FM音源
これだけは聞いとけ


 いきおいで作った企画。かつてFM音源マニーでした。
 紹介しているのは、曲というよりFM音源を扱う技術が優れているものです。 晩年のメガドラにはもっといろいろあると聞き及んでおります。トシがバレます。
  • イースII
     というか、この時代の古代さん。少ないチャンネルでの再現は凄いものがあります。 少ないチャンネルをカバーするため、アルペジオやアンサンブルを多用しているようです。 『氷壁』や『地下水路』ではメロディの下の音を似ている別音色で鳴らしているあたり泣かせます。
     しかし、そのテクニックの真髄は効果音なのです。

  • アサルト
     個人的に外せません。何が凄いかというと、あのFMピアノの重ね方です。音色データを見ましたが、 それでも真似できません。デチューンの使い方にあるようです。 どこかに音源エミュが落ちてないのでしょうか...
     ちなみに同じ音色が他のゲームにも使用されていますが、音を重ねていないのがほとんど。 アサルトだけは音源ドライバが違っていたりすることもあり特別なのです。 だいたいナムコのFMは音色が不思議。

  • REVOLTER
     今の時代、知っている人がいたら凄い。'86頃の同人ソフトなのですが 侮るなかれ、そのサウンドは崎元さん、松尾さんといった大御所。 して、その音源ドライバは効果音モードをサポートし、発音数を増やすことが可能なのです (音色は貧弱になるけど)。今なら88エミュで探せば聞ける?
     同じ音源ドライバはメガドラのゲームにも使われています。 メガドラのガントレットも凄い。こいつは音色で音程を高くしてあり、 音色のディチューン効果を大きくしている(おそらくこういう理由でしょう)。

  • ベアナックルシリーズ
     FMでワウワウの使い方を広めた(?)古代サウンド。ボコーダの(ような)音や アタックやリリースなどクセのある部分の使い方もうまい。 ベアナックルも3になると曲調もヤバくなってきて、なんか自動作曲させてるのもあるらしい (ちなみに自動作曲のプログラムも古代さん本人によるものらしい)。

  • Yu-no
     エルフだっけ?ゲーム自体はやったことありません。つーか見たことありません。 この頃は音源ドライバもかなり成熟していてFMの扱い方もすさまじい。 ベアナックルとならび、ワウワウを使いまくってます。
     ゲーム自体見たことないのに、音を知っているのはなぜ?



戻る