
そして済んでみると、意外にそうでもなかったりしませんか?
後、壮絶に緊張した時などは、自分の現状がいかに恵まれているか考えると(五体満足に健康で生きている)、『あがり症』くらいって思えますよ!


方法 あがりを意識する 2005/6/12UP
評価 ★★★★☆ 投稿者 RK
人前で話す時、下を向いて話すと周りの人の視線が気になりあがってしまいます。
最初から上(周りの人の方)を向いて話すとそれほど緊張しなくなります。聞いてる人は自分が思ってるほど自分に注目してないのです。
話す前など、待ってる間に緊張する場合は、「もっと緊張しろ」「あがれ、あがれ」と自分に自己暗示をかけます。
より緊張しようとすると、今まで緊張してたのがバカバカしくなるほどリラックスしていきます。
目が悪い人、特にコンタクトをしてる人は、人前や面接の時に外してみるのもいいかもしれません。
私は就職活動の時やりました。
面接の直前に外し、役員面接に臨みました。相手の顔(視線)が見えないので全然緊張しませんでした。
この時注意したいのが、目つきがわるくならないようにすることと、視線が宙を浮かないことです。かっこいい自分を見せることに意識するのではなく、なんとなかるだろうくらいの気楽な気持ちが一番だと思います。


方法 当たって砕けろ! 2005/7/1UP
評価 ★☆☆☆☆ 投稿者
1、努力
2、逃げない
3、諦めない
4、忍耐
この4つを心がけ、感謝の気持ちを忘れずに!


方法 予め自分はあがり症だと伝えておく
評価 ★☆☆☆☆ 投稿者 はにこ
ずばり、開き直りです。
「すみません。緊張してしまって・・・恥ずかしい、(´▽`*)アハハ 」
と言ってしまったら、意外と笑って許してもらえます。
しかも、自分は「だから緊張してると言っただろ?!」っと言う気分になるので、その後震えても平気になり、15分後には笑って話す様になりました。

私は29歳ですが、いい年をしていまだに緊張します。
古くからの友人(しかもすごくいい子)に久々に会うだけでも、ほっぺたが引きつって引きつって、痙攣することもあるくらい。

そんな私が、10分前に「今から会わせるから」と知らされて、急に彼のお父様に会う事に・・・。

真正面に座られてしまった私は当然、初対面なのに顔を上げることも出来なくなり、笑っているのに気持ち悪い泣きそうな顔。コーヒーカップは、カチャカチャと音がするので一度持ち上げたら2度とソーサーに置けませんでした。おかしな女だと思われている・・・・

好きになってもらいたい人、素敵な女の子だと思ってもらいたい人に、あろう事か自分の大嫌いな部分がオンパレードで出ている事実に耐え切れずに

思わず・・・

「私、緊張してしまっておかしいですね。すごく恥ずかしいです、(´▽`*)アハハ 。失礼してしまって申し訳ありません 」

と言ってしまいました。本当に思わず・・・。

そしたら、「それだけ震えてるんだから見たらわかりますよ。あなたのせいでわしも緊張しとる」って・・・

必死で、緊張を隠そうとしていた事がばかばかしくなってきました。バレてるじゃん(笑)
それからは、できるだけ言う様にしています。

いい人の集まりみたいな会社で毎日話す人としゃべるときでもまだ真っ赤になって汗をかいていますが、みんなも「あの人はひどい恥ずかしがり屋」という認識をしてくれているみたいです。
今までは「あの人はいつまでもひどい恥ずかしがり屋で、おかしいんじゃないの?」と思われていると思っていましたが、どうやら自分だけがそう思っていた様です。

まだ、女の子ばかりの集まりだと「付き合いづらい」と思われたり、いぢわるな気分にさせてしまいそうで、「毎日緊張してます」と言うわけにいかず、まだ対策ができていません。

また、緊張地獄の後に何かいいことがおこれば、書き込みします!

私も、一生治らなさそうですが、みんなと一緒にがんばります!


方法 意識し過ぎ
評価 ★☆☆☆☆ 投稿者 アリス
あがる人とあがらない人の違いは何でしょうか。それがあがりを解く鍵の様に思います。
いろいろ読んだ中から総合すると、どうも意識を何処に向けるかの一点に集約されているように思います。

あがらない人は話の内容や無駄なく論理的に話す事に意識を向け
あがる人は話している自分、注視されている自分を客観的に見ているもう一人の自分に意識を向ける為、あがってしまうのです。
あがる時は、それまでは割と普通に話していたのに突然あがってしまう事で分かる様に、自分に意識を向けた瞬間に「あがり」が来ます。
普段の生活のシーンでも現実から切り離して随所で自分に意識を向けているように思います。
という事は、あがる人というのは意識過剰・・はっきりいうと「自意識過剰」であるというのが私の感じた結論です。
私もかなりなあがり症で「どうしてあがるんだろう」「あがる人とあがらない人がいるのは何故だろう」と悩み、常々思っていました。
意識を何処に向けるかが大きなポイントなので、正しいポイントに意識を固定してずらさないように出来れば、その方法が見つかれば攻略できると思います。


方法 一般論
評価 ★☆☆☆☆ 投稿者
私は、あがり症ではありません。
発表する機会が多く、その時いつも考えてる事は誰も私の話を聞いていない、まわりには誰もいないと思いながら文章を読み上げています。
そうすると楽ですよ。誰でも、かみます


方法 イメージトレーニング
評価 ★☆☆☆☆(目をつぶり、100万人の前で演説することを強くイメージする) 投稿者 人前でリンゴ
100万人じゃなくても構いません。
とにかく目の前に数え切れないくらいの大勢の人が、所狭しとひしめきあっている位の会場で大声で演説をする。
ブライダルスピーチでも漫才の会場でも構いません。
何回も何回もイメージし、成功した時やすべった時も合わせてイメージします。
そうすると、人前にいざ立ったとき、おれは何万人もの前で何度もスピーチをしたんだ。たかが300人くらいどうってことはない!
という気になれます。徐々になれてきたかもしれないと最近感じます。


方法 うまくやっている自分を想像する
評価 ★★☆☆☆(軽いあがり症の人向け) 投稿者 ごま
「本番であがらすにうまくやっている自分」を繰り返しイメージに浮かべ、そのなかで「うまくやれている気分」を味わう、という方法。広く一般にメジャーな「メンタル・リハーサル法」といういうやつです。
この方法は、胸がドキドキはするけれど、実際にはうまく本番をこなせてしまうというような軽いあがり症の人に効果があります。ところが本当にあがってしまう人には、逆効果が出る場合もしばしばだそうです。

また、ふつうは自分があがる場面を想像しただけで軽くドキドキしてくるのが普通なのですが、激しくあがる人は逆に平気な場面しか浮かんでこないことが多々あります。それは激しくあがる人にとって、あがる場面はものすごく恐怖な場面なので無意識のうちに抑えてしまうからだそうです。


方法 運動する
評価 ★☆☆☆☆ 投稿者 匿名
激しく運動すると、ドキドキします。(普通)
緊張している時には、運動してないのにドキドキします。(異常)
この緊張時の異常な状態を自然に近づけるのです。緊張したら思いっきり走るなりして運動し、疲れたらそのまま休息する。走ったあと休んで息が落ち着いてくる頃、ドキドキも何故か収まってます。
でも、運動できるようなシチュエーションは少ないという欠点が・・・。


方法 おかしいくらいゆっくり話し始める 2004/2/15UP
評価 ★★☆☆☆ 投稿者 あが
就職の面接も近づき、不安でたまらないです。。つい最近こんな内容をみつけました。
「おかしいくらいゆっくり話し始める」
これはあがり性対策だそうです。相手が不思議に思うほどゆっくり話し始めると緊張する方ではなく、リズムを元に戻そうとする方へ意識が行くのだそうです。
まだ、試してないのですが試して効果をまた報告しようと思います。


方法 落ち着いて話せる方法 2006/7/30UP
評価 ★☆☆☆☆ 投稿者 ゆか☆
私は、人前に出て話す時に上がってしまいます。
しかし、上がっていても、落ち着いて話せる方法を見つけました!

