Rising Force non R-9φ

原型:Tk152
'99年WF夏発売


800x600
58k

 アマチュアディーラー、ライジングフォースバッハトマ模型帝国内にあります)さんのものです。アイレムのSFC用シューティング『R-TYPE III』の自機です。
 写真とっていたら、塗り残しがあちこちに。後でエナメルで塗ろうと思っていて忘れてました。 実はロクに仕上げもしてないので、真の完成までは少し作業が残ってマス。

本体
 ちょっと奇抜な形をしているので、仮組で全体の形を把握しておきましょう。 手流しなため一部パーツに抜きが悪いものがあると思いますので、直すか思いきってパーツを置きかえましょう。
 パーツ数も適度で、苦労するところは無いかと思います。
 原型氏の方はエアモデラーでもあるので、モールドも細く綺麗に作ってあります。

フォース
 中空にはなっています。塗装の際には貫通する空気穴を開けてしまった方がいいといことを学習しました。 なんでかというと、乾かしてて中の空気が膨張したらしく繋ぎ目付近の塗膜が浮いてきました。 4つあるパーツをつける場所には貫通する穴を空けておきませう。あと、重さと丸さで落さないように(経験者談)。
 4つの部品を付ける位置はマスキングテープを十字に貼って(十字の中心が正面ね)、現物あわせで位置を決め穴をあけていきました。

塗装
 いろいろ悩んだすえ、結局ホワイト一色に。本当は紫っぽいらしいです。デカールは飛行機を参考にすると明らかに数が少ないです。 もっと貼るべきなんでしょう(だったら貼れよ)。
 フォースの色は最終的にグラデーションになるので下地の白は大雑把に塗って、シャインレッド、黄橙色をメインにクリアレッドやらクリアオレンジやらいろいろと重ね塗りです。色合いはその場あわせで適当にカップに注ぎ足しで塗ってます。グラデをもっと派手にしても良かったかな。


800x600
65k

800x600
52k

1024x768
93k


戻る