(ロゴ)吉林霧氷紀行(ロゴ)ダイジェスト

(ロゴ)霧氷

霧凇島付近の霧氷


吉林の冬の名物・霧氷、中国語では「霧凇」(wù sōng)。
滞在中、吉林市街では見ることができなかったが、
郊外の「霧凇島」(Wù sōng dăo)で運良く見ることができた。




(ロゴ)吉林文廟


淸・乾隆年間創建の孔子廟。

淸朝当初の都だった瀋陽と並ぶ
滿洲の古都の風格を今に伝える。





天主敎堂
吉林文廟・大成殿



(ロゴ)天主敎堂


吉林市内、松花江に面して建つ教会。

淸・光緖年間に
フランスの宣教師がこの土地を得、
民國期に入ってから建設されたもの。



(ロゴ)龍潭山山城水牢

龍潭山山城水牢


吉林市街の東北に位置する龍潭山には、
廣開土王はじめ歴代の高句麗王の山城が置かれた。
「水牢」というのは、山の中腹にある貯水池。



(ロゴ)旧・豐滿ダム

旧・豐滿ダム


1930年代の滿洲開発の象徴的プロジェクトだった旧「豐滿ダム」が、
吉林郊外、松花江上流に現存する。

吉林の霧氷は、このダムの完成後
松花江の河水が凍らなくなって以来発生するようになったもの。