1.話す直前の座っているときなどに、周りの人に、「緊張する〜」って、ちょっと笑って言うんです。ジェスチャーでも良いので。
すると、相手からは「私も〜」とか「がんばれ!」等と言われます。
そのやりとりだけで、知らないうちに落ち着けます。(てか和みます)

2.ありきたりかもしれませんが、「誰も見てない」と思いこむことです。原稿を読むときは、読みながら自分の世界に入っちゃうといいですよ!聞いてる人を見ながら話さなくてはいけないって時は、視線をぼやかすといいですよ。

3.立ってるときに、他の人から足が見えない位置にいる場合なのですが、
足を肩幅、もしくは肩幅以上に開いて立つんです。(行儀悪いですが;)
すると、堂々とした姿勢になるのでかなり落ち着いた気持ちになりますよ^^

4.あとは気持ちの持ちようですね。手足が震えて心臓がバクバク言ってようが、大きく深呼吸して「よぉし!やったるでぇ!!」って気合い入れまくることですね!何度も。

私は、この4つの方法で乗り切ってます。
みなさん、一度は試してみてください☆


方法 お腹に力を入れる 2004/4/12UP
評価 ★☆☆☆☆ 投稿者 匿名
私は音楽の教師ですが、ピアノを弾く時に緊張して、指がふるえてしまいます。そういう時はお腹にうーんと力を入れてのりきっています。


方法 おまじない 2005/5/15更新
評価 ★★☆☆☆ 投稿者 ごま
あがり症に効く(?)おまじない
・人という字を手に書いて飲み込む×3(ただし人に見られてはいけない)
・観客はかぼちゃ、じゃがいも、にんじんである。
・上がるというのは文字通り、意識が「高すぎる位置」にあるということで、だからもっと低く、腰のあたりに意識を集中してみる
・両手の親指を6回ずつ引っ張る。
・股覗きをして自分の後ろにある風景を見てみる(冷静になれるらしい・・・)

面接がうまくいく(?)おまじない
・就職試験や面接がある日、家から会社までの往復の間、 エレベーターやエスカレーターを一切使わず階段で上り下りをする。
会社に着いたら、試験・面接の直前に手のひらに八という字を3回書く。
その手のひらを胸に押し当て 「自分の能力・魅力が最大限に発揮される」と心の中で3回唱える。
おまじないの実行後に試験や面接を受ければ、きっと好結果につながるはず!


方法 音楽を聴く 2006/6/22UP
評価 ★★★☆☆ 投稿者 ケイ
人前での発表に向けては、やはり練習ですよね。そのときに、音楽をかけるとリラックスできます。
曲は、うるさいものではなく、自分が好きなものであり、なおかつ、心を落ち着かせることができるような、少し静かなものを選ぶと良いでしょう。
そして本番前にその音楽を聞くと、少しだけですが、精神的に楽です。
実は、偉そうな事を言っておきながら、私も極度の上がり症なので…

あがり症が治ることは、一生ないのでしょう。
私にとって、あがり症は、病気ではなく、性格の一部そのものだからです。

私はまだ中学生なので、まだまだ分かりませんが、おそらくこれから長い間ずっと、人前に出てはあがり、人前に出てはあがり、を繰り返していくのでしょう。

でも、その中で、あがり症に『慣れれば』良いと思っています。


方法 オンリーワンが人生を変える! 2004/5/17UP
評価 ★★★★★ 投稿者 さんちゃん
人間は大勢の前ではすべてあがるのです。ただあがり度が大きいか・小さいか・本番に強いか・弱いかの差でしょう。

あがり症の方は、上がり度が大きく、本番に弱いだけです。
努力次第で人生が変わるのです。
特にあがり症の方は、人より優れた何かオンリーワンを身に付けることが大切ではないでしょうか。人より優れたことができる自信は、後々人生を変える分岐点に早く到着する事が出来るしょう。


方法 顔を水に浸ける
評価 ★★☆☆☆(効果はあるけど) 投稿者 ごま
これはずっと前に「伊藤家の食卓」で紹介してた方法。
洗面器に水を張って、そこに顔を浸けるだけという簡単もの。体に備わっている何とか(名前失念)の反射により緊張で増加した心拍数が一気に下がる。
確かに効果はあるんだけど、水の中に顔浸けるなんてどこでもできることではないし、化粧してる人だとできないかも・・・。
いざというときの本番ではあまり現実的ではないかもしれない。


方法 家族と思って話す
評価 ★☆☆☆☆ 投稿者 50歳代のあがりしょう
私は小学校の頃からあがりしょうです、父も極度のあがりしょうでしたので遺伝もあるでしょう。
学校では教科書を読むときもドキドキして声がうわずったりしました。大きくなってからも特に目上の方には気が引けて思ったことが言えず、結果自分が不利になることも多かったです。
その間、催眠療法を10回ほど受けましたがかえってひどくなりました。本も多数読み、自己催眠・森田療法・その他心理学の本が山積み状態でした。
こんな経験をしてきて分かった事は「あがりは、自分で無理やり押さえ込むことはできない」ということです。
運動をすると心臓がドキドキしますが、それは自分でコントロールできないことなのです。それどころかあがることに意識が集中してもっと悪くなっていきます、催眠療法を受けたときもきっとそうだったと思います。

それが最近解決のヒントを得ました。学校の役員に選出され他の方が話すところを見ていますと、ニコニコしながらさして緊張している様子もありません。それどころか楽しんでいるようにも見えました。
その時気がつきました、「そうだ聞き手を家族のように思えばいいのではないか」と。
私も家族と話しているときは緊張なんかしていません、それは聞き手に対して無防備であるからです。
だから他人でも競争相手でも家族のように愛せばいいのです。それを暗示のように毎日心の中で唱えていると相手に対しての不安が少しずつ減ってきます。
よく宗教では「汝の敵を愛せ」と言いますが、すべての人を愛するように努力することによって「心の平穏」が得られるということではないでしょうか?


方法 肩の上げ下げ
評価 ★★★★☆ 投稿者 めぐ
以前、何百人の前で司会をする事がありました。
司会をしなければいけない一日前は、自分でも信じられないぐらい心臓がドキドキしっ放しで、翌日の事を考えると怖くて怖くて・・そこで、ある人から「アガリそうになったら、肩の上げ下ろしを何度かやってみて」と言われました。
あがっている時って、肩が上がっている状態の時が多いので、その肩を上げたり下げたりすると、自然に落ち着きました。
司会をする当日、私はこの方法で何とかやり遂げました。
多少は緊張はしたものの、震える事はなかったです。
一度、お試しあれ!


方法 体に覚えさせる
評価 ★★★★☆ 投稿者 匿名
はじめまして。私もあがり症です;;;
でもあがらない方法を見つけました。その方法をすると、全然緊張しないんです。
その方法は、「体に覚えさせる」という方法です。
皆さん、楽しいことがあったり、とてもリラックスしてたりすることがありますよね。
そのときに両方の耳たぶを触るとか、手のひらをつまむとか、体がなにか特徴的なシゲキを感じるようにします。

そして、緊張する場面になった時。その動作をすると不思議とリラックスできるんです。
凄くいい方法ですよ


方法 考え方
評価 ★☆☆☆☆ 投稿者 ひろ
アメリカ人は”あがる”ことに縁が無い、そして人前で平気で話せると思い込んでいました。
しかしアメリカ人の6割が人前で話すことに大きな苦痛を感じるというアンケートの結果を知って驚きました。
人間そんなものです。大勢の前で恥ずかしげも無く話せる人は、まともでないのです。
神経がよほど太いのか、神経に異常をきたしているのです。男でも女でも少し恥ずかしそうにする人にこそ魅力を感じるのです。
評価 ★★★★★(考え方!) 投稿者 麻紀
こんにちは^^私の極度なあがり症がこの方法で軽くなりました!
私が今まで経験してきた中で、すごく効いたものを紹介します♪

緊張してるとき「ああ〜緊張しちゃう〜〜」といつものように思
ったときがチャンスです!そこで、今までで一番緊張したことを思い出して、

「あのときより、緊張してるか?」

と自分に問いかけるんです!そう考えると、そう緊張してない場合があるんです。
(ホントだまされたとおもってやってくださいね!)そしてまたそこで

「ならー大丈夫だ。まだまだいける!」

と思う。
それだけなんです。本当に効きますよ。なんか、緊張がさっぱり消えました!!!!!!


方法 環境を変える
評価 ★☆☆☆☆ 投稿者 ガガガ
極度の上がり症学生で、英単語ひとつ読み上げるのにも声が震えます。
自意識過剰が直らず色々試しましたが効果が出ません。
僕の場合はみんなと仲良くなり、上がっても嫌われたり、意地悪に笑われないような状況を作ろうとしてきました。
まあ上がったくらいで完全に嫌われるという妄想が一番悪いですけどね。


方法 気にしないこと 2005/12/7更新
評価 ★☆☆☆☆ 投稿者 大人
アガリを忘れてしまうくらい気にしないことって大事かも、対策とか考えすぎて逆にアガリに意識が行き過ぎて上がったこともあるし、やっぱり自分が話してる内容に頭つかってると上がる暇なんかなくなってくると思う。
「あがったって、いいじゃん、何が悪い」って開き直る、または、わざと上がってる自分をさらけ出してやる、って開き直った気持ちで行けばそのうち治ってしまう気がする。
僕はまだ治ってないですけど、だんだん上がりに慣れてきた。
評価 ★☆☆☆☆(あがるのを開き直る) 投稿者 山下
しょうがないと開き直ればすこしは直ると思います。


方法 攻撃的になる 2006/5/11更新
評価 ★☆☆☆☆ 投稿者 あがり男
僕はあがって心臓がドキドキしてきたら「おっ、ドキドキしてきたな心臓め。もっとドキドキしてみろよ」と心の中で自分自身に挑発します。
そうすることでドキドキして緊張することに対して恐怖感がなくなり、むしろポジティブになれます。
あがりを最高の親友にしよう。おためしあれ。


