あがり症いろいろ

いろいろな症状を紹介するコーナーです。
あがり症としてくくって良いのか分からないけど独断と偏見で選んでます。
他にも何かあったら教えてください。ぼちぼち更新していく予定。

会食恐怖(かいしょくきょうふ)
人と一緒だと緊張してしまって食事がとれず誰かと一緒に食事をとるのを避けるようになったり、またそんな自分は人に変に思われるのではないかとさらに緊張したりする。

・食べている姿を人に見られると、緊張感から食事がのどを通らない。吐き気がする。
・周囲に対して、おいしそうに食事をしないといけないという強迫観念がある。
・1人や特定の人の前では何も考えずに食事をとることができる。
・自分の食事中の音が気になる。(食べ物を噛み砕く音や、飲み込むときの音など)


サークル恐怖(サークルきょうふ)
幼稚園だとか学校のPTAなどの会合やサークルで、最初の自己紹介の時にうまくしゃべれなくて恥ずかしい思いをしてしまったなどをきっかけに、「自分は仲間に入れないのではないか」、「また皆の前で恥をかいたらどうしよう」と不安になり、会合やサークルに出られなくなったり、出ても緊張して話せなくなったりするそうです。


書痙(しょけい)
人前で字を書かなければならないような時に、手が震えて字が上手く書けない。「書痙」という名前もそこからきている。
字を書く以外下記の症状も書痙の症状に含む場合あり。

・結婚式や葬儀の受付で、自分の名前を書く時に手が震えて思うように書けない。
・会社などでお客様にお茶を出す時に、手が震えてしまう。または宴会などの席上でお酒をついだりついでもらうときに手が震えてしまう。
・学校などの授業でみんなの前で発表しなければならない時に、声や手、足などが震えてしまう。
・ちなみに一人で字を書くとスラスラ書ける。


赤面恐怖(せきめんきょうふ)
人前で緊張した時に赤面するのを特に恐れる。そのために人前に出ることが出来なかったり人と食事が出来なかったりする。

・人前に出ると顔が赤くなっていくのが分かる。
・人に会うと赤面するかもしれないという思いに常に緊張感と不安を強いられる。
・過去に自分の顔色のことで人になにか言われた経験がある。


トップへ戻る