必要書類_

 

1.   申請書 OCR3号様式

2.   自動車検査票

3.   自動車重量税納付書

4.   点検記録簿

5.   車検証

6.   自賠責保険(新・旧)

7.   自動車税納税証明書

 

     1.2.3.4の書類は会議所、13番窓口で購入できます。

     検査手数料と重量税の印紙は、会議所 13番・15番窓口で購入出来ます。

     自賠責保険の新しいものは、会議所12番窓口で発行できます。

     自動車税納税証明書が無き場合は、会議所2階で再発行できます。

 

 

 1.申請書 OCR3号様式_

 

 

@ 継続検査欄に レ点 チェックをします。

A     継続の 1 を記入します。

B     二年検査車の 4 を記入します。

C     登録番号をまえつめで記入します。

D     車台番号を記入します。

E     使用者氏名・住所を記入し、印鑑を押して下さい。

F     使用の本拠を記入します。

G     検査日を記入します。

 

 

 2.自動車検査票_

 

 

@ 車検証をよく見て書き写します。

A     予約以外の項目は全て記入出来ます。

B     予約欄は、予約時に予約した内容を記載致します。

H     13番窓口で購入した検査手数料印紙を貼り付けます。

 

 

  3.自動車重量税納付書_

 

 

@     特に問題はないと思います。

A     15番窓口で購入した、重量税の印紙を貼り付けて下さい。

 

 

  4.点検記録簿_

 

 

@     点検記録簿は整備手帳に付加されている記録簿でもOKだと思われます。

A     また、上記写真の記録簿は購入したものとは、若干ことなります。

B     点検年月日を記入します。

C     タイヤ・パッド・ライニングの残量を記載致します。

D     CO・HCの記載項目があれば、/線で結構です。

E     点検を実施し、最上段の記号に注意し記載して下さい。

F     上記記載内容は、異常がなくバッテリー液の給油とオイル交換を実施した内容です。

G     整備実施者の氏名と住所を記入して下さい。

 

 

   次は、料金を確認して下さい。

 

 

                                  ユーザー車検へ戻る