方法 呼吸法 2007/08/27更新
評価 ★☆☆☆☆ 投稿者 麦子
ささいなことで、パニック起こしそうなほど緊張がたかまってました。
今は、前よりは大分マシですけど。
病院や美容院でも、緊張して震えてました。特に病院は、コンタクトレンズ検診で、コンタクトを目に出し入れされるとき。
美容院は、髪にはさみをあてられるとき。
同じような方がおられるか分かりませんが。
一つは、一旦、接客業となり、前よりよく人に会うようになったので?(以前は2人しかいない寂しい職場で)改善されたのかもしれません。

それから、もう一つは事前から、ゆっくり、体が脱力するように鼻から息をはきだす。
お腹と、肺にも空気をいれて、上体がもちあがるように、ゆっくり息を吸う。
そういう呼吸法が、効き目ありました。美容室では震えだしてから、こういう呼吸したら、何とか震えとまったし。
今までやった中で1番落ち着きました。

ほかでは、薬指と中指の間をぎゅっとおさえるのも、割と効果ありまし
たが、呼吸法ほどではなかったです。

ただ、呼吸法も、人前スピーチまではなかなか…><
やるだけで、大分違いはしますが…。全然余裕とはいかなかったです。
話しながら腹から呼吸しにくいし、暗示もふきとび。

よく言われるのは「近所のおっちゃんおばちゃんやと思えばいい」ってことですけどね。
評価 ★★★★☆(呼吸方法をかえる) 2004/08/27UP 投稿者 麦子
前も、書き込ませてもらいましたが、もっとよい呼吸法があったので・・・。

就職の面接で、最初は、手が震えるほどあがりました。次は、事前の呼吸のやりかたで、あがらくなりました。

ゆっくり鼻から息を吸って、腹や腰をふくらましたら、胸もふくらませ顔を上げ、身体をそらせて、息が背中の奥まで到達していくイメージをします。その時に、既にリラックスします。
それから、ゆっくり身体をしぼませるように、息を口から細くはいていきます。

そうしたら、もう面接ではほとんどあがらず、私には効果がありました。

前は、発声練習式の腹式呼吸をしてましたが、これくらい息をすいこむほうが、効果ありましたよ。
息が浅いと、あがりやすくなるそうです。


方法 呼吸法と心拍数測定 2006/7/10更新
評価 ★★★☆☆ 投稿者 ice
私もあがり症です。
それを何とかしたいと思って、大勢の子供たちの前で人形劇をするサークルに入ったりなんかしてます。
私の場合は、緊張すると声が震えて赤面するという症状なんですが、先輩からあがりを防ぐ方法を聞きました。
まず、深呼吸は大事だそうです。
私は深呼吸なんかであがりが防げるか!と思っていたんですが、実際にやってみると心拍数も下がるようです。
次に大事なのは腹式呼吸だそうです。
これをやると、声の小さな人は大きな声が出るし、震えた声じゃなく、しっかりとした声が出ます。
そして、仮にあがってしまって、何か失敗をしてしまったときには、その事実を認めてあがりを自覚するのが一番だそうです。

私は失敗する前、もしくは後に心拍数を数えるようにしています。
人間はとても緊張すると120以上になり、そういう時には判断力などが鈍って、何をしても失敗することが多いらしいです。
今の自分の心拍数を確認して、『ああ、あがってるなぁ……』と思いながら深呼吸をすると、すぐに心拍数が80〜90くらいに戻ります。
もちろん、時間をはかる腕時計は必要ですけど。
この方法が、私より重度のあがり症の方に効くかはわかりませんが、何もしないよりはずっといいと思います。
がんばってあがり症に慣れましょう。


方法 心の波を利用する
評価 ★★★★☆(一世一代の本番の時に) 投稿者 ごま
どんなことにも必ず波があります。心にも同じく波があります。ピークまで上がれば必ず下がるし、下げていけば必ず底を打つ、そういうものです。
手足はガクガク、全身に油汗、心臓バクバク、頭真っ白、顔は真っ赤・・・という人でも、その状態がずーっと一生続くわけではないのです。ピークを超えれば、必ず落ち着いてきます。(晴れと雨があるのといっしょだな(笑))

というわけで、その心の波を利用する方法。
本番の3、4日前から「あがりまくっている自分」をイメージで作り出し、あがりのピークを本番の前にもってきてしまうというやり方です。
イメージで本当にガクガクの状態にわざとしておいて、本番までの3日間はイメージしてない時でも常に心の隅に緊張感を味わいつづける。何か疲れてしまいそうですが、あえて緊張したままでいることが大事。
そうすると前の晩もしくは当日の朝あたりに緊張感が収まって静まっていくのです。

この方法は、オリンピックの選手とか大切な本番に実力を発揮しないといけない人に有効な方法だそうです。

私の場合は、とある国家試験を受けるときに自然にそんな感じでした。(試験前1週間位緊張しまくっていたけど試験の日はいつもの状態に比べればあがってなかった気がする・・・)
ちなみに当時はこの方法は知らなかったんですけどね(^^;
評価 ★★★☆☆ 投稿者
上書いてあることに類似の方法。(上記より短いサイクルで利用)
発表の順番待ちなどのとき、あらかじめ発表している自分を想像し、意識的に緊張を極限までたかめ、自分が発表の時は(依然、緊張はしているが)ピークよりやや落ち着いた状態にすることで、若干余裕を感じることができる。私は学校の授業での輪読などの時この方法を使ってました。

あらかじめ自分の緊張/弛緩の波を心得ていることが重要かと。


方法 参考文献 2004/12/2更新
評価 投稿者 あん
名前:あなたは絶対!運がいい
著者:浅見帆帆子
感想:本屋さんに行って立ち読みしてて、何だか、自分が変われそうな本があったので、紹介します。
これも、話し方とはあんまり関係ないですが、前向きになれる本です。
評価 投稿者 わいわい
名前:生きるのがラクになる「新エゴグラム」
著者:福井尚和
出版:集英社be文庫
値段:552円(+税)
感想:上がり症対策とちょっと違うかと思うのですが、読んでみてちょっと面白かったので。
対人関係に悩む時に、ちょっと気が楽になるかも?
心理テストみたいなのが付いていて、面白かったです。
評価 投稿者 ごま
名前:自分を強くするセルフコントロール法 ●リラックスで人生が変わる
著者:小池能里子
出版:三笠書房
感想:簡単な疲れ解消の体操とか自律訓練法のやり方とか、いろいろ書いてあります。
評価 投稿者 團長
名前:認知行動療法(1)
著者:ギャビン・アンドリュース等 古川壽亮 監訳
出版:星和書店
感想:あがり症と直接関係無いのかもしれませんが、不安障害やパニック障害と呼ばれる症状に対しての認知行動療法やリラクゼーショントレーニングの方法などが一般の方が読んでも分かりやすいレベルで書かれている良書だと思います。
あがってしまう時や、不安でいっぱいになってしまう時自分ではどんな対応をしてみたら良いのかそのヒントを与えてくれると思います。
評価 投稿者 ごま
名前:眠りながら成功する
著者:ジョセフマーフィー
感想:ちょっと怪しいけど何だか前向きな気持ちになれるいい本だと思います。
評価 投稿者 團長
名前:不安障害の認知行動療法(1)
著者:ギャビン・アンドリュース等 古川壽亮 監訳
出版:星和書店
感想:あがり症と直接関係無いのかもしれませんが、不安障害やパニック障害と呼ばれる症状に対しての認知行動療法やリラクゼーショントレーニングの方法などが一般の方が読んでも分かりやすいレベルで書かれている良書だと思います。
あがってしまう時や、不安でいっぱいになってしまう時自分ではどんな対応をしてみたら良いのかそのヒントを与えてくれると思います。
評価 投稿者 さき
名前:道は開ける
著者:D・カーネギー 香山晶(訳)
出版:創元社
感想:まだ、サラサラとしか読んでないけどがんばる気がでそうな本です。
評価 投稿者 ラムザ
名前:アガリ症を7日間で克服する本
著者:松本幸夫
出版:同文館出版
定価:1400円
評価 ★★★★★ 投稿者 asa
名前:対人恐怖(社会不安障害)
著者:貝谷 久宜
出版:講談社
値段:¥1300
感想:図書館でたまたま見つけました。
著者の方はとても理解のある先生らしく、社会不安障害の人たちを応援してくれています。
社会不安とは何か。どのような診断がなされるのか。社会不安のいろいろ。など、詳しく載っています。
とにかく一見の価値のある本だと思います!!こんないい先生がいるんだなぁ。。
評価 ★☆☆☆☆ 投稿者 エム
名前:さあたのしんで生きることを選ぼうよ
著者:マドモアゼル愛
感想:自分に自信がつきます。
評価 ★★☆☆☆ 投稿者 Mie
名前:なまけ者のさとり方
著者:タデウス・ゴラス
感想:おーきな心で客観的に自分を見つめると、いいのでは・・・。
自己紹介の時、この本を読んだ後だったせいか、いつもより落ち着いて出来ました。
そして、終わった後も気持ちがすっきりしていました。


方法 自己催眠方法
評価 ★★★☆☆ 投稿者 ゲン
これは私が学生時代、あるあがり症相談所みたいなところで教えてもらった方法です。


まず、就寝時布団に入ったときに、目を閉じて両手両足を適度に広げリラックスします。

次に腹式呼吸(お腹を膨らますように大きく息を吸い、吸う時の倍くらいの時間をかけてゆっくり吐く)を5〜6回。

その後呼吸を戻し、両手両足が重たい〜(重くて動かない〜)というイメージを頭の中で繰り返します(この時意識は手足ではなく、頭の中のイメージに集中します)。

うまく出来ないときは無理をせずにもう一度最初から。
うまく出来たときは、本当に両手両足が重くて動かないような気がしてきます。
少し催眠に入った証拠です。この時決して手足を動かそうとしないで下さい(動かそうとするとあっさり動いちゃいますので)。

こんな状態になってしばらくしたら(2〜3分)頭の中でゆっくり10数えて、思い切り手足を動かします。

伸びなどをして催眠状態を解きます(就寝時はそのまま寝てしまってOK)。

これを一日5〜6回やります。場所はどこでもいいそうです(電車で座っている時でも、休み時間でも)。

これをやり続けて慣れてくると、いつでもどんなうるさい場所でも催眠状態に入れるようになるそうです(自分はそこまでいきませんでしたが)。


ここまで来たら、後は両手両足が重たいというイメージを他のイメージにすり替えていきます(大勢の前でもとてもリラックスしている等)。
こうする事によって、複式呼吸をした後は必ずリラックス出来るという自己催眠を体に植えつけることが出来るそうです。

ちなみにこれは、このページに載っているようにただ「うまくやっている自分を想像」するのではなく、こうしたらこうなる(腹式呼吸→リラックス)という、自己催眠を体に覚えさせる為の訓練です。


先生の話によると、これであがり症を克服した人はたくさんいるとの事です。何ヶ月と時間がかかる方法ですが、もし何も打つ手がなく手をこまねいているなら、と思い紹介させて頂きました。
評価 ★☆☆☆☆(自己暗示?) 2004/10/11UP 投稿者 らら
うろ覚えですが、御参考までに。
臨床試験により効果が確認されているそうです。

肩の力を抜き、口を開け、リラックスした状態で、首を前後左右に動かしながら、自分で決めたあるキーワードを口に出して唱えます。
例えば「ほぐれる〜」など。
次に、緊張する場面を思い浮かべながらその動作を繰り返します。
緊張する場面から、リラックスした状態に切り替えるイメージが大切だそうです。
この動作を日常的に行うようにすると、緊張する場面に置かれたときでも、キーワードを思い浮かべるだけでリラックスできるようになるのだそうです。
私も自分で実験中です。
効果があったらまた報告します。


方法 市販薬(アタラックスP)
評価 ★★★☆☆ 投稿者 匿名

主成分はパモ酸ヒドロキシジンです。1カプセル中にパモ酸ヒドロキシジン42.6mgを含み、これは塩酸ヒドロキシジン25mgに相当します。
本来は抗アレルギー作用が強く、その付属として中枢神経抑制作用があります。たいてい抗アレルギー用薬として売られていたりしますが、管理人の近くの薬局では抗不安作用のお薬コーナーに売っていました。適応外ですが酔い止めにも使えるそうです。
というわけで効能・効果は蕁麻疹、皮膚炎等、神経症における不安、緊張、焦燥の改善です。そして眠くなるらしい。

で、飲んでみた感想。何だか不安な夜に1錠飲んで寝てみました。
眠れたのですが、朝がかなりだるかったです。何か薬の効果を引きずってる感じで目覚めがすっきりしません。
ちなみに人前で話す等、あがりそうな場面で頓服として使ってみたことはまだありません。



方法 市販薬(イララック(小林製薬)) 2005/5/16UP
評価 ★★★☆☆ 投稿者 ねこかわいがり
薬局で普通に買えます。本来は、ストレスでイライラした時とかに飲むもののようなんですけど、効能の欄に緊張感の鎮静と書かれていたので、試しに買って飲んでみました。
そしたら、飛び出るかと思うぐらいに心臓がバクバクしていた場面で、ドキドキはしますが、異常な心拍数って程にはなりませんでした。
効果は人によるかもしれませんが、とても手軽に買えてしかも安いので、効かなくても許せます(笑)。
面接とかプレゼンとかで日にちが決まってるような時にだけ飲むなら薬も良いです。
評価 ★★★☆☆(薬を心の支えにする。) 2007/02/14UP 投稿者 たーさん
私は、保育園の懇談会で緊張しすぎて真っ白になって言葉が出なくなり、それをきっかけに極度の緊張症になってしまい対人恐怖症、人前で食事をする時、字を書く時に手が震え出すようになってしまい、毎日が不安でいっぱいでした。そんな時イララックが緊張症にいいと聞き購入してみました。
保育園の親睦ランチの係になってしまい、またいつものようにその日から毎日緊張状態がつづいていましたが、ランチ当日イララックを飲んで出かけたらいつもよりドキドキが少なく手の震えも気になるほどではありませんでした。その日から少し自分の気持ちが楽になり始め、もしこれからも緊張しそうな時は、イララックがあると思うと安心するようになりました。本当にイララックが効いたのかは、分かりませんが?少しずつでも緊張しないで何かができるようになると自分の中でも自信になってきます。


方法 市販薬(パンセダン)
評価 ★★☆☆☆ 投稿者 匿名

鎮静作用のある生薬を配合したお薬。アタラックスPよりは値段が安い。青い錠剤で1回2錠飲む。
効能・効果はいらいら感、緊張感、興奮感の鎮静、いらいら感、緊張感、興奮感の鎮静にともなう頭重・疲労倦怠感の緩和。

飲んでみた感想だが、うーん、効いてるのか効いていないのかよく分からない。効いているのかもしれないが、作用が穏やかなのだろう。副作用も無し。
安心して飲める。



方法 市販薬(メンテック)
評価 ★★★☆☆ 投稿者 匿名
漢方の薬なので副作用が少なく、いざという時は飲んでいます。
教師という職業がら、授業ではあがりませんが、自己紹介など私的な内容になると、なぜかあがってしまいます。どうしてなんでしょう。。。


方法 『自分ならどうか』と考える
評価 ★★★★☆ 投稿者 サラ
私は前々から、あがり症で悩んでいました。
しかし、大勢の前で発表する時”自分なら人の発表なんかほとんど聞き流してるなぁ”と思ったのです。そこで皆、自分と同じで人の発表なんか大して聞いてないと思い始めてから、あがらなくなりました。


方法 自分に話し掛ける
評価 ★★☆☆☆(本番中にも使えます) 投稿者 匿名
あがってきたら、まっしろくなりそうな頭をちょっとだけこらえて自分に話し掛けます。
「落ち着け、大丈夫だから落ち着け。誰も見ていないときには普通に出来ているんだからできる、俺はできる」←ここのセリフは各自でアレンジしてください。
慣れると頭の中の霧が晴れてきます。

毎日鏡に向かって「俺はできる」など自分に一言話し掛けるといいです。(何かあやしいけど)


方法 自分の意識を自分の話だけに集中させる☆ 2004/5/27UP
評価 ★☆☆☆☆ 投稿者 チャリ
自分もあがり症ですがっ川^a^)/
たぶん人前で話をする時に頭が真っ白になっちゃうのは、人が自分をどう見てるかってとこに全意識が集中してしまってるからなのかなぁと思いまして。

発表の時に「あたしが一生懸命考えたこの意見をなんとか分かりやすくみんなに伝えよう!」ってとこだけに意識を持ってって話せばうまくいきそうな気がしました。
早速クラスの発表の時に試してみました!
するとたまにつっかえたけど足とか手は震えなかったし結構前よりはすんなりうまくいきました☆
友達にどんな感じだったか聞いてみても、結構自然だったよ〜って言われてすごい嬉しかったぁv(^u^)v
その時の自分の任務に一生懸命になってれば結構自分に都合のいいように事が運んでいくと思います!
でもこのやり方はあたしが結構うまくいっただけでまだ他の人はどうなのか分からないので評価は☆1つにしました。
あと話始めのほうで自分の声が部屋に響いた時ちょっとびっくりしてしまったので、それは家の広いとことかで練習して早くなれようと思います。意見や感想待ってマス(^u^)b


方法 自分のことをあほと思うこと 2006/6/27UP
評価 ★☆☆☆☆ 投稿者 oke
今日あがってしまってここにきた自分に言いたい。

自分のことをあほやと思ってるか?
へんに格好をつけようとしたり、人の顔色をうかがったり。

自分があほなことを意識せずに、自分を取り繕うことばっかり考えて虚栄をはってしまう。

自分のことをあほと思ってたら「今日の自分はすばらしい」って心から思えるはず。
しゃべっている自分に酔いしれることができるはず。

あほになりきって、自分のいいたいことを思いっきりしゃべったらいい。
「自分は何がやりたいのか」
「自分は何を伝えたいのか」
「自分の今の気持ちをはなせばいい」

あほやから、失敗するのは当たり前。
でも、あほやから、無邪気に思うままにしゃべれる。

なんのしがらみもなく、自由にしゃべろう。
自分があがり症であることも、わかってもらおう。
今、頭が真っ白なこともわかってもらおう。

自分のありのままをそこに表現したらいい。
自分は今日思いっきりがんばったと伝えればいい。

わからんことわからんといえばいい。知らないことしらんといえばいい。
やりたいことやったらいいやん、いいたいことゆえばいいやん。

自分はあほなんやから。


方法 自分の得意なことがあったら形だけ 2007/3/14UP
評価 ★★★☆☆ 投稿者 ゴロフ子
自分の得意なことに類似した体の動きをすることがいいようです。
私も極度のあがりで体がふるえて恥ずかしい思いをしてきました。
私はゴルフが平均よりはうまいと思っていますのでこの方法で震えを克服しました。
左手は何も持ちませんがグリップの形で握り、マイクを持つ右手はマイクをクラブに見立ててグリップ持ちします。
テイグランドを思い浮かべながら話し出すと不思議と落ち着きます。


方法 処方薬(ミケラン) 2005/3/24UP
評価 ★★★★★(スピーチ恐怖はズバリ!薬です。) 投稿者 のびた
まず、自分の症状について考えてください。
風邪をひき頭が猛烈に痛い時、風邪薬をのんでもそれほど効きません。
頭が痛い時は、頭痛薬が一番!
へんな表現になってしまいましたが、スピーチ時のあがり症について考えましょう。
たいていの方はまず動悸が激しくなる筈です。異常に動悸が早くなることにより、声の震
え、手足の震えと進化し、その結果、大失敗という構造なのです。
はっきりいいますが、あがり症は場数を踏んでも簡単に治るものではありません。それどころか、ますます悪化していくケースもあります。催眠療法もしかりです。
スピーチ恐怖の対策はここ一番の時に動悸を抑える事にあります。デパスやワイパックス等の効不安剤では駄目です。動悸を抑える薬はズバリβブロッカー。
種類はいろいろありますので病院でもらってください。私のおすすめはミケランです。効果は絶大。動悸は最大緊張時を100とすると10くらいまで下がります。というか動悸はおきません。
私はこの薬にであうまで10年かかりました。同じ悩みを持つ方に!!
ただし人によっては処方してくれない場合(低血圧の人等)があるので医師にご相談してください。
評価 ★★★★★ 2006/1/24UP 投稿者 ジェーン
大勢の人の前で話をするときだけ極端にあがり、心臓が口からとびだしそうになるので、20年以上悩んできました。
このサイトで「のびた」さんからミケランを教えてもらい、心療内科で処方してもらったところ、まったくあがらずにプレゼンをすることが出来ました。
私の場合、1時間半前くらいに、5mgのミケラン錠を一粒、水で飲むだけです。
デパスは以前試しましたが、眠くなるので今一つでした。あがり症はひどい人の場合、薬の方が確実です。
評価 ★★★★☆ 2006/3/16UP 投稿者 ムジ子
中学のとき国語の本読みで声が震えてから極度のあがり(声の震え・手足の震え)に苦しんでいました。
会社の研修会で大勢の前で発表しなくてはならず、心療内科に駆け込みました。以前も心療内科でリーゼ錠(抗不安薬)をもらいましたが効いているのかいないのかはっきりせず、今回はそのことも相談してミケラン錠をもらい服用したところ、発表の場で全く動悸もなくリラックスして終えることができました。
もっとやりたいというくらい気持ちがよかったです!長年の悩みが何だったのか・・・自信も出てきました。
私はこうした発表の場は数ヶ月に1回、また私の場合普段のコミュニェーションには問題なかったため、頓服的なこの薬が合っていたようですが授業などで頻繁に本読みがまわってくるなどの方には向いているか分かりません。
でもその人の症状や生活に合わせて相談に乗ってくれるので心療内科に行ってみるのはおすすめです。
評価 ★★★★★ 2007/1/29UP 投稿者 のびた
お久しぶりです。久々にこのサイトをのぞいてみた所、私の投稿がお役にたっている様でうれしく思います。
ミケランは最高に効きます。相変わらず薬の世話になっていますが、ここ一番のスピーチには欠く事ができません。最近インデラルも試しましたが、これも効きます。緊張時はβブロッカーしかないでしょう!(不安は取り除けませんが・・・)絶対おすすめですよ。
ちなみに私はスピーチ教室(ぜんぜん駄目!!)催眠療法(詐欺?)通院(効不安剤)←これもイマイチ駄目!!ミケラン(最高!!!)これでも不安な方はミケランORインデラル+デパス等の効不安剤で最強!!
これでも駄目な人はもう駄目かも・・・(注)薬の処方は個人差がある為、医師に相談する事!それがイヤなら自己責任で!


方法 処方薬(ワイパックス)
評価 ★★★☆☆ 投稿者 匿名
ベンゾジアゼピン系の抗不安薬。水が手元に無い状態でも苦くないので手軽に飲める。
人によっては眠くなるらしいが、私の場合は0.5mg1錠では効果なく、3錠くらい飲まないと効果が実感できなかった。私の場合は全然眠くならないので、仕事中に飲むのにはぴったりだったかも。


方法 深呼吸
評価 ★☆☆☆☆(手軽だけど・・・) 投稿者 ごま
本などによって細かいやり方は様々な呼吸法。メジャーな対処法の一つだと思います。
息をゆっくり大きく吸って、少し止めて、ゆっくり吐き出す。就職の面接前に実行してみたものの、あんまり効いた感じがしなかった・・・。でも軽いあがり症程度だったら効果があるかもしれません。


方法 前日の睡眠時間を極端に削る 2005/9/12UP
評価 ★★★☆☆ 投稿者 人前嫌だね
初めまして。これは僕がよく使う方法です。人前で本を読む等の授業がある日の前の夜は3時間位しか寝ません。
すると、次の日は頭が結構ボ〜っとなるし、「とにかく眠たいんだよ〜〜」という思いもあり、気を紛らわすことができます。
・・とはいえ、これは僕が一人暮らしの学生だからできることで、家に家族がいたら「はよ寝ろ!」と言われるかもしれないし、頭を働かせて仕事をする社会人にとっては良くない方法かもしれません。
評価 ★★★★☆ 2006/4/28UP 投稿者 こぼ
プレゼンの前夜は早く帰って資料を確認したりして睡眠不足にならないようにしていました。結果はよろしくない。いつもどおりダメ。
ある日、前夜に飲みすぎて、翌朝それもプレゼン直前まで気持ち悪いという最悪の状況になった事がありました。結果は完璧。あれ、何なんでしょうね?どなたかも書いていらっしゃいましたが、寝不足だといいんでしょうかね?不思議です。でもこの方法、限度を超えると出社も出来なくなりますので、ご注意を!


方法 力を抜く 2005/7/14UP
評価 ★★★★☆ 投稿者 リラックス
以前は緊張すると手が震えていましたが、力の入りすぎだろうと分析し、物を持っているならそれを落としそうなくらい手の力を抜くと震えなくなりました。


方法 ツボを押す
評価 ★★☆☆☆(東洋医学でいってみよう) 投稿者 ごま
あがり症に効くツボがあります。
私の場合は面接前の待ち時間に一生懸命手のツボを押しましたが結局あまり効果を感じず・・・。
日頃から押してないとだめなのかな??
だけど結構手軽なので他の対処法と組み合わせて試してみては?
手のひらや手首にあるツボは人に気づかれず隠れて押せるので、いざと言う時にはいいかもね。

精神安定に効果のあるツボ・・・手のひら真ん中の労宮(ろうきゅう)など。

動悸に効果のあるツボ・・・手首の内側のところにある内関(ないかん)、手首の小指側にある神門(しんもん)、腕の内側にあるゲキ門(げきもん)、胸の中央にあるダン中(だんちゅう)など。
評価 ★★★★★(お姉さん指♪) 投稿者 亜歌音
どんな方法より、この方法が一番です!!

発表1分前くらいに、左手の薬指(別名:お姉さん指)を右手で揉みます。
「1.2、1.2」とリズムにのって、揉みましょう。
見た人もいると思いますが、「伊藤家の食卓」でも実験済み。
ちゃんと、心拍数とか全然違ってました。

私は、中学生で生徒会長です。
はじめは、やっぱり、緊張しまくりでしたが、この方法をやってから緊張なんて忘れました。
効果が出たら、メール下さい。
一緒に語りましょう!!

<補足 伊藤家の食卓紹介ページより>
左手の薬指全体を右手で握ったり離したりの動作を1分間繰り返します。痛くならない程度にリズムをとりながら、やります。発表会とか結婚式のスピーチの直前に実行すると効果的です。これは、左薬指から脳へ繋がっている『三しょうけい』と言う神経がありこれを刺激すると精神を安定させる効果が有るからなのです。
評価 掲示板より抜粋 ほっすぃ〜☆
国語での本読みが出来たんです!
多少緊張はしたものの、程良い緊張感っていうのかな?あんまり声も体も震えませんでした!
何で大丈夫だったのか考えた所、その時色々試してて最後に行き着いたのがどうやら薬指を握りながら読むってゆぅ方法。どれもダメだった私にはなぜか効いた!ような気がします。
どの方法も効かないって人はちょっとダメもとで試してみてください☆
評価 ★★☆☆☆(左のひとさし指を揉む。) 投稿者 あや
朗読で当てられそうな時、この方法がいいと他のサイトで見たので実践してみました。
やってみると、少し落ち着くなと感じました。
でもやっぱり直前になるとドキドキ…でもなにもしないよりはいいかも!一度やってみてください。


方法 手首に輪ゴムをする 2004/12/26UP
評価 - 投稿者 ごま
立ち読みした本の片隅に書いてあった方法です。
手首に輪ゴムを一本かけておき、緊張してきたらその輪ゴムをパチンとはじく。痛みが走ることによって気分転換ができるらしい。


方法 手をブラブラ 2005/3/11UP
評価 ★★★☆☆ 投稿者 チロママ
趣味で人前で話す機会が多いのですが、実は私は極度のあがり症で、気持ちが悪くなって倒れるくらいでした。
救急車も2度乗ったことがあります〜。でも、乗り越えました。
まず、何度も練習する事。会場を下見しておくこと。頭の中で出て行く時から、拍手をもらって袖に消えるまでイメージすること。
それから、これが一番大切なのですが、出番前に、両手を高く上げて、ブラブラするのです。あと、前の日冷凍しておいた冷た〜いお茶を用意しておいて、それを飲むのです。今ではお水は要らなくなりました。が、ブラブラはしています。絶対効きます。信じてやってみてください。


方法 何度も何度も何度も練習! 2006/1/17UP
評価 ★★★★☆ 投稿者 ミユ
ベタな方法ですが、やはり練習が一番!です。
以前に子供の保育園のお遊戯会で、お母さん方の出し物で人形劇をやりました。私は人形の声の係だったのですが、事前に何度も何度も(数え切れません)練習したおかげで、さして緊張もせず皆の前でもマイクを通して人形の声を演じる事が出来ました。
当日、人形の声の人たちがいた場所が観客から丸見えで、多少ドキドキしましたが、知っている人ばかりでしたし、何より劇を無事成功させることに意識を向けていたので、観客の方を見ながらでもマイクで喋る
ことが出来ました。(あと、ゆっくりはっきり喋ることを心がけました)
普段、緊張すると早口になってしまうので、噛みそうな言葉は言い換えたりして。(あたたかいを、あったかいにしました)自分の言いやすい言葉に置き換えることもオッケーだと思います!
ご参考までに・・・。


方法 発表の場合
評価 ★★★★☆ 投稿者
みんなの前で発表しなければないらない時があると思います。
で、経験から効果的な対策を。

必ず発表する前に最低一度(数は多い方が良い)はその場所に立ち、
(例えば,教壇に立って話さなければならない時は,実際に教壇の前に立つ)

実際に発表する内容を時間を計ったり友人に聞いてもらいながら練習してみてください。
やるとやらないとでは,本番のあがり具合がかなり違います。
是非,お勧めします。

余談ですが、人前で発表するのは緊張して当然ですので、緊張していることに関して神経質になる必要はないです。発表が上手い人ですら、実は緊張しているんです。
見てる側には,全然緊張しているようには見えませんが(笑)
評価 ★★★☆☆(イメージしながらやってみよう) 投稿者 ごま
発表の時、たいがいは前もって原稿を用意すると思います。

この時、気分の落ち着いた状態で用意すると本番ではその通りにはうまく読めないものです。
原稿があってもしどろもどろになってしまいます。

そこで、発表の際に原稿を前もって用意する時のコツを。
自分があがっているときの状態を思い出して、ドキドキ、ソワソワしながら原稿を書きます。
本番に近い心の状態で原稿を作れば、本番でも大体それに沿って無理なく発表やスピーチができる確率が高いです。

また、用意した原稿は何回も何回も声を出して読んで練習しておくことを忘れずに。
評価 ★★★★★ 投稿者 匿名
みんなで発表会を開く!

本当に無謀なことかもしれませんが、あがり症の人の集いなどができたらいいなぁ〜といつも思うんです。
自分の苦しみを分かりあえる仲間どうしで、発表会など開けたら。。。
不可能だとは思うんですけど(-_-;) でも、一番効果的だと思うのですが。。。
評価 ★★★★☆(余裕があるようにみせる) 2004/6/13UP 投稿者 親と祖父が教師
黒板や教壇の前に立って発表するとき(説明とか)などに、あがっていてもそうは見えなくするための方法がいくつかあります。

1.手を動かす
図などがあるときは手で指しながら説明すると、固まってずらずらしゃべっているよりは見ている人がわかりやすいし、余裕があるように見えます。体のどこかを動かすことによって「話す」ことを意識しすぎないので、動かしながら話すと緊張も少なくなります。

2.「えー」より「まぁ」
言葉に詰まったときは「えー」よりだったら「まぁ」というほうが緊張していないように見えると思います。

3.笑いを取る
そんなに堅苦しい発表の場じゃないなら、ちょっと笑える話を盛り込むと、場が和んで発表しやすくなります。

4.「すみません」は×
発表のときは言葉に詰まっても、「ごめんなさい」、「すいません」はいいません。
あくまで余裕のあるように見せるのです。


わたしの発表のテーマは「余裕をぶっこいているようにみせる」です。
もともと声がビブラートきいている人のように振舞います(これが重要)
その場にいる人たちの中で一番えらいんだぞー!と思い込みます。
そのせいで私の周りにいる人はわたしがあがり症だということに気づいていないようです。
発表なんて一瞬です。
最近は発表を楽しめるようになりました。
(朗読は依然苦手なんですけど・・・だれかコツを教えてくださぁい)
評価 ★★☆☆☆(あがらないおまじない) 2007/7/4UP 投稿者 サキ
私は現在、中学生ですが小学生のころ、酷いあがり症でした。
発表や朗読などの注目を浴びる場所では、声が震えたり、気分が悪くなったり、腹痛に襲われたりしていました。
1度、心療内科も訪れました。

でも、自分があがり症であるということを受け入れて、自分なりにあがらない方法を考えるようにしました。
すると、わずかですが効果がありました。

―佝崑圓舛了には腹式呼吸を!!
腹式呼吸をすると、普通の深呼吸よりもリラックスできる効果があります。
また、私の場合、あがると声が小さくなるので腹式呼吸をすることで大きな声が出るように心がけました。

不安な時は首を触る
これは、友達から聞いたのですが首回りを触ると心が落ち着くそうです。
実際に試してみましたが、結構効果がありました。

手に、何かを持つ
スピーチなど、手を出さなくても良い場合はハンカチなどを握ると緊張がほぐれます。
手に汗をかくと、余計に自分があがっていることを実感してしまうのでハンカチを持つことで防げます。

この3つの方法で、私は何とか乗り切って来ました。
もちろん、何度も失敗したり、恥ずかしい思いをしたこともあります。
でも、そういう時は素直に「緊張しちゃった〜!」と言うのがいいと思いますよ。
余裕ぶっこいて完璧なまま発表を終える人よりも、緊張しすぎている人のほうが絶対に多いはずです。
だから、出番直前に緊張しているという事をアピールします(笑)
すると、必ず「頑張れ!」と声をかけてくれる人がいるはずです

私もまだ、完全にあがりが直ったわけではありません。
でも、必ず治ると信じて、頑張っています。大切なのは、自分の力を信じる事です。
皆さんも頑張って下さい。心から応援しています。


方法 人とたくさん話すこと 2005/4/14UP
評価 ★★★★☆ 投稿者 ひろぽん
自分はかなりのあがり症で、クラスの前で教科書を読むだけで声が震えて、震えないようにしようとすると、さらに緊張してしまいました。
あがり症で多いのは、人前で話すのが得意ではない人が多いです。
だから日ごろから近所の人や、先生などと話すことが大事です。しだいに慣れます。皆さんもやってみてください!


方法 人目に慣れるために
評価 ★★☆☆☆ 投稿者 ごま
人目に晒されるのに慣れるための練習法。

映画館などの、人が一方向を向いている場所で一番前から後ろまで通路をゆっくりと歩く。映画などに行く機会があったらこんな練習もいいかも。


方法 人前で話すとき 2007/9/15UP
評価 ★☆☆☆☆ 投稿者 sasuke
私、教師してます。
実は、極度のあがり症なんです。
何で教師なんかしてるの?と思われるかもしれませんが、それは私にも分らないんです。
いや、もちろん、教えるのが好きなどの理由はあるのですが、「あがり症の私が」という主語を持つとわからないんです。

で、人前で話すときに、私が意識しているのは、話すこと、人前であること以前に考えないといけないことがあるということです。
人前で話す意味は?と自分に問うてみるというのはどうでしょうか?
私の場合、私の知識を知ってもらうことなので、これとこれとこれは必要な事柄だな、話すべきだなと考えることです。
そんなものできないから悩んでるんじゃないか!と、お怒りの方もおられるでしょう。
でも、私もあがり症で悩んでるんです。
お店の店員に話しかけるのにもドキドキしてしまうんです。
少し、対人恐怖症っぽいところもあるんです。
ただ、考えないようにすると、そこに意識が行き過ぎてしまうんじゃないかと思うんです。
だから、まず、話の本質と自分の思いとを結合させなければならないと考えてみてはどうでしょうか?
話し方などは、基本的にあがり症の人は丁寧なので、いや、正確には雑にはしゃべることができないので、そこは二の次でいいと思います。
とにかく、そもそも何で人前で話さなくちゃならないのか見つめなおしてみて、筋道を意識してみてはいかがでしょうか?


方法 人を許す
評価 ★★☆☆☆ 投稿者
あくまでも私の場合ですが、、もしよかったら読んでやって下さいm(_;)m

私は、中学の朗読の時間に突然キツいあがりの症状が出てしまいました。でもそのショッキングな"事件"の直前(夏休み)に、父親に折檻されるという経験をしていました。その時の心の中の悲しさと「許せないっ!!」という怒りの感情が、人の注目を浴びている場で""震え""という別の形で出てきてたように思いました。
でも機会がありまして、世の中には目には見えないある法則があるのを知りました。どのような法則かと申しますと、現在の自分の身に起こる事は、過去に自分が人に対してやった事が全て返って来ている、という法則です。この事に関して約20年の間、この身と周りの人のアクシデント、その他諸々のことで、確認をしました。それで、親から折檻をされたのも、それだけの何かを前世(私はあると信じてます。)で誰かに対してやらかしたんだと妙に納得させられてしまいました。それ以来、綺麗事ではなく、全ての人を許す気持ち、柔らかい心を保ち続けられる"強さ"を自分のものにできるよう、日常的に努力致しました(まだまだ未熟者ですが)。

現在は社会人ですが、やはり会議等で発表の機会が多々あります。ですが"人を許す気持ち"と、一字一字を皆さんに聞き取りやすく読む事に意識を一点集中させているうちに、あがりの症状がかなり軽くなりました。何だか宗教くさいというか、ほんとに自己満足くさいんですが、中には"あがり症"をこんなやりかたで解決したヤツもいたんだな
あ!っ感じでおゆるしを・・。あ、変な宗教とか入ってないッス。

みなさんが、思いやりのある幸せな人生を送る事が出来ますように。ラーメン。


方法 病院へ行く
評価 ★★★☆☆ 投稿者 匿名
実はこれが一番良い方法だったりして。
心療内科(精神科)に行って専門の先生に診てもらい薬を貰うのである。はっきりいって、普通のあがり症なら誰にでも少なからずあることだが、度を越してあがってしまうと日常生活にも支障が出る。そこまで困ってるんだから、治療して直そうとするのは間違ってないと思う。辛いのを我慢しているなんて、はっきりいって歯が痛いのに歯医者に行かないことと同じである。

ただ、周りがそういったことに無理解な人ばかりで行けない人もいるだろうし、あがり症はだれでもあるからって門前払いする医者もごく少数ながら存在するので、気をつけないといけないかも。

どうしても心療内科に行けない人は内科で相談してみるのも一つの手である。
評価 ★☆☆☆☆ 投稿者 ふに
僕を知ってる人は、あがり症だと思わないと思います。(発表とか講義は全然ダメなんです)
抗不安剤ははベンゾジアゼピンが主流です。血中半減期の短い薬が望ましいのですが、かなりリバウンドがあります。更に眠くなると言う欠点があります。全部の処方薬を6回ずつ試して見ました。(アタPも)
結果はブロマゼパム(レキソタン・セニラン)が眠くならず、良いのではないかと思います。
薬で対策と言うのは邪道だと仰る方もおられますが。ね。
評価 ★★★★☆(やはり薬です。) 2005/4/14UP 投稿者 アッキー
私も極度のあがり症で、いつも会ってる人達の前でも場を持って発表させられると必ず緊張し、手に汗をかき足が震え声も震えます。歳も35歳だし、このままじゃいけないと思い心療内科に行きました。
パキシルという薬を常用し会議や発表の場のときにミケラン、ソラナックスという頓服を飲みました。
動悸はとまりそれとなく発表ができたのですが、まだ不安を感じ新しくデパス錠を処方してもらいミケランと一緒に飲んだところ不思議とピタリと不安がなくなりました。
本当に病院に行くまでは勇気がいりますが、真剣に悩んでいるならば行くべきです。
絶対慣れや練習では克服できません。薬の効果によっては個人差があると思うのでいろいろと医師と相談しながら試していかがでしょうか?
同じ悩みをこんなにたくさんの持ってるだけで少し安心しますよね。みんなで頑張って克服しましょう!
評価 ★★★★★ 2005/4/14UP 投稿者 めぐ
人前で話すとき、あがる、震える、動悸がひどくなる、このような症状を社会不安障害(SAD)といい、これは病気であるので人前で話すなどは慣れ等で克服することは不可能。性格の問題じゃなく病気。脳内のセロトニンという物質が人より多く分泌されるために起こる病気だそうです。新聞や、雑誌の記事で最近知りました。
私もひどくこのことには悩んでいて、人前で喋ることを避けてきました。この病気は放置すればうつ病になるとまで書かれていました。でもですね、病気であるということにかえって光明が見えませんか?病気ならば適切な治療をすれば治癒するのです。治療にはSSRIという、うつ病治療薬が、SADの治療薬として承認されてるそうです。副作用も少ないそうですよ。
これを二ヶ月服用した男性が、人生が変わった!と喜んでるそうです。うらやましいです・・・というのは心療内科を何軒か訪ねても、この薬を処方してくれないんです。今までもらった精神安定剤ばかり・・医師はSADなんて病気と思ってないんですかね?評価は人生が変わった!という男性の言葉を信じて、★五つにしましたけど、きっといいお薬なんだろうなと思います。
評価 ★★★★★(薬剤) 2006/7/21UP 投稿者 NK
私はすごいあがり症でした。
特にひどいのが手足、声の震えです。本読みとかは大丈夫なんですが、人前とかでの発表となると緊張してないつもりでも勝手に震えがおきます。そのせいで何度も失敗して落ち込んできました。
でも、こちらの対策をみて心療内科へ行き、薬をもらってから本当に治りました!!私の経験から言わしていただくと、重要なのは心療内科の選び方だと思います。私は二件心療内科をまわりました。でも精神安定剤のワイッパックス等を処方されただけでした。ミケランをいくらお願いしても「緊張したときに使うような薬じゃない!!インターネットを信じないで」と言われて処方を断られたのです。三件目の病院でやっと処方してもらいました。効果は抜群で、震えは完璧におさまりました!そして安定剤と併用することでかなり本番に強くなりました。そして今は本番前にはその二つを飲み、普段はデプロメールという薬をのんでいます。これは、緊張したときに脳に分泌される成分を人並みに出る
ように改善するためらしいです。(私もあまりよくわかってないのですが・・・)
私たちのような極度の上がり症は一種の病気だそうで、ちゃんとした病院に行けば治療を受けられます。病院はこわいというイメージがあるとは思いますが、本当にだまされたと思って行ってみてください。絶対に後悔はしないと思います。先ほど上がり症は病気だと書きましたが、「SAD」という病名らしいので検索サイトで調べてみてください。専門のホームページがあります。
評価 ★★★★★(薬が最高) 2006/10/10UP 投稿者 tomo
私は今年から会議にでて,次の日に30名の前で会議内容を報告することになりました。
私は内科で以前リーゼをもらっていて、それを飲んで臨んだのですが、大失敗。
心臓ばこばこで、頭がまっしろ最悪でした。
そこで、こちらで読んだ、デパスとミケランを欲しいと、もう一度内科にお願いしたところ、ミケランは昔の薬だからと、
メインテート(βブロッカー)をもらいデパスとメインテートを飲んで今日発表しました。
眠くもなく、副作用もなく口が滑らかで大成功でした。
20年間の悩みは、たった2回の内科通いで、直りました。
薬には、相性があるといいますが、内科なら行きやすいです。
是非試してください。
評価 ★★★★★ 2006/12/04UP 投稿者 ひろ
私は小さいときから、少しどもることがあり、緊張すると言葉が出にくい状況でした。
その反面、行動的には積極的なところもあり、現在、営業本部長の役職についています。
今回、社長を初め、全役員の前で(その他50人)でプレゼン発表をしなければならなくなりました。
本番まで約一ヶ月前に発表すると決まったのですが、それからは、毎日落ち着かず、緊張して、夜も寝つきが悪いような状態でした。 このネットを見て、はじめに内科の先生に相談し、寝る前にデバス錠を飲むようになり、良く寝れるのですが、昼間は悪いことばかり考えて、いてもたってもいられませんでした。
本番の2週間前に心療内科を訪問し、相談したところ、寝る前と朝食後にメイラックス半錠、リハーサル時にはソラナックスとインデラルを飲んだ(1時間半前ぐらい)ところ、全くOKでした。 本番にはソラナックを2錠、インデラルを1錠を飲み臨みましたが、大成功!!
もちろん、練習も声を出して何回も練習しましたが。
もし、悩んでいるのなら、心療内科に行くべきです。
成功を祈ります。
評価 ★★★★★ 2007/02/14UP 投稿者 あがり子
大勢の人の前で、緊張して話せない、そのせいで、会社や学校を辞めてしまうなど、深刻な影響を与える事になるのが、社会不安障害(SAD)という病気です。あがり症は、性格的なものでなく、病気なのです。私も30年近く、苦しんできました。でも、SADという病気を知って、心療内科に行き、薬をいただいてから、人生に自信がつきました。SSR気痢.肇譽疋潺鵑肇疋哀泪繊璽襪鯔萋飲み、人前の会議の1時間前には、β遮断薬インデラル、抗不安剤コンスタンを飲みました。結果、今までの自分じゃないくらい、自信をもって、話せました。余裕さえありました。
こんな超あがり症の私でも、普通に話せるのですから、皆さん、病院へ行きましょう!
そして、自分にあった、お薬を処方してもらいましょう。絶対に、あきらめないで!
評価 ★★★★★(いろいろ悩むよりやっぱり薬です!) 2007/03/27UP 投稿者 たかりん
20年以上人前での異常緊張で心臓バクバク、声も異常に震えいつもコンプレックスに打ちひしがれていました。
仕事もそれが原因で退社した会社も数社あります。
しかしこのサイトで薬の知識を得、心療内科でカルビスケン(βブロッカー)、デパス(抗不安剤)を服用して発表の場に臨んだところ全然心臓に動悸が起こらず平常心で話すことができました。
これから前向きに生きていけそうです。
催眠療法も試しましたが効果は全然だめでした。
劇的に効果が出るのはやっぱり薬です!!!
評価 ★★★★★(準備と特効薬) 2007/05/25UP 投稿者 むろ
私は極度のあがり症だと長年思い込んでいました。
しかし職場で人前で話す機会が増え、講師を頼まれることも良くあります。自分はあがり症だから、じっくり準備をして、当日は深呼吸をして、「人」の字を手のひらに描いて飲み込んでみたり、あがらぬ法と言われる方法をあれこれ試して頑張ってきました。
しかし、それでも失敗ばかりでした。よく他人のアドバイスを聞いたりすると「慣れ」だよ・・・とか「ずーずーしく」なれば結構いけるよ。・・・とかアドバイスしてくれましたが、何をやってもダメでした。
ダメどころかますます酷くなるばかり、口はこわばり、考えてきた事が全く浮かばなくなったり、振るえたり、冷や汗がでてきたり・・・もう最悪でした。
ある日本屋さんで対人恐怖症と社会不安障害と言う本を見つけました。その本を買って読んでみたら、なんと自分の症状とソックリの方の体験談が載っていました。
そこで自分はあがり症ではなく病気である事を認識しました。自分の症状は人前で話したり、何かをやらなければならないことがあると、そのことがきっかけで憂鬱になって、抑うつ気分になるので、この症状を神経内科の先生に相談しました。診断の結果は対人恐怖症(社会不安障害)でした。それから心の持ち方のアドバイスとパニック障害に有効な薬を出してくれました。今ではあのあがりがウソのようです。
何か人前でスピーチや挨拶を頼まれても気持ちよく堂々と喋れます。他人からは「挨拶がうまいね」などと評判も上々になりました。正直「私に喋らせてください」と思うくらいです。特に人前に出る30分から1時間前くらいに服用する薬は凄いパワーをくれます。
今では少々のスピーチなら薬もいらないし、自信がついてきました。みなさんあがり症と病気は違いますので自分自身でよく認識してください。一つの判断基準として、あがり症の人は病気ではないので経験をつめば結構慣れてくるものですが、対人恐怖症の人は人前で何度喋っても絶対に慣れると言うことはありません。そのへんを確認してみるのもいいかもしれません。区別は難しいかも知れませんが、あまり、あがりがひどい様でしたら診療内科に行くことをオススメします。


方法 腹式呼吸
評価 投稿者 moriman
「声が震える」というみなさん、腹式呼吸は試したことありますか?私は腹式呼吸をするようになってから声が震えなくなり、とても助かっています!効果に個人差はあるかもしれませんが試してみてはいかがでしょう^^
夜寝る前に5分間とか、人前で喋る直前にするといいと思います。とにかく慣れるまで、気づいたときはいつでもやってみてください。


方法 ふんばる!
評価 ★★★☆☆ (踏ん張りすぎには注意!) 投稿者 匿名
全身の筋肉に力を入れて(踏ん張ってる状態)力を抜くと、意外に緊張がほぐれます!だいぶ昔ですがテレビでやっていました。

私の場合、発表前の緊張しているときにやると、そんなに震えません。
私はこの方法でなんとか毎日を切り抜けています…。


方法 醜い自分を出してみる
評価 ★★☆☆☆ 投稿者 knob
・自分のすご〜く醜くそうな表情をいくつもつくりながら、人と話してみる。面識の浅い人の前では怪しい人と間違われるので、家族や親しい友人などと対面してやってみる。

・手足を大の字に大きく広げて立ち、会話をする。これも親しい仲間と練習するのがいいでしょう。意外に自信がわくかもしれません。

・はじめから目を合わせながら話す必要はないと思います。「しっかりと目を見ながらはなさなければ」という観念があると緊張するので、相手の耳たぶや眉を見ながら話す。


方法 耳栓 2007/08/27UP
評価 ★★★☆☆ 投稿者 すもも
人前でなにかを発表する時など、声が震えてしまうという方には耳栓がお勧めです。
緊張すると、声が震えてしまいます。
その震える声を聞いて、「なんとかしなくちゃ!」
と思うと余計に緊張してしまい、ますます声が震えてしまいます。

そこで耳栓です!
自分の声を聞こえないようにして、震えないようにする方法です!
私はまだこの方法を試したことはありませんが、他校の友達はこの方法を実践して成功したそうです!

ぜひ試してみて下さい☆


方法 難しく考えないで 2005/4/14UP
評価 ★☆☆☆☆ 投稿者 多夢クラブ代表
私も以前は超がつくほどのあがり症でした。今は克服しボランティアで話し方サークルをしています。
自分の経験をもとに、あがり症だと思い込んでいる皆様に、是非明るく前向きになっていただきたいと思っています。 ”あがり”をなくす事は、思っているほど難しくはありません。まともな人間は必ずあがります。人前で話をすると言う事に慣れていないだけなのです。
”あがり”を何とかしたいと思っている人は、あがり症なんかではないと思います。本当のあがり症の人ならば、”あがり”と言う言葉からも逃げ、口にもしないし、このようなサークルにも参加しないでしょう!
心の奥底に”いつかかっこよく人前で話をしてみたい”なんて言う、野心がきっとあると思います。もっとも必要な
事は慣れる事です。
さて、慣れろと言われても どうすりゃいいの? ただ一つあがり症だと思っている皆様が集まって実際に話し方教室を作ってください。
共通の思いを持っている人が集まって”恥をかく”場所を作ってください。何回か繰り返すうちに、足の震えが治まり、手の震えが治まり、声の震えが治まり、いつの日か、人前で話がしたい! って思うようになってきます。 
皆様が”楽しく明るく前向きに人生を楽しまれる事を心から願っています。


方法 メガネを外す 2007/09/15UP
評価 ★★★☆☆ 投稿者 メガネ君
目が悪い人は大勢の人と話す前にメガネをはずしましょう。
人の顔がほとんど見えなくなるので、視線を感じにくくなります。


方法 面接の場合
評価 ★☆☆☆☆ 投稿者 ごま
面接を受ける場合の対処(?)について。私の場合を書いておきます。

・周りを観察してみる
待ち時間に何気に周りを見ていると、みんな表には出してないけど緊張してたりします。そわそわしてる人とかトイレでうろうろしてる人。堂々としてる人もいるけど。そこですかさず「仲間が居たー!」と思っておく。
外の景色を見てとにかく密かに深呼吸したりぼーっとするように努める。

・緊張しても大丈夫だと思い込む
ちらっとどっかで聞いたところによると、「あがり」は評価からはずすというか差し引いてくれたりするらしいです。
そういうふうに思い込んで望んでみる。
緊張してる方が、慣れすぎて余裕こいてる人よりも印象はいい・・・らしい。


方法 森田療法
評価 ★☆☆☆☆ 投稿者 匿名
森田療法という精神療法があり私はこれでかなり楽になりました。
大きい本屋さんに行けばたいてい森田療法の本が色々置いてあるし、精神科でも取り入れている所もあります.
また同じ悩みを持つ人たちが集まって共にこの苦しみを乗り越えていこうということで組織された「生活の発見会」という会があり各地で月1回会合が持たれています.
多くの人が森田によって救われています。会報も出ています。誰でも会に参加できます。
初めて会に出席したときはかなり勇気が要りましたが、話を聞いてもらうだけで随分と楽になりますよ。

ちなみに私はもう10年以上も会に参加してないので今は少し様子が変わっているかも知れません。


同盟トップへ戻る